新星モデル、土屋巴瑞季。史上最年少で「CanCam」表紙

2010年8月19日 7:00

記事全文

モデルの土屋巴瑞季(つちや・はずき)が16歳6カ月で、今月23日発売の女性ファッション誌「CanCam」10月号の単独表紙を飾ることが分かった。藤原紀香、米倉涼子、山田優らがカバーモデルを務めてきたが、土屋は史上最年少という記録を樹立。身長171センチ、今年年頭に誌面に初登場し、3月には専属モデルに。7月号で表紙に初登場し、8月号でついに単独のポジションを獲得した。撮影前は「ホントに私でいいの?って気持ちが大きくて…」と語っていたが、撮影後は「無事終わって、ほっとしたら涙が出てきちゃった。初めての撮影のときも緊張したけど、今日がやっぱりいちばんビビリました」とコメントした。表紙撮影/柴田文子(etrenne)、全身写真撮影/堤博之

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら