• トップ
  • エンタメ
  • 「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」来館者10万人突破

「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」来館者10万人突破

2010年8月17日 19:00

東京都現代美術館で開催中の「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」(10月3日まで)が17日、来館者数10万人を突破した。10万人目となった小学校2年生の池上亜佳音さんは「ちょっとびっくりしました」

記事全文

スタジオジブリ最新作「借りぐらしのアリエッティ」の世界を、映画美術監督の種田陽平氏が巨大なセットで再現した「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」(東京都現代美術館、10月3日まで)が17日、来館者数10万人を突破した。7月17日の開催から1カ月で達成。10万人目となったのは、身長10センチの主人公「アリエッティ」と同じく髪をポニーテールに結んだ小学校2年生の池上亜佳音さん。東京都世田谷区から家族3人で訪れたと話し、「ちょっとびっくり。アリエッティの映画を見てから来ました」と驚いた表情。記念品の巨大えんぴつを受け取り、「アリエッティになった気分?」という質問に「はい!」と笑顔を弾けさせた。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら