• トップ
  • エンタメ
  • 【続報】苦悩する東山紀之に生田斗真「ニヤニヤしながら見たい」

【続報】苦悩する東山紀之に生田斗真「ニヤニヤしながら見たい」

2010年11月8日 18:42

記事全文

少年隊の東山紀之(44)、俳優の生田斗真(26)、演出家の蜷川幸雄氏(75)らが8日、都内で「ミシマダブル 三島×MISHIMA vs 蜷川 『サド侯爵夫人』『わが友ヒットラー』」(2011年2月2日~)の製作発表に出席した。三島由紀夫の戯曲2作品を、同一キャストで交互上演する。3年ぶりの蜷川演出で女性と男性を演じ分ける東山は「大変な挑戦になりますが、舞台をやった後には素晴らしい景色が見えると思う」と化学反応を想像し、蜷川氏も「サディスティックな喜びを持って、期待したい」。生田は「女形ははじめて。1番きれいだったねと言われたい。蜷川さんが東山さんをサディスティックに苦しめている姿を、ニヤニヤしながら見たい」といたずらっぽく語った。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら