「人生革命」千秋楽、森光子&タッキー再演に大きな期待

2010年2月6日 23:13

女優の森光子、「タッキー&翼」の滝沢秀明の共演で話題の舞台「新春 人生革命」が6日、東京の帝国劇場で千秋楽。大先輩と10年ぶりに共演した滝沢は、今作が「自分の中の宝の1つになりました」と語った。

記事全文

女優の森光子(89)、「タッキー&翼」の滝沢秀明(27)の共演で話題の舞台「新春 人生革命」が6日、東京・日比谷の帝国劇場で千秋楽を迎えた。森の自叙伝「人生はロングラン」をもとに、女優(森)と、女優を母と慕う若者(滝沢)のかけがえのない絆(きずな)を描いた物語。森と10年ぶりの共演を果たした滝沢は、作品が「自分の中の宝の1つになりました」としみじみ。森はけいこを含め、作品にかかわったこの2カ月間を振り返り、「(共演者の)みなさんが大好き。昨日は泣いたんです。千秋楽が嫌だって」と惜しんだ。滝沢が「森さんが『人生革命』をやるとおっしゃってくだされば、僕らはついていくだけ」と再演への期待を口にすると、森も笑顔を浮かべた。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら