アグネス・チャン&黒柳徹子、ユニセフ新事務局長を歓迎

2010年5月12日 20:21

歌手のアグネス・チャン、女優の黒柳徹子が12日、来日中のユニセフ新事務局長アンソニー・レーク氏を出迎えた。アグネスは新事務局長のリーダーシップに期待。自らも「世界の子どもたちのために頑張りたい」

記事全文

日本ユニセフ協会大使で歌手のアグネス・チャン(54)、ユニセフ親善大使で女優の黒柳徹子が12日、都内でユニセフ新事務局長来日公開イベントに出席した。港区青南小学校の子どもたちと一緒に、新事務局長のアンソニー・レーク氏(71)を歓迎。アグネスはレーク氏のリーダーシップに期待し、大使としての自身の活動についても「これからも一生懸命、世界のこどもたちのためにみんなと一緒に頑張りたい」。黒柳は、大使としてこれまでに約30カ国を訪問。子どもたちの悲惨な現状と向き合ってきた。「食べ物、薬も必要だけど、一番必要なのは愛」と目を潤ませながら訴え、「足腰を鍛えて、いつでも(世界の)現場に行けるようにしていたい」と語った。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら