中山エミリ、オーディションに緊張「未知との遭遇」

2010年11月29日 15:59

ミュージカル「レ・ミゼラブル」の製作発表が29日、東京・帝劇で。開場100周年記念公演。キャストの中山エミリはオーディションを振り返り、「普段仕事で緊張することがないんですが、未知との遭遇でした」

記事全文

帝劇開場100周年を記念し来年4月から上演される名作ミュージカル「レ・ミゼラブル」の製作発表が29日、同劇場で行われ、キャストが勢ぞろいした。出演歴のある別所哲也(45)、森公美子(51)、神田沙也加(24)らに加え、中山エミリ(32)、三波豊和(55)らがオーディションで役柄をつかんだ。中山は「普段仕事をしていて緊張することがない。オーディションは未知との遭遇でした」と回想。劇中歌を披露し、「私はド素人なので、追いつこうと努力をしているところです」と謙そん気味に話した。三波は「34年前に日本レコード大賞新人賞にノミネートされ、帝劇に立ちました。その年はピンク・レディーが全部持って行きましたけど」と思い出を語った。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら