• トップ
  • エンタメ
  • 宮地真緒、乱歩ゆかりの神社でヒット祈願「すべてを出した」

宮地真緒、乱歩ゆかりの神社でヒット祈願「すべてを出した」

2010年4月22日 15:24

女優の宮地真緒が22日、東京・池袋の御嶽(みたけ)神社で主演映画「失恋殺人」のヒット祈願。原作者は江戸川乱歩。美ぼうの人妻役を演じ、「10年培ってきたものの中で、すべてを出したのがこの作品」

記事全文

デビュー10周年を迎えた女優の宮地真緒(26)が22日、東京・池袋の御嶽(みたけ)神社で主演映画「失恋殺人」(窪田将治監督、24日公開)のヒット祈願を行った。妻を愛するが故に嫉妬に狂う夫(柳憂怜)の周辺で起こる怪奇事件に名探偵の明智小五郎が挑むサスペンスで、原作は江戸川乱歩の「妻に失恋した男」。乱歩が晩年を過ごし、生前に訪れていたというゆかりの神社でヒット祈願を行うことになった。美ぼうの人妻役の宮地は、「やっている最中は死ぬかと思うぐらい精神的に大変だった。10年培ってきたものの中で、すべてを出したのがこの作品」と胸を張った。濡れ場にも挑戦したが「そんなに大胆じゃないですよ」とあっけらかんと語った。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら