大物女優の登竜門、17歳モデル西田有沙が2011年の顔に

2010年11月11日 17:49

女優の山口智子らを輩出した「東レ水着キャンペーンガール」の2011年の顔に、17歳の高校生のモデル、西田有沙が選ばれ11日、都内で披露会見。将来は女優が目標で「山田優さんや香里奈さんのようになりたい」

記事全文

女優の山口智子(46)、藤原紀香(39)らを輩出した「東レ水着キャンペーンガール」の2011年の顔に、モデルの西田有沙(17)が選ばれた。11日、都内で行われた水着発表会見で、身長170センチ、上から80・59・84センチのプロポーションを披露し、「持ち前の元気と明るさを活かして東レの顔として頑張らせていただきます」と自己PRした。将来の目標は女優で演技も勉強中。「モデルとしても女優としても活躍されている山田優さんや香里奈さんのようになりたい」と夢は大きい。岐阜県出身で現在は都内の高校に通学。「お仕事で学校に行けなかった時は友達にノートを見せてもらってます。両立するって家族に言って上京させてもらったので」としっかりした一面を見せた。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら