GLAY×押井守監督愛で合体。短編アニメ、新譜の付属DVDに

2010年9月26日 19:04

GLAYと押井守監督のコラボレーション短編アニメーション映画「Je t'aime」が26日、都内で公開。意外な反響が身近で!押井監督は「僕のスタジオにおける評価も少し上がった。ご縁があればぜひまたやりたい」

記事全文

ロックバンドのGLAYと押井守監督(59)がコラボレーションした短編アニメーション映画「Je t'aime」が26日、都内で公開された。10月13日リリースの10枚目のオリジナルアルバム「GLAY」の初回盤に付くDVDに収録される作品。グループ名をアルバムタイトルにした自信をギターのTAKURO(39)は「2度目のデビューアルバムのようなフレッシュなアルバムができた」。映像は犬とロボットの愛の物語で、ギターのHISASHI(38)がメンバーと押井監督を接着した。普段は音楽を聞かない押井監督はGLAYの音楽も知らなかったが、作品完成で意外な反響が身近に起きた。「僕のスタジオにおける評価も、少し上がった。ご縁があればぜひまたやりたい」と語った。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら