alan感激、初の東京ワンマンコンサートで圧巻21曲

2010年1月24日 21:24

中国出身の歌手alanが24日、東京での初ワンマンコンサートを昭和女子大学で。「久遠の河」「RED CLIFF ~心・戦~」など21曲を披露した。鳴りやまない拍手に声を詰まらせながらも「絶対、泣かない!」

記事全文

中国四川省出身の歌手alan(アラン=22)が24日、東京での初ワンマンコンサートを昭和女子大学の人見記念講堂で行った。念願のステージに「昨日は緊張して眠れませんでした。スタッフの皆さん、ファンの皆さんのおかげ。alanは本当に幸せな女の子」と感激を伝え、映画「レッドクリフ」シリーズのテーマソング「久遠の河」「RED CLIFF ~心・戦~」など全21曲を圧巻の声量で披露した。2月3日発売の新曲「Diamond」も歌唱。アンコール楽曲「懐かしい未来~longing future~」では、2000人の観客と声をそろえて合唱。鳴りやまない拍手に声を詰まらせながらも「絶対泣かない!」と笑顔を見せ、何度もファンへ感謝の言葉を述べた。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら