• トップ
  • エンタメ
  • 還暦奥田瑛二、母娘が報告「すごい落ち込んで、イライラ」

還暦奥田瑛二、母娘が報告「すごい落ち込んで、イライラ」

2010年9月17日 16:31

エッセイストの安藤和津、長女で映画監督の安藤モモ子が17日、都内で映画「愛する人」の舞台あいさつ。父で俳優の奥田瑛二が還暦を迎えた様子を、モモ子は「その日にすごい落ち込んで、イライラしていて…」

記事全文

エッセイストの安藤和津(62)、長女で映画監督の安藤モモ子(28)が17日、都内で映画「愛する人」(2011年正月公開)の舞台あいさつにゲスト出演した。生き別れになった母娘が、37年ぶりに再会する感動の物語。和津は「母も、私の兄を産んで、(生き別れのようになり)45、6年会えなかったんです。母に重ねながら見たら泣けて…」と大粒の涙をこぼした。モモ子は、父で俳優の奥田瑛二(60)の近況を報告。「還暦になったその日にすごい落ち込んで、イライラしていて…」と素顔をちらり。和津も「少年だったのに、突然大人になっちゃった。やっとこれで私の荷物を4分の1くらい持ってくれるようになったかな、人生の」と夫の成長に目を細めた。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら