松嶋菜々子、アジア版でも「温かい気持ちになって」

2010年10月12日 20:58

女優の松嶋菜々子、韓国人俳優のソン・スンホンが12日、都内で映画「ゴースト もういちど抱きしめたい」の試写会に出席した。「この場に来て下さった皆様に感謝します」と笑顔のスンホンに、観客は興奮。

記事全文

女優の松嶋菜々子(36)、韓国人俳優のソン・スンホン(34)らが12日、都内で映画「ゴースト もういちど抱きしめたい」(11月13日公開)の完成披露試写会に出席した。1990年に公開された映画「ゴースト ニューヨークの幻」のアジア版。ヒロインを演じる松嶋は、「温かい気持ちになってもらえたら」とあいさつ。松嶋の相手役を演じたスンホンも「この場に来てくださった皆様に感謝します」と笑みを浮かべ、観客の歓声を独り占めにした。さらに本作が11月25日に韓国で公開されることも決定。松嶋は「相手役にソンさんというお話を聞いた時から、ぜひあちらでも公開されるといいなと思っていて。向こうの劇場に行ってみるのもいいなと思っています」と喜んだ。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら