• トップ
  • エンタメ
  • 10周年「エリザベート」、新キャスト参加で新しい風が吹く

10周年「エリザベート」、新キャスト参加で新しい風が吹く

2010年8月8日 18:14

女優の朝海ひかる、瀬奈じゅんらが8日、東京・帝国劇場でミュージカル「エリザベート」(9日~)の会見。瀬奈を始め、新キャストが参加。朝海は「エリザベートに新しい風が吹いています。その辺を感じて」

記事全文

女優の朝海ひかる(38)、瀬奈じゅん(36)、俳優の石丸幹二(44)、城田優(24)、高嶋政宏(44)が8日、東京・帝国劇場でミュージカル「エリザベート」(9日~)の会見を行った。00年の初演から10年。瀬奈、石丸、城田ら新キャストを迎え、3カ月のロングラン上演する。瀬奈とダブルキャストでエリザベート役を演じる朝海は「エリザベートに新しい風が吹いています」とにっこり。お互いに宝塚出身。初参加の瀬奈が「朝海さんをお手本にさせてもらっている。私にないキュートな部分がとてもうらやましい」と話すと、朝海は「恐れ多いです」と恐縮していた。トリプルキャストで黄泉の帝王トート役を演じる城田は「全力疾走していきたい」と意気込んだ。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら