真矢みき「ZED」に座る!ひざの上の筋肉に「うわ~!」

2010年4月10日 19:48

女優の真矢みきが10日、千葉・舞浜で「シルク・ドゥ・ソレイユ」の演目「ZED」の改編発表会に出席。写真撮影で、主人公「ZED」のひざの上に座り、「うわ~、大切な筋肉の上に…」と恐縮した。

記事全文

女優の真矢みき(46)が10日、千葉・舞浜で「シルク・ドゥ・ソレイユ」の日本オリジナル演目「ZED(ゼッド)」の改編発表会に出席した。本場ラスベガスのショーと同じく、休憩時間をなくし、90分間のショー構成にした。ロビーに飾られる石井竜也(50)が制作したオブジェ「太陽風~PROMINENCE~」も初公開された。ショー鑑賞直後の真矢は「感動から出てきていません」とうっとりとした表情で、「幻想的で幸せな気分になる。宇宙空間まで行き、大気圏の外から地球を見ているよう」とスケールの大きさを表現した。写真撮影では、主人公「ZED」を演じるレダ・グェリニックのひざに座り、「うわ~!」と興奮。「大切な筋肉の上に…」と恐縮した。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら