久しぶりのクリスマスツリー

(2019/01/14)

10年近くは仕舞ったままになっていたツリーを去年は久しぶりに飾りました。


201901142.jpg


小学5年生の姪っ子と一緒に飾り付け。
大学生の頃から集めた膨大な数の飾りを見て、
喜んでくれると思っていた姪がひと言「ちょっと引くね...」と(笑)


201901143.jpg


201901144.jpg


フィンランドで買ってきたサンタクロース、友人からのプレゼントなど、
懐かしい飾りが沢山。やっぱりクリスマスは楽しいなあ。


201901145.jpg


201901146.jpg


夜はライトをチカチカさせながらワインを飲むのが私のリラックスタイムでした。


201901147.jpg


飾るのに一日(その前に飾るスペースを作り、掃除をするのに半日)
片付けに一日掛かりましたが、やっぱりツリーのある我が家は楽しくワクワク。
以前「Oha!4 NEWS LIVE」を担当していたとき、
私のクリスマス好きを聞きつけたスタッフが取材に来たこともある我が家の
クリスマスツリー。

今年も姪に引かれながら飾ろうかと思います。


201901148.jpg


投稿者 藤森涼子


宮古島のサンゴ

(2018/10/15)

毎年恒例の宮古島での夏休み。
今年はこれまでで一番天気に恵まれて、
何と1週間連続で海に入りました!!


201810152.jpg


201810153.jpg


宮古島の美しい海を眺めて、入ってシュノーケリングして
本当に楽しい1週間でした。


201810154.jpg


201810155.jpg


ただ、1つ気になったのは・・・サンゴの事。
7年前初めてシュノーケリングした時から
たった7年の間で宮古島のサンゴは大きく変わってしまいました。

死んだサンゴに藻が生えて、あんなに美しく、
魚も沢山いたビーチがサンゴのがれきのようになっていたり、
台風でバラバラと砕けてサンゴの森が全く無くなっていたり、
2016年の大白化の後のダメージが大きく残っていて全く回復していません。
去年はそこまで感じなかったのですが、
今年は茶色になって見る影もなくなったサンゴが目につきました。


201810156.jpg


201810157.jpg


きれいなサンゴが残っているところは流れの速いところばかり。
つまり、海流が強いところは、温かい海水が溜まらないので
サンゴは生き残りましたが、シュノーケリングで見たり写真を撮ったりするためには
ずっと泳ぎ続けていないと流されてしまうので
なかなかハードなシュノーケリングツアーとなりました。
海の中では疲れ知らずの私も今年のツアーではクタクタになりました。


201810158.jpg


201810159.jpg


2018101510.jpg


2018101511.jpg


今年は「国際サンゴ礁年※」です。
※サンゴ礁生態系保全の国際協力の枠組みである国際サンゴ礁イニシアティブ(ICRI)
が、2018年を3回目の「国際サンゴ礁年」に指定。

沖縄の美しい海とサンゴを守るために
私も出来ることを始めてみようと思います。


2018101512.jpg


投稿者 藤森涼子


飛行機からの景色

(2018/07/23)

ここ最近、仕事やプライベートの用事で飛行気に乗る機会が多くありました。
私は飛行機の中では寝ない派です。
窓の外を眺めたり、機内Wi-Fiで自分の位置を確かめたり、
天気図や気象衛星、レーダーを見ながら、
この雲は上空からこんな風に見えるんだとか・・・・
2時間位はあっという間に過ぎます。


201807237.jpg


201807238.jpg


201807239.jpg


先日熊本に行ったときは、梅雨前線が停滞中...でしたが、着陸直前に雲が切れて、
阿蘇山がくっきり見えました。ちょっと得した気分!


201807231.jpg


最近行った福岡への往復は、ほとんど雲がなく海岸線がよく見えて、
日本地図通りの地形に感動してました(当たり前だけど...)


201807232.jpg


201807233.jpg


そして、四国や紀伊半島の上空からはこんな景色があちらこちらに...


201807234.jpg


201807235.jpg


飛行機から景色を見ていると改めて感じますが、日本は山の多い国です。
海に面した小さな平地や山の谷間に沢山の人々が生活しています。

こういう国に住んでいる私達が自然災害での被害を減らす為にどうすれば良いのか、
私自身何が出来るのか・・・
これからも考え続けて行きたいと思います。


201807236.jpg

投稿者 藤森涼子


富山県の二つの大谷

(2018/04/30)

GWを前に、前からずっと行きたかった富山の人気スポットに行ってきました!

まずは、富山県立山の山頂付近、雪の大谷と呼ばれる場所です。
4月22日の時点で17メートルの雪の壁を見ることが出来ました。


201804301.jpg


201804302.jpg


この雪の壁、よく見ると、横にいくつもの筋が入っています。
これは、黄砂や雨が降ったときなどに出来るモノで、雪の壁を観察すると、
ひと冬の立山のお天気がわかるそうです。

青空の下、両脇にそびえ立つ雪の壁は圧巻でした。


201804303.jpg


201804304.jpg


そして、もう一つのこの時期の人気スポットが、砺波のチューリップフェアです。
今年は気温が高かった影響でGWに合わせて花を咲かせるのが大変だったそうです。

初日にもかかわらず5分咲きくらいになっていました。


201804305.jpg


201804306.jpg


今年の目玉は雪の大谷を模した「花の大谷」です。
白いチューリップの見事な壁が出来ていました。


201804307.jpg


201804308.jpg


富山県の雪の大谷と、花の大谷、「二つの大谷」で大満足の旅でした。


201804309.jpg


2018043010.jpg

投稿者 藤森涼子


東京大雪

(2018/01/29)

・降ると言って降らないと怒られ
・降らないと言って降れば怒られ
・降ると言って本当に降ると困る・・・・


毎年頭を悩ますのが東京の雪予報です。

今回1月22日の雪は、1週間位前には予想されていて
日にちが近づくと共にどんどん雪→大雪に傾き、、
そして、それがほぼ当たったという(ちょっと降りすぎましたが)
雪予報としては珍しく迷い無く伝えることが出来た雪でした。

私は当日は番組担当では無かったのですが、
雪が降り始めて(当たった・・・)とちょっとホッとし、
どんどん降り始めてドキドキし、
夕方以降は早めに帰宅して、パソコンで気象庁のアメダスを毎時確認しながら
ニュースを見て、外を眺めるという、何とも落ち着かない夜を過ごしました。


201801291.jpg


201801292.jpg


今回は私の見た限りでは、大きなぼたん雪にならず
小さな丸い固いあられが強い風で横殴りで降っていたので
積もり方もいつもの都心の積もり方とは違っていて
上から積もるだけでなく、横からも雪がこびりつき
バス停は訳がわからない状態に、、、電柱も側面に雪がくっついてました。


201801293.jpg


201801294.jpg


枯れ木は、こんもりと綿の花が咲いたようになり、
常緑樹は蔵王のモンスターのように上からも横からも積もるという
雪国のような積もり方となりました。
子供の頃5年間住んでいた札幌のような積もり方でした。


201801295.jpg


201801296.jpg


雪が止んだ深夜3時頃、家の周りをパトロール。


201801297.jpg


決して遊んでいるわけではありません。
雪の質と深さを観測しているのです。


201801298.jpg


しばらく寒い日が続きますので、雪解けは進みそうにありません。
足下に気をつけてお出かけ下さいね。


201801299.jpg

投稿者 藤森涼子


秋の花火大会

(2017/10/16)

今年の夏は、花火が見られなかったな~と思っていた私に
友人が教えてくれたのが「土浦全国花火競技大会」
10月7日開催の秋の花火大会に行ってきました。

暑くもなく寒くもなく
お天気も安定していて落ち着いて見られる
秋の花火いいですね~
午後6時から2時間半草むらに寝転ぶ私の目の前に打ち上がる
花火を堪能しました。


201710161.jpg


201710163.jpg


秋の花火も初めてなら「競技大会」とつく花火大会も初めて。
土浦の大会は日本3大花火競技会の一つなんだそうです。 
競技と言うだけあって、優勝目指す各社趣向を凝らした花火の数々、
素晴らしかったです。


201710162.jpg


201710165.jpg


ワンちゃんの顔とか、レアチーズケーキとか、
生まれて初めて見る花火が沢山ありました。
スターマインの迫力に、最後は会場中が大笑い。
人はすごいものを見たときは笑うんですね(笑)
秋の花火、花火の競技大会にすっかりハマりました。


2017101641.jpg


そして、調べてみたら熱海など冬の花火もあるんですね。
温泉に浸かりながらの花火もいいな~
今、リサーチ中。行ったらまたここで報告します!

投稿者 藤森涼子


三浦半島でシュノーケリングデビュー

(2017/07/24)

ここ数年私は沖縄でのシュノーケリングにハマって
毎年夏休みは宮古島に出かけてます。
ただ、羽田から直行便が出来たとは言え、やはり宮古島は遠い・・・
もっと近くでシュノーケリング出来ないか色々リサーチしてました。

伊豆半島の海もきれいだけど、やはり遠い・・・
そして、辿り着いたのが三浦半島の海です。
関東でいや、本州で初のシュノーケリングをしてきました。


201707241.jpg

201707242.jpg


いや~正直本当に驚きました。
こんなに魚が沢山見られるとは!!
しかもカラフルなサンゴや熱帯魚まで。
しかも透明度が高い!


201707243.jpg

201707244.jpg

201707245.jpg

201707246.jpg

201707247.jpg

201707248.jpg


圧巻だったのは鰯の稚魚の群れ。何千匹という群れは
沖縄でも海外でも見たことありません。
何度も何度も稚魚の群れに取り囲まれて
(まあ、私が突っ込んで行ったのですが)大興奮しました。


201707249.jpg

2017072410.jpg

2017072411.jpg


海の家も、パラソルも、シャワーも何も無い所なので
テントを張って日よけを作り、海から上がった後はペットボトルの水を浴びる・・・
何てワイルドな私・・・
この夏は、関東の海を制覇しようと思います。


2017072412.jpg

2017072413.jpg


ところで、シュノーケリングのマスクを付けると
人は何故不細工になるのでしょう。
そして取った後は、顔にくっきりマスクの跡がついて
更に不細工になるのでしょう・・・
この問題をどう解決するかが今の私の悩みです。


2017072414.jpg
 (使用前)


もし、海で私を見かけたとしても声はかけないで下さい。

投稿者 藤森涼子


花の季節

(2017/05/01)

今、一年中で一番好きな季節を迎えています。
4月から5月にかけて・・・花が多い季節。

先日は横浜のイングリッシュガーデンに行ってきました。
バラはまだでしたが、様々な色の花が咲き乱れていて
うっとり・・・


201705012.jpg

201705013.jpg

201705014.jpg

201705015.jpg

201705016.jpg


そして、よし!我が家の庭も頑張ろうと、
最近せっせと花の手入れをしています。

去年から冬越しして綺麗な花を咲かせてくれたミニバラやクレマチス、
シクラメンなどは、特に愛情を注いでいます。


201705017.jpg

201705018.jpg


毎日沢山の花が咲くので、切り取って我が家に飾ってます。
花のある生活っていいですね。特に買ってきた花ではなく
自分で育てて咲かせた花だと更に楽しく明るい気分になります。


201705019.jpg


先日遊びに来た姪っ子も花の手入れに目覚めた様子。
(最後は腰が痛いと言ってましたが)
花束作らせて花の楽しさを味わってもらって
花好きにしようと企んでます。


2017050110.jpg


GWは、北海道で桜が満開になりそうです。
天気次第で・・・実は狙ってます。

現在、いつもより更に熱心に天気予報と向き合っている私でした!


2017050111.jpg


投稿者 藤森涼子


今年の桜は??

(2017/02/06)

1月は寒気が次々に入ってきて
寒い日も多かったですね。
でも、そんな中、春の足音か・・・
桜の開花予想が発表になっています。


201702061.jpg


今年の傾向は、西日本や東日本で、平年並みか平年よりやや遅めの予想。
「あ~最近寒かったからね・・・」と、思ったあなた!!違うんです。
暖かかったからなんです。
桜は、冬の寒さにあたって目が覚めて成長を始めます。
これを「休眠打破」と言います。
今シーズンは12月が暖かかったので桜の目覚めが遅く
それで、今年の桜はやや遅れて咲く地域もありそうなんです。

この時期に桜の開花予想を見るとまだまだ先だな・・・と思いますが、
それでもこういう情報が出始めたと言うことは
春の足音が近づいてきたと言うこと!
桜の花を楽しみに、この寒さを乗り切りましょう!!

開花予想は常に最新のものをご覧下さいね。


201702062.jpg

投稿者 藤森涼子


沖縄のサンゴ大ピンチ

(2016/10/31)

今年も、夏休みは宮古島で過ごしました。
いつもと変わらない宮古ブルーの海!本当に癒されます。


201610311.jpg

201610312.jpg


ところが、外から見たら変わりのない宮古島の海、
潜ってみると中は激変していました。

今年は台風の発生が遅く、また北海道や東北に上陸するという
異例のコースを取りました。
私が宮古島に行った9月初めの時点で、沖縄に近づいた台風は1号のみ。

更に今年の沖縄は気温が高く、真夏日の日数は、那覇で136日、石垣島で
159日(10月30日現在)と観測史上最も多い記録を更新しています。
5月ごろから真夏日が続き、気温も海水も高い状態が続いていました。

そこで、大きな打撃を受けたのがサンゴなんです。
海水温30℃位の日が宮古島近海でも1ヶ月くらい続いたということで、
サンゴの褐虫藻が逃げてしまい、サンゴの大規模な白化現象が発生していました。

今年5月にシュノーケリングした下地の海、5月には元気だった枝サンゴが
9月初めには真っ白、、、海の中は銀世界、雪が積もったようになっていました。


201610313.jpg

201610314.jpg

201610315.jpg

201610316.jpg


また、日本最大級のサンゴ礁 八重干瀬の海も、茶色のサンゴの色が抜けて、
ピンクやオレンジのパステルカラーになっていました。美しく、悲しい光景でした。


201610317.jpg

201610318.jpg

2016103112.jpg


2年前の写真と比べると色が全然違いますよね。


201610319.jpg

2016103110.jpg


15年ほどツアーを実施している船長さんもこんな色のサンゴは初めて見た、
そして、こんな大規模な現象は初めてで、この先このサンゴがどうなるのか・・・と
とても心配していました。

海水温を下げてくれるのは、「台風」。
なので、私が行ったとき宮古島の人は、「台風が来て海水をかき混ぜてくれないと、
サンゴが死滅してしまう・・・」としきりに言っていました。
台風は「来ても災害、来なくても災害」と言われますが、今年はその言葉を実感した
夏休みとなりました。

投稿者 藤森涼子


久しぶりに花の旅シリーズ

(2016/08/08)

今回のコラムは久しぶりの花の旅シリーズです。
今年も色々と花巡り、楽しんでます。


まずは今年も桜からスタート。


201608082.jpg


曇り空で気温が低く厚手のコートを着てのお花見でしたが、
やっぱり桜は綺麗でした。
曇り空の日は桜の色がよりピンクに見えて寒さも忘れました!


201608081.jpg


続いては横浜公園のチューリップ祭り。


201608083.jpg


球場の前に出来たチューリップの花壇は街中とは思えない規模です。
品種改良が進んでいて、初めて見るチューリップも沢山ありました。
一つ一つ見ていると、あっという間に時間が過ぎました。


201608084.jpg


次は北山公園の花菖蒲とアジサイです。


201608085.jpg


201608086.jpg


ここは友人から教えてもらったのですが、花菖蒲としては珍しいライトアップがあります。
地元の人たちが手作りのライトが飾られ、ほのぼのした明かりがきれいでした。


201608088.jpg


ただ、湿地でのライトアップですから、この時期は虫が多く、ライトアップの中
のんびりと散策していると大小様々な虫にぶち当たり、何度か悲鳴をあげました(笑)
ウシガエルの大合唱も聞こえて、THE日本の夏を堪能しました。


201608087.jpg


次は浜松の可睡ゆり園。


2016080811.jpg


ユリ園は初めてでしたが、山の斜面に咲き誇るゆりは本当に見事でした。


2016080810.jpg


ユリというと白いイメージが強かったのですが、こんなに色々なカラーがあるのですね。
夢中で写真を撮って、日焼けしました...


201608089.jpg


そして、そのユリ園に行く道すがらに咲いていたのが蓮の花。


2016080812.jpg


前から蓮は見たかったのですが、朝早くしか咲かないということで夜型生活の私は
なかなか見る機会がありませんでした。ところが、こちらのユリ園は浜松市内の
田んぼの間に所々植えられていて、初めてゆっくり鑑賞。


2016080813.jpg


白から優しいピンクの花びらのグラデーションを見ていると心穏やかになりました。


2016080814.jpg


そして、つい最近見たのが夜の花、花火です。


2016080816.jpg


山下公園のスパークリングトワイライトに行ってきました。
運良く打ち上げ場所の真ん前にシートを広げることが出来て、
目の前に上がる花火を堪能しました。


2016080815.jpg


ちなみにガムテープでシートを貼っていたのは私だけでした...(笑)
最近はニコちゃんマークとかハートとか色んな花火があるんですね〜
ムシムシした夜でしたが、暑さを忘れる美しさでした。


2016080819.jpg


そして、最後に、宮古島のひまわり畑。


2016080818.jpg


今年5月に宮古島で最盛期を迎えていました。
これは観賞用というより、このまま畑にすき込んで肥料にするために
植えているそうです。5月半ばすぎでしたが、早くも真夏気分を味わいました。


2016080817.jpg


...と言うことで、こうして振り返るとここ半年で結構行ってますね〜

最近ますます自然の美しさにハマり、人工的なものに興味が無くなってきました...。
これから秋にかけても積極的に出かけてまたコラムでご報告します。

投稿者 藤森涼子


社交ダンスの発表会

(2016/05/16)

私の趣味は社交ダンス。
日テレの「ウリナリ芸能人社交ダンス部」を見て始めてもう15年以上かな・・・
こんなに続いている趣味はダンスだけです。
昔Oha!4を担当していたときには、子供の社交ダンスを取材して、
小学生と一緒に踊ったこともありました。


そして、今年の4月29日、久しぶりに発表会に出てきました。


201605162.jpg


普段人前で話す仕事をしている私ですが、踊るのと話すのは全然違いますね。
ものすごく緊張して、踊る直前は手が冷たくなる程でしたが、
フロアに出て、スタンバイしたときに、会場から
「藤森さん!!」「涼子っ!!」などと沢山の声援が聞こえて。
そしたら、ちょっと嬉しくなって、笑ってしまって、
踊り出したら、拍手してもらったりしてますます楽しくなって。
ずっと笑いながら踊ってしまったのでした。
もう少しで声を出して笑うところでした(笑)


2016051611.jpg


いや~本当に気持ちよくて楽しくて。ダンスってやっぱり良いなあ~
周りの人からは「随分楽しそうだったね」と笑われました。

後から私の踊る映像を見たら、駄目なところも沢山ありましたが
踊っているところを人に見てもらうって気持ちいいですね。
自分がおだてられると調子に乗るタイプだと言うこともよくわかりました(笑)


201605163.jpg


美容にも健康にも良く、ストレス発散も出来る社交ダンス。
これからもずっと続けていきたいなと思います。


201605164.jpg

投稿者 藤森涼子


雪女?!

(2016/02/02)

この冬は暖かい日が多かったですが、1月半ばから急に寒くなりましたね。

1月半ばの月曜日は仙台で仕事。
午後からなので、日帰りしようと思ってましたが、関東でまさかの大雪予報。
気象予報士なのに、交通機関が乱れて行けません~は許されないだろうな・・・
とぐずぐず悩み、結局仙台に前泊・・・
夜は月が出ていたのに、翌日は仙台も雪景色でした。
そう言えば、去年もその前も仙台に冬に来たときは、いつも雪が積もっていたような...


201602021.jpg

201602022.jpg

201602023.jpg

201602024.jpg


その翌週は月曜日大阪で仕事。
同じく午後からなので、日帰りしようと思ってましたが、
西日本がまさかの大雪予報で、日曜日の全ての予定を諦めて前泊(涙)
翌日は西日本で大雪、大阪も一部で雪がちらついたようです。


行くとこ行くとこ雪が降る。まさか私は雪女...?!


201602026.jpg


で、その次の週末、関東またまた雪予報。
今度は東京にいましたが...結果降らず。ホッ・・・
とりあえず、雪女は返上したいと思いますが、まだまだ関東は雪の降りやすい
シーズンが続きます。
南海上を低気圧が進んできたらご注意下さいね。


201602027.jpg

投稿者 藤森涼子


生活に役立つ日テレNEWS 24のミカタ

(2015/11/23)

先日、日テレNEWS24の視聴者に向けて開催されたイベントで、
お天気をテーマに講演をさせて頂きました。

タイトルは、

「地球温暖化と異常気象の関係は?
最新気象トレンド~災害から身を守る天気予報のミカタ~」


1.jpg


7.jpg


番組で放送した映像や天気予報の画面など、
資料収集にはスタッフも手伝ってくれて、中身の濃い資料が出来上がりましたよ~

自分の自己紹介のあとは、もちろん、このキャラクターも紹介!


2.jpg


3.jpg


馴れない会場で緊張しましたが、
参加して下さったお客様が熱心に頷きながら聞いて下さったので嬉しかったです。
頑張って深夜まで資料作りをやった甲斐がありました。


4.jpg


5.jpg


ところで、この日の司会は山下美穂子アナ。
イベントのスタッフにも「ニュース朝いち430」時代のスタッフが数人いて、
思い出話に花が咲きました。


6.jpg

投稿者 藤森涼子


夏休みのご報告

(2015/09/14)

毎年恒例の夏休みのご報告です。
今年は・・・あ、いや今年も宮古島に行ってきました。

ここ数年毎年沖縄の離島に行っていますが、
9月から10月に出かけては台風に泣かされていたので、
まず今年は、お天気が最も安定している沖縄の梅雨明け直後の7月初めに予定!

しかも、5月の半ばに2泊3日で下見と称して宮古島に出かけて
泊まるホテルも下見・・・
最高の宮古島を満喫する夏休みの準備は、ばっちりでした。

と・・・ところがっ!!

まず、沖縄の梅雨明けが予想以上に早く(平年6月23日→今年は6月8日ごろ)
6月はお天気安定していたようですが
私が行った7月初めは台風が接近し、夏休みの前日まで宮古島は大荒れでした。

しかも台風が通り過ぎて天気は回復してもまだまだ海は荒れた状態が続きます・・・

到着した翌日、そのまま海に出られる格好で出かけましたが、
余りの高波に呆然とし、諦めるの図・・・・・


201509141.jpg


201509145.jpg


201509142.jpg


(下は、前回の日記に載せた写真ですが、同じ場所です。
比べると荒れ方が分かりますよね)


201509143.jpg


台風の影響は4~5日残りました。

しかも!!

直前まで仕事を詰め込んで、疲れて出かけたこともあり、
着いた翌日から喉が痛み出して、夏休みの間ずーっと激痛。
扁桃炎だったので風邪薬も全く効かず
喉の痛みを抱えながらの夏休みとなりました。

素晴らしい夕焼けも、自然も海も
喉の痛みを忘れさせてくれることはありませんでした・・・・


201509146.jpg


201509147.jpg


201509148.jpg


201509149.jpg


2015091410.jpg


2015091411.jpg


ということで、念入りに準備をしたのに、
全く消化不良の後悔ずるずるの夏休みとなりました・・・(涙)


今年中にリベンジはできるのか?
したいな~でも出来ないかな・・・・
でも、やっぱりリベンジしたいっ!!


2015091412.jpg

投稿者 藤森涼子


青が好き

(2015/07/06)

皆さんは好きな色ってありますか?

私は子供の頃からず~っと「ピンク」色でした。
持ち物や洋服など色を選ぶときは、迷わずほとんどピンク色を選んでいました。

ところが、最近ふと気づくと・・・「青」に囲まれていることが多い!!

春はひたち海浜公園のネモフィラの明るいブルー
(本当に美しかった!!)

201507061.jpg

201507062.jpg

梅雨は心が落ち着くしっとりした紫陽花ののブルー
(紫陽花の花って、繊細でいつまで見ていても飽きません)

201507063.jpg

201507064.jpg

夏は沖縄の海と空のブルー
(下地島の海は天国につながっているかのようなブルーのグラデーション。
あまりの美しさに声も出ませんでした。

201507065.jpg

201507066.jpg

そういえば最近の衣装も・・何故かブルーが多い。

201507067.jpg

201507068.jpg

先日仕事で長崎に行き、グラバー園で記念撮影した際のドレスもブルー
きらびやかなカラフルなドレスは沢山あったのですが、何故か選んだのはこれでした。

201507069.jpg

2015070610.jpg

ブルーって気持ちを落ち着かせる効果があるそうですね。
多分、私に足りない「落ち着き」というものを(笑)
今、求めているのかも・・・

7月は平年よりも降水量が多く、
梅雨明けが遅れるかもしれません。

すっきりしないお天気の日も
大好きな「青色」に囲まれて
心安らかに過ごしたいと思います。

2015070611.jpg

投稿者 藤森涼子


スマホを忘れたある日の私

(2015/04/27)

私はいつも仕事用スマホとプライベート用ガラケーの2台持ちです。
が、ほとんどの連絡はスマホのライン、ニュースや動画を見たり、
調べ物もスマホと、スマホ使用率が非常に高くなってました。

そのスマホを今日は自宅に忘れました。
通勤途中の電車の中で気づいたので、もう取りに戻る事も出来ません。
ガラケーではたいしたことも出来ず、手持ち無沙汰に手帳を開きました。
電車の中ではほとんどスマホを見ていたので、手帳を開く時間が少なく、
私の手帳はスカスカです。


201504271.jpg


そこで、これまでやった放送でのネタを書いたり、
頭で覚えていたスケジュールを書いたり、
やらなければ行けない幾つかの事を書き出したりしました。
頭の整理が出来て、今後の予定が立ちやすくなりました。

次に久しぶりに両親にメールしました。
母からすぐ返信が来て、安心しました。

仕事場でもメイク室でも
いつも何と無くスマホを近くに置いていましたが、
結局・・・・別に無くても大丈夫でした。


201504272.jpg


そして、帰りの電車でこの日記をガラケーで打ってます。
フリック入力が苦手なので、打ち間違いも無く早いです(笑)

スマホを忘れたことで、今、いかにスマホに依存した生活を送っていたのか、
改めて気付きました。
そして、スマホ無しでも別にそんなに不便で無いことも。
これからは、週イチ位であえてスマホを持たない日を作ろうかな...
頼りすぎないように、無駄に時間を使わないように、気をつけようと思いました。


因みに今回の日記の写真は全てガラケーで撮っています。
自撮り大好きな私は、自撮りに便利な今のガラケーは絶対に手放せないのですが、
撮った写真を送る時だけは、メール添付が面倒臭くて、スマホが欲しくなる私でした。


201504273.jpg

投稿者 藤森涼子


支笏湖氷濤祭り

(2015/02/16)

各地で冬のお祭りが開かれていますが、
私は先日こんなお祭りに行ってきました。


201502161.jpg


札幌市内から車でおよそ1時間のところにある、支笏湖。
家族で子供の頃よく出かけた思い出の場所です。


201502162.jpg


ここで、今、「支笏湖氷濤祭り」が開かれています。

夜はこのように、氷のオブジェが色とりどりにライトアップされて
本当に綺麗でしたよ~


201502163.jpg


201502164.jpg


これらのオブジェは骨組みを作って湖の水を吹き付けて作っていくのですが、
10人ぐらいのスタッフで11月からスタートして長い時間かけて作るそうです。

土日は花火が上がって大勢の人で賑わっていました。


201502165.jpg


201502166.jpg


冬のお祭り、いろんなお祭りがありますけど、こういう地元の人が
中心の手作りのお祭りもいいですね~
2時間の撮影で、もう手の感覚はなくなってしまいましたが。。。
寒さを忘れるくらいの美しさでした。
(鼻と頬が赤くなってるのわかりますか?)


201502167.jpg


201502168.jpg


そして、写真だけでなく動画も撮影して、番組でも紹介しました。
写真ではなく映像を自分で撮って放送したのは初めてです。
厳しい寒さの中、一生懸命に撮ってきたというのに、スタッフは・・・

「藤森さん、無駄にカメラを動かさないで静止して撮って下さい。
編集しづらいです」

と、冷たく言うのでした(笑)


201502169.jpg


2015021610.jpg

投稿者 藤森涼子


久しぶりの紅葉

(2014/12/15)

去年は花の旅シリーズなどといって、花の写真を次々にUPしていた私ですが、
今年は桜以降ほとんど花を見に行かず・・・
海にばかり出かけていました。

秋になって久しぶりに「紅葉狩り」に行ってきましたよ。
モミジを目的に出かけるというのは、実は何年かぶりです。

埼玉県の平林寺は京都の紅葉にも負けないほどの風情と美しさ。
ふらっと立ち寄ったのですが、余りに綺麗で、何時間も写真を撮ってしまった・・・
(途中でデジカメの電池が無くなり、後半は携帯で撮りました)
木によって色付き具合がかなり違うのですが、
1本だけ、全体が真っ赤に色づいている木があって、
人だかりが出来ていました。本当に美しかったな~


201412141.jpg


201412142.jpg


木漏れ日を入れての撮影に凝りました。


201412143.jpg


201412144.jpg


201412145.jpg


また、前月末には熱海梅園で紅葉を見てきました。
梅の名所としては、以前からよく知っていましたが、
こんなにモミジがあるなんてビックリ!!
ここは東日本一「遅い紅葉」が楽しめるそうです。
確かに、まだ緑のモミジも沢山あって、緑から赤へのグラデーションが楽しめました。


201412146.jpg


201412147.jpg


201412148.jpg


落ちている葉っぱも綺麗でした・・・・


201412149.jpg


あ~やっぱり日本の四季っていいですね。
改めて感じた今年の秋でした。


2014121410.jpg

投稿者 藤森涼子


夏休みの報告

(2014/10/14)

今年の夏休みは・・・
いや、今年も夏休みは、沖縄の離島に行ってきました~
宮古島です。一昨年以来2年ぶり。


201410131.jpg


沖縄の離島を制覇しようと、去年は石垣島、西表島、竹富島に行きましたが、
やっぱり私は宮古島の海に惹かれます。
ビーチからドボンと入って、波打ち際から数メートルでお魚天国・・・
シュノーケラーには堪りません。
更に、今年は3つの楽しみがありました。


①八重干瀬(ヤビジ)へのシュノーケリングツアーに参加しました。
宮古島の北にはヤビジと呼ばれる広大な珊瑚礁群があります。


201410133.jpg


そこはまさに「サンゴの花畑」


201410132.jpg


本当に美しくてうっとりです。
ブルーのサンゴに、ブルーの海、ブルーの魚。


201410134.jpg


宮古島ブルーを堪能しました。


201410135.jpg


②宮古島の小学校で出前授業をやってきました。


201410137.jpg


全校生徒24名と全員の先生が参加してくれた中、
異常気象や環境のお話をしてきました。
低学年もおしゃべりせずに真剣に聞いてくれましたよ。
特に、海面上昇の話は身近な話として興味を持ってくれたようです。


2014101381.jpg


授業の後は、全員で給食、2年生のテーブルに混じって
頂いてきました。美味しかったな~


201410136.jpg


子供たちは私のことを「涼子さん」と呼びます。
宮古島は、同じ名字が多いので、学校内は全て下の名前で呼ぶそうです。
宮古島に小さなお友達がたくさん出来ました。


③地元のお祭り「パーントゥ」に参加してきました。


2014101312.jpg


泥だらけのツタをまとった神様が道行く人に泥を塗りたくり、
悪霊を払い、厄を落としてくれるというお祭りで、
国の重要無形文化財にも指定されています。


201410139.jpg


偶然にも私が行っている最中に行われ、
出前授業でお友達になった子供やお母さんたちと行ってきました。


2014101311.jpg


神様が現れると子供たちは逃げ惑い、泥を塗られて大泣き。
辺りは阿鼻叫喚と化します。。
その様子が面白くて大人達は大笑い。
神様は大人にも容赦しません。
私も2回ほど捕まり泥を塗られて、口の中まで泥だらけ・・・
付けられた泥は凄い臭いがしてなかなか落ちなかったけど、
大声で笑って、厄はすっきり落ちた気がします。


2014101310.jpg


これ以外にも海でシュノーケリングしたり、


2014101314.jpg


ドライブしたり、


2014101313.jpg


バーベキューで宮古牛をお腹いっぱい食べたりと


2014101316.jpg


楽しんできましたよ~


2014101315.jpg


沖縄には3年連続で行っていますが、今回の旅が一番充実していました。

あ~来年の夏休みまではあと360日か・・・・
まだまだ先ですが、
来年も沖縄に行くことは決定しています。


2014101317.jpg

投稿者 藤森涼子


売ることと拾うこと  藤森涼子

(2014/06/09)

最近ハマっていること・・・それは、「売る」ことと「拾う」こと。

「売る」・・・というのは、フリーマーケット。
先月2週連続で参加し、自宅にあった大量の不用品を売りさばきました。

1406082.jpg

押し入れの中に積み重ねていた不用品を、一つ一つ中身を確認して値段をつけて、
段ボールに入れて、早起きして 重い荷物運んで、会場費払って、場所取りして、並べて売って・・・
ふぅ~フリマは意外に体力要ります。

1406081.jpg 1406083.jpg

でも、私には不要品でも、それを必要としている人がいて、その人にそれを使ってもらえて
お金まで払ってもらえる...いや~フリマって良いシステムですね~

自宅に帰ってスッキリとした家の中を見たとき、しみじみ充実感を感じました!
因みに、この夏大活躍しているこのジャケットは、
そのフリマで400円!着やすくて合わせやすくてヘビロテしてます。

1406084.jpg


そして、もう一つの「拾うこと」
それは、海でシーガラスを拾うことに今、夢中なんです。

14060810.jpg

シーガラスとは、波に洗われ角が丸く、表面がザラザラになったガラスの事です。
今まで貝殻ばかり拾っていましたが、気をつけてよく見ると、海岸に沢山落ちてます。

1406085.JPG 1406086.JPG

色んな色があって、宝石みたいに丸くなっているものもあったり、
とにかく宝物探しみたいでとても楽しい。

拾ったシーガラスは、家の中の色々な所に貼って優しい風合いを楽しんでます。
オリジナルの鏡や額、障子など、捨てられたガラスが我が家では大活躍しています。

1406087.JPG 1406088.jpg

1406089.jpg 14060811.JPG

この2つのことにハマって以来、モノについての考え方がすごくシンプルになりました。

これからは、必要なものと、気に入っているもの以外、
不必要なものはなるべく持たない生活を心がけたいと思います。

投稿者 藤森涼子


春の悩み  藤森涼子

(2014/04/07)

私は今、悩んでます。
それは・・・「顔とお腹の両立問題!!」

この冬は、仕事で毎週末のように
地方に出掛け、美味しいものを沢山食べました。

寿司.JPG     鯛とウニしゃぶ.jpg

イカ.JPG     シチュー.JPG

そして、時間が無いのでダンスのレッスンに全く行けず、
3ヵ月以上全く身体を動かす機会無し・・・
そうすると、当然なから太ります。
今、平均体重より2キロオーバー。
高校生の頃からほぼ体重は変わっていなかったのに(涙)

太ったせいか、顔の調子は良くて。
ふっくらして元気そう(と言われます)
が、お腹は確実に出っ張ってしまった・・・

美容院.jpg

ダイエットすると顔からやせるので、顔はやつれる・・・
けれど、薄着の季節の前にこのお腹は確実にヤバイ・・・

冬は脂肪を溜めやすいのか、最近春は毎年のように
「お腹と顔の両立問題」に悩みます。

顔はふっくらのままで、お腹引っ込める方法を知っている人がいたら
教えて下さい。
あ、腹筋1日100回とかは絶対に無理です・・・・

梅と私.jpg


投稿者 藤森涼子


第1回、日テレ女子気象予報士会  藤森涼子

(2014/02/03)

現在、日テレには女性の気象予報士キャスターが6人います。

Oha!4の、酒井千佳ちゃん、
朝の日テレNEWS24の、尾崎里奈ちゃん、
夜のデイリープラネット担当の私、山本志織さん、美濃岡洋子さん、
そして、夜のZERO担当の磯貝初奈ちゃん

皆で前から一度集まりたいね~と話していたのですが、
全員、時間や曜日がバラバラなので、スケジュール調整に難航・・・
やっと今年お正月休み明けに開催出来ました。

1.jpg

・・・が、集まったのは4人、しおりんは風邪、千佳ちゃんは仕事になりました・・・残念・・・


食べたのは、美肌効果がある薬膳鍋、2種類のスープで頂きます。
キノコたっぷりでヘルシーなお鍋です。

2.jpg     3.jpg

美味しい鍋を食べながら、4人で会則も決めました。

1.会は季節ごと年に4回
2.幹事は持ち回り
3.この会で話した事は、他では喋らない(笑)

この3つです。

4人で秘密の話で盛り上がりましたよ~

次回の幹事はようこりん、春に開催予定です。
今度は全員で集まれるといいな~


投稿者 藤森涼子


石垣島  藤森涼子

(2013/12/02)

今年の夏休みは、去年に続いて沖縄の離島、石垣島に行ってきました。
去年の宮古島も捨てがたかったのですが、
せっかくなら、離島全部制覇しようと思って。


P9290542.jpg


石垣島は宮古島と違って山アリ海ありの起伏の激しい地形。
景勝地、川平湾の眺めは素晴らしかったです。


DSC_4781.jpg           DSC_4674.jpg

DSC_4488.jpg     DSC_4797.jpg


石垣島からフェリーで、西表島、油布島、竹富島にも行きました。


DSC_5040.jpg     P9260144.jpg

DSC_5091.jpg     P9270207.jpg


でも、私の目的は、観光ではなく、海で魚を見る「シュノーケリング」。
石垣島には「白保海岸」という世界的にも有名な青サンゴの群生地があり、
そこには多くの魚が住んでいます。


DSC_5287.jpg     P9250006.jpg


地元の人がクマノミ御殿と呼ぶポイントには、100匹以上のクマノミがいて、
私は写真撮影に夢中になり、
何度もツアーのグループから一人離れて
迷子になりました・・・・
水の透明度も高く、まさに竜宮城!
白保の海、最高でした!!


P9280354.jpg     P9280360.jpg

P9280453.jpg     P9280367.jpg

P9280395.jpg     P9280333.jpg


そして、こちらは、実は先週の写真。


DSC_6275.jpg     DSC_6298.jpg


仕事で那覇に行って、どうしても海が見たくて
那覇市内の唯一のビーチに行ってきました。

天気も良くて、水がびっくりするほど綺麗で、
どうしてもどうしても我慢出来なくて、
タオルも何も無いのに、私は海に入ってしまったのでした!
魚を追いかけて、貝殻拾って、あっという間に2時間半、
私の海好きもかなり重症です(笑)


DSC_6267.JPG     DSC_6254.JPG


あ~私はすっかり沖縄に夢中!
帰ってきたばかりなのに、早くも次はいつ行こうか考え中です。


DSC_4715.JPG


投稿者 藤森涼子


夏の花と言えば・・・  藤森涼子

(2013/09/30)

今年は春から(勝手に始めた)花の旅シリーズお送りしてきましたが
この夏は花見に行くタイミングがなく…
その代わり花火を見て写真を沢山撮ってきました!


東京湾花火大会、今までも何度か行きましたが、余りの人出に毎回げんなりとしてました。
が、今回はなんと、東京湾の目の前に建つ高層ビルからの鑑賞!!
何も障害物が無い中目の前に打ち上がる花火は素晴らしかったです。

DSC_2976.jpg     DSC_2960.jpg  

DSC_3068.jpg     DSC_3041.jpg 

DSC_3002.jpg     DSC_2858.jpg

因みに、花火の打ち上がるタイミングに合わせて撮った自分撮りは、
天才的と友人達に褒められました。

・・・・が、

一緒に行ったOha!4の酒井千佳ちゃんも、
私の携帯を貸してあげたら同じような写真を撮ってました。

・・・・ということは、
つまり、私の腕が良い訳ではなく、携帯がイイということがバレてしまいました(笑)

DVC00083.jpg     DVC00082.jpg


そして翌週は神宮花火大会、
秩父宮ラグビー場は思いのほか座席もゆったりしていて、
心地良い風の吹く中、都心の花火を楽しみました。
都会の夜景の中に打ち上がる花火も素敵でしたよ!

DSC_3305.jpg     DSC_3290.jpg

        DSC_3194.jpg


秋は紅葉や花の多い季節なので、また旅に出たいと思っています。
が、次回のコラムは多分先週頂いた夏休みの報告です。
花とは全く関係ない、ある生き物が沢山出てくると思います。
ヒントは海です・・・あ、もうわかっちゃったかな?(笑)


投稿者 藤森涼子


花の旅part2  藤森涼子

(2013/07/29)

前回お伝えした花の旅、
夏になった今も、まだまだ続けています。

まずは、前から行きたかった久里浜のポピー

午後遅い時間だったせいか、ほとんど人がいなくて
満開のポピーを独り占め・・・・
あまりに綺麗でうっとり!


DSC06660.JPG     DSC06631.JPG

DSC06679.JPG     DSC06686.JPG


梅雨に入ってからは豊島園と、浜松フラワーパークに
紫陽花を見に行きました。
紫陽花って本当に繊細な花で
よく見ると、色や形が一つ一つ違います。
いつまで見ても見飽きません。
じーっと花を見ている間に、蚊に沢山刺されました(涙)


DSC_1758.JPG     DSC_2001.JPG

DSC_1714.JPG     DSC_1936.JPG


今、改めて写真を見て気づきましたが、
豊島園と、浜松、同じTシャツを着てました(笑)


DSC_1741.jpg     DSC_2023.jpg


浜松では、蓮や花菖蒲も見ましたよ!


DSC_1910.jpg


DSC_1980.jpg


そして、最近は、お庭の朝顔と睡蓮の花に
毎朝癒されています・・・・・


DSC_1853.jpg     DSC_1843.jpg

DSC_1846.jpg     お庭.jpg


マンションの小さなお庭でも毎日手入れが必要で、
私の手足は早くも虫刺されの痕だらけですが、
朝顔の涼しげな花を見てると、痒みも忘れてしまいます・・・(一瞬だけですが)

これからは、向日葵の季節ですね。
真夏は花の少ない時期ではありますが、
色々探して、また旅してきます!


投稿者 藤森涼子


花の旅  藤森涼子

(2013/05/20)

最近、花を見に行くのが楽しくって堪りません。
私の体が、いや心が花を求めているのか・・・・?
そこで、早春から初夏にかけて沢山の花を見に行ってきました!

まず、3月初めに梅の花見。
この日は初夏のように暖かくて、実は後から知ったのですが、
都内で花粉が1日で1000個以上飛んだ日でした。

・・・・にもかかわらず、
ゴザを敷いてお弁当を食べながら屋外で何時間も過ごした私。
帰宅したあとは花粉症が悪化して大変でした。

DVC00961.JPG     DVC00964.JPG

DVC00954.jpg     DVC00977.JPG

仕事で広島に行った時は名勝「縮景園」に行ってきました。
ミモザやサンシュユ、ミツマタなど園内は黄色の春の花で一杯でした!

DVC00042.jpg     DVC00055.JPG

DVC00065.jpg     DVC00058.jpg

そして、桜のお花見・・・
この日は寒くてムートンのコートにマフラーして出かけました。
大岡川沿いのピンク色にライトアップされた桜は素晴らしかった・・・
昼、夜と川沿いの桜を満喫しました。

DSC06289.jpg     DSC06295.jpg

DVC00211.JPG     DVC00208.jpg

4月になって、ひたち海浜公園にネモフィラとチューリップを見に行ってきました。
この日も寒くて小雨が降っていましたが、
明るい青空のようなネモフィラと、カラフルなチューリップが
景色を鮮やかにしてくれました。

DSC06436.jpg     DSC00502.jpg

DSC06427.jpg     DSC06491.jpg

DSC06487.jpg     DVC00369.jpg

GW前半は、秩父に芝桜、
足利フラワーパークにフジの花を見に行きました。
はとバスツアーで12時間以上かかりましたが
花のピーク時に行くならこれくらいの覚悟は必要ですね・・・

DSC06521.jpg     DVC00447.jpg

DSC_1084.jpg     DSC06530.jpg

そして、GW後半はツツジ園へ!
色鮮やかなツツジは、青空の下良く映えました。

DVC00542.jpg     DVC00498.jpg

DVC00504.jpg     DVC00500.jpg

そして、私はどうしても毎日お花を見たくなり・・・
庭の手入れをして、新たに沢山の花を植えました。
ちょこちょこ切っては家の中に飾って
毎日花に囲まれた生活をしてます。
暮らしの中に花があるっていいですね。心が潤います。

DVC00487.jpg     DVC00494.jpg

DVC00570.jpg     DVC00574.jpg

これからは、ポピーが見頃となり、来月には紫陽花が花を咲かせます。
まだまだ続く花の旅、またご報告しますね☆


投稿者 藤森涼子


4月から新メンバー登場!!  藤森涼子

(2013/03/25)

20130319134354-370.jpg

4月からデイリープラネットに新しい気象キャスターが登場します!
山本志織さんと、美濃岡洋子さん。
二人とも、才色兼備、性格良し、素晴らしいキャスターです。
(やり手マネージャー的発言ですね)

DSCF1660.JPG     DSCF1658.JPG

気象キャスターの世界は、実はとても狭いので、
私は二人のことを、すっごく昔から知っています。
山本さんは 美濃岡さんの事を「ようこりん」と呼び、
私は山本さんの事を、「しおりん」と呼ぶ仲。
そして、番組宣伝の収録があったこの日から
私も「ようこりん」と呼ぶようになりました(笑)

そういえば、二人は私の事何て呼んでいたかな・・・・?
確か「隊長!」とか言っていたような気が・・・
しおりん、ようこりん、もう少しマシなあだ名を考えて下さい(笑)

因みに、午前中担当の尾崎里奈ちゃんは、
キャスターノートの中だけ、私のことを「涼子ちゃん」と呼びます。
どうしても、「ちゃん」付けしたいんだそうです(笑)

4月からのデイプラは、女子力UP、パワーUPでお送りします。
新年度の日テレNEWS24も引き続き、どうぞよろしくお願いします。

DSCF1665.JPG


投稿者 藤森涼子


宮古島  藤森涼子

(2013/01/28)

今回のコラムは、夏休みの報告です!

去年の夏休みは宮古島に行きました。
久しぶりに国内での夏休みです。いやらしい言い方ですみません(笑)

何故今回は国内か?・・・・・まあ色々事情はあるのですが、
何と言っても、海外のリゾート地で会う日本人が、
「沖縄は素晴らしい」「世界一の海です!!」と皆さんおっしゃるので、
ならば一度潜ってみようか、
でも、モルディブもカンクンもプーケットもセブ島の海も知ってるし、
そんなに簡単には満足しないよ~などと、かなり上から目線で、宮古島に上陸した私!

DVC00823.JPG

一週間かけて、宮古島の海岸全てを廻った結果、
お金と時間をかけて海外に行く必要が無かった・・・・と、深く反省したのでした。

特に宮古島は石灰岩で出来ているので、海が濁らず離島の中でも透明度が高い!
こんな海の色、海外でも見たことがありませんでした。

DSC00160.JPG     DSC00128.JPG

DSC00161.JPG     DSC00139.JPG

珊瑚も豊かで、海の中は熱帯魚がウヨウヨ。
あ~一日半もかけてカンクンまで行くんじゃなかった~と、
シュノーケリングしながら激しく後悔。

DSC00380.JPG     DSC00411.JPG

DSC00279.JPG     DSC00336.JPG

綺麗なビーチを見つけたら、すぐに入れるように、水着にラッシュガードで出かけ、
レンタカーで着替えてトイレの横で水のシャワーを浴びる・・・・
今までの中では確実に一番ワイルドな旅でしたが、心から楽しみましたよ。

DVC00976.JPG     DVC00023.JPG


ところで、宮古島を訪れたのは10月、台風21号がウロウロ離れてくれなくて、
撮った写真はほとんど強風の中で撮影。

DSC00167.JPG     DVC00890.JPG

DVC00964.JPG     DSC00148.JPG

潮の流れも早くて、波の高さや干潮満潮時刻などの情報の大切さを改めて感じました。

DVC00987.JPG     DVC00998.JPG


こんなブサイクな写真を見ても、あ~やっぱり宮古島は楽しかったな~と思える私。
きっと今年も行くと思います。


投稿者 藤森涼子


伊達メガネ  藤森涼子

(2012/12/03)

最近のギャル(死語か?)は伊達メガネの事を「ダテメ」と言うそうです。
親戚の女の子に教えてもらいました。

DVC00367.JPG

そのダテメを最近私、よくかけています。
以前このコラムで、
すっぴん隠しにサングラス→気象センターで笑われる→何故かあだ名がプロデューサー
という話を書きましたが、http://www.news24.jp/blog/weather-column/2011/06/post_233.html
日暮れの早いこの時期、夕方出社の私にサングラスはちとツライ・・・・

ただでさえ、薄暗いのに、サングラスをかけると暗闇の中を歩いているようで。

そこで、色がついていない伊達メガネにしてみました。

DVC00441.JPG

メイク室でよくお話しするホラン千秋さんのメガネがあまりに可愛かったので、
完全にマネッコです。

DVC00344.JPG

因みに同じようなメガネをかけてみて、
ホランちゃんが可愛かったのはメガネではなく、
顔だと言う事に、改めて気づきました(笑)

そして、最近この方も、すっぴん隠しのダテメ仲間だったと知りました。

坂木萌子嬢!

フレームの形は違いますが、値段も仕様も一緒なので、
多分同じメーカーのモノを偶然にも買っていたようです。

DVC00398.JPG.JPG     NEC_1404.jpg

思っていた以上にすっぴん感を隠してくれる伊達メガネ。
最近はプライベートでもちょくちょくかけてます。
無駄に目の前が暗くならないし、
プロデューサーとも間違われないので、安心してかけられます!


投稿者 藤森涼子


2012年の夏  藤森涼子

(2012/10/08)

今年はいつまでも残暑が続きましたが、
さすがに朝晩は秋らしく、肌寒い位の日も増えてきましたね。

今年の夏、私は何をしていたかというと…

★何だか遠い昔のことのようですが、オリンピッカーとして、大活躍しました!
試合会場の天気をこれ程お伝えしたオリンピックは初めてでした。

DVC00549.jpg     DVC00548.jpg

★オリンピックの後はヤングなでしこに夢中でした。
久しぶりに国立に通いました。
やっぱり真剣勝負の国際試合は応援にも熱が入ります。

DVC00595.JPG

★今年も被災地にボランティアに行きました。
元気な気仙沼の子供達にパワーを貰いました。

DSC05345.JPG     DSC05402.JPG

DVC00439.JPG     DVC00442.JPG

★何年振りかで花火を見に行きました。
目の前で打ち上がる美しい花火に暑さを忘れました。

DVC00559.JPG     DVC00561.JPG

DSC05483.JPG     DSC05506.JPG

★番組では、暑さ、大雨、台風情報ばかりやっていた気がします。
今年は二つの台風が同じ時期に発生することも多く、
放送が終わる頃には資料も膨大な量になりました。

DVC00278.JPG     DVC002761.JPG


こんなところかな・・・・あれ?何か足りない!!


そう「夏休み」です。
休みを取らなければ、夏の思い出は作れません。

・・・・・という訳で、
今月は小越キャスターと交互に夏休みを取らせて頂く予定です。
夏休みの思い出は、また改めてご報告しますね。


投稿者 藤森涼子


悩んでます・・・  藤森涼子

(2012/08/06)

もう、15年以上使ってきた鏡台、
今捨てようかな~と悩んでいます。

DVC00492.jpg

何故かというと、今私が使っている化粧品は・・・・・・
これっぽっちなんですもの~

DVC00481.jpg     DVC00484.jpg

相変わらずファンデーションも塗ってないし
アイシャドーも重ね塗りなんて出来ないから、一色しか持ってないし、
このポーチにすっかり収まってしまうのです。
(あ、基礎化粧は洗面所で)

DVC00480.jpg

このボーチを持ち歩いて、家の中の様々な場所で化粧している私。
手鏡一つあれば、いつでもどこでもお化粧OK!

DVC00476.jpg

DVC00471.jpg

DVC00457.jpg

沢山の思い出が詰まった鏡台だけど、
これが無くなったら部屋の中がスッキリするな~と、
鏡を見る度に悩む私です。

(↓自分の姿見とれている訳ではありません)

DVC00498.jpg


投稿者 藤森涼子


スマホ写真  藤森涼子

(2012/06/12)

世の中の波に逆らえず、
とうとう仕事用の携帯をスマホに変えました(私は2台持ち)。
遅ればせながら「スマホデビュー」です。

スマホになかなか変えなかった理由はただ一つ、

「自分撮りが難しい(らしい)」

ということ。

買う前に、スタッフのスマホを借りて自分撮りを試してみましたが、
何枚撮ってもブレたり、自分がうまく画角に入らなかったり・・・
(後に、スタッフは自分の携帯に私の写真が大量に入っているのを発見し、
驚き、直ちに削除したらしい・・・・)

買った直後から、自分撮りの練習です。

静佳嬢との2ショット、頭が切れてます・・・・

DSC_0028.jpg

お別れの2ショットはスタッフに撮ってもらいましたが、何だかピンが甘い・・・・・

DSC_0031.jpg

このあと、しばらく経ってから、カメラのレンズの部分に
薄い透明のフィルムが貼ってあるのを取らずに撮影していたことに気づきました・・・・

自分撮りは、片手で持って画面をタッチする時に、どうしてもブレてしまうので、
そうか!鏡を使えばいいんだ!と、早速自宅で試してみました。

(私の部屋着が、昔の24時間テレビのTシャツだという事は誰にも言わないで下さい・・・)

カメラの位置と、向きと、自分の目線が難しい・・・

DSC_006.jpg     DSC_0100.jpg

ダンス教室でも自分撮りの練習(鏡が沢山あるので)。
下から撮るとブサイクだし、上から撮るとスタイル悪いし、やっぱり難しい・・・・
(周りの人から「何やってるの?」と聞かれました)

DSC_0248.jpg     DSC_0254.jpg

自分撮りは諦めて、風景を撮ってみましたが、
これは、なかなかイケる!!
レンズが広角だし、ズームも効くので風景写真には向いてます。

DSC_0287.jpg     DSC_0298.jpg

DSC_0313.jpg     DSC_0300.jpg     

お祭りや、お花の写真にも!

DSC_0166.jpg     DSC_0156.jpg

夜景の写真も、素敵に撮れました。

DSC_0216.jpg     DSC_0124.jpg

自分撮りには昔の携帯(いわゆるガラケーってやつね)
風景にはスマホ。

これから携帯での写真撮影がますます楽しくなりそうです。


投稿者 藤森涼子


今年のお花見  藤森涼子

(2012/04/23)

今年の都心の桜は、冬の寒さで開花が遅れて、
やっと満開になったと思ったら、
今度は爆弾低気圧の通過で
あっという間に葉桜になってしまいました・・・

お花見のタイミングが、ピンポイントだった印象ですが、
皆様は、お花見楽しまれましたか?

私は、今年は、短い期間に色々出かけて
ソメイヨシノだけではなく、春の花を満喫してきましたよ!


まず最初は、予報士の友人たちと、六本木ミッドタウンで夜桜見物。
ライトアップされた満開の桜は、本当に美しかったです・・・・
(あまりに綺麗で翌日も行ってしまいました)

DVC00348.JPG     DVC00230.JPG


次の日は、上野、隅田川沿い、文京区の播磨坂と、はしごお花見。
久しぶりに、ドジョウ鍋も食べて、江戸のお花見気分を味わいました。

DVC00266.JPG     DVC00343.JPG

   DVC00305.JPG        DVC00306.JPG


翌週、仕事前には、北の丸公園から靖国神社へ。
標本木とも久々のご対面です。
この日は、お天気も良くて、人が多かった・・・

DVC00367.JPG     DVC00372.JPG


その後は、市ヶ谷から四谷の土手をのんびり歩いてきました。
ここは毎年のように行く、私のお気に入りのお花見スポットです。

DVC00403.JPG     DVC00407.JPG


そして・・・・

あ~まだまだ見足りないという事で、
翌週は、まだ桜が残っていた立川の昭和記念公園へ!

ここの桜はまだ満開でした。

DVC00453.jpg     DVC00539.JPG

そして、それ以外にも、
チューリップ、菜の花、ムラサキハナナ、ヤマブキ、水仙と
春の花が満開!!

DVC00676.JPG     DVC00671.JPG

DVC00700.JPG     DVC00718.JPG

DVC00588.JPG     DVC00708.JPG

一眼レフを持って来れば良かった・・・・と後悔しながらも、
携帯で大量に写真を撮ってきました。


そして、最後に、「花」つながりで・・・・

早朝番組「おはよん」の花と言えばこの人!

DVC00740.JPG

中田有紀!!
久しぶりに会ってランチしてきました。

中田ちゃんは相変わらずハナやかで、ハナしが面白く、
近況報告と、思い出話にハナが咲きました!
(最後はダジャレですみません・・・・・)

DVC00743.JPG


桜前線は、現在東北地方を北上中です。
GW中には、津軽海峡を渡り、北海道でも桜が咲きそうですよ!


投稿者 藤森涼子


セブ島  藤森涼子

(2012/02/27)

2月が終わりに近づいても、今年はまだまだ寒い日が続きますね。
もう寒さはウンザリ・・・という方に、今回は夏気分をお届けします。

ちょっと(いやかなり)遅くなりましたが、去年の夏休みのご報告です。
行ったのはセブ島!飛行機でたったの4時間ですが、
実はここまでの道程が大変でした・・・・(涙)

皆様ご存知?だと思いますが、私は大のサッカーファン。
去年はタイで開かれる19歳以下の大会に出場する日本代表の応援に行くつもりで
飛行機のチケットも取り予定を立てていました。

ところが、タイは大雨&大洪水。
いつかは引くだろうと願ってましたが、状況は更に悪くなるばかり。
現地情報を毎日チェックして、やっぱり行くのはリスクが大きすぎると
泣く泣く諦めたのが夏休み10日前。

それから行く場所を探し、数件の旅行会社に断られ・・・・
やっと申し込み可能なツアーを見つけ、
代金を払って飛行機、ホテル、全て確定したのは
出発の3日前でした。

本当にギリギリの出発だったので、行きの飛行機に乗った時は、
「やっと行ける~」と心からホッとしました。

1.JPG

バタバタと決めたセブ島でしたが、
海が綺麗で毎日シュノーケルで楽しみましたよ。

2.jpg     

3.jpg

セブ島の海はクマノミが沢山生息していて、
海岸から数メールのごく浅い所でも見られるのです。

4.jpg     5.jpg

必ずひとつのイソギンチャクに一家族。
家族ごとに性格も違って、私が近づくと
イソギンチャクの中に隠れてなかなか出てこない臆病な家族もいれば、
家族を守ろうと果敢に攻めてくるお父さんクマノミもいたり、
反対に家族をおいて一人逃げ出すお父さんがいたり、
一人フラフラと泳ぐ協調性のない子供がいたり・・・・何だかとても人間っぽいのです。

8.jpg     9.jpg

私はクマノミが住んでいるイソギンチャクが並んでいる場所をクマノミ街道と名付け、
毎日行ったり来たり、クマノミ観察を楽しみました。

6.jpg     7.jpg

また、宿泊したリゾートでは、魚の餌付けをしていて、
毎日決まった時間に食べ残しのパンを海に撒きます。

これが楽しくて楽しくて。

10.jpg     11.jpg

初めは波打ち際でパンを投げるだけでしたが、次第に満足出来なくなり、
最終的にはパンを持って海に入り泳ぎながら餌付けするまでになりました。
日本で餌付けのバイトってないかなあ…と本気で考えた私です。

12.jpg     13.jpg

ゆっくりする目的で近場のセブ島を選んだ訳ですが、
毎日海に入り、結局いつも以上に忙しく動き回った一週間でした。

リゾートも素敵で食べ物も美味しいセブ島を満喫してきました☆

14.jpg     15.jpg

    17.jpg          16.jpg

という事で、
少しは夏気分を味わって頂けましたか?
(クマノミの話ばかりでしたが・・・)

夏はまだまだ先ですが、今週から3月がスタート。
暖かい日もありそうで、春はもうすぐですよ!


投稿者 藤森涼子


年末年始のお出かけ  藤森涼子

(2012/01/09)

皆様、明けましておめでとうございます。

皆さん年末年始は、如何お過ごしでしたか?
私は、(出不精でお家大好き人間としては)珍しく
色んな所にお出かけしました。


★イルミネーション観賞

番組で紹介した目黒川のイルミネーション、
ピンクのLEDが桜の花、地面の黄色のライトがタンポポのようで、
つかの間の春を楽しみました。

DVC004331.JPG     DVC00441.JPG


六本木ヒルズのライトアップも友人と見てきました。
ブルーのライトが雪のように美しく、寒さも忘れて見入ってしまいました。

DVC00483.JPG     DVC00485.JPG


★忘年会

日本テレビ気象センターの忘年会で、午前中の新キャスター尾崎里奈ちゃんと再会。
実は、里奈ちゃんとは以前からの知り合いで、ランチする仲です。
久々に会って話が弾みました。

修正済みDVC00401.jpg

2次会は木原さんと毎年恒例のカラオケ。
因みに木原さんはアニメソングがお得意です。

DVC00428.JPG


★クリスマスパーティ

静佳嬢のお家でクリスマスパーティ。
見た目にも美しいカラフルなオードブルと手作りのチキンに大感動!
この日はCWCの決勝戦、バルサのワインを飲みながら
盛り上がりましたよ~

DVC00448.JPG     DVC00449.JPG

DVC00452.JPG     DVC00450.JPG


キッチンに立つ静佳嬢、番組では見ることの出来ないお宝ショットです♪
最後のデザートまで美味しかった~

DVC00457.JPG     DVC00459.JPG


仕事の仲間ともパーティをやりました。
お店に置いてあった大きなサンタと、ツリーの前で記念撮影。

DVC00349.JPG     DVC00341.JPG


イブの当日は、毎年恒例社交ダンスのパーティです。
今年は、こんなフンワリしたドレスを着ました。
年に数回ですが、こんなドレスを着る機会があるのは素敵な事ですね!

DVC00504.JPG     DVC00495.JPG


クリスマス当日は、自宅でお食事。
家中のキャンドルに火を灯しました。

DVC00519.JPG


★お正月は、これも毎年恒例、家族で祖父母のお墓参りの後
海沿いのホテルでランチ。
今年は、暖かいお正月だったので、お食事の後は、のんびり周囲をお散歩しました。

DVC00555.JPG     DVC00548.JPG


と言う訳で、年末年始は沢山お出かけし、沢山の人と会って、沢山食べて、

・・・・・・・太りました(涙)

今週からは通常の生活に戻ります。
「デイリープラネット」お天気の生解説は、10日から再開です。

今年もどうぞよろしくお願いします。


投稿者 藤森涼子


前髪問題  藤森涼子

(2011/12/19)

ここ暫く、、私にはずーっと悩んでいることがありました。

それは 「前髪問題」 ・・・・

ここ数年、前髪を伸ばしていた私、
実は、以前から「前髪パッツン」に憧れていたのですが、
勇気がなくてなかなか切れませんでした。

シズカ嬢に相談すると、
「藤森さんは今のままの方が絶対いいです!」と、キッパリ言うし、
何と言っても私のような者が、AKBの女の子がしているような前髪にして、
世間的に許されるのか??

悩んで悩んでそれでも結論が出ません。

美容院を予約してからの1週間、私は周りの人に前髪について相談し、
パッツンに憧れる気持ちを熱く語りました。
その姿は我ながら相当ウザかったと思います。

あまりに毎日前髪前髪と騒ぐので、
周りの人も
「そんだけ切りたいなら切ればいいじゃん…」
という空気になっていきました・・・・

そして、美容院に行き、またひとしきり悩んで結局・・・・
思い切って切りました!!

DVC00297.JPG     DVC00302.JPG

・・・・・・・というのは嘘です。
実はこれは前髪だけとウィッグ(付け毛)なのです。

これならパッツンも斜め分けも両方楽しめるし、そうだ!暫くはウィッグを活用しよう!
これを付けて報道フロアに行くと、皆が「あれ?髪型変えました?」と聞いてきます。
やっぱり(前)髪は女の命だよね・・・・

DVC00314.JPG

皆、自然だと褒めてくれたのですが、テレビで見ると・・・・・
何だか頭が不自然に盛り上がっていて、付け足し感満載なのですね~
(これがいわゆる「ズラ感」というやつなのか?)

更に帰り道に電車のホームでヒューっと風が吹いたら
前髪が浮き、下の網の部分がモロ見えに(涙)

・・・・・・・という訳でもう一度美容院に行き、
すっきりバッサリ「パッツン前髪」にしてきました!

DVC00322.JPG

これでもう木枯らしが吹いても大丈夫。
OA中にバサッと落ちないか?という心配もありません。

パッツン仲間を増やしたい為、
毎日のように女性スタッフに御用無しとなったズラを被せ「前髪切ったら?」
と熱心に薦めてる私。(写真はスタッフに前髪をかぶせたところ)

DVC00335.JPG     DVC00334.JPG

切る前より更にウザがられているに違いありません・・・・・

DVC00329.JPG


投稿者 藤森涼子


ステキ女子旅♪  藤森涼子

(2011/11/21)

今年も、加藤キャスターと旅をしてきました。

タイトルを見て「ププ・・・・」と笑った方いるかもしれませんが、
これは、私たちが付けた訳ではなく、ツアーの名前です。

今年はどこにしようか・・・・と色々二人で迷ったのですが、
カトウが「今年は北に行きたい!」というので、
山形県の温泉に決定しました。

行ったのは蔵王の麓にある「かみのやま温泉」

DVC00026.JPG

私はパンフレットに載っていた旅館の写真の美しさに惹かれたのですが、
カトウは「露天風呂に無料の樽酒がある」ところがいたく気に入ったようです。

DSC03722.JPG     DSC03718.JPG

到着後は、写真以上に素晴らしい間接照明の美しいロビーで
くつろぎ写真を撮り合う私達(サービスのワインで早くもほろ酔い・・・)
和紙の照明と、ヨーロッパ調の家具が見事にマッチしていて感動です!!

DSC03775.JPG     DSC03795.JPG

DVC00049.JPG     DVC00039.JPG

お肌がツルツルになるという温泉にゆっくり浸かった後は、
美味しいお食事を楽しみました。

DSC03820.JPG     DSC03821.JPG

DSC03825.JPG     DSC03827.JPG

翌日は、旅館のスタッフから、「レンタカー使いませんか?」というお誘い。

私は、「いえ、私はペーパー(ドライバー)だから・・・」と、断ろうとしたのですが、
カトウがいきなり「私運転します!!」と自信満々の発言。

そこで、蔵王の紅葉を見に行くことにしました。

DVC00058.JPG     DSC03847.JPG

「ヒールの高い靴を履いているから念のため・・・」と
運転席に座る前に、ブーツを脱いだカトウに一抹の不安を覚えた私でしたが、
安全運転で、ドライブを楽しみ、ロープーウェーで頂上まで行ってきましたよ!

山麓の紅葉が美しかったです。

DSC03900.JPG     DVC00068.JPG

DSC03892.JPG     DSC03887.JPG

という訳で、
1年に1回の「ステキ女子旅」今年も二人で楽しんできました。

ところで、旅行に行く前は、いつも以上に天気が気になる私。
今回も、ピンポイントの天気と気温を詳しく調べ、
「にわか雨が降るかも、朝晩は冷え込みそう・・・」と彼女にも連絡しておきました。
「了解!傘と防寒ですね!」と返事してきたにも関わらず、
薄手の上着の下に半袖とショートパンツ(素足)で現れたカトウ・・・・・(もちろん傘も無し)

私はあなたのそんなテキトーなところが、きっと好きなんだと思います!

DSC03886.JPG


投稿者 藤森涼子


お蔵入り写真  藤森涼子

(2011/10/17)

私は何かあるとしょっちゅう写真を撮ります。
「空に恋して」とか「気象キャスターコラム」に使えるかな~と思って。

でも実際は、更新のタイミングを逃してしまったり、
ストーリーが上手くまとまらなかったりで、
お蔵入りになってしまった写真が携帯に山ほど・・・・


そこで今回はそんな写真とお蔵入りの理由を一挙大公開!


★桜の開花予想・・・・(更新しようとしたら桜が咲いてしまった・・・・)

DVC00516.JPG


★珍しく塚田キャスターと一緒だったので記念撮影しましたが、
更新のタイミングを逃して挫折。(塚田さんゴメン)

DVC00287.JPG


★シズカ嬢のお誕生日にケーキと一緒にパチリ!
(シズカちゃんの個人blogに載せてもらったので、満足してしまって挫折)

182.JPG


★家を出る時、雨がザーザー降っていたので撮影しましたが、
雨の情報で私自身も忙しく、結局更新を挫折・・・

400.JPG     DVC00402.JPG


★久しぶりに横浜に行って中華街や山下公園を散歩したのですが、
大した出来事もなく挫折・・・

DVC00153.JPG     DVC00136.JPG


★つい最近気象センターで撮った4枚。
台風15号が接近中で、気象センターの一日をドキュメントで紹介しようと思ったのですが、
途中から私自身も臨時解説が入り、そんな余裕もなくなって、結局お蔵入り。

DVC00100.JPG           DVC00106.JPG

DVC00107.JPG     DVC00122.JPG


★メイク室での記念撮影。(何で撮ったか忘れたので挫折)

DVC00097.JPG


★色んな場所の温度と湿度を測って天気の話題にしようと思いましたが、
この直後から急に涼しくなって、挫折・・・・

DVC00185.JPG


★社交ダンスのパーティで、仲良しのメイクさんと。
(ダンスの事はしょっちゅう書いているのでしつこいかと思い・・・・)

113.JPG


★アジアンレストランで、記念撮影。
(料理に全く詳しくないので書くことが無かった・・・)

174.JPG     DVC00191.JPG


まだまだあるのですが、この辺で止めておきます。

あぁ・・・こうして書いてみると、私の人生挫折ばかり・・・・
かなり早いのですが、来年の目標は「挫折の少ない毎日を送る」にします。


投稿者 藤森涼子


今年の札幌旅行  藤森涼子

(2011/10/03)

今年も札幌に行ってきました!

札幌は子供の頃5年間住んでいた場所。
高校時代の友人も、気象予報士の友人も沢山いて、私にとっては第二の故郷なのです。

新千歳に着いて、ちょっとお腹が空いたので、まずは、おやつに筋子おにぎり。
やっぱり本場のものは美味しいです。

DVC00292.JPG

ホテルも今回は大当たり!
お部屋がグレードアップされていて、
一人で泊まるのはもったいないような豪華なお部屋。

DVC00295.JPG     DVC00300.JPG

さあ、友人達と美味しいもの沢山食べて、
今年も北海道を満喫するぞ~とウキウキだったのですが、
実は既にこの頃から私は夏バテ気味だったのですね・・・・
(今年もエアコンをかなり節約したので・・・)

一日目に食べた中華で胃腸が完全にダウン(写真はダウン前)

DVC00304.JPG

二日目は美味しそうな海鮮類でしたが、
温かいお茶を飲みながら、お腹に良さそうなものだけ食べるという
悲しい食事でした(涙)

DVC00309.JPG     DVC00310.JPG

毎回帰りの空港では、旭川ラーメンを食べるのが楽しみだったのですが、
それも諦め、ラーメン道場の入口で写真撮影のみ。

DVC00323.JPG     DVC00325.JPG

空港のベンチに座っておにぎりを食べながら、
あまりに残念と一人ブーたれる私。
(そしてその様子を自分撮りする私はかなり恥ずかしい・・・・)

DVC00319.JPG     DVC00339.JPG

今年も、小学校に行って、子供たちにお天気の話をしたり、
沢山の友人と会ったり、楽しく過ごしたのですが、

札幌に行って、ジンギスカンを食べず、ビールを一滴も飲まなかったのは初めて。
今年は、心残りズルズルの札幌旅行となりました・・・

今から体調を整えて(早すぎますが)来年は必ずリベンジしたいと思います!


投稿者 藤森涼子


今年の夏の思い出  藤森涼子

(2011/09/05)

東京は8月下旬から、いきなり秋の気配。
毎年この時期になると
「あぁ・・・今年も夏らしい事何もしなかった・・・」と後悔する私。

そこで、二つの日帰りツアーに参加してきました。

まずは「生き物観察ツアー」場所は新宿御苑です。
いつもお花見に行っている場所だけど、生き物なんていたっけ??


DSC03492.JPG

ナチュラリストの先生に連れられて、
公園の入り口入ったばかりのところで、まず蝉の抜け殻を発見!


DVC00266.JPG     DSC03487.JPG


そして小さな草むらで、コオロギ、バッタを捕まえ大興奮!


DVC00270.JPG     サイズ縮小P1000776.jpg


普通見過ごしてしまいそうな小さな穴がモグラのトンネルだったり、
いつもなら「ギャー」と大声をあげて逃げる大きな蛾の顔が
意外にも?可愛らしかったり・・・

虫や植物について、色々説明してもらいながら歩くと、
2時間半があっという間でした。

大都会の公園がこんなに自然豊かなんて・・・・
短い時間でしたが、感動の連続でした。


DVC00333.JPG     サイズ縮小P1000766.jpg


そしてもう一つは、「矢木沢ダム見学ツアー」
利根川水系最大級のダムを見て来ました。


DVC00360.JPG


ダムの概要説明を受けたあと、船で湖面を遊覧。
周りには手付かずの自然が広がっていて、
お天気が良くないにもかかわらず、眺めは最高でした。


DSC03511.JPG     DSC03535.JPG

DVC00357.JPG     P1000849.JPG

その後ダムの内部も見学しました。


DSC03563.JPG


エレベーターで降りて暗い廊下を歩きます(ちょっと怖い・・・)


DVC00364.JPG


途中にドアがあって、外に出たらダムの中腹でした。


DSC03566.JPG

その後更に下に下がってダムの一番下へ。
上を見上げたら、ダムが迫ってくるようで、迫力がありましたよ~


DSC03575.JPG     DSC03579.JPG

矢木沢ダムの水は水力発電、飲み水、農業用水に使われています。
ダムの水量を調節しながら無駄の無いように管理するには
天気予報は大切な情報だそう。
ダムを管理する難しさも知り、とても勉強になりました。

帰りがけに観光農園に寄って、ぶどう狩りに挑戦。
誰よりも大きな房を見つけて大満足~


DVC00373.JPG     DSC03616.JPG

DSC03609.JPG     DVC00375.JPG

8月とは思えないような肌寒さでしたが、
今年もいい夏の思い出が出来ました。


投稿者 藤森涼子


お祭り気分♪

(2011/08/22)

久しぶりにヨーヨー釣りをやりました。


DVC00154.JPG


場所はお祭り会場・・・・ではなく、ホテルの宴会場。

社交ダンスパーティーの二次会です。


DVC00139.JPG

今回は子供が数人参加するということで、ヨーヨー釣りや射的、
焼き鳥やお好み焼きなどの屋台を呼んだらしいのですが・・・・

夢中になったのは大人達でした。


DVC00138.JPG     DVC00141.JPG

ティッシュで作ったこよりのしかけで、ヨーヨーを釣るのは結構難しい・・・・


DVC00142.JPG

釣りやすいように何度もヨーヨーをひっくり返したり、移動させたり、
ズルをする私(大人気ない)

その甲斐あって、こんな立派なヨーヨーが釣れました!


DVC00144修正済み.jpg

射的にも初めて挑戦しましたが、結構倒れないものですね・・・

私以外にも大人げなく、かなり前のめりに打つ人が続出しました。


DVC00149.JPG


射的の戦利品で記念撮影(ダンスのメイクとおもちゃはミスマッチか?)


DVC00152.JPG

子供以上に楽しんだお祭り気分の夜でした!


投稿者 藤森涼子


なでしこジャパン  藤森涼子

(2011/08/01)

遅くなりましたが・・・・

やはりこれだけは言いたい!

「なでしこジャパンおめでとう!」


私は、決勝のこの日は、深夜から早朝まで、
大声を出し、叫び、ホッとし、
叫び、落ち込み、手を叩き、
悲鳴をあげ、泣き、笑い、最後に号泣したので、
顔はテカテカ、目は赤く、顔は半分しか見せられません・・・・
(それでも結構ツライ・・・・)

DVC00349.jpg


今回を機に“なでしこ”のファンが増えたらしいですが、
私は10年位前から、日本代表女子サッカーも応援しています。
(にわかファンでは無いことを言いたいの)


私が一番心に残っているのは、
アテネオリンピック出場を決めた国立での試合(当時アジア王者の北朝鮮に初勝利)、
2003アメリカワールドカップ予選でプレイオフに回り、
メキシコの標高の高い場所で、皆がフラフラになりながら戦った試合(見事、出場権獲得)です。


なでしこの試合は、男子に比べると、何だろう・・・・
健気というか、精神力が強いというか・・・・
全員が全力で必死に戦う姿に毎回とても感動します。


今回は、グループリーグのイングランド戦で負けて、
再度自分達のサッカーを強豪相手に貫き通した上での優勝。


私が生きている間に、日本代表がワールドカップで優勝するなんて、
思ってもみませんでした・・・
(こうして書いていると、また泣きそうです)


本当に嬉しく感動しました。


因みに、私が応援の時に来ていたのは、このTシャツ。

DVC0034.jpg


これからも、頑張ろう!日本!!


投稿者 藤森涼子


帽子美人  藤森涼子

(2011/07/11)

美容院に行って、髪の毛を・・・というと

普通は「切ってきました!」なのですが、

私は今伸ばしています。量を減らしただけ。


DVC00260.JPG

その伸びた部分が内側にクルンとなるように、パーマをかけました。

パーマなんて3年ぶりです・・・・・


DVC00262.JPG

この夏は、節電で髪の毛をショートにする人が多いらしいですが、

私は、ある程度伸びていた方が、まとめ髪が出来るので、

楽ちんで、涼しく過ごせる気がします。


DVC00272.JPG     DVC00273.JPG

帽子の横から首に添うように見える髪の毛。

私はここに「女らしさ」を感じます。

ちょっとだけ見えるまでに、やっと伸びました!


DVC00268.JPG

因みに私の髪の毛が一番短かかったのは、去年の10月ごろ


DVC00248.JPG


長かったのは、一昨年の3月


DVC00168.JPG


私は結構髪型をコロコロ変えるタイプです(移り気なのかも・・・)

ここまで伸ばせるかわかりませんが、この夏は

「帽子美人」を目指して頑張りたいと思います。


DVC00275.JPG


投稿者 藤森涼子


エコランチ  藤森涼子

(2011/06/13)

週末に開かれたエコイベントに行ってきました。


DVC00008.JPG

友人と待ち合わせして早速向かったのは、会場内のフードコート。

まずは、食べたい料理を決めて、その料理に合った食器を100円払って借ります。


DVC00011.JPG     DVC00016.JPG


そして食べたい料理のブースに並んで、その食器に入れてもらいます。


DVC00017.JPG


因みに何故借りた食器が突然変わっているのかというと、
食べたかったオムライスのご飯が私の前の人で切れた為(大ショック)、
いきなり坦々麺と肉まんに変更したのです。


DVC00018.JPG     DVC00019.JPG


食事の後は、小さく切った古布で食器の汚れを簡単に落として返します。
これで100円戻って終了!


DVC00022.JPG


私も、家で油汚れが酷いときなどは、食器や調理器具を一度拭いてから洗っています。
水を汚さないですみますし、何と言っても着なくなった洋服や古いタオルなどを
最後まで使い切って捨てることが出来るので、とても気持ちがスッキリします。

その後は団扇作りに挑戦!

団扇の骨組みをもらって、
10㎝四方に切ってある大量の紙(雑誌や新聞、広告などを切ったモノ)の中から
気に入ったモノを貼っていくだけ。

最後は、周りを切って形を整え、オリジナル団扇の出来上がり~


DVC00029.JPG

私は片面は緑で涼しげに、反対の面は、
カラフルな色合いでスタイリッシュに仕上げました。
読んでは捨てていた雑誌もこんな風に生まれ変わるんですね!

この夏は、大活躍しそうです。


DVC00027.JPG


「エコ」というのは、私にとって、楽しくて、気持ちよくて、スッキリして、お得な事!
まだまだやれる事は沢山ありそうなので、これからも前向きに取り組みます!!


投稿者 藤森涼子


手作りの差し入れ  藤森涼子

(2011/05/27)

気象センターのスタッフからタケノコをもらいました。
ちょうど家に、またまたこれも頂き物のさつま揚げがあったので
一緒に煮たら美味しいかなと思って。

家に帰って包みを開けたら、何と皮付き!!
えっ?ということは、これから灰汁抜きが必要なの??

深夜1時頃から、ネットで灰汁抜きの方法を調べ、早速チャレンジ。
糠が常備されているような我が家ではないので、
米のとぎ汁を使う為に、わざわざお米も洗いました。
「煮物」への道は、まだまだ遠い・・・・ふう~


タケノコDVC00596.jpg


翌日やっと、薩摩揚げと一緒に煮て、2日がかりで煮物の完成。
筍ってどこまで皮を剥くのか悩みますね・・・
何だか剥きすぎたようで、あんなに大きかった筍が
ほんのポッチリになってしまいました。


タケノコを食べている私DVC00606.jpg


日テレに持っていって、早速スタッフにおすそ分け。
・・・・とこんな風に書くと、いつもやっているようですが、
生まれて初めての事です。


タケノコと私DVC00603.jpg


「美味しいですね!ちょっとピリっとくるところが!」とスタッフ。
「でしょ~大人用の煮物なので、少々隠し味に辛みを入れてみたのよ~」と、私。

もちろん、これは嘘です。
灰汁抜きの時に、鷹の爪も入れた方がいいと書いてあったので、入れてみたのですが、
量が多過ぎたようで、ピリピリと煮物に似つかわしくない、辛みが残ってしまったのです。
でも、生まれて初めて手作りの差し入れをした私の為に、
スタッフは快く記念撮影に協力してくれました。


スタッフDVC00608.jpg


そして、その日、偶然にも、シズカ嬢から手作りの「焼き菓子」のおすそ分けをもらって、
(彼女はしょっちゅうくれる)、そのお返しに、私も筍をおすそ分け!


シズカちゃん前面DVC00609.jpg


「うーん。美味しいですよ~
藤森さんが何か作ってくるなんて、初めてですよね~私、記念に写真撮ります」
無邪気に喜んでくれたシズカちゃん、どうもありがとう。。。。
シズカちゃんのオシャレな焼き菓子には叶わないけど
褒めてもらって嬉しいです。


シズカ、藤森DVC00607.jpg


「若い子(男)なんて、この味にイチコロじゃないですか??藤森さん」
こんなスタッフからの言葉に気を良くして、次は何を作っていこうか考えている私です。


投稿者 藤森涼子


小さなチカラ  藤森涼子

(2011/04/13)

東日本大震災で、被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

毎日のように、「私達に出来ること」という言葉を耳にしますが、
私が出来ることって何だろう・・・・


①今回の地震で、食器が全て割れてしまったという、仙台の友人二人に、
家にあった食器をまとめて送りました。
「心から、感謝します」と、友人から連絡がありましたが、
我が家で使われずにいた食器達は、仙台で役立てて
きっと喜んでいるでしょう。こちらこそ、感謝です。
また割れたらいつでも言って下さい。まだまだ沢山ありますので。

DVC00580.jpg


②家の電球が切れました。買い直そうと思っていましたが、
結局そのまま過ごしています。
1~2個点かなくても全く不便はありません。
電球を外すという節電、お薦めです。

DVC00565.jpg     DVC00566.jpg


③私は、以前から気象キャスターとして、子供達への環境教育に取り組んでいますが、
今年は、防災教育にもチャレンジしようと思います。
台風情報の見方や、気象庁が出す警報など、子供の頃から知っていたら、
災害にあった時に役立つのではないでしょうか。


④東北の野菜を買って、みんなに配りました。
大きくて、あま~いトマト!安くて美味しくて、大満足。

DVC00567.jpg     DVC00579.jpg

こうして上げてみると、私の出来ることは、ホントに小さな事ばかり・・・・
でも、続けて行くことが大切ですよね。
他に出来ることがないか、これからも探していきます。


さて、今度の日曜日、日テレキャスター&そらジローで
募金活動を行います!

★日程:4月17日(日)
★時間:午後1時~3時
★場所:日本テレビゼロスタ広場(地下2階)
http://www.ntv.co.jp/shiodome/area/
お預かりした募金は24時間テレビ東日本大震災緊急募金へ募金いたします。

(悪天候の場合、中止することがあります。
その際はそらジローブログ
http://www.ntv.co.jp/sorajiro/blog/sora/
にて事前告知させて頂きます。)


皆様、ご協力をよろしくお願いします。


投稿者 藤森涼子


人間力

(2011/03/01)

久しぶりに歯医者さんに通っています。
7~8年ぶりかなぁ・・・・・
昔ちょこっと治療した歯が虫歯になっていたのと、
歯全体をメンテナンスしようと思って。


DVC00379.jpg     DVC00382.jpg


歯のメンテナンスは何年も前からやりたいと思っていたのですが、
私は昔から歯医者さんが大嫌いなので、なかなか勇気が出ませんでした。
麻酔をしたり削ったりする度に、痛くないのに左手を上げ先生を困らせている私ですが、
口元美人を目指して頑張っています。


そういえば、最近何年も続けていたジェルネイルを止めました。
爪が健康になって、今はマニキュアで充分です。


睫毛のエクステも止めて、自分の睫毛を大切に一生懸命育てています。


DVC00395.jpg     DVC00392.jpg


今まで流行りに乗っかり色んな事やってきましたが、
結局大切なのは、自分自身が健康であることだと
最近やっと気付きました。


今年のテーマは「人間力」
シンプルに美しくいられるといいなと思っています


DVC00332.jpg


投稿者 藤森涼子


ショートヘア  藤森涼子

(2011/02/24)

3か月ぶりに、髪の毛を切りました。
伸びかけのショートヘアから、またまたバッサリ!
こんなに短くしたのは、人生で初めてかも・・・・(多分)


DVC00376.jpg


この髪型は、実はある女優さんの髪型を真似しています。
久しぶりに会う友人や、スタッフに
「髪の毛切ったんですね~」と言われる度に、
「この髪型をしている女優さんだ~れだ??」と言って、
毎回若干引かれている私。

もちろん、私だって、髪型を真似しても、その女優さんにはなれないことはわかっています。
実際に、髪型を同じにしたら、更によくわかりました・・・・・

でも、シャンプーは楽だし、すぐ乾くし、メイク室で私のヘアメイクにかかる時間は10分程度。
頭も小さく見えて、すごく気に入っています。

という訳で、今、シズカ嬢にもショートヘアを勧めていますが、
彼女は彼女でやりたい髪型があるらしく、
なかなか切ろうとしません。似合うと思うんだけどな・・・・


DVC00377.jpg


投稿者 藤森涼子


古閑アナと久しぶりの再会  藤森涼子

(2010/09/21)

古閑アナと久しぶりに会って、お食事してきました。
接点が無いようで、古閑ちゃんと私の付き合いは意外に長いのです。

写真1.jpg

初めて会ったのは、古閑ちゃんが新人ほやほやのアナウンサーで、
先輩のお天気を見学しに気象センターに来た時。


アナウンサーになりたての古閑ちゃんは、
まるでアルプスの山に住んでいる子ヤギのメリーちゃん、
もしくはディズニーの森に住んでいるバンビちゃんのように、
目がクリクリして、明るく、元気で、礼儀正しく、
私は彼女が気象センターを去った後、「私、あの子と絶対に友達になる!!」
とスタッフに宣言したものでした(ホントです・笑)


天気予報担当の時や、メイク室で会った時はよくお喋りして(私の方が一方的に)
すぐにお友達になりました。


そんな古閑ちゃんが、結婚して、ヒトヅマになったらしい・・・・


私がいつも古閑ちゃんによく話していた彼女に合う男性像は

・私服は白いTシャツにジーパン(しか持っていない)
・デートは河川敷
・川に石を投げるのが得意(水平に投げて何度も水面をピンピンと跳ね上がるやつね)
・食べられる野草に詳しく、「おっ、この草食えるぞ」とよく言う
・たまには山からウサギを捕ってきて、
 「今夜はウサギ鍋にしよう!美味いぞぉ~」などというタイプ

私がこの話をする度に、彼女は
「私ウサギ食べる人なんて嫌ですよ~~」と笑うのでした。

また、彼女はリュック一つ背負ってインドを一人旅し、
ガンジス側で沐浴(足だけ)したという逸話の持ち主。
アジア旅行や、アフリカにも興味があるところもよく似ていて
この日は、旅の話でも盛り上がりました。

古閑ちゃん、お幸せに!!
そして、これからも多少?年上の友人ですが
よろしくお願いします。

写真2.jpg


投稿者 藤森涼子


夏の思い出・・・・熱海編  藤森涼子

(2010/09/06)

日テレNEWS24の加藤キャスターと旅してきました。

久しぶりに会った時に、「私、海に行きたい♪」と言うので、
じゃあ来週行こうか?と即決。
私達は何度か一緒に旅行していますが、
基本的に二人とも計画性がないタイプなので、いつもいきあたりばったりです。


行き先は「熱海」また熱海?と言われそうですが・・・
温泉あり、目の前にビーチあり、東京からも行きやすくて短い旅にピッタリ。

品川で待ち合わせをして新幹線に乗ってすぐにお弁当。
41分で着いてしまうので、早弁です。


1.JPG


ホテルに入るなり、着いた~とベッドに倒れ込むカトウ。
あの~品川出て一時間も経ってないんですけど・・・・・


2.JPG


部屋は広々、目の前には熱海サンビーチが広がります。
早速海水浴!と思ったのですが、人は多いし、暑そうだし、
パラソルやデッキチェアのレンタルもないと聞いて
(よくよく調べたら実はあったのですが、下調べを全くしていかなかったので)、
太陽が山に沈んだら出かける事に。


3.JPG     4.JPG


とりあえずは、飲み物とレジャーシートを買いに行って、海をバックに記念撮影。


5.JPG


日陰が多くなった夕方から砂浜に向かいました。

海風が気持ちいい♪昼間の暑さが嘘のような快適さです。
私達はお喋りに花が咲き、
かなり日が暮れてから、「せっかく海に来たのだから、やっぱり入ろう!」と
波打際まで行きましたが、日が暮れた後の海水は少々ヒンヤリしていて、
太ももまで入ったところで断念!
水着は全く濡らさず、海水浴気分だけ味わってきました。


6.JPG     7.JPG

8.JPG     9.JPG


その後温泉に入って夕食。
部屋に戻って私が夜景の撮影などしているうちに、カトウは早くもダウン。
貞子のように手を伸ばして寝ているカトウをバックに記念撮影しているうちに
私も眠くなって、この夜は早々に就寝です。


10.JPG     11.JPG

12.JPG     13.JPG


翌日カトウが「私、初島に行ってみたい♪」というので、
フェリーに乗って初島に向かいました。
「やった~念願叶った~」と上機嫌のカトウでしたが、
フェリーが動き出して5分も経たないうちに「気持ち悪い…」と言い出し、

14.JPG

次第に笑顔を見せる余裕もなくなり・・・・

15.JPG

窓辺に行って風に当たり

16.JPG

最後はしゃがみ込んでしまいました・・・・・

17.JPG

そんな彼女を可哀相に・・・・と思いながらも、
そのカトウをバックに記念撮影し、

18.JPG

2階のデッキに上がって、
「キャッホ~初島!初上陸~」と浮かれる私。

19.JPG

ごめんね加藤さん・・・・・


初島は水が綺麗で、小さなブルーや黄色の魚が上から覗いても見えました。
シュノーケリングをしている人も多く、
水着を持って来ればよかったと、激しく後悔。
やっぱり下調べは大切です。


20.JPG     21.JPG


初島は、ジャングルのような森の中に松の木が生えていたり、
海岸沿いは大きな岩だらけ。不思議な景色でした。


22.JPG     23.JPG


直射日光のした、写真を撮りながら20分位歩いて着いたのはアジア風のガーデン。
ここで、一休みと思ったのですが、休む場所が無くて、とにかく暑い!


24.JPG     25.JPG


早々に退散して、近くのホテルでやっと一息!
ふぅ~生き返った~


26.JPG


夕方、熱海を発つ前には新鮮なお魚料理を食べて、
今回もなかなか充実した旅になりました。


27.JPG


いつも思うのですが、加藤さんとの旅行は、気を使わず、楽しく、リラックス出来ます。
価値観が似ているからかなぁ・・・・?
次回は海外にも行きたいね~と二人で話しています。
(が、計画性のない私達ですから、いつになるかはわかりません)


28.JPG


投稿者 藤森涼子


夏の思い出  藤森涼子

(2010/08/18)

毎年、お盆を過ぎると、夏の終わりを身近に感じてホッとすると共に
少々寂しさを覚える私。
「あぁ・・・・今年も海にも山にもプールにも行かず、全く夏らしい事しなかった・・・」

今年もそんな気持ちを感じていた時、「スッキリ」の気象キャスター岩谷君から
「農家で焚き火を囲んでバーベキューしませんか?」というお誘いが!!

楽しそう!
でも、日焼けしそうだし、暑そうだし、虫に刺されそうだし・・・どうしよう・・・・
と迷う意気地なしの私(まぁ・・・そんな事だから毎年夏らしいこと出来ない訳ですが)
当日まで悩んで悩んで・・・
そして、暑さも多少収まり、日も翳ってきた夕方から参加することにしました。

場所は埼玉県の農家。
築100年以上というご自宅は、まるで昔話に出てくるような建物で、
色んな所に懐かしいお祖母ちゃんの家の匂いがします。


1.JPG     2.JPG


2階のホールではしごを見つけ、ふと気付くと登っていました・・・
ハンモックに寝てみたり、すっかり気分は小学生です。


3.JPG     4.JPG

   5.JPG         6.JPG


しばらく遊んだ後は、近くの雑木林に、カブトムシを見に行きました。
真っ暗な草薮を進んで行くと、大きな木があってそこに・・・
いました!!野生のカブトムシ。


7.JPG


8.JPG


売っている以外のカブトムシを見たのは、子どもの頃以来です。
因みに虫は苦手ですが、カブトムシは触る事が出来ます。
脚をワサワサ動かしてやっぱり野生は元気だなあ~


9.JPG


すっかり虫取り小学生に戻っているうちに
焚き火の準備が整い、買い出し隊も戻ってきて、いよいよバーベキュー。

私は全くアウトドア派に見えないと思いますが、
実は、こういう時は異常に張り切ります。
「そことそこの石の間に網を置いて、鉄板を置こうよ!
誰かこの下に焚き火から火を持ってきてくれる?」
農作業も、買い出しも、焚き火の準備もサボって遊んでいたとは思えない
見事な仕切り振りです。


10.JPG     11.JPG


最初のお肉から、最後の焼きソバまで美味しかったなあ・・・・
途中からは仕切るのは止めにして、食べることだけに専念しました。

岩谷キャスターは、桜チップで燻製作りに挑戦(うしろ姿が笑える)


12.JPG


出来上がったのは、イカのように溶けたチーズと卵、焼き豚、ウインナー。
見た目はイマイチでしたが(笑)よく燻されていて美味しかったです。


13.JPG


食事の後は、みんなで花火


14.JPG     15.JPG


「わぁ~○○○(昔のドラマのタイトル)みたい~」と歓声を上げたのは、
スッキリの女性ディレクターFさん。
番組の話題探しも含めて、この日1番働いていたFさんに、
私はお礼の気持ちを込めて、
そのドラマのテーマソングを(覚えている所だけ)歌ってあげたのでした。


16.JPG


花火の後は、焚き火を囲んでゆっくり飲みながら、人生をしみじみと語り合う・・・・・
のかと思っていたのですが、
ふとした話からあるアイドルグループの話になり、
そこからは、その手の話題にとても詳しいFさんの独壇場に。
私達はその勢いに圧倒されながらも、ふんふんと聞き入り、
バーベキューの夜は更けていったのでした・・・・・
因みに、岩谷キャスターは途中から寝てました(笑)


飛び入り参加でおいしい所のみの参加でしたが、
大人になってから初めてという位の「Tha 夏休み」という体験で、
本当に楽しかったです。何よりも沢山の自然に癒されました。

素敵な夏の思い出を作ってくれた仲間に感謝です!
次回はもう少し働いて役に立ちたいと思います。


投稿者 藤森涼子


自分撮り  藤森涼子

(2010/08/17)

皆様既にお気づきの方も多いと思いますが、
このコラムや、もう一つの気象コラム「空に恋して」の私の写真は
ほとんどが携帯で自分撮りしたものです。
そういえば、先日のダンスの写真も・・・・・

1.JPG


自分撮りを始めると、
大体は周りの人が「撮りましょうか」と、声をかけてくれますが、
「大丈夫、自分で撮るから」と言うと、「どんだけ、自分好きなんだよ・・・・」
と、ちょっとあきれた顔をされます・・・・・・

2.JPG     3.JPG


違うんだって~
確かに若干自分好きかもしれないけど、理由は他にもあるのです。


私は昔、写真教室に通ったり、
写真家の先生について花の写真を撮って、写真展を開催したり、
小さな写真集を出したりしたこともあります。
なので構図とかピントなどには、ちとうるさいタイプ。


人に撮ってもらうと、大体は
・人物が小さすぎたり
・無駄に天井や床が入っていたり
・頭が切れてたり
・見せたくないものまで写っていたり
・私がブサイクに写っていたり(これは撮影者のせいだけではありませんが)
とにかく、満足いく写真が写して貰えない。


そこで何度も撮り直しをお願いするうちに、
段々撮影者も面倒になり、最終的にはピンボケした写真で終了(涙)
という事が何度もあったので、だったら自分で撮ろうと思ったまでなのです。


今夜も コラム更新のために、自分撮りする私。

写真4100816_211029.jpg

この季節は二の腕が写らないようにするのに結構苦労します。


たまにはスタッフに撮ってもらえないかな・・・・と思うのですが、
もはや、誰も「撮りましょうか?」とは声を掛けてくれないのでした・・・・・・

写真5100816_211347.jpg


投稿者 藤森涼子


二つのダンス  藤森涼子

(2010/08/10)

お盆休み、皆様如何お過ごしですか?

私は今月の一大イベント、
社交ダンスの発表会が終わってホッとしてます。

社交ダンスの事はこのコラムでも何度もお伝えしていますが、
今回は久しぶりに司会ではなく踊って来ました。


普段教室ではこんな格好で練習してますが

1.JPG     2.JPG

発表会に出る時は、つけまつげを付けてメイクもバッチリ!(顔だけ浮いている~)

3.JPG

衣装は先生のをお借りして、こんな感じ、
サンバを踊るのでハデハデです。

4.JPG


500人近い人に見守られて一組ずつ踊る発表会はとても緊張します。

私は小心者でプレッシャーに弱いので
(そう見えない所が私の良い?所であり、残念な所です・・・・)
踊るときは、ドキドキ、手が冷たくなるくらい緊張しました。

5.JPG


6.JPG


7.JPG


いつもながら発表会では普段の練習通り踊ることは出来ませんが、
みんなから「笑顔と衣装が良かった」と褒められ?
何よりも楽しく踊れたので満足してます。

8.jpg     9.JPG


そういえば、この夏はもう一つダンスに挑戦しました。
予報士仲間で子供向けのイベントで踊ることになったんです。

子供向けの可愛らしい「エコ」の歌なのですが、
振り付けは意外に速く、ハード・・・・・

ダンスをやったことが無い仲間に、まずは、自分がきちんと覚えて教えようと、
何度も練習して、かっこよく踊る為にどうすればいいのか研究しました。

10.JPG     11.jpg

仲間のメンバーで練習するときは完全に体育会系のクラブのノリ。
集団でこんなに熱心に一つの事に取り組んだのは高校生以来かも・・・・・・

12.JPG     13.JPG

努力した甲斐あって、
イベントでは、子供も大人も一緒に踊ってくれました。
会場がまるでアイドルのコンサート(ちょっと大げさか・・)のように
一体となって盛り上がったときには、感動してちょっと鳥肌が立ちました・・・・
(踊り終わってメンバーは皆泣きました)

14.JPG


この夏取り組んだ二つのダンスは
これからもまだまだ踊る機会がありそうです。


踊るって、ホントに楽しいなと感じた今年の夏でした。


投稿者 藤森涼子


クーラー無し生活、今年は・・・  藤森涼子

(2010/07/28)

このコラムで何度かお伝えしていますが、
私は一昨年の夏からクーラー無しで過ごしています。

今年は6月から蒸し暑い日が続きましたが、
もちろんクーラーはつけず頑張りました。

6.JPG


冷蔵庫にいつも用意している冷たいおしぼり、
お風呂上がりには扇風機とクールパウダー、
寝るときには氷枕をタオルに包んで抱えて寝ればぐっすり快眠、
意外に簡単な工夫で真夏日の日も快適に過ごしていました。

1.JPG     2.JPG


ところが、今年は梅雨明け直後からいきなりの猛暑。

5.JPG

家の中の温度計が 32度に達した時、
「予報士が熱中症で倒れたらシャレにならない」と、
とうとうクーラーのスイッチを入れてしまいました・・・・

3.JPG

ああ・・・・2年間も頑張ってきたのに~
クーラー無し生活挫折です・・・・・

でも、暑さに慣れた私の身体は、30度まで下げるだけで充分!

ついうたた寝してしまって、室温が27度に下がった時は、
寒さに震えて目が覚めました。

夕方、まだ33度位あっても、多少風があれば「気持ちいい」と感じる私。

慣れってスゴイです。


無理はしないように、でもクーラーにはなるべく頼らないように、
今年の夏も上手に暑さと付き合っていきたいと思います。

4.JPG


投稿者 藤森涼子


幸せな朝  藤森涼子

(2010/06/28)

珍しく、朝6時からお洗濯してしまいました。

5.JPG

朝日が眩しい・・・あぁ幸せ・・・


日本代表がデンマークに勝った朝。


正直今回のワールドカップはあまり期待していなかった私。


ところが、カメルーン戦に勝ち、オランダ相手に善戦して、
局内に飾られているポスターを見ては
ドキドキしながら奇跡を願っていました。

4.JPG


そして、深夜のデンマーク戦、素晴らしい内容での勝利!奇跡は起こった!!


4年前のドイツからずーっとモヤモヤしていた私の心は「ジャパンブルー」、
すっきり快晴です☆


今回のワールドカップ、私はスポーツバーで見たり、
気象センター内の藤森ジャパンを招集して我が家で見たり(またまた男祭り)
4年に1回のサッカーの祭典を思う存分楽しんでいます。

1.JPG     3.JPG


決勝トーナメントは間もなく。


まだまだ夢の続きが見たい私です。

そらジローと一緒に応援してます。
頑張れ日本!!

2.JPG


投稿者 藤森涼子


生命力  藤森涼子

(2010/05/19)

やっとお天気が安定してきたので、今年も我が家のお庭を手入れしました。
既にお花も咲いていて、水遣りの時間は私の癒しの時間となっています・・・・

1.JPG     2.JPG


ところで、お庭右端のスダレの下に見慣れない植物を発見しました。

3.JPG

プランターからこぼれた土の中から沢山の芽が!!

4.JPG

実はこのプランターには、去年アサガオを植えていたのですが、
先日の強風でプランターが倒れ、中の土もこぼれてそのままにしておいたら、
なんと芽がたくさん出てきていたのです。
それも1~2日の間に!!
植えた訳ではないので、自然にこぼれた種が発芽したんですね~

5.JPG     6.JPG


アサガオの双葉を見たのは小学生以来かも・・・・・
植物の「生命力」を実感出来る、ちょっと嬉しい発見でした。

大切に育てて今年も沢山の花を咲かせたいと思っています。

7.JPG


投稿者 藤森涼子


横浜地方気象台  藤森涼子

(2010/05/07)

先日、横浜地方気象台に行ってきました。

11.JPG

職員向けに何か話して欲しいと依頼されたのですが・・・・・

私達お天気キャスターはどこかに呼ばれた場合、お天気の話をする事がほとんどです。
ところが今回の相手は気象のプロ!下手な話はできません。(突っ込まれたらマズイ…)

そこでテレビの天気予報や、お天気キャスターの現状などについてお話してきました。


横浜地方気象台は、元町から坂を登って外人墓地の向かい側にあります。
昭和2年から使っていた建物を今年3月に大幅改装したそう。

1.JPG

2.JPG

表から見ると、現代風にデザインされたお洒落な建物ですが、
中に入ると、むかしのまま。どこかの洋館に来たようです。

3.JPG

4.JPG

実際に予報を出している作業室。

5.JPG

ここから横浜の予報が発表されるのですね~
広々していてとても使い安そうでした。
私は大手町の気象庁しか行った事がなかったので、
地方気象台の現場はとても興味深かったです。


さて、肝心の私の話は・・・・皆さん真剣に聞いて下さいました。
気象台の皆様も当然ながら、自分達の出した予報がどんな過程を経て放送されるのか、
興味津々だったようです。

6.JPG


また、ホッと一息入れて頂けるよう??私のお天気お姉さん時代の昔の写真も披露したりして、
皆さんの笑いを誘ったりしたのでした。

7.JPG

最後の質疑応答では、私からも気象台の方に逆質問、
「たまに関東で、横浜の予報だけが違う事がありますよね?
私は昔お天気の大先輩に、そういう時は横浜の予報の方が当たると聞いていたのですが、
横浜には全国の職員の中から優秀な人が集まっているのでしょうか?」


これはもちろんおべっかではありません。
本当に横浜だけ予報が違う事もあり、
私は以前から個人的にも横浜の予報には注目していたのでした。

私の質問に職員の方は(やや笑いながら)、
「横浜は海が近いのでその影響が強く出る事があって、
そういう時に横浜の予報だけ違う事があるのです。
私達も頑張って予報出しているんですよ~」と教えてくれました。
なるほど、地域ならではの予報の特徴が狭い関東の中にもあるんですね~


昔の貴重な気圧計なども施設内を見学させて頂き、気象観測の歴史を体感!

8.JPG

9.JPG


教え?に行ったつもりが
沢山教えて貰った横浜地方気象台訪問でした。

10.JPG


投稿者 藤森涼子


宝の山   藤森涼子

(2010/04/22)

気象センターの通路に置かれているあるモノが
最近ずっと気になっています。

1.JPG


テーブルの上にポツンと置かれているこれ!
ビン底のようなこれは何・・・・・?

2.JPG

正解は木原さんが中継で使ったガリ勉メガネでした~

3.JPG

お天気コーナーはモノを出すことも多く、
しかも来年も使えるかもしれないということで
気象センターには沢山のグッズが置かれています。


7.JPG

こんなものや

4.JPG

こ~んなものも

5.JPG

お天気とは全く関係無さそうな、これは一体何に使ったのか??

6.JPG


毎日この通路を通る度に気になって仕方のない私。
被り物好きで変身願望のある私にとって、気象センターは「宝の山」です。


放送後、色んなグッズを引っ張り出して楽しむ私。
子供心を忘れていない大人というのは魅力的だと思うのですが、
スタッフは誰も相手にしてくれないのでした・・・・・・

8.JPG


投稿者 藤森涼子


帽子  藤森涼子

(2010/03/31)

ミャンマーに行った小越さんからお土産をもらいました~

1.jpg

小越さんによると、私のイメージにぴったり合った帽子だそう・・・

2.jpg

こんなにつばの広い帽子かぶるの何年振りだろう・・・・・?
そして、どうして小越さんは、私の趣味がわかったのだろう・・・・?

実は、私の憧れの時代は、1800年代のアメリカ
「風と共に去りぬ」のあの、長いドレスとつばの広い帽子にどれほど憧れたことか・・・・

スタッフに「今日の衣装にもピッタリですよ~」と言われ
いい気になって気象センターで帽子をかぶり続ける私。
画面をチェックする時も後ろ姿だけは憧れの「スカーレット・オハラ」です(頭だけね・・・)

3.jpg     4.jpg

サイズもピッタリで、色も素敵でとてもとても気に入りました。
この夏、ビーチでも大活躍しそうです!

5.jpg


投稿者 藤森涼子


後輩  藤森涼子

(2010/01/24)

先日、後輩に会ってきました。

私はずーっとフリーで仕事してきたので、
先輩後輩と呼べる人はほとんどいないのですが、
彼女は私が自信を持って後輩と言える唯一の人。
仕事の後輩でもありますが、実は大学の後輩なのです。

1.JPG

数年振りに会いましたが、昔の知り合いって、
数年間の空白もすぐに埋められるものですね!
早速カフェで何時間もおしゃべり。

2.JPG

そして、改めて思ったのですが・・・・
携帯が、偶然機種も色も同じだったり、
同じブランドの同じ香水を使っていたり、
写真が趣味で花の撮影教室に通っていたり、
しっかりしているようで、ツッコミ所満載の天然だったり・・・・
共通点がいっぱいでした。

もう一つ、私達に共通した特技、それは・・・・自分撮りが上手いこと!


まず私が撮って、上手いでしょ~と自慢すると・・・・

3.JPG

彼女は、「縦位置の方がいいんですよ!
こう持ってこう撮ると、目線が上がって可愛く撮れます」などと言いながら、
今まで私が見た事もないような持ち方でパチリ!

4.JPG

うーん、確かに目線が上がっていいかも・・・
Yちゃん、成長したなあ・・・・


カフェで何枚も二人で自分撮りした後は、
渋谷の街を歩きながらの撮影。
意識すると上手く歩けない私に向かって、
彼女は「こうして足を出したり軽く動くと自然に見えるんですよ~」
と言いながら、渋谷の交差点の前で見本を見せてくれたりするのでした。
Yちゃんが撮ってくれた私の写真、パソコンで加工してすっかりアートに仕上がってます。

5.jpg

6.jpg

別れ際に、
「お互い忙しくなるからしばらく会えないけど、元気で頑張って」
とまとめようとする彼女、
どちらが先輩だかわからないよ・・・・(笑)


今回彼女と会って思ったのは、
昔の後輩は時が経つと、いい友人に変わるんだな・・・という事。
久しぶりに会ったYちゃんから色々教わりました。

今年は、彼女を撮ったり撮られたりする機会が多くなりそうで、とても楽しみです。


投稿者 藤森涼子


天気のコメントに実感を伴っているワケ  藤森涼子

(2009/12/18)

先日、街中を歩いていた時、ふと知っている顔を見つけました。


街頭インタビューしているその人は・・・・

1.JPG

もしかして・・・・

2.JPG

そう、右松アナ!

3.JPG

彼はデイプラでよく一緒になりますが、いつも私の顔を見ると、
「今日は寒かったですね…芯から冷える寒さでした」とか、
「今日は日なたは暖かかったけど、日蔭に入ると空気が冷たかったです」などと、
非常に天気に関してのコメントに実感がこもっていて、
その的確な感想にいつも私は驚いていたのです。

彼はデイプラを担当する日の日中は、
街中でインタビューをすることが多く、4~5時間外に立っているそう。
だから天気の感想も気温に関すること、(それもやや寒めの感想)が多かったのですね~

5.JPG

右松アナ、これからますます寒くなりますが、屋外での仕事頑張って下さい。
そして、これからも的確で心のこもった天気コメントお待ちしています!

4.JPG


ところで、街中で右松アナを見つけ、立ち止まって何枚も写メを撮っていた私は、
完全に右松ファンと思われたようで、
周りにいたスタッフからは、やや迷惑げな目で見られました・・・・(汗)


投稿者 藤森涼子


ラチャ島の風景  藤森涼子

(2009/12/10)

先日2回に渡ってお伝えしたラチャ島の写真、やっと整理しました~
http://www.news24.jp/blog/weather-column/2009/11/post_180.html
http://www.news24.jp/blog/weather-column/2009/11/post_183.html

1000枚近く撮った中から厳選した写真です!

皆様是非見て、ラチャ島の空気と風の匂いを感じて下さい!

こちらから


投稿者 藤森涼子


男祭り  藤森涼子

(2009/12/02)

先日、我が家に四人の男子が訪れました。

まずは気象予報士2人組、研究者のドクターK君と、
日テレサポート予報士、藤富君です。

実は我が家のパソコンの調子が悪くなり、K君に見てもらったところ、
「パソコンの頭脳を上げればいいんですよ~こういうのは藤富君が得意です!!」
ということで、二人でもう一度来てくれたのです。
彼らは私のパソコンの型を調べ、部品は何がいいか検討し、
どこで安く買えるか調べ、それを買って持って来てくれました。

DVC00115.JPG

笑顔で「こんなの簡単ですよ~」と言いながら、
我が家のパソコンの蓋をパカッと開けて、
部品を取り替える藤富氏(詳しいのは電車だけではないのね・・・・)

DVC00111.JPG

DVC00110.JPG

そのあとは、二人で私が見たこともないページを開いて動きを確認しています。
私は文系で全くの機械オンチなので、こういう事が出来る人をとても尊敬します。
理系の男性ってステキ♪(そして使える・・・・・)

私が二人をバックに記念撮影などしているうちに、
我が家のパソコンはスイスイ動くように生まれ変わっていました。

DVC00116.JPG

そんな時にまた「ピンポーン」
次にやって来たのは、日テレ気象センターCG担当のK君とS君です。
彼らは我が家の不要品を引き取ってくれるそうで、
わざわざ家まで取りに来てくれたのです。

DVC00112.JPG

皆来るのなら、鍋でも作るか・・・・ということで、夜は鍋パーティーをやりました!
男子に囲まれた私はお姫様気分♪(いや姐御気分か・・・・?)
因みに気象センターではこういう状態を「男祭り」と呼びます。

DVC00120.JPG

DVC00119.JPG

偶然にも全員サッカー好きで、お鍋を食べながらサッカーをテレビ観戦。
そしてその後は、週末に迫ったワールドカップ組み合わせ抽選会を前に、
どこと当たったら可能性があるのか?
日本代表は今後どう戦うべきなのか?選手は誰を選ぶべきか?など、
真夜中まで飲みながら熱く語り合ったのでした。

鍋の後片付けは、S君が手伝ってくれました。
「いつも家で嫁にやらされているんですよ~」などと言いながら、
ササッとお皿を拭いて片付けてくれるS君。
いいな~こんな風に厨房に入る男子ってステキ♪(そして使える・・・・・)

DVC00122.JPG

ところで、女子スタッフにこの話をしたら、
「ずるい~~自分ばっかり楽しんで!!」と文句を言われました。
そこで今度は(使える)女子を集めて「女祭り」を企画したいと思います。
年末も近いし大掃除の季節です。
お掃除が得意な女子の皆さん、是非我が家に遊びに来ませんか?


投稿者 藤森涼子


ラチャ島・続き・・・・  藤森涼子

(2009/11/24)

散々な旅のスタートで、リゾートに到着した日はどんよりでしたが、
翌朝、窓の外は快晴、強い日差しに白い砂浜が眩しい!!

そう、私の望んでいたリゾートはこういう感じなのよ~

1.JPG     2.JPG

朝食もそこそこに、いざ海へ!
ビーチの両端の岩場に魚がいそうだと、早速シュノーケリングに出かけました。

3.JPG     4.JPG

いたいた…懐かしいお魚ちゃん達!
しばらく夢中になって泳いでいましたが、空は快晴でも波は高くって・・・・・
岩場に打ち付けられないように浮いているだけでも結構体力使いました。

5.JPG     6.JPG

翌日は、昨日とは反対側の岩場へ!
波は多少マシで、魚の大群が回遊しているのを見かけましたが、
潮の流れの関係なのか、ゴミが多くって・・・・早々に退散しました。
その翌日はビーチの真ん中辺りを捜索しましたが、
きれいな白砂にはお魚はあまりいないのでした・・・・

7.JPG     8.JPG


ところで、私がビーチに行く度に、話しかけてくる男性(金髪&美形)がいました。
シュノーケルから戻って来る度に、
「今日は魚いた?」「あっち側は波が高いよね!」などと声をかけてくるのです。

いつも、海から上がった直後なので、私の顔にはくっきりマスクの跡がついており、
その顔は我ながら「猿」にそっくりだと思うのですが、
彼は毎日笑顔で話しかけてきます。
更に、ホテルのカクテルパーティーでふと目が合った時には
グラスを掲げて「君の瞳に乾杯(古いか?)」というように、ウインクしてくるのです。

彼は私の事を、「THE BEST OF アジアンビューティだと思っているに違いない!」
私はそう確信しました。

9.JPG     10.JPG

11.JPG     12.JPG


それからも毎日のように声をかけてくる彼。
私は海から上がった直後の顔はなるべく見せないように、俯き加減で話すようにしました。

ラチャ島滞在も残り少なくなったある日、
彼が少々思い詰めたような顔をして、また話し掛けてきました。

「君は魚を見にきたのなら、ここのビーチはダメだ!!
リゾートから出て20分位歩いた島の反対側に、小さなビーチがある。
そこでは、沢山の魚と美しい珊瑚が見られるよ!是非行った方がいい」

彼の名は「マーク」
スイス人で、やはり海が大好き。
リゾート内だけでなく、島内のほとんどのビーチでシュノーケリングしたそうです。
多分、彼は非常に親切な人で、
同じ趣味(シュノーケル)を持つ私が、魚が少ない場所でうろうろしているのを見て、
自分が知っているポイントを教えたくて、うずうずしていたのでしょう。。。。。
それで毎日のように機会を伺って、話し掛けてきていたという訳で、
つまり、アジアンビューティとは全く関係なかったのでした・・・・・


ここで、そんなに私がときめいた(勘違いした)マークの姿が見たいと思ったあなたは、
上の写真をもう一度見直して下さい。
カクテルパーティーでテーブルの左横にちらっと写っているサングラスの彼がマークです♪

ラチャ島最終日、ジャングルの中を20分歩き、教えられた小さなビーチに行ってみました。

13.JPG     14.JPG

そして・・・・・

15.JPG     16.JPG

17.JPG     18.JPG

親切なマークのおかげで、
私はモルジブ以上に美しい海と珊瑚を見ることが出来たのでした。
マークありがとう!アジアンビューティでなくて本当に残念ですが、感謝してます!


今年の旅の報告は内容が少々偏ってしまいましたが、
もちろん、島の手付かずの自然や風景に癒やされてきましたよ♪

写真をまとめてアップしますね~
ラチャ島の風を感じて下さい。


PS ところで、つい先日、アドレス交換をしたマークからメールが来ました。
彼は、レストランでマネージャーの仕事をしているという事でしたが、
自分でバンドを組んでおり、そのバンドがネットラジオでレギュラー番組を持ったので
是非聞いて欲しいと言う内容でした。
やっぱりね~あのカッコよさは只者では無かった!!

ということで、教えられた時間にラジオを聴きましたが、
英語(いや、ドイツ語か?)のロックがガンガン流れるだけで
どれがマークの歌なのか、全く分からなかったのでした・・・・(涙)


投稿者 藤森涼子


スカパー!アワード2009  藤森涼子

(2009/11/16)

旅日記の続きの前に、嬉しいお知らせがあったのでご報告します!

日テレNEWS24の「デイリープラネット」が、
なんと!!「スカパー!アワード2009 ニュース賞」を受賞しました!!

授賞式は、水道橋にあるJCBホール。

1.JPG

私も、ノミネートされたと聞いて、予定を変更して駆けつけました。

2.JPG

会場の中に入ると・・・・
ステージの前にはノミネートされた関係者、出演者が
ドレスアップして座っています。
こんな光景テレビでしか見たことないよ。。。。。

3.JPG

静佳嬢のとなりに、ちゃっかり陣取る私・・・・

9.JPG

そして、発表の時、ニュース賞は・・・
「日テレNEWS24 デイリープラネット~ニュース&解説~」と呼ばれた瞬間
キャーッと歓声を上げた後、ウルウルきた私です。

登壇した中島キャスター、足が震えたといってましたが、
堂々たるスピーチをしていましたよ!

5.JPG

授賞式の後は、日テレ関係者とパーティへ。
皆で乾杯して喜びを分かち合いました。

7.JPG

思えば・・・・
私が日本テレビに出演し始めたのは、2000年4月。
その時に始まったのが「デイリープラネット」です。
私は、その番組の気象予報士キャスターとして
日本テレビに来たのでした。

10年間の中で、私は朝の番組を担当していた時期も長く、
早朝&深夜勤務と、肉体的にもかなりハードな時期がありましたが、
どんなに大変でも、「デイリープラネット」は続けたい・・・・
そう思って頑張ってきました。

自画自賛かもしれませんが、
この番組の・・・・そして「日テレNEWS24」スタッフ&関係者の
「今の情報を、迅速に正しく伝えたい・・・」という熱意には
素晴らしいものがあると思います。


それは、お天気に関しても同じで、私も常に台風情報などの防災情報の時は
「最新の情報を正確にわかりやすく伝える」という事をテーマに
この番組に取り組んできました。

「日テレNEWS24」に関係する全ての人が頑張ってきた結果が
この賞だと思っています。

本当に嬉しかったです、最高の夜でした!!

PS 因みに2次会では飲みすぎて、同じ話を何度も繰り返し
周りから笑われた私です。めでたい席なのでお許し下さい。。。。

8.JPG


投稿者 藤森涼子


タイのリゾート ~ラチャ島~  藤森涼子

(2009/11/02)

ご報告が遅くなりましたが、
先月半ばに遅い夏休みを頂いて、南の島に行ってきました。

直前にこのコラムでご報告しておこうと、
こんな写真を撮ったりして文章も書いていたのですが、

1.JPG     2.JPG

折しも台風18号が接近し、旅行直前は大忙し。
木曜日の出発の日に台風が上陸し、
私は出発当日の未明まで台風対応でバタバタし、
コラムの更新も何もできないまま、慌ただしく成田から出発したのでした。
(台風がスピードを上げたので運良く飛行機は飛びました)


今回行ったのは、
タイのリゾート、プーケット島から更に船で40分程南にある小島、
「ラチャ島」です。

去年のモルジブが余りに楽しかったので、
今年も海がキレイでお魚が沢山見られると噂のリゾートにしました♪


香港経由でプーケットに着いて、ラチャ島のリゾートオフィスで船を待ちます。
トロピカルドリンクなんか飲んで優雅な私。

3.JPG     4.JPG

船に乗ってしばらくは笑顔で写真等撮っていて、

5.JPG

雨が降り出したので配られたカッパと一緒に記念撮影。

6.JPG

・・・・・・・・笑顔なのはここまででした。
というのは島に到着したときの、私の顔を見たらわかるでしょう・・・・・・・

7.JPG

実は船が出てからしばらくしてものすごい嵐に会い、
同乗していたスペイン人(多分)は青ざめ、
ワイワイ騒いでいた中国からの新婚旅行のカップル軍団は無言になり、
私はカッパを着ていても、波と雨でずぶ濡れになり、
「何で船の出発を止められなかったのだろう・・・・
気象予報士がこんな所で遭難したら、世間に顔向けが出来ない・・・・」などと、
真剣に考えたのでした。この間の写真は全くありません。


何十分経っても全く島らしきものは見えず、暴風と高波は止まず・・・・・
本当にどうなる事かと思いました。

そして、予定よりずいぶん遅れてやっと港に着いた瞬間、
「We are still alive!!」と言って、ホテルのスタッフに笑われた私。
英会話はほとんど出来ないのに、何故かつい口から出てきたのでした。


ホテルのロビーでウエルカムドリンクより、
温かいミルクと毛布が欲しかった・・・・
まるで遭難した人のようですよね

8.JPG     9.JPG


・・・・・というわけで、旅の始まりは散々でした。


肌寒くて雨は止まず、ものすごい波が打ち寄せているビーチ、
こんな所にホントにお魚いるの?

10.JPG     11.JPG


長くなりましたので、続きは次回に!


投稿者 藤森涼子


ベタ  藤森涼子

(2009/09/28)

「ベタ」と聞いて、魚と解る人は少ないかもしれませんね。

私は今、魚のベタ(オスなのでベタ男)を飼っています。

1.JPG

何故飼う事になったのかというと・・・・・
以前書いたビオトープの続きからお話ししなければいけません・・・・・


メダカちゃんに毎日癒やされていると嬉しそうに書いた私でしたが、
我が家にビオトープが来て10日も経たないうちに
メダカが一匹も見当たらなくなってしまったのです。
がっくりうなだれる私・・・・・

2.JPG

鳥かなあ・・・・
猫かなあ・・・・
今度は食べられない?ように、ちゃんと見張っていよう!

そう思って新たに10匹買って水槽に放ちました。

ところが、その10匹も4~5日経つと姿を消してしまったのです・・・・

水槽の中をよく探したら・・・・
メダカの死骸を数匹見つけました。
しかも、全部お腹の部分を食い破られています。ゾーッ・・・・


金魚屋さんに聞いてみたら、
多分ヤゴがいるのではないかと。
そして、ヤゴを駆除する方法は今のところ無いということでした。

あぁ・・・生態系って、時には残酷なのね~(涙)


メダカがいなくなって、しょんぼりしていた私に届いたのが、
このベタという魚だったのです。

3.JPG

4.JPG


縄張り意識が強く闘争心も強いので、タイでは闘魚として使われるそう。
背鰭や尾鰭がヒラヒラしていて、とてもカワイイでしょ?


餌は小さなミミズを乾燥させたもの。

5.JPG

初めはゲッ!と思いましたが、今では触るのも平気です。


私が水槽に近づくと、喜んでヒラヒラ泳ぎ回るベタ男(思い込みか?)

6.JPG

私のアイドルです。
長生きしてね~

7.JPG


投稿者 藤森涼子


母校訪問  藤森涼子

(2009/09/24)

私は仕事の合間に、
異常気象や地球温暖化についての出前授業で
小学校を訪問しています。

今回はその授業で、母校に行ってきました。

1.JPG


私は父の転勤で、広島、大阪、札幌と小学校を転校し、
最後の一年間を過ごしたのが、札幌の真駒内小学校です。

母校を訪れるなんて、卒業以来・・・・
(何十年ぶりかなんて細かい事は聞かないで下さい)

2.JPG     3.JPG


入口を入ったらすぐにプレイルームがあります。
雪が積もる冬は外で遊べないので、体育館の他に
こんな大教室もあるのです。
大阪から転校してきた私は、
「ふーん、雪国は違うんだ~」なんて、感心したものでした。

4.JPG


校長先生によると、最近は子供の数が減って、
あと数年でこの学校も統廃合で無くなってしまうそうです。
廃校になる前に来られて良かった・・・・・


5年生の子供達を前に、まずは自己紹介。

5.JPG

「私は、小学校六年生から高校一年生まで、札幌に住んでました!
そして、小学校はこの真駒内小学校に通っていたんです」
「えーっ!?」とざわつく子供達・・・・・
「なので、私は皆さんの『先輩』です!
今日は私の事は、『先生』ではなく、『先輩』と呼んで下さい!!」
(後ろに座っていた数人のお母さんは、クスクス笑ってました・・・・・)


真駒内小学校の皆はとても素直で可愛いらしく、
私の授業を熱心に聞いてくれ、最後のクイズ大会も盛り上がりましたよ!

6.JPG     7.JPG


授業の後は、先生にお願いして、
校歌を一緒に歌いました。

8.JPG


この学校の校歌はとてもきれいなメロディで、
私は大好きでした。今でも覚えています。

「広がれる 明るき学園に
かしわの木の 枝天をつく
祖先の 開拓精神
高く仰ぎて われらは守る」


子供達と一緒に歌いながら色んな思い出が甦ってきて、何度もウルウル来ましたが、
先輩が泣く訳にはいかないと、ぐっと我慢をしました。


最後は全員にサインと握手!
そして記念撮影。

9.JPG

「藤森先輩、ありがとうございました!」という後輩達の為にも、
立派な大人にならなくては!と改めて思った私です。
(既に充分過ぎる程大人ですが・・・・)

10.JPG

因みに、校長室に置いてあった卒業アルバムに載っていた私はこれ!

11.JPG

「写真が古っ!髪の毛多っ!名前が『淳子』になってる・・・・」


やはり小学校5年生に「先輩」と呼んでもらうには、
(かなり)無理があったと、反省した私でした。



PS この夏は各地に出かけては雨を降らせ
「雨女」と呼ばれた私でしたが、
今回の札幌は、予報で雨マークがついていたにもかかわらず「快晴」でした!
秋の札幌気持ち良かった~

12.JPG     13.JPG


投稿者 藤森涼子


リゾート気分  藤森涼子

(2009/08/24)

お盆休み、皆様如何お過ごしでしたか?

基本的に天気予報の仕事は
ゴールデンウイークもお盆もお正月もないのですが、
帰省する人や、成田に向かう人を見ると、やっぱり羨ましい・・・・・
そこで、遠出気分だけでも味わおうと、
お盆の週末は、都内のホテルに泊まってきました!

1.JPG


一階の入口からエレベーターに乗って28階に着くと、
そこは下界?とは全く違う、アジアの豪華リゾートの雰囲気・・・・・

2.JPG     3.JPG

オリエンタルな香も漂ってきて、気分はすっかりセレブな旅行者、
丸の内線に乗ってきたことも忘れてしまいます。

4.JPG


お部屋は35階で、大きな窓から都内を一望。
こんな景色を独り占め出来るなんて幸せ♡

5.JPG     6.JPG


ウエルカムフルーツやチョコレートもありましたよ~

7.JPG     8.JPG

窓辺の長いソファーに横になると、日本にいるとは信じられないほど!

9.JPG     10.JPG


ひとしきりお部屋の写真を撮った後は(この辺りが本物のセレブではない)
フィットネスに行って、身体をほぐしたり、ほとんど誰もいないプールで
景色を見ながらのんびりしました。

11.JPG     12.JPG


そのあとは、恒例?のエステへ。
薄暗いお部屋でジェットバスに入って、
マッサージを受けて身も心もトロトロ・・・・

13.JPG


部屋に戻ると素晴らしい夜景が!!
ニューヨークの夜景にも引けをとりません

14.JPG

(・・・・・・と偉そうに言う割には、一回しか行ったことがないのですが)


カーテンを全開にして寝たので、朝焼けの頃に自然と目が覚めました。
東京の朝焼けを見たのは、朝番組担当以来何年ぶりかなあ・・・・

15.JPG


外の景色を見ながらの朝食も最高で、
たった一泊でしたが、優雅な気分を味わってきました。

16.JPG     17.JPG


チェックアウト後、ボーイさんの「お車を呼びましょうか?」という問い掛けに
「大丈夫です(地下鉄で帰りますから)」ときっぱり言う私。
一階に降りて荷物を持った瞬間から、やっぱりJRにしようかな・・・
とすっかり現実に逆戻り。

浦島太郎の気持ち?がわかるような気がした1泊旅行でした。


投稿者 藤森涼子


ビオトープ  藤森涼子

(2009/08/12)

この夏のわが家のお庭(およそ6畳)

1.JPG     2.JPG

今年は久しぶりにしっかりお手入れして
様々な花を植えました。

朝顔はグングン伸びて、毎日花を咲かせてます。

3.JPG     4.JPG

二酸化炭素を沢山吸収してくれるサンパチェンス。

5.JPG

ジャスミンの花もありますよ~

6.JPG

ミントやバジルは、お料理で大活躍~

7.JPG     8.JPG

そしてそして、この夏に我が家にやって来たものが…
「ビオトープ」

9.JPG

緑や苔が生えてて、中にはメダカも住んでます。

10.JPG     11.JPG

この中だけで生態系が完結している訳ですから、
ほとんど手がかからないそう(本当なのか?)

葉っぱの裏には、タニシも住んでいて

12.JPG

睡蓮の花も咲くんですよ~

13.JPG     14.JPG

小さな池があるみたいで、とても楽しい…

毎朝、こうしてメダカちゃんととお話している私、
唯一の癒やしの時間です♪

15.JPG


投稿者 藤森涼子


道後温泉  藤森涼子

(2009/07/28)

最近、旅行といえば、温泉づいている私。

そういえば、先日行った札幌も温泉付きのホテルだったし、
ここ3ヶ月の間には、熱海にも伊香保にも行ってきました。。。。。


そして、今回は、ずーっと前から行きたかった
愛媛県の「道後温泉」に行ってきました。

1.JPG

松山駅から路面電車に乗って、終点が道後温泉です。

2.JPG     3.JPG

「坊ちゃん電車」と呼ばれる、こんなレトロな電車も走っているんですよ!

4.JPG

駅前には無料の足湯もあって、早速リラックス・・・・・
歩き通しで疲れていた足に温かいお湯が心地よかったなあ・・・・

5.JPG     6.JPG

旅館のお部屋は余りに広くて、誰かを呼んで見せびらかしたい程♪

7.JPG     8.JPG

温泉に入って、ビールで乾杯して、美味しいお料理食べて、まさに極楽~

9.JPG     10.JPG


翌日は、旅館のお庭を散策。
緑が一杯で小川が流れていて、所々に東屋みたいな建物があります。
ここで食事も出来るそう。

11.JPG     12.JPG

13.JPG     14.JPG

その後は、いよいよ、道後温泉本館へ。
入口には坊ちゃんらしき?人と、マドンナらしき?人もいて、
記念撮影をしてくれます。
それにしてもすごい人です・・・・やはり日本人は温泉好きなのね~

15.JPG     16.JPG

建物の中は急な階段があったり、大広間があったり・・・・
レトロな雰囲気が一杯。
「千と千尋の神隠し」のスタッフも参考の為に見学に来たそうですよ!

17.JPG     18.JPG

19.JPG     20.JPG

お風呂の後は、ミカンジュースを一気飲み。

21.JPG     DVC00026.jpg

窓からの風と、扇風機で涼んでいると、気分はすっかり「昭和の夏」
坊ちゃん団子も美味しかったなあ………

22.JPG

昔は熱いお湯が苦手だったり(何度か倒れた事が!!)
朝から温泉に入る人が信じられない!(それより寝ていたい)と思ったりしていましたが、
最近は、夜に2回から3回、朝に1回は必ず入る私。
すっかり温泉好き日本人の仲間入りです。

このコラムを書いている今日も、
そういえば近くの温泉付きスパ施設に行ってきました。

今度はどこに行こうかな?皆さんのお薦めの温泉教えて下さい!


投稿者 藤森涼子


札幌の思い出                        藤森涼子

(2009/07/15)

今年は梅雨らしい?ぐずついた天気の日が多かったですね。
あ~すっきりした青空が見たい・・・・
「そうだ、札幌に行こう!」ということで、
札幌に行ってきました(もちろん色々用事もあったのですが)

高校時代の友人とも一年振りに再会。
相変わらず昔話に花が咲きました。

1.JPG

北海道の気象予報士メンバーとも会いましたが、
「藤森さんと共に梅雨前線が北上してきた」と責められ?ました。
(私が行った時は、今年初めての梅雨前線の影響で、北海道は大雨に・・・・
ああ、すっきりした青空はどこへ?)

2.JPG     3.JPG

そして、今回は子供の頃に住んでいた真駒内に行ってみました。

小学六年生から高校一年生まで、五年間住んでいた真駒内。
駅前はほとんど当時と変わっていません。

4.JPG     5.JPG

72年に開かれた札幌オリンピックの名残が
今も沢山残っています。

6.JPG     7.JPG

ここは私が小学生の最後の一年間を過ごした小学校。
住んでいたマンションの目の前には公園があり、
学校の帰りにはよく立ち寄ったものでした。

8.JPG     9.JPG

マンションの廊下からは藻岩山が見え、
ここが白っぽく霞んで来ると、しばらくして真駒内にも雪が降り始めます。
当時からそんな天気の兆しを見つけるのが好きだった私。
予報士の素質あったのかなぁ。。。。。

10.JPG

中学に行く通学路にも公園があって、
帰りは友達とこの川を飛び越えたりして遊びました(よく落ちた)

11.JPG     12.JPG

公園では今、ラベンダーが花盛り。

13.JPG

初めてデートらしきものをしたのもこの公園でした。
(二人で座ったような気がするベンチ)

14.JPG

中学の校庭には、大きなニレの木が当時と変わらずありました。
夏でも、この木の下は涼しかったなぁ・・・・・

15.JPG     16.JPG

そして、この道が高校の通学路。

17.JPG     18.JPG

夏の間は歩きや自転車で、冬はバスで通っていました。
高校の通学路にも大きな公園があって、
こんな森のような公園を、友達とお喋りしながら帰ったものでした。
(気分はすっかり「赤毛のアン」で、小川や森に名前を付けたりしていました。)

手乗り文鳥の「チッちゃん」も、この公園に眠っています。

19.JPG     20.JPG

歩き回って改めて思ったのは、何て緑豊かな場所で育ったのだろう・・・・

私は自然や野の花が大好きですが、
これは札幌での五年間が大きく影響しているかもしれませんね。

緑の中で深呼吸をして、美味しいものを一杯食べて
今回の札幌も充実した旅になりました。

21.JPG     22.JPG


投稿者 藤森涼子


エコライフフェア                       藤森涼子

(2009/06/15)

6月は環境月間。各地で様々なイベントが開かれますね・・・・・
週末に渋谷で開かれた「エコライフフェア」に行ってきました!

メインステージでは、「スッキリ」に出演中の岩谷キャスターを発見!!

1.JPG

岩谷君・・・・上着を着ているのに、何故裸足なの??

実は、彼は東京都が推奨している校庭の芝生緑化について
話していたのでした。
これから陽射しの強い季節になりますが、
地面と緑の校庭では、温度が8度以上も違うそう。

4.JPG

東京は温暖化よりも、
実はヒートアイランドの影響で気温が上昇しています。
緑を増やすことは、気温を下げる為にとても効果があるんですよ!

また、舞台の前では、
太陽の光を集めてのパンケーキ作りが!

2.JPG     3.JPG

ポップコーンやカレーも出来るそうです。太陽の光、恐るべし!
何故ココアパウダーを使って色をつけるのかというと、
黒い色ほど熱を吸収して、温度が上がるから!なるほどね・・・・・
(因みに白いスポンジケーキは焼けないそう)

会場には様々な団体のブースがあって、
色々なエコアイディアを勉強してきました。

最後は地球と一緒に友人の気象予報士と記念撮影。

5.JPG

去年の夏は、冷房を使わないで過ごした私(痩せたい一心でですが)
この夏はもう一つ新たな事やってみようかな?


投稿者 藤森涼子


最近の私                           藤森涼子

(2009/04/16)

久しぶりの更新です!皆様お元気ですか?

この1ヶ月の私は何をしていたのかというと・・・・・

①ぐずぐず悩み続けて約1年、やっと髪を切りました♪

この期に及んでも名残惜しい私・・・・・

1.JPG

バッサバッサと15センチ以上切って、サッパリ、スッキリ♪

2.JPG     3.JPG

そして・・・・・

4.JPG

ピース!

(ところがこの髪型は、「襟足がいらない」とか、
「ロングに未練を感じている」とか評判はイマイチ・・・・)

②4月からの日テレNEWS24のPRを撮りました!

5.JPG     6.JPG

久々に小越嬢や寺田嬢と会って・・・・

7.JPG

ピース!

(マスク無しで長時間外にいたので、このあと花粉症が悪化しました(涙)

③珍しく朝まで仕事しました。

8.JPG     9.JPG

懐かしい朝のメンバーに会って・・・・

10.JPG     11.JPG

ピース!

(カトアキとは、局で会うのは久しぶり!)

④サッカー好きの友人達と、スポーツバーで、サッカー観戦。

見事日本代表が勝利して・・・・

12.JPG

ピース!

(この後、飲み過ぎて気分が悪くなりました。。。。。)

⑤そして、またまた髪を切りました!

今度は襟足もバッサリ切って、完全にショート

13.JPG

今回は周りの評判も良くて、またまた・・・・・

14.JPG

ピース!

・・・・・という事で、この1ヶ月はピースだらけでした。

ところで、私の写真のポーズは、
ほとんどが「ピース」ばかりだということに、今気付きました。
新年度も始まった事だし、今年は新たなポーズを研究することにします。

例えば私の後ろのこのお二人のように・・・・

15.JPG

(この時も、私はピース・・・・・・)


投稿者 藤森涼子


再会&感動                          藤森涼子

(2009/03/09)

今年も幕張メッセで開かれた、
社交ダンスの大会「スーパージャパンカップ」に行ってきました!

この大会は、年に三回しかない全国大会で(競馬で言えばG1みたいなものでしょうか・・・)
プロ、アマチュアの社交ダンサーが全国から何千人も集まります。

ダンサーだらけの会場を歩いていたとき、ふと、見覚えのある顔を見つけました。

「あっ!!ツヨシ君だ~」

1.JPG

以前私がOha!4を担当していたときに、子供の社交ダンスを取材したのですが、
その時に私のパートナーを務めてくれたのが、当時小学3年生だったツヨシ君だったのです。

http://www.news24.jp/blog/oha4/2006/05/post_7.html

ツヨシ君は、私の事をちゃんと覚えていてくれました。
5年生になった彼は、背も伸びて逞しくなっています。
今回は、同い年のパートナーと共にジュブナイル(男女とも12才以下)のクラスに出場するそう。

ワルツは優雅に、タンゴはキリッと、大人顔負けで踊るツヨシ君、
ダンスも随分成長したなぁ・・・・・・

2.JPG     3.JPG

「31番、ツヨシ!頑張れ!」私の大声は何度会場に響いた事でしょう。
ツヨシ君の目線に入るように(ちょっと迷惑だったか?!)しゃがんで応援する私は、
後ろから見ると、完全に「母親」と化していたと、知り合いから言われました・・・・・

4.JPG

そして、なんと!ツヨシ君カップルはその大会で見事優勝を飾ったのです!!
お母さん、いやお姉さんは、もう少しで泣きそうでした。

5.JPG     6.JPG

「ツヨシ君、おめでとう!上手くなったね~あと30センチ背が伸びたら、絶対私と踊ってね!!」
ツヨシ君は恥ずかしそうに、でも力強く、「うん」と頷いてくれました。


この日はもう一つ嬉しい事がありました。

それは私の友人で先生でもあるカップルが、「セグエ選手権」に出場したのです。

この「セグエ」という種目は、テーマやストーリー性のあるダンスを一組ずつ踊り、
その技術と芸術性を競います。
一年を通して行われる様々な大会で、上位の成績を収めないと出場権が得る事ができないという、
全国のプロのダンサーの憧れの選手権なのです。

私は当日は司会を担当したので、こちらはリハーサルの写真です。
(照明が凄くてあまりよくわかりませんが)

7.JPG     8.JPG

何千人の観客が見守る中、
大きなフロアーでたった1組で踊るのはどんな気持ちがするのでしょう・・・・・・


これまで彼女達がこの大会に出る為に、長い間努力をしてきたことを私は知っています。
なので、初出場の彼女達が見事に踊りきり、会場から大きな拍手と歓声を浴びた時、
私はやはりウルウルしてしまったのでした。。。。。。

最近見るばかりでレッスンをサボりがちだった社交ダンス。

未来のパートナーも決まった事だし、また春から頑張ります。

9.JPG


投稿者 藤森涼子


お得感                            藤森涼子

(2009/02/12)

先日、日テレNEWS24の加藤キャスターと食事をしながら、
「何故私達は気が合うのか??」という話題で盛り上がりました。
性格も違うし、趣味も服装の好みも違うしねぇ・・・・・・・
色々話しながら気付いたのは、
「お金に対する価値観が似ている!」という事。
確かに私達は、食事する時も、旅行する時も、
「これでこの値段は安い!!」というような「お得感」を必ず求めています。
そのものの値段より、
「これだけ食べてこの値段」とか、
「このツアーだとエステが付いてくる!」
という「お得感」に弱い私達。
海外旅行先では、安い露店のお土産を更に値切って
同行者に嫌な顔をされるのも一緒・・・・・
だから二人で旅行してもストレスを感じないのかもしれません。


そんな私が嬉しくなるような、お得なエステを見つけました!
場所は渋谷のど真ん中、あるショールームの中にあります。

8.JPG

まずは作務衣に着替えて、ゲルマニウム温浴20分、汗をたっぷりとかきます。

1.JPG

2.JPG

3.JPG

その後、メイクルームに移って、美顔器を使ってのセルフエステ。

4.JPG     5.JPG

やり方は、担当の女性が教えてくれるので安心です。
吸引して肌の汚れを取ったり、器械をコロコロ顔の上で転がしてリフトアップしたり。
30分から40分程お肌のお手入れをして終了!

6.JPG     7.JPG

全部で1時間ちょっとのコース・・・・これで2000円!!
勿論終わった後、長々と美顔器や化粧品の説明を受けることもありません。
何度受けても値段は変わらないし、昼間は予約も取りやすい!
「これこそ庶民が求めていたエステや~」(何故か大阪弁)
と叫びたい気分になりました。

不況と騒がれている今の時代、何をするにも「お得感」を求める人が
今後増えてくるかもしれませんね。
(私とカトウは昔からこだわっていますが)


投稿者 藤森涼子


悩み中・・・                          藤森涼子

(2009/01/27)

髪を切りました!というのは冗談です。

1.JPG

髪の毛を伸ばし始めて一年半、
そろそろ長い髪の毛にも飽きてきたので、最近たまにショート風にしています。

2.JPG     3.JPG

すると、数人から「前よりずっといいよ~」などと言われ、とても複雑な心境です。

切るならショートにしたいのですが、せっかくここまで伸ばしたのに・・・・
という気持ちもあって、なかなか決まりません。

思い切って、何度か美容院に行きましたが、切ったのは頑張って4センチ!!
行く前と行った後の違いがわかる人は、ほとんどいないでしょう。。。。

4.JPG     5.JPG

ところで、男性はロングヘアが好きだと昔から信じていましたが、
男性スタッフに聞くと、「僕はショートの方が・・・・」という人ばかり。
えーっ!!せっかく伸ばしたのに・・・・(涙)

最近の男性はショートカットが好きらしい・・・・
この事実で私の気持ちはショートにする方向に相当傾きましたが、
まだ決心できません。

ああどうしよう・・・・・毎日鏡を見ては、ため息をついている私です。


投稿者 藤森涼子


高校サッカー                         藤森涼子

(2009/01/15)

クラブワールドカップが終わり、Jリーグもお休み、
日本代表の試合もまだ先、というこの時期、
私が熱心に見ているのは高校サッカーです。

プロと違って個々の力というよりは、
チーム全体で力を合わせてひたむきに戦う姿に、いつも胸を打たれます。

そして必ず見てしまうが、「サッカー魂」の中で放送される
「試合後のロッカールーム」。

PKを外して泣きじゃくる選手
「ごめん、みんな、俺が外したから負けたんだ・・・・・・・」
こういうシーンを見ると、私は3秒で涙が流れます。

そして監督の一言
「違うよ、○○(選手の名前)お前のせいじゃない。
チームが力を合わせて戦った結果負けたんだ!
でも・・・お前達はよくやったよ。
自分達のサッカーをやったじゃないか!!
この負けはお前達の今後の人生に、きっと何かを残してくれるはずだ、
さあ、胸を張って帰ろう!」
選手と一緒に涙を流しながら頷く私・・・・・・・
毎年思うのですが、この番組を見て泣かない人を、私は「鬼」だと思う。


監督の言うように、こういう経験はきっと人を強くするんだろうな・・・・
サッカーを通して培ってきた友情は一生続くんだろうな・・・・・
あぁ、高校サッカーって本当に素晴らしい!!!

私の高校時代と言えば。。。。
華道部に入って、何とか部長に見つからないよう部室から脱出するのに苦心した毎日。
先生の名前?部長の名前?覚えてない・・・・・部員の友達、誰がいたっけ??

毎年、高校サッカーを見ながら、
無駄に過ごした自分の高校時代を振り返って、深く反省する私です。

DVC00075.jpg


投稿者 藤森涼子


冬物バーゲン、今年のお薦めは・・・・・          藤森涼子

(2009/01/09)

皆様、明けましておめでとうございます。
今年は気象災害の無い、穏やかな一年になるといいですね。


さて皆さんは冬物バーゲンにもう行きましたか?
今年のオススメ商品は・・・・ズバリ「冬物コート」です!!

1.jpg

何故かというと・・・・
先月は全国的に気温が高く、厚手のコートが売れなかったそう。
つまり、今年のバーゲンには「まだ良い物が沢山残っている!!」
という訳なんです。

・・・・・・という話題を、先日番組内で紹介しました。
その日の打ち合わせの会話です。

私     「二人は(シズカ嬢と森圭介アナ)はバーゲンに行った?」
森アナ  「僕行ってません。服は買わないので。」
      (えっ?じゃあ、洋服は全て貰い物?)
シズカ嬢 「今日、10分ほど時間が空いたので、ブーツ買っちゃった!」
      (えっ!?混んでいるバーゲン会場で、10分で買い物出来る訳ないでしょ~)
二人    「藤森さんは?」
私     「私は今日ダウンのロングコート買っちゃった♪」
シズカ嬢 「えっ?先月も色々買ったのにまた??買い過ぎですよ~」
      (シズカ嬢は私以上に私の買ったものを覚えている)

・・・・・と三人でツッコミ放題。


本番中にもいつになく二人のテンションが高く、
森アナのツッコミが厳しかったのを気付いた方はいらっしゃるでしょうか?


番組の後は二人で戦利品の見せ合いです。

2.jpg     3.jpg

10分で買ったというシズカ嬢のブーツはなかなかオシャレで、
私も自慢げにコートを見せびらかしたのでした。

4.jpg


このコートに先月買った帽子を被れば、
この冬はもうどんなに寒い日があっても大丈夫!

5.jpg

皆さんもバーゲンに行ったら
是非「冬物コート」チェックしてみて下さいね!


投稿者 藤森涼子


モルジブ旅行記                       藤森涼子

(2008/11/12)

お休みから無事戻ってきました!

今年はどこに行ったのかというと・・・・南の楽園「モルジブ」です。

1.JPG

前からずーっと行きたいと思っていたのですが、
なかなか機会に恵まれず・・・・
(サッカー観戦ばかりに行ってたからですが)
遂に今年、夢が実現しました。

モルジブに行くには、
成田から飛行機でコロンボ(スリランカ)経由で首都のマーレへ入ります。
そこから各島へは、スピードボートや水上飛行機に乗って移動。
南国の楽園は行くのが結構大変なのです。ふう~

2.JPG     3.JPG

深夜に着いて、部屋に案内されましたが、
目の前は木が茂っていて真っ暗。
波の音も全くせず、本当に目の前に海があるのか心配でしたが・・・・・・

4.JPG     5.JPG

翌朝起きて、部屋から10歩で、こ~んな風景が目の前に広がりました!

6.JPG

7.JPG

8.JPG

水は透明、砂浜は真っ白でサラサラです。

10.JPG

可愛いお魚の姿も見えて、朝食もそこそこにいざ、海へ!

9.JPG

防波堤の内側は浅く、深い所でも私の腰位、
そこにも沢山の魚がいましたが、
防波堤の外側に出ると・・・・・・まさしくそこは、魚の楽園!
カラフルな熱帯魚がウヨウヨです。

11.JPG     12.JPG

13.JPG     14.JPG

魚と一緒に泳いで、気分はすっかり、リトルマーメイド
(でしたが、写真を見ると残念な感じ・・・)

15.JPG     16.JPG

カメやサメ、エイもいましたよ~

17.JPG     18.JPG

初めは深い所に行くのは恐々でしたが
(ライフジャケットをつけているにも関わらず)
日にちが経つにつれてどんどん馴れて、
底が見えない深い所にも行けるようになりました。

19.JPG     20.JPG

昼間だけではなく、ナイトシュノーケリングツアーにも参加しました。

21.JPG     22.JPG

サーチライトを一人ずつ持って、真っ暗な海へ。
いきなり巨大なサメが眠っていて、かなりビビりました
(でも怖い物見たさで、目の辺りにライトをチラチラさせて起こそうとした私)
夜の海は静かで神秘的です。。。。。

23.JPG     24.JPG

途中全員でライトを消すと、周りは夜光虫のブルーの光でいっぱい!!
あまりに幻想的で、しばし時を忘れました。

モルジブ旅行でのもう一つの目的は、身体を動かすこと(別名ダイエット)
そこで、毎日ヨガのレッスンに参加しました。

25.JPG     26.JPG

日本でも何度も経験はありますが、
朝は青空の下、海風に吹かれながら、
夕方は美しい夕焼けを見ながらのヨガは最高!!!
最近運動不足(別名太り気味)でしたが、
最終日の頃にはすっかり身体も軟らかくなり、
肩凝りも解消しました。

27.JPG     28.JPG

お食事も美味しかったですよ~

29.JPG     30.JPG

31.JPG     32.JPG

33.JPG

こんな小さな南の島で、超一流の味が楽しめるとは思っていませんでした。

食後は、サンドバーで軽く一杯!
素足にサラサラの砂が心地良かったなぁ・・・・・・

34.JPG

レストランの2階にあるラウンジでは、
寝転びながら星空を眺める事も出来ます。

35.JPG     36.JPG

空は満点の星、天の川や流れ星も沢山見ることが出来ました。

昼間はシュノーケル、朝夕はヨガで身体を動かすと、
夜はぐっすり夢の中・・・・・
あれほど寝付きが悪かったのが嘘のようです。
朝も7時前に起きて、朝日を見ながらお散歩したり走ったり。
こんな健康的な生活は何年ぶりでしょうか・・・・
(ほとんどがハネムーンカップルの中で、
汗をダラダラ流しながら走る私は、完全に浮いてました)

太陽と海と魚と星空、モルジブの自然にすっかり魅せられた私。
日本に戻ってきた今は、ナチュラルソックス状態の足を見ては、
モルジブを懐かしんでいます。
(しばらくストッキングは、はけません)

37.jpg

1000枚以上撮ってきた写真は、今度整理してUPしますね♪


投稿者 藤森涼子


今年のお休みは・・・・                    藤森涼子

(2008/10/22)

今週はイレギュラーで金曜日まで番組を担当し、
来週は遅い夏休みでお休みを頂きます。

1.JPG

何処に行くかというと…

今年は残念ながらサッカー観戦ではありません。

その証拠にトランクの中にはこんなものが入っています。

2.JPG

更に生まれて初めてこのタイプにも挑戦!

3.JPG

以前、海外のビーチで見た黒のシンプルなセパレートを着ていた女性が、
すごく格好良くって・・・・・・・・(しかも子供連れ)。
で、真似して2着も買ってみました。

でも試着をした時に、その「水着」が格好良かったのではなく、
その女性の「スタイル」が良かったのだということに気付きました。

試着室で黙って鏡を見ている私に、店員さんは、
「あの~ワンピースタイプもありますよ~」と声をかけてくれましたが、
「これを着るまであと1か月、2キロ痩せる予定ですから大丈夫です!!」
と、強気で言い切った私。

そして、一ヶ月経った今、私の体重に変化はありません。。。。。。
果たして海外だからといって、これを私が着る事が許されるのか?
自問自答の毎日です。

カメラも新しく買って、準備万端!

4.JPG

サメに襲われない方法という本も、立ち読みしました。

(水着姿は撮りませんが)風景や自然を沢山撮ってきますね!

5.JPG


投稿者 藤森涼子


稲刈り                             藤森涼子

(2008/10/14)

ある日曜日の早朝、私が髪の毛を二つに結んで出掛ける時は・・・・・

1.JPG

そう、田んぼに出掛けるときなんです♪

6月に田植えをした埼玉県吉川市の田んぼで、
今度は稲刈りに初挑戦してきました。

2.JPG

今年は初の田んぼアートに挑戦するということで、
田植えの時も、ラインに沿って、色の違う苗を植えてきたので、
きっと、素敵なある模様が見られるはず・・・・・・・・・と期待して行ったのですが・・・・・・・・


アレレ。。。。。絵が見えるような見えないような。。。。。

3.JPG

実は思ったほど、赤や黒の穂の色が出なかったそう(涙)
上手くいけば、吉川市の特産、「ナマズ」の絵が浮き出るはずだったのですが・・・・

4.JPG

色は出てなくても、穂はよく実っています!
そこで気を取り直して、稲刈りのスタート!

5.JPG     6.JPG

現場でお借りした鎌の切れは良くて、
バッサバッサとどんどん刈り取れました。
腰が痛くなるのは同じだけど、田植えよりは土が乾いている分
動きやすくて、随分楽かなぁ・・・・

乾いた田んぼには、ピョンピョン、バタバタ、跳びはねる虫が沢山いました。
勇気を出して捕まえて、
「こんな虫もいましたよぉ~」と(引きつった)笑顔でカメラに見せている私を見て、
参加していた子供たちは、私を「虫好き」だと思ったのでしょう(大きな勘違いです!)

7.JPG

親切にも次々に虫を捕まえては、私に持って来てくれるのです。
バッタ、イナゴ、カマキリ、カエル、クモ(ギャ~)など
久しぶりに沢山の虫と触れ合い(させられ)ました。

8.JPG

ところで、今回のロケにも藤富キャスターが現れました。
(何故か田植えの時の服が一緒・・・・)

9.JPG

バッグの中から持参の鎌を取り出して、
「僕もちょっとこの辺りに入っていてもいいですかぁ~?」と言いながら、
さっさと稲刈りを始める藤富氏。
多分彼は、ちょっとテレビに映りたかったのでしょう。
稲刈りがとても楽しかったようで、周りに人がいなくなっても、
最後まで一人で刈り続けていました・・・・・

10.JPG

と言う訳で、アートが見られなくて少し残念でしたが、
秋晴れの中、自然と(虫と)触れあって、秋の一日を楽しんできました。

11.JPG

吉川市の皆様、貴重な体験をありがとうございました。
これから、お米は今まで以上に感謝しながら頂きたいと思います。


投稿者 藤森涼子


小樽旅行                           藤森涼子

(2008/10/06)

今年6月に札幌へ行って、15年振りに友人と再会した話は、
先日のコラムに書きましたが、その時に
「今度は三人で旅行でもしたいね~」と盛り上がりました。

そして、その約束が早くも実現!女三人で北海道を旅してきました。

行き先は「小樽」。
札幌からは電車で30分ちょっとと通勤圏内ですが、
海と切り立った崖の間を走る電車に乗ると、早くも旅行気分。
3人でキャーキャー言いながら、写真を撮っていると、
あっという間に着いてしまいました。

2.JPG

3.JPG

1.JPG


まず昼食をということで、向かった先は、鶏肉の唐揚げのお店。
私は前日にジンギスカンを死ぬ程食べていたので、
「ゲッ、またお肉か!!」などと思って一人刺身定食を頼んだのですが、、
そこは唐揚げではとても有名なお店らしく、友人から分けて貰った唐揚げは
胃がもたれていた私にも、とても美味しく感じられました。

4.JPG     5.JPG


その後は、運河を散策。

6.JPG

昔は大阪から、九州、日本海を回って、
60日程かけて、この運河に物資を運んだそう。

7.JPG     9.JPG

北海道初めての鉄道跡もあって、
繁栄していた小樽の歴史を感じました。

8.JPG


小樽といえば、ガラス細工が有名です。
沢山のお店があって、中にはカワイイ細工の小物がいっぱい!
鮭を加えた熊の置物は、木彫りでは見た事ありましたが、
ガラス細工にもなっているんですよ!
自宅用やお土産用に沢山買ってしまいました。

10.JPG     11.JPG


メインのストリートには、ガラス以外にも沢山のお店があって
美味しそうなものが並んでいます。
昼食を食べたばかりなのに、ソフトクリームやホタテ焼き(なんと100円)も食べてしまって、
この二日間はダイエットのことを忘れる事にしました。

12.JPG     13.JPG


オイルランプの照明のみの素敵なお店で、おしゃべりしていると、
あっという間に夕食の時間。

14.JPG

全くお腹は空いていませんでしたが、、
お寿司が美味しくて結局また食べ過ぎ、
お風呂に入るときに乗った体重計には、
ここ十数年見たことのない数値が並んでいました。。。。。(涙)

翌日は小樽の資料館で歴史を勉強し、最後にもう一度、海鮮丼を食べて、大満足~

15.JPG     16.JPG


高校の時、1年しか一緒に過ごしていない友人ですから、
一緒に旅行するのも全く初めてでしたが、
気を使わず、おしゃべりと、買い物と、美味しいもの尽くしの小樽旅行でした。

17.JPG

今度は冬にも行ってみたいなぁ。。。。。


投稿者 藤森涼子


夏の恐怖                            藤森涼子

(2008/08/28)

以前の日記にも書いたように、
この夏、私はエアコン無しで過ごしました。

なので、家でも外でも、髪の毛はアップにして首を出し、

1.jpg

短パンをはいて足を出し、

2.jpg

タンクトップで腕を出して生活しました。

3.JPG

露出する部分が多くなると・・・・・・・

4.JPG

当然虫に刺されます。

3年前の夏、身体に痒いプツプツというか赤い斑点が
次々に出来て、病院に行きました。
診断の結果は、「虫に刺された事によるアレルギー」
(気象コラム2005年9月12日「夏の思い出」参照↓)
http://www.news24.jp/blog/weather-column/2005/09/post_1.html
家の中にダニが何十万匹もいるのかと思って怯えていたので、
ちょっとホッとしました。アレルギーもいやだけど。

去年の夏の終わりにも、同じような赤い斑点が出来ました。
痒くて仕方がないので、病院に行くと(3年前と同じ病院)
お医者さんは、一目見るなり、「虫刺されですね」と。
「一昨年はこの病院で、アレルギーと言われたんですけど・・・・・」という私に、
「いえ、これは虫刺されです。よく見ると、小さな噛み跡があるでしょ?
アレルギーにはこんな跡はありませんから!」ときっぱり。
そして、「腫れも大きいし、痒みも強いし、これは蚊ではありませんね~
クモとかムカデとか家にいませんか?」
いるわけないでしょー(~_~メ)

クモやムカデが毎晩ベッドに上がって来て、
パジャマの中に入り込んで私を刺している?
ありえない・・・・・(ToT)

  
結局、何の虫かはわからないまま、
秋になると治まっていきました。

そして・・・・・今年もまた、8月半ばから
赤い斑点が出来始めたのです。

5.JPG

いったい我が家には何が潜んでいるのか・・・・・・・?

その事を考えるだけで、背筋がゾォ~~~
エアコン無しでも涼しく過ごせた、今年の夏でした。


投稿者 藤森涼子


オリンピック                          藤森涼子

(2008/08/19)

北京オリンピックにハマってます。

DVC00065.jpg

北島選手のインタビューを見ながら、
北島選手以上に大泣きしてしまったのは、
私だけではないでしょう。

その後に銅メダルを取った選手の、
「これが自分色のメダルです」という言葉も、
精一杯やったという気持ちが伝わってきて、とても素敵でした。

普段はサッカー以外ほとんど見ない私ですが、
この時期だけは、午前中から起きてテレビ、
(午前中起きは私にとっては結構な早起きです)
出掛けるまでテレビ、仕事中も報道フロアの歓声にそわそわし、
家に帰って、もう一度その日の結果をチェックするという、
完全にオリンピックモード。

DVC00058.jpg

こんな私は、気象センターで「オリンピッカー」と呼ばれています。(命名:木原さん)
サッカーの「キッカー」も、バレーボールの「アタッカー」も出来ない私ですが、
応援専門の「オリンピッカー」にはなれました。
木原さん、ステキなあだ名をありがとうございます。

「オリンピッカー」でいられるのはあともう少し。
精一杯、日本選手を応援したいと思います。

DVC00055.jpg


投稿者 藤森涼子


美人予報士、卒業                      藤森涼子

(2008/08/08)

気象センターのスタッフで、時には出演もしていた、
美人気象予報士の長尾さんが、卒業することになりました。

11.jpg

正直かなり寂しいです。
なぜなら、長尾さんほど 私を甘やかしてくれた人はいないから…

車に乗っている女優さんの写真を見て、
「あら!この人、藤森さんかと思ってた♪」という長尾さん。
「藤森さんてショートにすると、外国の女優さんに似てますよね~
えーと名前なんだっけ~??
あっ思い出した!ニコールキッドマン!!」
えっっ?ニコールキッドマン???
あぁ~今思えば、長尾さん、貴女は世渡り上手なの・・・・・・?
どこがどう似ているのか、いつか教えてね・・・・・・・

研究熱心で、天気以外にドラマにもとても詳しい彼女。
二人である医療系のドラマにハマっていたときは、
専門用語が載っている医療雑誌を買ってきて、私に解説してくれました。

東京で大雪が降った時は、
「何故今回はこんなに降ったのか?」をテーマに6時間位長電話したっけ・・・・・

雨に降られて困っている私に、雷レーダーの写真を送ってきて、
今後の雨の予想を詳しく解説してくれたこともありました!

多分、興味があることに対してはとことん追求する性格が、
私ととても似ていたのだと思います。

12.JPG

スタッフのリクエストに答えて、
こんな顔までしてくれる美人気象予報士は、
全国を探してもそういないでしょう。

13.JPG

今後もプライベートでは会う機会は何度もあると思いますが、
とりあえずは、長い間本当にお疲れ様でした!


投稿者 藤森涼子


スパークリングワイン                    藤森涼子

(2008/07/28)

最近、スパークリングワインにハマってます!!

2.JPG

というと、またまたセレブ発言・・・・・・・と言われますが、
私がスパークリングワインが好きなのは、

★翌日に全く残らない(日本酒だと翌日はダウン)
★頭が痛くならない(フツーのワインだと痛くなる時が・・・・)
★すぐにお腹一杯にならない(ビール一杯でお腹一杯!)
★そして何より・・・・早く酔える!!


確かに、外で飲むシャンパンやスパークリングワインは
びっくりするほど高い時がありますが、
ボトルで買って家で飲むと、グラス一杯分のお値段で
一本買えたりするのですよ。
なので、最近はもっぱら家で飲むようになりました。

1.JPG

先日、様々な種類のスパークリングワインを6本
買って飲み比べてみようと思っていた矢先、
あるキャスターから連絡がありました。
「今週末、藤森さんの家で美味しい物食べて飲みたいな♪」
こんな連絡をしてくるのは、そう、この人!加藤亜希子!

3.JPG

彼女は我が家でお酒を仕入れた時、
タイミングを計ったように連絡してきます(匂いでわかるのか?)

そこでこの日は二人で、イチゴの果肉入りというロゼと、
日本産の白のスパークリングワインを飲み比べてみました。

感想は・・・・・

・イチゴの香りがして甘かった
・日本酒の味がした

こんな感想ですみません・・・・・・
グルメレポーターではないので許して下さい。


この日は、

飲んで、

4.JPG

休んで

6.JPG

食べて

7.JPG

休んで

5.JPG

飲んで

8.JPG

の繰り返し(ダイエットはどうなったのか?)

夜はキャンドルナイトで
(エアコン無しの我が家は、照明をつけると暑いので)
何故か二人でロマンチックな夜を過ごしました。

9.JPG     10.JPG

私の体質に合っている(と思う)スパークリングワイン。
「私の身体はワインで出来ている・・・・」と言った女優さんの気持ちが
ちょっぴりわかる気がする、今日この頃です。


投稿者 藤森涼子


暑さに馴れたら・・・                     藤森涼子

(2008/07/22)

毎日暑い日が続きますね~

この暑さの中、
「この夏、私は家ではまだ一度もクーラーをつけていません!」と言うと、
周りの人は、驚きながら誉めてくれます!
「エコですね~さすが!」とか、
「すごい!地球環境の事を本当に考えているんですね~」とか。

1.JPG

勿論、省エネは日々心掛けていますが、
実は、一番の大きな目的はそんな立派なものではないんです・・・・・・

ただ 「汗をかいて痩せよう!!」 と思って・・・・・

だからそんなに誉めないで・・・・・

ピラティスやダンスで鍛えていることを、このコラムでも自慢げに書いていた私ですが、
教室が移転したり、レッスンに行けなかったりで、最近の私は、すっかり運動不足。
体重が増えて、あれほど引き締まっていたお腹も・・・・・キャ~~
ということで、手っ取り早く汗をかいて、痩せる事にしました。

気温が30度を超えた最初の週末は、さすがに辛かったですが、
敢えてサウナに行って汗腺を開くようにし、ダンスをして沢山汗をかいたら
一週間もしないうちに、暑さにすっかり馴れてしまいました。

2.JPG

期待していた体重は減りませんが、肩凝りも良くなって体調はいい感じ♪
二酸化炭素も減らせるし、電気代は安くなるし、良い事ずくめ!

・・・・・だと思ってましたが、そうではありませんでした。

実は「暑さ」には慣れましたが、
家以外の「寒さ(エアコン)」が、今まで以上に耐えられなくなったんです。
どこに行くにもカーディガンが手放せない私。
電車の中でも寒さに震えています。

3.JPG

暑さにも寒さにも耐えられる身体作りって、どうしたらいいんだろう?

エアコンの効いたお店で、熱い鍋を食べながら真剣に考えている私です。

4.JPG


投稿者 藤森涼子


バーゲン                            藤森涼子

(2008/07/15)

サマーバーゲン真っ盛りですね~
右を向いても左を向いても赤札だらけ!

でも、今年の夏、私バーゲンには行きません!
何故なら・・・・・

1.JPG

2.JPG

3.JPG

日テレNEWS24の衣装を
こんなにお買い取りしてしまったのですもの。

私の担当スタイリストのKちゃんは、
センスのイイ素敵な女性です。
特にこの春位から、持ってきてくれる衣装の中に
どうしても個人的にも着たいものが何着も!

9.JPG     

10.JPG

春夏ものはそんなに高くないし、
時には割り引きもしてもらって次々に買っていたら、
この三ヶ月に、こんなに沢山買ってました。

もともと夏服は沢山持っているので、
今年は夏のバーゲンには行かないと決心した私。
「余計な物は買わない!」これも立派なエコです!


・・・・・・と書いたその日に、
バーゲンでワンピースを買ってしまいました・・・・

7.JPG

あぁ意志の弱い私・・・・・何がエコだよ・・・・・


でも、このワンピースが私を呼んでいたんだもの。
サイズもピッタリ色も綺麗、私に似合うと思わない??
と中島静香ちゃんに自慢したら、私にも似合いますよ~と
ポーズを取ってくれました。
(静香嬢は、このあと同じバーゲンに行ったらしい)

8.JPG




4.JPG

ここで、何故突然美容院の写真が出て来るのかというと、
今、髪をカットしながら、携帯でこの日記を書いているからです。
エコの話で終わるつもりでしたが、ワンピースを買ってしまったので、
続きを美容院で書きました。


またまた洋服が増えてしまったので、
着ない洋服は整理して、すっきり夏を過ごそう!

5.JPG

髪を切ってさっぱりした私は、新たに決心しました。




6.JPG

・・・・・・と、
ここで何故、いま紙袋から出したばかりの真新しいバッグが写っているのか?
勘の良い皆様なら、すぐにお分かりでしょう。

そう、私は美容院の帰りに、セール中のバッグを買ってしまったんですね~
だって、前から探してた色と形で、私の好みにピッタリだったから・・・・・

11.JPG

ここまで書いて気付きましたが、
この日記のタイトルを変更します!!

新タイトルは「意志の弱い私」

※因みに、バッグを持ってポーズをとっている私がはいている白いパンツは
バッグの翌日にバーゲンで買ったものです・・・・・


投稿者 藤森涼子


北海道に行って来ました                  藤森涼子

(2008/07/09)

先日、札幌に行って来ました。

5.JPG

目的のその①
札幌ドームで行われた「北海道総合環境展」を見ること。
サミットで盛り上がっていた北海道では
エコイベントも目白押しです。

1.jpg

2.jpg

3.jpg


会場で私が一番面白いと思ったのは
大学のブースで展示してあった「ウ●コで発電」というもの。
※因みに写真はありません

牛のウ●コを機械に入れてゆっくりと回すと
機械に繋がったホースからはある気体!が沸き上がって来ます。
それに火をつけると・・・・確かに火がつくんですよね。
牛3頭で、1軒分の電気やガスが賄えるんだそう。
牧場の多い北海道ならではの「エコ」だな~と、ちょっと感心しました。

因みに、ニオイを嗅がせてもらいましたが・・・・・!!!!!!
本来メタンガス自体にはニオイは無いはずですが・・・これ以上は言いません。


目的その②
高校時代の友人に会う事。

私は父の仕事の関係で、小学6年から高校1年まで札幌に住んでいたので
今も年賀状をやり取りしている友人が数人います。
その中で、大人になってもずっと親しくしている高校時代の二人に
会う事になりました。
親しくしているといっても、住む場所が離れ、家庭があったり仕事があったりで、
なんと会うのは15年ぶり!ちょっとドキドキです。

待ち合わせ場所に行くと…いました!二人が!!!
高校時代と全く変わってない…訳はないのですが、
面影はそのままで懐かしい…。

私を見つけた二人は、「キャ~りょう~久しぶり~」
「ところで、テレビに出ている芸能人(じゃないんだけど…)なのに、
なんでそんなフツーの恰好してるのぉ~?」
「ねぇ~その長い髪の毛はエクステ?」

あの~15年振りの会話なんですけどぉ・・・・・・・
会話の中身は一瞬にして高校時代に逆戻り。

4.jpg


その後、3人でジンギスカンを食べました。

7.JPG

生ラムのジンギスカンは初めてでしたが、柔らかくて、ニオイもなく、
最後のラーメンも美味しかったな・・・・

6.JPG     8.JPG

二人によると、高校の時の私は、身体が弱くて体力もなく、
体育の必修だった藻岩山登山では、皆から背中を押されてやっと登ったのに、
今、こんな不規則な仕事したり、ダンスやってるなんて、信じられないそう。

もう忘れかけている友人の名前も沢山出てきて、
私達は、なんと7時間もお喋りしたのでした。


帰りの空港では、スープカレーとソフトクリームで北海道の味を満喫し、

9.JPG     11.JPG

更に、たまたま通り掛かったお店では、
幻のお菓子じゃがポックルも買う事ができました!ラッキー

10.JPG

忙しい北海道の旅でしたが、エコの新発見あり、
15年ぶりの友情復活ありと、なかなか充実した旅になりました。


投稿者 藤森涼子


田植えに挑戦!                       藤森涼子

(2008/06/26)

ある土曜日、珍しく朝早く家を出ました。

1.JPG

何で髪の毛を二つに結んでるのかって??
何で前髪を(年甲斐もなく・・・うるさいよ!!)ピンで留めているのかって??

だってぇ~

2.JPG

田植えに行くんですもの~~

埼玉県吉川市で開かれた、田んぼアートの田植えに行ってきました。

3.JPG     4.JPG

スタッフが用意してくれた、麦わら帽子に長靴を履いて、
気分はすっかり「農家のお嫁さん♪」
張り切って田んぼに入ったのはいいのですが・・・・・

田んぼの中を歩くのが、あんなに大変だったとは!!
一歩一歩泥から足を抜くのにひと苦労。
数歩進んだだけで、汗をかいてしまいました・・・・

5.JPG

6.JPG

7.JPG

でも柔らかい泥の「ヌチャヌチャ」した感じって、気持ちいいですね~
こんなに泥だらけになったのって、何年振りだろう・・・・
滑らかな泥の感触に、癒やされた私です(ちょっとヘンかな?)

8.JPG     9.JPG

ロケの途中に、この話題を見つけてきた藤富キャスター(通称コナン)も応援に現れ、
写真を撮ってくれたり、、冷たい飲み物をいそいそと買ってきてくれたり大活躍!
望遠レンズで写真を撮っているコナンは、ちょっとかっこ良く見えたりしたのでした・・・・

10.JPG

植えたのは、赤米、黒米など、色の違う数種類の稲。
今はまだわかりませんが、穂が実ると、素敵な「絵」が現れるはずです。

11.JPG

秋には、稲刈りに行って、またその様子を番組でご紹介しますね!


投稿者 藤森涼子


サクランボ♪                         藤森涼子

(2008/06/06)

ある夕方、メイク室から気象センターに戻ると、机の上にこんなモノが!

1.JPG

アメリカンチェリー、その名も「カリフォルニア産ビングチェリー♪」
ツヤツヤした実は、ワインレッドの宝石のよう・・・・・
まるでたった今、森の中から摘んできたように、籠に入れられている姿は、とっても可愛い!


そこで、スタッフが真剣に反省会をしている横で、こっそり一人で記念撮影。

2.JPG

こっそり一つ食べてみると・・・・
「美味しい!!」
甘みが強くて、ほんのり酸っぱくて、私の大好きな味です。

実は私子供の頃から、好きな果物と言えば、「イチゴ」と「ブドウ」と、「サクランボ」
甘くて、ちょっと酸っぱくて、小さい粒になっている果物が好きなのです。

スタジオに行くドアの近くに置かれた、カリフォルニア産ビングチェリーの籠。
OAで横を通る度に気になって(我慢出来なくて)
ついつい、2~3個ずつ、つまみ食いをしてしまいました。
因みに私のOAは一晩に5回あるので、5×3個で15個+1個(さっき食べた)

ところで、「サクランボを食べ過ぎると、お腹を壊す」って聞いたことがありません?
私の母はいつもそう言って、沢山食べようとする私を止めました。
一度に5個食べるとドキドキしました。
なので、こんなに大量のサクランボを食べたのは生まれて初めて。
あぁ~食べ過ぎた~反省!!

しかし・・・・・・翌日、私のお腹は何ともありませんでした。
あの母が言ってた事って、
一人で沢山食べさせないようにする作戦??
大人の言う事って信用できないな~と
今頃になって思った私でした。

カリフォルニア産ビングチェリー、
美味しくて、健康にも美容にも良く、
「赤いほっぺのお医者さん」と言われているそう。
お肌にもいいので、紫外線の強いこれからの季節に
お薦めですよ!

3.JPG

一日に10粒以上食べてもお腹も壊しません(実証済み)


投稿者 藤森涼子


目薬                              藤森涼子

(2008/06/04)

最近、疲れているのか、左の目の瞼の下がたまに、ピクピクします。
寝不足になると特にひどく、ピクピクピクピク・・・・・・・

1.JPG

そこで、久しぶりに目薬を差すことにしました。

2.JPG

子供の頃、目薬を差すときは
母の膝の上に頭を乗せて、顔を上に向けて目をつぶります。
母は瞼を持ち上げて、その隙間から目薬をそっと一滴入れてくれました。
中学生になっても高校生になっても、ずーっとそうやって母に入れてもらってました。

なので、大人になって自分で目薬を入れるときは一苦労。
目を開けたまま入れることが出来ないので、
上を向いて目薬を目の前に持ってきて、目をつぶります。
もう一方の手で瞼を無理矢理開いて一滴落としますが、
なかなか命中せず、私の顔には何筋もの目薬の後が・・・・・

4.JPG

人にお願いして差してもらうときも、
他人に瞼を触られると、更に固く目を閉じてしまうので、
無理矢理開いて入れてもらい、引っ張られた私の瞼は赤くなり。。。。。。
何だか1滴の為に大変な手間がかかるのでした。

3.JPG

ところが、今回のピクピクがきっかけで、目薬の差し方をやっと覚えました。

顔を斜めにして、目尻や目頭から、そっと1滴。。。。。
これだと、瞼も赤くならないし、何より自分で差せるのです。
ピクピクしたら、1滴!これを繰り返していく内に、差し方も更に上達し、
瞼のピクピクも治ってしまいました。

自分で目薬を差せるようになった私!

5.JPG

ちょっと自慢なのですが、周りの人に言っても誰も褒めてくれません・・・・・・


投稿者 藤森涼子


大人の休日                          藤森涼子

(2008/05/27)

日テレNEWS24の加藤亜希子キャスターと、
熱海を旅してきました。

1.JPG 2.JPG 11.JPG

彼女とは、去年の秋に一緒にレディースプランで
都内のホテルに泊まっています。

※2007年10月9日「淑女の休日」参照
http://www.news24.jp/blog/weather-column/cat15/

その時には、二人でシャンパンを飲みながら、
「こんな旅、これからも2か月に一回くらいはしようね~」と
固く誓い合ったものでしたが、私達は、二人とも忘れやすい性格なので、
2回目はこんな時期になってしまったのです。

仕事ではない旅は、本当に久しぶり!
私は前日からついウキウキして、
「わかってると思うけど・・・・・・
お菓子は、500円以内、バナナはお菓子に入りません。
水筒の中のジュースはOKです」などと、ついくだらないメールを送ってしまいます。

(因みにカトウからの返事は「先生!!水筒の中のお酒はどうですか?」というものでした・・・・)

今回泊まったのは、各部屋に露天風呂があるという7部屋しかない小さな旅館です。

10.JPG     3.JPG

高台にあって、目の前は海!
カトウはこの露天風呂でお酒を飲むんだと張り切っています。

4.JPG     5.JPG

7.JPG     6.JPG

夕食まで少し時間があったので、旅館の周りを散歩しました。
海と緑を楽しみながらのお散歩、こんなにゆっくり歩いたのは久しぶりかも・・・・

その後、旅館に戻って、二人でエステ。
今回のツアーには、このエステも付いてくるのです。
私はフェイシャル、カトウは足のマッサージを受けてリラックス・・・

9.JPG     8.JPG

夕食は、海の幸と旬の素材ををふんだんに使った懐石料理。
どれも美味しくて、ビールも進みました・・・・・・

12.JPG     14.JPG

そしてそれから、部屋に付いている露天風呂に
なんと二人で2時間以上入ってしまいました・・・・・・
こんなに長い間湯船に浸かり続けたのは、生まれて初めてかも・・・・
一足先にお風呂から上がったカトウはあっという間に寝てしまい(朝番組担当)
私(夜番組担当)もついつられて、12時前に寝てしまいました。

15.JPG


翌日は伊東の町を散策、海辺をのんびり歩いたり、

16.JPG

海中展望船に乗って、魚を見て子供以上にはしゃいだり

18.JPG     19.JPG

20.JPG           17.JPG

東京から1時間足らずの所ですが、すっかり遠出気分を堪能してきました。


ところで、女二人旅は「相性」というものがとても大切だと思いますが、
私は彼女とはとても合うと思うの・・・・・

それは・・・・・「カトウが何でも(人に)聞いて(頼んで)くれるから!!」

★お弁当で手がベタベタになって、
「おしぼりが欲しいけど、ここはグリーン車ではないから無理だよね・・・・」と言う私に
お弁当を売りに来たお姉さんに「おしぼり(だけ)下さい」と言って、もらってくれたカトウ、

★散歩に行くのにヒールの靴では痛いからと、旅館の人に
「スニーカー貸してください」という、カトウ
(私は無理だと思いましたが・・・・
やはり旅館に貸しスニーカーはありませんでした)

★貸しスニーカーがなかったので、
私に「今履いている靴下を貸してください」というカトウ
(私は2枚履いていたので、1枚貸してあげた)

★釣り客を運ぶ小さな船を見て、
「私達も乗せてくれないかな~幾らなのか聞いてみましょうか?」
といって釣り客に向かって走り出そうとするカトウ
(多分無理だと思ったので止めました)

★素足になった途端、「爪切り貸してください」とフロントに行き、
貸してもらって来たカトウ

何でもすぐにはっきりと言って行動してくれるので、
私は気を使わずストレスが溜まらずに済むのです。
それなのに、浜辺で一人裸足になって、私の貸してあげたタオルで足を拭きながら、
「藤森さんって(こんなものまで持ってきて)しっかりしてますね~」というカトウ
その言葉はそのままお返しします。(タオルは洗って返してくれるらしい・・・・)

21.JPG     22.JPG

「次の旅は2か月後ねっ!」と相変わらず今回も約束してきた私達、
多分もっと先になると思いますが、第三回の旅もきっと行くと思います。


《加藤キャスター編ブログはこちら》
http://www.news24.jp/blog/kane/2008/05/post_45.html


投稿者 藤森涼子


グルメな旅                          藤森涼子

(2008/04/23)

先日、大阪に行って来ました。
目的の一つは、本場のお好み焼きや、タコ焼きを食べること!

私のコラムを読み返してみると、
「鉄板焼きを食べた」とか「一人しゃぶしゃぶがお薦め」とか、
まるでいつも高級なモノしか食べていないような書き方をしていますが、
実は、私、お祭りの屋台のお好み焼きやたこ焼きが、しゃぶしゃぶと同じくらい好き!
お祭りや初詣でに行ったら、必ず食べます!
どこの屋台が美味しいかも知ってます!(ちょっと自慢)

大阪には子供の頃2年ほど住んでいましたが、
中心から離れた住宅街に住んでいたので、
私は、「キタ」も「ミナミ」も「道頓堀」も、「通天閣」も何も知らない大阪初心者!
そこで、現地在住の気象予報士の友人に、大阪の人が一番美味しいというお店に
連れて行ってもらいました。

「塩焼きそば」「牛すじが入っているお好み焼き」「モダン焼き」を注文。

焼きソバ.JPG

予報士同士ですから、天気の話が中心になるのですが、
「東京も最近冷たい雨が多くて・・・・あっ、塩焼きそば、ちょっと下さい」
「桜も早かったよね・・・・ちょっとそこのモダン焼き一切れ取ってくれる?」
「昨夜は北風が冷たかったね・・・・最後の一切れいただき~」と
なかなか話に集中できないのでした。

予報士仲間と.JPG

翌日は、「明石焼きが食べたいなぁ~」という私のひと言で、
明石まで出かけました。
明石と言えば、「タコ」!商店街はタコづくしで様々な状態のタコが並んでいました。

たこ①.JPG            たこ⑥.JPG     

たこ④.JPG            たこ⑤.JPG

たこ②.JPG     たこ③.JPG

そして、憧れの明石焼き・・・・・
あっさりしていて出汁が美味しくて、幾らでも食べられるんですね・・・・・・
あっという間に10個以上食べて大満足!

明石焼き③.JPG 明石焼き①.JPG 明石焼き②.JPG


そして、せっかく明石まで来たので、「明石海峡大橋」にも足を延ばしてみました。

明石大橋①.JPG     明石大橋からの眺め.JPG

明石大橋と私.JPG

ここのウリは何と言っても、一部がガラスになっている展望台の廊下。
もちろんガラスですから、落ちるわけでは無いのですが、
47メートル下に見える海はなかなかの迫力があります。

ガラスの廊下①.JPG     ガラスの廊下②.JPG

ガラスの廊下④.JPG     ガラスの廊下③.JPG     

ふざけて突き落としに来た姪に
「止めなさい~っ」と本気で怒りそうになった私でした。。。。。。。。

美味しいものを食べて、近くの観光地に足を延ばす・・・・
こんなグルメな旅もなかなかいいですね!
(家に帰って体重計に乗る前までは・・・・ギャ~)


投稿者 藤森涼子


今年のお花見                        藤森涼子

(2008/04/08)

東京はすっかり葉桜になってしまいましたね・・・・・
皆さんはお花見楽しみましたか?

葉桜.jpg

私は今年も色々な人と、様々な場所でお花見してきました。

まず、東京の桜が満開になってから初めての週末、
カタール旅行で知り合いになった、サッカー大好き女性陣と神楽坂でお食事後、
飯田橋から市ヶ谷まで、お堀沿いを夜桜見物。
ライトアップされた満開の桜は、夜空をバックに更に美しく
しばらく立ち止まって、ウットリ見上げました、
が・・・・・・・・とにかく「寒い!!」

女性3人.jpg

途中からは、ほとんど桜を見ることもなく、足早に駅に急ぎました。

翌日は、家族で都内のホテルで桜を見ながらお食事、
・・・・・・の途中から「冷たい雨」

桜坂の桜のアーチはとてもキレイでしたが、
写真は車から撮ったこの一枚のみ(涙)

桜坂.jpg

その翌週の週末

土曜日は夕方から気象予報士のリョーコさんとりょん2でお花見。
今年の開花予想はなぜハズれたのか?とか、
どこの桜が一番キレイだったとか、
これは、八重桜だからソメイヨシノより咲く時期が遅いんだよね~とか、
予報士同士、話が弾みます。
神宮外苑はしだれ桜も多く、本当にキレイ
・・・・・・でしたが、とにかく「暗い」

特別にライトアップされている場所ではないので、
しばらくすると、桜のピンクも判らなくなる程暗くなってしまい、
夜桜見物も早々に終了!写真も暗すぎて一枚も撮れず(涙)

そして、翌日日曜日は、友人と近所の公園にお出かけ。
ここは、桜の名所としても有名で、
桜以外にも沢山の春の花が咲いていました。

花ダイコンと藤森.jpg

桜.jpg           桜と藤森.jpg

花吹雪の中でのお花見もなかなかいいものです。
・・・・・・が、とにかく「人が多い」

公園①.jpg     公園②.jpg

散り始めた桜の花よりも人の方が多すぎて
桜を見に行ったのか、人を見に行ったのか判らなくなるくらいでした。

・・・・・ということで、今年の私のお花見の感想は

「寒い」「冷たい」「暗い」「人が多い」

お花見のタイミングって、つくづく難しいと感じた今年のお花見シーズンでした。


投稿者 藤森涼子


一人しゃぶしゃぶ                      藤森涼子

(2008/03/21)

皆さんは、一人でランチする事ありますか?

私は、一人でも全然平気!
基本的に、「誰と何時にどこで会って、あのお店でこれを食べる」と約束するのがとても苦手なので、
一人でフラフラ気の向いたときに、色んなお店に入ります。

先日は、一人で「しゃぶしゃぶ」してきました。

一人の私.JPG

・・・・・という話をメイク室ですると、

「お茶でも一人ではしたことない」とか
「さすがにしゃぶしゃぶは、一人では無理!!」とか
「さみしい・・・・・・自分だったらと思うと涙が出ちゃう」とか
色んな事を言われました。

そうかなぁ・・・・?

一人しゃぶしゃぶっていいですよ!

しゃぶしゃぶ.JPG

野菜から、お肉まで一人分だけで来るので
人の分まで食べ過ぎることもないし、
誰が何枚肉を食べたか(これ重要!)数える必要もない・・・・・

人のスピードに合わせることもないし、
最後のスープまで、自分のペースで飲み干すことが出来る・・・・・

ご飯も残さず全部食べて、大満足~

誰もいない店内.JPG

食いしん坊の皆さん!!「しゃぶしゃぶ」だからこそ、「一人」をお勧めします。


投稿者 藤森涼子


私のデータ収集法                      藤森涼子 

(2008/03/13)

気象キャスターの仕事は、放送時間2~3分、
その放送の為の準備に何十倍もの時間をかけます。
準備の中で最も大切で時間がかかるのは・・・・・・「データ収集!!」

そこで、今日は、私のデータ収集法についてご紹介しましょう。

日テレの気象センターに入ると、私はまずキャスター席に向かいます。
すると、その席には、必ずこの人の姿が!!

杉江君後姿.JPG

何やらいつも忙しそう・・・・そして、何故か冬でも半袖・・・・・・・

杉江君半そで姿.JPG

私は彼の背中に向かって、
「新橋は風が強くなってきたね~」などと話しかけます。
すると、彼は、くるっと振り向いて、
「今日は午後に前線が通ってから、急に風が強くなったんだよ~
今は、羽田で8メートル超えててさ~、風と共に気温も下がって、
今、都心は6℃台まで下がってきたよ・・・・ほら!!」と、
何倍にもなって答えが返ってきます。
その答えにひと言「でも、上空の寒気はそれほどでもないよね??」
などと言おうモノなら、
「そうなんだよ~上空はそれほどでも無いんだけど、下層にさ、
結構な寒気が入ってきてるんだよね!それで気温が下がっているわけ!
今回の館野の上空はマイナス12℃くらいで、この時期としては
過去20年間で2番目の強さなんだ~」
と、また延々とパソコンの画面にデータを出しながら説明が続くわけです。

二人の写真.JPG

そして、ひとしきりしゃべった彼は、
「じゃっ!お先にっ!!」と爽やかに去って行くのでした・・・・・

去っていく杉江君.JPG

その後、私はその日の担当予報士の所に行って
「ねぇ~メモちょーだいっ!」とねだります。

そうすると、月曜から水曜は岩谷君(格好イイ!)
木曜日は長尾さん(美人!)が書いた
その日の天気や、データがぎっしり書いてある気象メモをもらえます。
ふんふん、今日はこんな事があったのね~

岩谷君.JPG     0028.JPG

そして私は席に座って、このノートを開きます。

藤森ノートを持って.JPG

このキャスターノートは6年前から始めたモノで
朝昼夜を担当している気象予報士キャスターが、その時間帯にあったことを
1ページずつ書き込んでいます。(台風や大雨の時は2~3ページになることも・・・・)
その時間の気象画面を貼ったり、ニュースや記録を書いたり、
その日のお天気の流れが全て解るようになっています。
(因みに私はこのノートの管理人です)

ノートを読む藤森.JPG     ノートの中身.JPG           

たまには、欄外にこんな事も書いてます・・・・・

浦和レッズ優勝.JPG

また、誰がノートのトップを飾るかを競っています
(因みにキャサリンとは私のことです)

ノートの最初.JPG

その後、私は気象データが入っているパソコンと向かい合い、
一つ一つのデータをじっくり眺めます。

パソコンに向かう藤森.JPG

この頃になると、私は昨夜から今まで一睡もせず空を眺めていた人のように、
その日の天気の流れがわかっているのです。

ここまでで、およそ2時間!!

この後、予報を解析して、解説を考え
原稿を書いて、データーのチェックをして、およそ3分のOAに突入です。

OAの写真①.JPG     OAの写真②.JPG

日テレは、予報士やキャスター間の連絡が密で、仕事の引き継ぎもしやすく、
私は、いつも皆様に支えられてOAをこなしています。

爽やかで、格好良くて、美人な予報士に囲まれて、私は幸せ者です。
皆様、これからもどうぞよろしくお願いします。


投稿者 藤森涼子


カタール旅行記~サッカー編~              藤森涼子

(2008/02/15)

前回、書いたカタールでのもう一つの大きな楽しみとは・・・・・・・?
もう皆さん分かってますね!そう、サッカー観戦です。

カタール競技場.JPG     グランドで.JPG

時期的にもこの休みはサッカー観戦は諦めていたのですが、
いろいろ調べてみると、一月下旬に、カタールで若手の国際大会が開かれ、
それにU‐19日本代表も参加するらしいという事がわかりました。
更にその大会には、高校サッカーで大活躍した、あの大前君も招集されていることを知り、
日本の得点力不足を解消するFWを見つけるために、また今後の日本サッカーを担う若手を
発掘しようと、一人のサポーターとしては余りに重すぎる「任務」を背負って、私はドーハに
向かったのでした。

今回の日本代表は、テストの意味を含めて招集されたメンバーなので、初顔合わせという選手も多く、
得点した時のハイタッチもちょっと遠慮がちな初々しいチームです。
初戦は、グループの中で最も強豪と言われているエジプトでした。。。。。。。

エジプトの選手は個々の能力が高く、冷や冷やするシーンが繰り広げられましたが、
試合が進むにつれて、日本のパスも繋がるようになり、結果的には3-0の圧勝!
次の相手のドイツは、背が高くやはり苦戦しましたが、それでも最後は4-2で、日本の勝利!
最終戦のポーランドには、1-0と惜敗しましたが、それでもグループリーグを見事一位で通過し
その後、私が日本に帰った後も、準決勝で中国、決勝では一度は負けたポーランドに6-1で
勝って・・・・・・・・
見事!!!日本は、カタール国際「優勝」を飾ったのです!パチパチパチ

旗を持って.JPG

そこで、私が何を思ったのかというと・・・・・?
「もしかしたら、私には何か憑いて(ツイて?)いるのではないか」ということ!
だって、私が行った海外の日本代表応援旅行の結果は、

     2003年ドバイ・ワールドユース→日本ベスト4☆2003ドバイ

     2003ドバイ.JPG

     2004年WC1次予選最終戦(オマーン)→ドイツワールドカップ出場決定☆2004オマーン

     2004オマーン.JPG

     2006年インド・アジアユース→日本準優勝☆2006インド

     2006インド.JPG

     今年  カタール国際→日本優勝

4回行って、4回ともこの結果!!これはスゴイ!!(自画自賛)
海外の日本の応援には、やはり私が欠かせないな・・・・と、今回改めて使命感に燃えたのでした。
(ところで、それぞれの旅の写真を並べてみましたが、悩みは無いのか私!?と突っ込みを
入れたくなるような素晴らしい?笑顔ですね~(笑)

さて、今回のカタール国際は、今まで行った中で一番小規模な大会。
今度こそ、たった一人での応援になるのかな・・・・とちょっと心配(期待)?していたのですが・・・・・・

試合時間が近づくと、平日にもかかわらず、会場には日本人がぞくぞくと集まってきました!
ドーハはサッカーの国際大会が多いので、皆さん応援に来る機会も多いそう。
大使館の方が、「日の丸を持ってない人いませんか~?」などと言いながら
旗を配ったりして、とても手慣れていました。

日本人応援団.JPG

さらに嬉しい出会いもありました。
今回のカタール国際、日本から取材に来ていたジャーナリストは・・・・・たったの一人!!
しかもユース世代にとても詳しい彼とは、実は一昨年秋の、インド(バンガロール)で会っていて、
顔見知りだったのです。

なので一緒に食事をして、今後の日本代表の事を話したり(すごく勉強になった!)、
現地にたった一人で応援に来ていた、選手のお母さんともお話ししたり(すごく楽しかった!)、
サッカー場で知り合ったドーハ駐在のご夫婦から、お食事にご招待して頂いて
懐かしい日本食を食べながら、みんなで楽しくお話ししたり(すっごい大きな家で感動!!)、

駐在員の家①.JPG   駐在員の家②.JPG


差し替え分.JPG   駐在員の家④.JPG

サッカー好きから広がった人の輪・・・・・・
今回のドーハは、今までのサッカー旅行とはまた違った、出会いがありました。

さて、少々気が早いのですが、次回の休み、私はどこに行くのでしょうか・・・・・・?
日本代表の予定が決まらないと、私の旅行も決まりません。

ビーチリゾート辺りで大会開いてくれると、嬉しいんだけどな・・・・・・


投稿者 藤森涼子


カタール旅行記~観光編~                藤森涼子

(2008/02/12)

1月下旬、夏休みの代わりに冬休みを頂いて、久しぶりに海外に行ってきました。

どこに行ったのかというと・・・・中東の「カタール」

ドーハの地図.JPG

カタールと聞いて、皆さん、何を思い浮かべますか?「・・・・・・・・・・・」
そうなんです・・・・・
サッカーファンでもない限り、カタールを知っている人ってほとんどいないんですよ。

でも、首都の「ドーハ」は聞いたことありませんか?
そう、あのアメリカワールドカップ出場を逃した「ドーハの悲劇」が繰り広げられたのが、
カタールの首都だったんです。

「そんなとこに行って、大丈夫なの??」と周りの人からは心配されましたが、
カタールは天然資源が豊富な、とても豊かな国。

天然ガス.JPG

一人当たりの警察官の人数は、日本よりも多く、安全な国なんですよ!

ただ、ガイドブック(やっと見つけた)を見ると、一言不安な言葉が書いてありました・・・・・
「世界で最も退屈な街、ドーハ」

ドーハ街中.JPG

ガイドブックに書いてあるんだから、よっぽどだよね・・・・
でも、そんな街でも絶対退屈するもんか~と、ちょっと闘志を燃やして??
ドーハに入ったのでした。

ドーハは今、ドバイに追いつけ追い越せと、豊かな資金でどんどん開発が進んでいます。
なので、街の中は工事だらけ。ドバイで見たようなキラキラした建物を沢山建築中です。

ビル建築中①.JPG     きらきらのビル.JPG

海越しに見たドーハの街はまだまだ小さいのですが、何年か後には、
何倍にもなっているんだろうな~

海越しにドーハの町.JPG

街中を歩いて、ガイドブックに載っていたスポットに行ってみました。
国立博物館→閉鎖中、イスラム博物館→建築中、
ドーハフォート(砦)→門が閉まってた、カタールヘリテージ→2週間クローズ・・・・・・・
観光都市を目指しているというドーハ、もっと頑張れ!!
そんなんじゃ私、退屈しちゃうぞ~(涙)

でもスーク(市場)では楽しませてもらいました。

スーク①.JPG            スーク②.JPG

スーク③.JPG     スーク④.JPG

外見は綺麗ですが、一歩中に入ると、小さな通路の両側に、様々なお店がぎっしり!
お店のおじさんが、布の巻き方を教えてくれたり、
クレープ(のようなもの)を作っている様子をじっと見ていると、
知らないおばさんが買ってくれたり(よっぽどお腹が空いているように見えたのでしょうか)
ドーハの人々と触れ合う事が出来ました。

スーク⑤.JPG     スーク⑥.JPG


スーク⑦.JPG

また、レンタカーで砂漠までドライブもしました!

砂漠へドライブ.JPG

何と、行く途中に「野ラクダ」を発見!!
観光ラクダは沢山いますが、野ラクダは珍しいそうです。
車で近づいて、写真撮影。6頭ほどがのんびりと砂漠を歩く姿に
「中東に来たんだな~」と感動!

野らくだ①.JPG     野ラクダ②.JPG

砂漠の後ろには、ブルーのアラビア海も見えて、不思議な光景でした。

砂漠と海.JPG

泊まったのは、昔の砦をイメージして作った、最近オープンしたばかりのホテル。

ホテル①.JPG     ホテル②.JPG


ホテル③.JPG ホテル④.JPG ホテル⑤.JPG

ビーチ沿いに建てられていて、プールも巨大!!
泳げる気候ではなかったのが残念でした・・・・・
(最高気温20度位)
このホテルの特長は、世界でも有名なスパを兼ね備えているというところ。
滞在中、スパには何度も通い、誰もいないミストサウナでヨガのポーズをとったり、
ジャグジーで泳いだり、本当にほとんど人がいなかったので、スパを独り占めして大満足!!

スパ③.JPG     スパ①.JPG


スパ②.JPG

海岸沿いをお散歩したり、ショッピングセンターにお買い物に出かけたり、

散歩.JPG     散歩②.JPG

更にドーハではもう一つ大きな楽しみがあったので、
結局、全然退屈する事はありませんでした。

もう一つの大きな「楽しみ」については、次回書きます。
もう皆わかってるよね??


投稿者 藤森涼子


関東大雪!!                        藤森涼子

(2008/02/04)

2月3日、目が覚めたら、外はこんな風になってました。。。。。

madonosoto.JPG

実は昨夜から雪か雨か?心配で眠れず、未明まで起きて窓の外をチェックしていた私。
今朝も9時には目が覚めて、お休みなのに睡眠時間は3時間半!!
こんなにまでも、気象予報士の心を虜にしてしまうのが、「関東の雪」なのです。

yukigesiki1.JPG   yukigesiki 2.JPG

何故かというと・・・・・・予報が非常に難しい!

地上から上空までの様々な条件が、少し変わってくるだけで、雨になったり、雪になったり
降ったり、降らなかったり、場所によって違ったり、時間によって変わったり・・・・・・・・・・
とにかく、関東で雪マークが付いた時から、私達は雨か雪かについて、
何時間でも語り合えたりするのです。

ボーっと外を見ている間にも、気象キャスター仲間から、続々とメールが入ってきます。
「家の方は、5センチ以上積もってる!」
「新宿は、それ程でもないよ!あっ!!今、隣の人が転んだ」
「犬は寒くても、元気だよ」
「散歩に行ったら雪ダルマが出来てました~」
「日テレ前は、こんな感じです」

そして、全員が写真付き。皆外に出かけて、写真を撮っているようです。

私も負けてはいられません!!

ということで、写真を撮りながら、家の周りを歩いてみました。

ienomawari2.JPG   散歩.JPG

10センチ前後積もってたかなぁ・・・・・・・
近所の子供と一緒にマンションの周りの雪かきに参加。
かなり水分の多い、重い雪なので、集めた雪を持ち上げるのも、ひと苦労です。
こういうシャーベット状の雪が凍るとツルツルになって、危ないんですよね~
地面までガリガリ引っかいたりしながらも、
何とか表の道に出るまでの通路を、確保しました。

yukikaki1.JPG   yukikaki2.JPG

yukikaki3.JPG   yukikaki4.JPG

その後も、どんどん降り続く雪を見ていると、じっとはしていられません。
予報士仲間に、我が家の周りの最新情報を送ったり、
インターネットで、東京の雪雲や積雪を、毎時間チェックをしたり、
大雪情報をテレビで見たり、実際に定規で積雪深を測ってみたり・・・・・・・
こんなに寒い日には、温かいものを食べなくっちゃ!と
野菜スープまで作ったりして、
大雪の日曜日は、あっという間に過ぎてしまったのでした。

su-pu.JPG   zyoygidehakattara.JPG

ところで、我が家の周りでも、雪ダルマを幾つか見つけました・・・・・が、
何故か、全部、頭の上に角??のような物が付いているんです。

yukidaruma 2.JPG   yukidaruma 1.JPG    

最近の、雪ダルマには「ツノ?」がついているのでしょうか??
誰か知っている人がいたら教えて下さい。


投稿者 藤森涼子


お得なエコ                          藤森涼子

(2007/12/30)

皆様、年末特番では、私のヨガのカッコ悪い姿に、笑って頂けましたか?

今年のテーマは「エコ」!
そこでバイオディーゼルに着目しました!
番組でもお伝えしましたが、捨てる油をリサイクルして、資源を節約、更に二酸化炭素を削除できて、
お得なマネーが貰える…

廃油     廃油濾過後

バイオディーゼル出来上がり     廃油とバイオディーゼル

こんな一石二鳥、三鳥のみんなが得するエコのシステムが、もっと広がるといいですね!

お得なエコ、楽しいエコといえば、最近私はこんなエコに、チャレンジしてます。

まずは「冬のお洒落は重ね着で!」
最近気付いたのですが(ちょっと遅いか??)
真夏の服+ハイネックのセーターは、立派な冬のお洒落着になるんですね。。。。。

緑ノースリーブ     重ね着全身

今までは夏に数回しか着る事のなかったノースリーブも、これで一年中大活躍。
新たに洋服を買わずに、楽しく重ね着して、冬のお洒落を楽しんでいます。

グレー&白ハイネック     ボレロ

室温に合わせて脱ぎ着出来るし、「重ね着」お勧めですよ!!

もう一つは、「メイクを簡単に!」
私はここ一年くらい、ファンデーションを塗ってません!

メイク室

一番の理由はエコというより面倒臭いからなんですけど・・・・・・
目元やリッブなどポイントメイクはしっかりしますが、お肌はパウダーをパタパタ叩くだけ。
ファンデーションを買わなくて済むし、なんと言ってもメイク落しが楽チン!
洗い流す水も時間も節約出来るし、お肌にもいいみたい。

楽しく、お得で楽チンなエコ、来年も沢山見つけて、チャレンジしていきたいと思います。


投稿者 藤森涼子


2007年ニュースの大そうじ                藤森涼子

(2007/12/18)

今年も残り少なくなってきましたね。。。。。

日テレNEWS24では、今年も年末の特番を、来週24日に予定しています。

気象センターも、もちろん参加。
今回はロケが多く、色々な所に取材に行ってきました。

また、こんな衣装(自前)を着て、

DVC00079.jpg

あ~んなことや、こ~んな事もしてきました(テレビ初公開!!)

DVC00050.jpg     DVC00070.jpg


今年もまじめに楽しく、皆さんにお伝えできればと思います。

12月24日(月)午後5時から8時までの3時間、

日テレNEWS24 年末特番
「2007年ニュースの大そうじ」

是非、ご覧下さい!


投稿者 藤森涼子


練馬大根引っこ抜き大会                  藤森涼子

(2007/12/04)

12月2日に開かれた、「練馬大根引っこ抜き大会」に挑戦してきました!!

画像 010.jpg

会場は、練馬の大根畑。これを参加者に全部抜いてもらって、
明日の練馬区の小中学校の給食にする予定だそう。

画像 003.jpg

ルールは5分間に何本取ったかで、優勝者を決めるというもの。

私、普段から鍛えてるし、アサリの掴み取りとか、乳搾りとか得意だし(関係ないか?)
結構自信あったんです!優勝した時のコメントまで考えたりして。

土の上に30センチくらい出ているし、すーっと抜けそうな感じがしません??

画像 007.jpg

でも。。。。。そんなに甘くはなかった!!

実際競技が始まって、引っ張ってみると・・・・・全く動かない!

画像 015.jpg

周りの人は応援してくれるし、目の前に取材のテレビカメラはあるし
とにかく、絶対抜かなくっちゃ!!と全身力を込めて、
何度も引っ張ってみましたが、全然ダメ!
結局、無理やり横に引っ張って、途中で折れて、タイムアウト・・・・(涙)

参加したほとんどの女性や子供は1本も抜けなかった人が多く、
大会後の畑には、途中で折れた無残な大根が沢山転がっていました。

画像 014.jpg

係りの人に話を聞くと、昔も今も収穫は人の手で行っているそうです。
大根1本抜くのがこんなに大変だとは!!いい勉強になりました。

競技の後は、大根がたっぷり入った「すずしろ汁」を食べてホッと一息。

画像 012.jpg

結局優勝は出来なかったけど(・・というかその前に、1本も抜けなかったけど)
青空の下、久しぶりに土を踏んで、緑と戯れて楽しかったなぁ・・・・・

と、思ったのは、その日だけでした。

翌日になると、手のひら、腕、ふくらはぎ、お尻が筋肉痛。
腰も痛くて、身体全体が辛い・・・・・
あんなに全身に力を込めたのは久しぶりだったから。

練馬大根、恐るべし!!

これからはタクアンも一切れ一切れ大切に頂きます!

画像 018.jpg


投稿者 藤森涼子


誕生日                            藤森涼子

(2007/11/01)

ke-ki.jpg10月のある日は、私の誕生日でした。

「自分からは何も言っていないのに、みんなで祝って
くれて・・・・」
な~んて、きれい事を言わないところが私の良いところ。

祝ってもらうには、アピールが肝心!!

そこで、10月に入ると私は、会話の中にちょこっと
誕生日のことを入れるように心がけました。。。。


「今度みんなで食事しようよ~」という友人には
「いいよ~私今月はちょうど誕生日だし~」と言ってみたり、

仕事場の人には、美味しいお店を見つけたと、写真を見せた後、
「あっ、そうだ!!私今月お誕生日だった・・・・・」とつぶやいてみたり。


せっせとアピールを心がけたおかげで
沢山の人が(強制的に)祝ってくれました。

タイのお鍋「タイすき」に、フランス料理、鉄板焼き。。。。。
美味しかったなぁ~皆さん、本当にごちそうさまでした。

taisuki.jpg  hurannsuryouri.jpg  teppannyaki.jpg 

あっ!!忘れてた!!という、そこのアナタ!!
別に11月になったからといって、私は全然気にしませんよ~          


sizukatyannto.jpgところで、本当に何も言っていないのに
ちゃんと覚えててくれて、当日にプレゼントを渡してくれた人がいました。

それは、日テレNEWSキャスターの中島静佳嬢。
私がマニキュアが好きなのを知っていて、
可愛いキラキラしたラメやシールをプレゼントしてくれました。

静佳ちゃん、いい人だ・・・・本当にありがとう。
出来れば・・・・・来年もよろしくね!


投稿者 藤森涼子


淑女の休日                         藤森涼子

(2007/10/09)

katouakiko.jpg東京はすっかり秋らしくなりましたね。。。。。
「行楽の秋」どこかに行きたいよ~
でも時間も無いし・・・・・

そこで、「レディースプラン」を利用して、都内のホテルに
泊まってきました!
同行者は、ニュースキャスター・加藤亜希子。
彼女と私は、性格は違うけど、考え方は非常に似ていて、たまには人生についても熱く語り合ったりする、ちょっと暑苦しい仲なのです。


まずは、ホテルで待ち合わせて、チェックイン!
お部屋は広々していて、都心にもかかわらず、窓の外には緑がいっぱいです。
さすが世界的にも有名なセレブなホテルとあって、お部屋のシャンプーや石鹸は、
私の憧れのブランドでした!でも1セットしかないよ・・・・・・・
「じゃんけんして二人で分けようね~」
という私(譲る気はない)に、
「フフフ、私はいらないですよ!藤森さんに全部あげます」
という、年下なのに大人の発言をするカトアキ、
ありがとう!加藤さんが同行者で良かった・・・・・・・・

     heya.jpg     sekkenn.jpg

まず、私達が向かったのは、ホテルのフィットネスクラブ!
トレーニングウェアに着替えて、マシンを使っての筋トレに挑戦です!

fittonesu huzimori.jpg   supo-tuuea.jpg   fittonesu katou.jpg

私は黙々と頑張りましたが、ほとんど運動をしたことがないというカトアキはすぐにバテて、
マットの上でのびてました。。。。。
軽く汗をかいたあとは、プール&ジャグジーへ。

     pu-ru.jpg      zyaguzi-.jpg

軽く泳いだり(ビートバン使用)、ジャグジーに浸かったり、サウナに入ったりしている内に
お腹は、ペコペコ・・・・・・・ということで、その後はディナータイム。

     dina-huzimori.jpg     dina-katou.jpg

美味しいお食事を楽しんだ後は、お部屋でおしゃべりしながら、シャンパンタイム!!

     syannpannto fuzimori.jpg

今夜はパジャマパーティだよ~と約束していたにもかかわらず、持ってこなかったカトアキは
ホテルの寝間着を着て、部屋をウロウロしてました。

     katou nemaki.jpg

そして、今夜のメインイベントは・・・・・・「サッカー観戦!!」えっ???????
だってぇ~今夜はヨーロッパ組が揃うんだもん・・・・見逃せないでしょ~
サッカーに全く関心のないカトアキは寝てしまい、せっかくの淑女の休日の夜、
私は一人早朝までサッカー観戦をしたのでした。。。。。

翌日もプールに入り、温泉に入り、ランチの後は、緑いっぱいの敷地内をお散歩。
移動時間が短い分、ゆっくりと時間を使える都内のホテルの旅も、なかなかいいですね!

     rannti katou.jpg     

たった1泊でしたが、旅行気分を満喫してきました!
今度はどこのホテルに泊まろうか、早くも検討中です。

     oniwa fuzimori.jpg     oniwa hutari.jpg          


投稿者 藤森涼子


風邪引いた私って・・・・・                  藤森涼子

(2007/10/02)

DVC00113.jpg久しぶりに風邪を引いてしまいました。。。。。。

私は、喉がイガイガしてきて、風邪を引きかけた時は、
風邪を予防すると言われているハーブ(エキナセア)と
葛根湯と、ビタミンCをタップリ取って、
首筋の後ろと肩を温めながら早めに寝てしまいます。

こうすると次の日には、すっきり治っているので
ここ数年はほとんど本格的に風邪を引くことはありませんでした。

でも、32.1℃(真夏並み)から18.7℃(11月上旬並み)という
先週末から今週初めの気温差にはとうとう勝てず、
鼻はグスグス、喉はイガイガ・・・・・・


DVC00114.jpg熱は無いのですが、鼻の奥と喉が腫れているせいか、
頭にもやがかかった感じで、ボーっとしています。

グレーの服を着て、微動だにしない私は、まるで地蔵のよう・・・・・・

こんな時のOAは、実は意外と出来がいい。
焦らないでゆっくり話すせいか
トチることもなく、落ち着いていつもより
わかりやすく解説できるような気がします。

更に、スタッフも、

「藤森さん、風邪ですか?ボーっとして口数少ないですね、大丈夫ですか?」

そしてその後必ず、

DVC00111.jpg「普段もその位の方がいいですよ・・・・・・」

どういう意味だろう・・・??今はボーっとしているので後から考えよう。

風邪を引いたときの私は、元気なときより評判がいいような・・・・・・・
気がします。



投稿者 藤森涼子


メガネ                             藤森涼子

(2007/09/06)

前々回のサッカーの日記を見たある人から質問を受けました。

「何で、家の中で色つきメガネ??」
さすが鋭い!Hさん!!サッカーには関係ないけど。

サッカー.jpg

仰るとおりです!!
これは普段家の中で使っているメガネではありません。
すみません!カッコつけてました。

だって・・・・だって・・・・・・家の中で使っているメガネは・・・・・・・

これなんですもの!!

daigaku.JPG

大学生の時に作ったメガネです。家に遊びに来た友人から
「きゃっ!!それ何??」と笑われたアラレちゃんメガネ・・・・・・
家の中限定のこのメガネで、写真に写る勇気がなくて、
ついつい外でかけるメガネで写真を撮ってしまった私です。

因みに、普段は、

夏の日差しの強いときは、これ、

hudann1.JPG

映画など見るときは、これをかけています。

fudann.jpg

本当は、一番お気に入りのメガネをお見せしたかったのですが、
先日サッカーを見に行ったとき、ビニール袋にゴミと一緒に入れていて、
そのままゴミ箱に捨ててしまいました・・・・・・(涙)

そうそう、もう一つ年代物のメガネがありました。

koukou.jpg

高校2年生の時、初めて作ったメガネです。
意外に古さを感じさせないと思うのですが、如何でしょうか??

私の視力は、高校生の時から良くも悪くもならないので、
大昔のメガネもつい使ってしまいます。

我が家に遊びに来た皆さん!
ヘンなメガネをかけていても笑わないで下さいね。


投稿者 藤森涼子


二人の涼子                         藤森涼子

(2007/08/21)

残暑というには厳し過ぎる暑さが続きますね。
この季節は、「涼」を求めて旅する人も多いのではないでしょうか?

DVC00051.JPG10月生まれの私は、藤の森も涼しくなる頃に生まれた子供ということで、「涼子」と名付けられました。
「涼子」といえば、「篠原涼子」「米倉涼子」「広末涼子」など、今でこそ、芸能人にも多くなってきた名前ですが、私の子供の頃には珍しく、よく「京子」とか「淳子」に間違えられたものです。

さて先日、同名の女性「涼子さん」を紹介されました。
同じ名前の「涼子」同士向かい合うのは、ちょっと不思議な感じ…
生まれて初めての経験です。

「あの~、子供の頃のあだ名は何でした?」「リョウです。」
「あっ!私も!涼子って4文字もあるから、なかなか名前で呼んでもらえ
ないんですよね~。でも男の子みたいで嫌じゃなかった?」
こんな会話からスタートし、私たちは共通点を探し始めました。
その結果、

DVC00022.JPG・血液型O型
・関西に住んだ事がある
・大学は文系
・シールを集めてる(彼女は一枚あげたそらジローシールを、
 嬉しそうに手帳に貼ってくれました)

など、数々の共通点が見つかりました。
そして最大の共通点は・・・・・・・・・・・・・

何と言っても「気象予報士」であるということ!

そこで、二人の「涼子」の会話は自然と天気に移っていきます。
地球温暖化も進んでるし、最近の暑さはちょっと異常だよね~
DVC00029.JPG「涼」が求められている時代、この時期だからこそ、「二人の涼子」で
何か出来ないかな・・・・・・

そこで、新ユニット結成です!
その名も「ryon2」または「涼涼」(りょんりょん)
活動のテーマは、「地球も人も涼しく!」

舞台に出るときの衣装は、リサイクルの生地を使ったモノで、頭には
ミストを吹き出す帽子なんてどうかしら・・・・・・?
近くにいる人には、太陽電池で動く「扇風機」の風を当ててあげて、
「涼子」の近くにいるだけで「涼」を感じられる・・・・

今の時代に求められているキャラクターではないでしょうか?

DVC00030.JPG帰り道、人通りの多い道の真ん中で、「R」の人文字作りにまで
快く協力してくれた涼子さん。残念ながら、「R」には全然見えなかった
けれど、本当にありがとう。
私達きっとよい友達になれると思うの・・・・・・

ということで、来年の夏を目指して、「二人の涼子」は活動を始めました。

新ユニット「ryon2」は、皆さんに「涼」を感じてもらう為、日夜頑張ります!!


投稿者 藤森涼子


熱い夏                             藤森涼子

(2007/07/20)

関東の梅雨明けもまだなのに、私の熱い夏はすでに始まっています。

サッカーですよ!サッカー!!

画像 022.jpgこの夏は、アジアカップに、U-20のワールドカップ
(日本頑張ったのに・・・・涙)
北京オリンピックの最終予選に、U-17のワールドカップ
など、未来の日本代表の監督を狙っている私としては
(しつこいか・・・・)見逃せない試合が目白押しなのです。

深夜家に帰ってから、試合のビデオを見て、
「そこだ!打て~~あーっ!もう・・・・・そこはシュートだろ~
オイ!!」と結果を知っているのにもかかわらず、興奮して
テレビについ突っ込んでしまう私(ちょっと危ないか・・・・)

画像 018.jpgそして、サッカー観戦に欠かせないのは、この「金のブタ」です。

このブタは、あるスポーツ大会で優勝した時にいただいた
“ぬいぐるみ”なのですが、抱っこしながら見ると、今のところ
「負け無し」という「勝利のブタ」なのです。
興奮すると、つい投げとばしてしまうこともありますが、普段は
必ず抱っこしている「サッカー観戦の友」となっています。
(うるさいとか言わないし・・・・・)

画像 015.jpg日本代表の試合以外にも、コパアメリカや海外のクラブチーム
との試合など・・・・
とにかく寝るヒマも無いほど忙しい私の夏。
遊びに行く予定は全くありません。

お知り合いの皆さん、用事があったら家に電話してください。
週末は、必ず家でサッカー見てます。


投稿者 藤森涼子


ふるさと訪問                         藤森涼子

(2007/07/02)

sinnseki.JPG週末を利用して熊本に行ってきました。
熊本と言えば、私のプロフィールには“熊本県出身”と書いてありますが、実は住んだことはないのです。
熊本に実家のあった母が私を産みに帰っただけで、生まれてすぐに住んだのは、福岡。

でも両親二人とも熊本出身で、それぞれの祖父母の家から、叔父、叔母、従兄弟のほとんどが熊本に住んでいて、中学生の頃までは一年に一度は必ず訪れていた熊本。
至る所に懐かしい思い出の場所があります。

obaatyannnoie.JPGもう20年以上前に亡くなった祖父母が住んでいた家に行ってみました。

家は取り壊され、新しい家になっていましたが、玄関に行くまでの砂利道は昔のまま・・・・・・・・
坂道の角から、おかっぱ頭の私が、妹と従兄弟と一緒に駆け出して来るのではないかと思うくらい、変わっていませんでした・・・・・・
ここではよく、花を摘んだり、セミを捕ったりしたなぁ~




熊本城は今年築城400年という事で、様々なイベントが開かれて
いるようです。

     kumamotozyou 1.JPG     kumamotozyou 2.JPG


tennsyukakukaranonagame.JPG天守閣からの風景は、ご覧の通り。
市内には、沢山のビルが出来ていて、子供の時に見た光景とはかなり変わっていました。
熊本が都会になっていて、嬉しいような、ちょっとさみしいような・・・・・



熊本名物も食べましたよ!!
辛子レンコンは父の大好物!子供の時は、レンコンの穴に入っている辛子みそを
取り除きながら食べていましたが(もったいない・・・)
もちろん今回は、みそごとパクリ。揚げたてで、サクサクしてておいしかったぁ~ 

     kumamotonoazi.JPG     karasirennkonn.JPG


市内からすぐ近くに見える、「金峰山」。
この山に雲がかかると、熊本は翌日雨が降るそうです。
熊本在住の気象キャスターが教えてくれました。
この日は、山には雲がかかっています・・・・・・

そして・・・・・・・
翌日は、本当に雨が降りました。しかも警報が出るような「大雨」!!

     kinnpouzann.JPG     ooame.JPG

帰京するために、空港に行くと・・・・・ご覧のような人だかり!
この日は、大雨と霧で、飛行機が着陸できず、ほとんどの便が欠航し、
私の乗る予定の羽田発の便だけが、熊本空港に着陸出来たのです。
旅の最後で、ハラハラドキドキしました。

        kuukou.JPG         annnaibann.JPG

熊本は、住んだことがないのに、何故か懐かしく、ほっとできる場所。
宮崎駿プロデュースで「おもひでぽろぽろ」という映画がありましたが、
その映画の主人公のように、子供の頃の思い出がぽろぽろ溢れてきました。

東京では味わえない、感覚、

こんな旅もたまにはいいですね。


投稿者 藤森涼子


フットサル                           藤森涼子

(2007/05/14)

画像 029.jpg遂に、フットサルデビューしてきました!


ある日、気象センターのスタッフから声を掛けられました。
「藤森さん、僕たちフットサルをやる予定なんですけど・・・・・・」
「えっ?フットサル?やるやる!!」
「いえ、監督をお願いできないかと思って・・・・・・・・」
まず私に依頼されたのは、監督!
もちろん、日本代表の次期監督を狙っている私だけど
(冗談です)
せっかく行くならプレーもしたいよね・・・・・・・
そこで、「監督」兼「プレーヤー」として参加させてもらうことにしました。


画像 059.jpgでも、フットサルってどういう格好でやるんだっけ?
何でも格好から入る私は、スポーツ洋品店に行って、長袖の上下や、ハイソックスなどを買い揃え、気分は早くも日本代表です。





画像 044.jpg当日、私の誰よりも本格的なウエアーに、スタッフは失笑・・・
実はサッカーは小学校5年生以来なの。
まずは、元、サッカー部だったというスタッフに、ボールの蹴り方からレクチャーを受け、早くも試合です。





画像 041.jpg円陣を組んで、「行くぞ!オ~」
掛け声に合わせて右足のつま先を、トンと地面に付ける私。
サッカーはやったことなくても、こんな細かい選手の仕草は
知っているのです。
ブカブカの浦和レッズのユニフォームを着た藤富キャスターも張り切っています。



画像 055.jpgコートに散らばり、私は相手ゴールキーパーのすぐ前に立って、「みんな~私ここにいるから、ボール回してね~」と手を
振りながら、大声で指示を出しました。
やっぱり声を出す事って大切だよね、オシム監督も言ってるし。




画像 033.jpgみんなは私の指示通り?どんどん優しいパスを私に回して
くれるのですが、なかなか点を決めることが出来ません。
ボールを持ったら前を向くということが、こんなに難しい事
だったなんて・・・・・・(涙)

そうこうしている内に、何故か、私達の回りにギャラリーが
増え始めました。
私を熱心に応援してくれる人もいて、ボールを持つ度に、
「よしっ!打てっ!」とか応援してくれるのです。


嬉しいけれど、プレッシャー・・・・・・・
何度打っても点が入らないよ・・・・・焦る私。
画像 039.jpgドイツでの日本代表FWの気持ちも、こんな感じだったので
しょうか・・・・・(大げさか)

そして、何十回目のシュートだったでしょうか?
偶然、私の蹴ったボールは、ゴールの中に吸い込まれて
いったのです・・・・・

「やったぁ~決まったぁ~」スタッフやギャラリーにも拍手され、私はあまりに嬉しくて、もう少しでカズダンスを踊るところでした。
そして、藤富キャスターとハイタッチ。
IMG_0028.JPG藤富君、優しいパスをありがとう。電車オタクだなんて言って
ごめんね。

サッカーを見る楽しさは、かなり前から知っていたけれど、
新たに、プレイする楽しさを知ってしまった私。

今、近所の子供サッカースクールに問い合わせしようか
どうか、真剣に悩んでいます。


投稿者 藤森涼子


一日、刑事体験!                      藤森涼子

(2007/05/08)

画像 005.jpgゴールデンウイークは皆さん如何お過ごしでしたか?

私は、いつも通り仕事でしたが、休日にちょっと変わった体験をして
きました!その名も、「一日、刑事体験!」
銀座の、警察博物館で開かれた、「東京の治安最前線展」に行って
きました。この特別展は、警視庁の刑事部が初めて中心となって
開いたということで、指紋の採取や、うそ発見器などを体験できるんです。


会場に入ると、ブースごとにホンモノの刑事さんがいて、色々説明
してくれます。

画像 011.jpgまず初めに行ったのは、偽札のコーナー。
お札には金額によって違いますが、一見細かい線の模様に
見える所が、実は小さな文字で書いてあるのです。
私の持っていた一万円札にも、顕微鏡で見てみると、ちゃんとある「言葉」が書いてありました。
コピーするとこの部分が線としてコピーされてしまうんだそう。
「ふうーん」と感心する私に刑事さんは、「宴会のネタになり
ますよ~覚えておいてね~」と笑顔で話してくれました。



さぁ、次は指紋採取のコーナーです。
担当の刑事さんは人の指紋は3種類しかないと話した後、指紋を採る意味を説明してくれました。
「例えば、このビンが凶器だったとしましょう。そういうときは普通、瓶を逆さに持ちます。
すると指紋も逆さに持った形で出てくるので、その瓶が凶器だったとわかるのです」
なるほど・・・・・でも、刑事さんの言う「フツウ」ってちょっと怖い・・・・・・

指紋採取は、まず、よく表面を拭いた瓶をしっかり握ります。
そしてそこに、フワフワの刷毛でアルミの粉をポンポンとつけると・・・・・指紋がくっきり浮かび上がって
くるのです。
その指紋を透明のフィルムに移し取って黒い台紙を張ると、出来上がり!

        画像 006.jpg         画像 007.jpg



画像 004.jpg採取した後は、質問タイムです。
まず、隣に座っていた年配の女性が手を挙げました!
「この粉は何処で売ってるんですか?」
刑事さんは、「この粉は普通のお店には売ってないんですよ~」と、
ちょっと困ったように答えていました。

他には手を挙げる人がいなかったので、私は、
「あの~指紋が付かない物ってあるんですか~?」と質問してみました。
刑事さんは私の目をしっかりと見ながら、
「いいえ、指紋のつかない物はありません!例えば、首を締めたとしま
しょう!すると首にも指紋が付くので、首の皮膚から指紋を採取したこと
もあるんですよ~」と、妙にリアルなアクションを交えながら、丁寧に
説明してくれました。



IMG_0030.JPGその後、鑑識課員が似顔絵を描いてくれるコーナーや、特殊部隊の
展示品などを見て回り、最後は警察犬と記念撮影をして、私の「刑事
体験」は終了!
ホンモノの刑事さんが、少しだけ身近に感じられた一日でした。

ところで、今よく考えたら、指紋を採られるのは、刑事さんではなくて、
犯人ですよね?
もしかして、「一日、犯人体験」だったのかな?



投稿者 藤森涼子


マッサージ師、N君                     藤森涼子

(2007/04/25)

CIMG0071.JPG私は今、中島シズカ嬢と、ある男性を奪い合っている。
それは、日テレNEWS24のAD「N君」です。

N君は、関西出身で大学を卒業した後、なぜか治療院でマッサージ師のアルバイトをはじめ、1年経った時、社員にと誘われたのですが、やっぱり僕がやりたかったのは、これだ!!と、突然上京し、日テレに入ったという、ちょっと変わった経歴の持ち主です。


CIMG0069.JPGそのことを、スタジオで雑談していたときに知った私は、放送
終了後、試しにちょっと肩を揉んでもらいました。

う・・・うまい・・・・・
私はその日の午後、あまりに辛くなって、マッサージに行ったばかりだったのですが、その時のプロよりずっと上手。
彼の手は私のツボにグリグリ入って、私はうっとり気持ちよく、ポワン・・・・と手が熱くなってしまいました。
(私はリラックスしたり、眠くなると、手が子供のように、
すぐ熱くなります)


CIMG0072.JPGそれから私は、彼がスタジオ担当の時はマイタオルを持参し、肩や首を揉んでもらっていたのですが、しばらくすると私の
身体に変化が起こるようになりました。

スタジオに入る→N君担当→後で揉んでもらおうっと!
→気持ちいいだろうなぁ・・・→手がポワ~ン

つまり、私はN君を見るだけで、手が熱くなるようになって
しまったのです。まるで「パブロフの犬」状態。

このことをスタッフはみんな「それは恋ですよ」と言いますが、
私はちょっと違うような気がするのです。
だって、条件反射だもん・・・・・・

CIMG0064.JPGそんな私に強力なライバルが現れました!
それはディリープラネットのシズカ嬢。
シズカちゃんも肩こりらしく、N君に肩もみをお願いしていたのです。

「シズカちゃん!
N君は私専用なんだから疲れさせないでね!」と私、
「私もすごい肩こりだから、N君が必要なんです!!」と
シズカ嬢。

私達が言い合っている間に、N君は本来のADの仕事のため、
CIMG0079.JPGそそくさとどこかに行ってしまいました・・・・・・

最近は、新しいキャスター武岡さんまでが、
「あ~いいですね~。それってタダですか??」と参戦してくるもよう。

Nを巡る女達の戦いはますます激しくなりそうです。



投稿者 藤森涼子


沖縄に行って来ました!                  藤森涼子

(2007/04/17)

IMG_0144.JPG先日沖縄に行って来ました。

今回の旅のテーマは「一足早く夏を楽しもう!」
ということで、半袖Tシャツに水着や日焼け止めを持っていったのですが・・・・・・残念ながら、私の行ったときは曇り空で強風、それに、肌寒い・・・・・東京より寒かったかも(涙)
2~3日前までは、ビーチで泳いでいる人もいたらしいのですが、うーん残念!!

IMG_0097.JPG

一応海にも行ってみましたが、寒くてつまんなかったので、
こんな写真を撮ってみました。テーマ「コックさん??」 



    
そこで、テーマを急遽「沖縄の文化に触れる旅」に変更!
物作りが出来るテーマパークに行って、お土産づくりに挑戦して
きました。

まず、最初にチャレンジしたのは、「シーサーの色づけ体験」
カラフルな見本が沢山置いてありましたが、私のシーサーは、ジャパンブルー1色。
どうですか?こんなシーサー見たことないでしょ??
・・・と、パークのスタッフの方に自慢しながら、1時間ほどで仕上げました。


       IMG_0131.JPG       IMG_0133.JPG


また、貝殻で動物を作る「シェルアート」にも挑戦!
絵を描くのは苦手だけど、ボンドで貝殻をくっつけるのなら簡単そう・・・・と思って始めましたが
これが意外に難しい。
くっつけたり剥がしたりを繰り返しながら、やっと恐竜(らしきもの)を作り上げました。


    IMG_0124.JPG     IMG_0127.JPG


画像 004.jpg

この他にも、琉球ガラスのお土産を沢山買って、大満足!
これでまた、家にはジャパンブルーの小物が増えました。

   


もちろん、食文化も堪能。

IMG_0079.JPGソーキソバ博物館に行って、色々なソーキソバを食べ比べてみました。
柔らかく煮てあるソーキは私の大好物!
お店によって味がかなり違うんですよね。





IMG_0141.JPGそれから、沖縄と言えば、私の大好きな「ステーキ!!」
鉄板焼きのレストランに行って、目の前でちゃかちゃかコショウや塩を振り回しながら
お肉を焼いてもらいました。
柔らかくておいしかったなぁ・・・・・・前回と同じく「肉」の話ばかりですみません・・・・・



ところで沖縄と言えば、前回3年ほど前に行ったときも、寒くてザーザー降り、
そして、今回も途中から雨が降り出して、カサを買ってしまいました。
そういえば、以前「雨女」と番組で言われた事があったっけ・・・

次回は暑くて青空の沖縄に行きたいなぁ~


     IMG_0134.JPG      IMG_0120.JPG


投稿者 藤森涼子


お肉が食べたい                       藤森涼子

(2007/03/22)

最近、肉が食べたくて仕方がない・・・・・・

DVC00009.JPG普通人は年を重ねるごとに、あっさりしたモノが好きになると言いますが、
私の場合は逆のよう。
魚より肉、野菜より肉!
私の身体を流れる荒々しい血がそうさせるのか・・・・・?(冗談ですが)

グルメ情報にはほとんど興味が無い私が、
最近はテレビで肉料理が出てくると、じーっと見つめてしまうのです。


そこで、久々に鉄板焼きなど食べてきました。

目の前に置かれたサーロインを見て、
DVC00006.JPG「ああ・・・このままライオンのように生でかぶりつけたら・・・・」と思う私。

シーフード&ステーキに残りの脂身で炒めたガーリックライスまで
たっぷり堪能してきました。

こんなにも肉が大好きな私。
ああ、それなのに・・・それなのに・・・・・・・

私の身体は肉と相性が悪いのか、肉を食べると必ずお腹を壊してしまうのです(涙)
心と身体はうらはら。至福の後に必ず訪れる苦痛(というか腹痛)
こんなにも肉を愛する私なのに、どうして・・・・・・?

DVC00011.JPGでも、何回痛い目に遭っても、肉が嫌いになれない私。

これって、遊び人の男性を好きになってしまって、振られて傷ついて、
もうやめようと思うのに、何故かまた同じような男性に惹かれてしまう・・・・・・
こんな状況とちょっと似ていないだろうか?
(因みに私はこういうタイプではありません。念のため)

先週末、苦痛(腹痛)を味わったばかりなのに、
早くもお肉が食べたくて仕方のない私。
今度はしゃぶしゃぶがいいな!!


投稿者 藤森涼子


発見!!Fキャスター                    藤森涼子   

(2007/03/15)

画像 05.jpg先日、昔お世話になった、日本気象協会の人とお食事をしてきました。
場所は協会の近くにある、落ち着いた鶏鍋屋さん。
鹿児島の地鶏の骨70羽分を煮込んだというスープは、豚骨スープの
ように真っ白でコクがあります。
普段はなかなか食べられない鶏のお刺し身もあったり、大満足のお食事会でした。

その後そのまま日本気象協会に遊びに行ってみようという話になり、
何年かぶりでサンシャイン60の中にある「日本気象協会」へ。


画像 06.jpg私が大学卒業後すぐにお世話になった人や、予報士の勉強をみてくれた人など、十何年ぶりかの再会を果たし、ワイワイ話し込んでいた時、
ふと遠くにある人影を見つけました・・・・・

あれ?もしやあの人は・・・・・・?
金曜日の夜10時過ぎ、がらんとしたオフィスで一人仕事をしていたのは
日テレNEWS24でお馴染みのキャスター、藤富君(通称「コナン」)ではありませんか!!



画像 07.jpgカメラを持って近づく私に、「普通にしていた方がいいですよね」と、
さりげなくポーズをとってくれた藤富君、どうもありがとう。

机の上は、キャラクターの人形が雑然と置いてあって、可愛いというか、
汚いというか・・・・・・

また「電車おたく」の藤富君らしく、紙で作った電車や、ミニ新幹線など、
電車関係のおもちゃを嬉しそうに見せてくれました。




画像 08.jpg 画像 09.jpg 画像 010.jpg   


画像 011.jpg

こんな?藤富君ですが、プログラミングの腕は、超一流。
日テレ気象センターのキャスター兼プログラマーとして、
これからも頼りにしています!!




投稿者 藤森涼子


サラリーマン川柳                      藤森涼子

(2007/02/14)

画像 002.jpg先日、デイリープラネットの中で、「サラリーマン川柳」を取り上げま
した。スタッフから、急に「藤森さんも何か1句」と言われ、O.Aギリギリ
まで、悩んだ私。

まず最初に浮かんだ句は、

 「当たっても、ハズれた時も、ギャラ同じ・・・・」

スタッフから「ギャラはちょっと~」とNGが出て、ボツ。
私だって、放送向きの句じゃないことはわかってるって!!
ちょっとふざけただけだよ~

次は、

 「気象庁、理由はいつも、温暖化」

これは、予報士スタッフから、「ちょっとヤバいんじゃないですか~?」ということでNG。
確かに、まずいかも。。。。。。

もう少し真面目に考えろと言われて、

 「雨降らず、カサ持つ人に、頭下げ」

うーん!地味!!

スタッフが考えてくれたのは、

 「雨予報、信じて出かけ、大荷物」

うまいっ!でも、これは、天気予報を見ている視聴者の句だよね~

この辺りで、時間はギリギリ、う~んどうしよう・・・・・・

その時、ふと浮かんだのが、こんな単純な句。

 「天気予報、ハズした時だけ、怒られる」

時間がなかったので、結局この句を番組に出しました。

でも、川柳って、もっと一つの言葉から、他の情景を思い出させるものですよね・・・・・
なんだか納得できなくて、帰りの車の中でも、ずーっと考えました。

CIMG0220.JPGそこで浮かんだのが、この句。

 「予報士の、靴箱の中、下駄だらけ」

今まで浮かんだ句の中では、一番(マシ)だと思うのですが、
いかがでしょうか?

因みに、私の身のまわりには「下駄」はないのでご安心を!


投稿者 藤森涼子


お腹周りの相談役                      藤森涼子

(2007/02/01)

前々回のキャスター日記で書いた、私の腹筋話は、意外に反響が大きかった。
世の中の女性は、意外にお腹の贅肉を気にしているらしい・・・・・
「私、お腹は出てないんですけど、最近腰周りが気になるんですよ・・・・」
と、話しかけてきたのは、デイリープラネットで一緒のシズカ嬢。
「どれ?」といって、シズカ嬢の腰周りの肉を掴む私。「きゃっ!」と驚くシズカ嬢。
「プニプニしてるじゃん!私のお腹触ってみィ~」、得意満面の私に恐る恐る手を伸ばして、
お腹を触り、ホーッため息をついたシズカ嬢は
「私もピラティス習おうかな~」と小さくつぶやいたのでした。

      CIMG0129.JPG     CIMG0131.JPG

 
ふたりで.jpgまた、先日お食事をした社交ダンスが趣味のKちゃんも、日記を読んだらしく、私のお腹辺りを見ながら、「藤森さん、たて筋入ってるんですか~?」と興味深々。
「触ってみる?」という私に、
「ええ、是非!」と笑顔で答えるKちゃん。
実は、この日は、ステーキコースを食べた上に、前日も、前々日もお食事会やら飲み会やらで、私のお腹はたて筋どころではなかったのですが、おしりとお腹にギュッと力を入れてKちゃんにお腹を触らせました。
「ずごい・・・・・カチカチですね・・・・2本の線も入ってるんですか?」とまだ、満足しないKちゃん。
「今度、私の家に来る?見せてあげるから」という私に、素直にうなずく彼女は、「私、ダンスのときはお腹引き締めてるし、腹筋運動もしてるんですけど、お腹に筋肉つかないんですよね・・・・」と悩みを相談してきます。
 
「お腹を引き締める時はね、腹筋だけじゃなくて、何本か縦に入っている筋肉を鍛えないとダメなのよ~」と、ピラティスの先生が言っていた事をえらそうに解説する私は、今、ちょっとした「お腹周りの相談役」。

 
CIMG0141.JPG気象センターでも女性スタッフが、「あのVのポーズ、スゴイですね!私もやってみよっと!」
と、言いながら、ポーズをとろうとしますが、そんなに簡単にはいきません。ぶざまに崩れる挑戦者たちを見ながら、私は心の中でつぶやくのでした。
「フフフ・・・・・腹筋は一日にしてならず。まだまだ、君達甘いのだよ・・・・・」


・・・・ということで、今、日テレ女性陣の注目を浴びている私のお腹。
もう、1ミリたりとも出っ張ることは許されません!!
少しの時間を見つけては、お腹の引き締め運動に励む私でした。

         CIMG0146.JPG         CIMG0147.JPG


投稿者 藤森涼子


バーゲンで買ったモノ                    藤森涼子

(2007/01/23)

冷たい北風が吹き付ける一年で最も寒い時期に、私たちを熱くさせてくれるもの。
それは・・・・・・・「Theバーゲン!!」

初売りに始まって、新春セール、クリアランスセール、冬の市など、
名前を変えて今、街中はバーゲンだらけ。
普段はほとんどショッピングをしない私もこの時期だけは、
ついふらふらと“赤札”に我を忘れてしまいます。
最近はジーパンに合うカジュアルな洋服ばかり着ていたので、
少し大人の服を買おう!と意気込んで行ったのですが・・・・・・・
買ったのは、フォーマルな「ロングドレス」、それも、2着!!
こんなはずじゃなかったんですけど(汗)

       ドレス4.jpg       ドレス1.jpg


実は、お目当てのお店がすごく混んでいて、
つい、空いていた隣のフォーマルなドレス屋さんに入ってしまった私。

ドレス5.jpg初めは「風と共に去りぬ」みたいだなぁ・・・・と、
うっとりしながら見ていたのですが、
そうだ!最近社交ダンスのパーティーに出る機会も多くなったし、
先日は司会も頼まれちゃったし。
だったらこんなドレスが一枚あってもいいのかも!と思ったら、急に
目の色が変わってしまいました。何着か選んで、イソイソと試着室へ。
ドレスの下に、ペチコートをつけて、ふんわりしたドレスを着てみると、
気分はすっかり「スカーレット・オハラ!」
ラ~ラ~ララ~~♪テーマ音楽が頭をよぎります。


でも、こんなドレス、いったいどんな人が買うんだろう・・・・・・・・?
お店の人に聞いてみると、
「そうですね・・・・結婚式の2次会に花嫁が着たり、あとは、演奏者の方とか・・・・・・」

そうか・・・・演奏者か・・・・・・
花嫁でも、演奏者でもない私がこんなドレス買って良いものだろうか????
と、しばらく悩みましたが、
半額にも惹かれて・・・つい買ってしまいました。

そうなると、ついつい同じようなお店が気になってしまうもの。
同じデパートでもう一軒見つけたドレスやさんに入ってみました。

そしてその中に・・・・・また、素敵なドレスを発見してしまったのです!!

ドレス3.jpg今度は、さっきのドレスとは正反対の、スマートなシャンパンゴールドの
ドレス。
首から胸にかけてシルクのフリルがびっしり付いてて、とっても素敵!
確かこんなドレス、オードリー・ヘップバーンが着てなかったっけ?
(すぐに女優になる私)
着てみると、ホルターネックなので、肩がすっきり見えて、タイトなラインが大人っぽい。
髪をアップにしたら、素敵だろうな~なーんて考えたら、
どうしてもこのドレスも欲しくなってしまいました。


「このドレス、今年モノなんですよ。半額になるとは私も思ってませんでした!
残りあと一枚、お買い得だと思いますよ!」
店員さんのこんな言葉に心が動かない女性がいるでしょうか?

「それに、このドレスは・・・・・」と更に説明しようとする店員さんの話をさえぎって、
「買います!!!!」と口走ってしまった私。
これで、バーゲンの予算は全て使い果たしてしまいました・・・・・・

今、冷静になって考えています。
この1年でこれらのドレスを着る機会はあるのだろうか・・・・・・・(涙)

どなたか、フォーマルなパーティーに誘って下さい!
ドレスならあります・・・・・・・・2着も。

       画像 5.jpg       画像 3.jpg



投稿者 藤森涼子


1年後のご報告                       藤森涼子

(2007/01/15)

①.JPG皆様、明けましておめでとうございます。
こんな格好でスミマセン!
何しているのかって・・・・・・?
去年から始めた「ピラティス」です。


まずは、去年2月のキャスター日記から。

そこで、一大決心しました!!
「自分の身体は、自分で治そう」
人に頼らず、柔らかいしなやかな身体にする為には・・・・・・
そうだ!あれだ!!
・・・・ということで、私はあるレッスンを始めました。
春までには、私の身体は柔らかくなり、
おまけに、お腹にタテ筋が入っている予定です。
この報告は後日お楽しみに・・・・・・


②.JPG・・・・という事で、1年後の報告になってしまいましたが、肩こり解消の為に始めたのは・・・・・・・・・「ヨガ」と「ピラティス」だったんです。

「ピラティス」とは、体幹(つまり胴の部分)を鍛える簡単な運動のこと。
やった友人によると、まずポッコリしたお腹がへこみ、筋肉がついてくるんだそうです。
「まるで、私の為にあるような運動だ!!」と
ヨガのクラスのついでに、ちょっと受けてみましたが、ヨガ以上にハマってしまいました。


画像 1.jpg胸式呼吸を続け、使う筋肉を意識しながらの簡単な繰り返し運動(中にはかなり苦しいモノもありますが・・・・・)、集中して自分の身体に意識を傾けるというのは、ストレス解消にもなります。

それからおよそ1年、果たして効果はあったのか・・・・・・・・・?というと

ちょっと食べ過ぎると、「あれれ??」という時もありますが、
調子のいいときは、お腹は真っ平らになりました!
グッとお腹に力を入れると、かすかに2本のタテ筋も・・・・・・・


⑤.JPG最近スタッフに、「ちょっと触ってみて~」と腹筋の堅さを自慢するのが、私の楽しみになってます。
(ちょっとオヤジっぽいか??)

今年も、ヨガやピラティスで体調をコントロールしながら
元気に仕事をしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。




投稿者 藤森涼子


インド旅行記~シンガポールも楽しかった・番外編   藤森涼子

(2006/12/07)

さて、今回は、インド旅行の最終回!

4.JPGなぜ、突然シンガポールが出てくるのかというと、バンガロールは日本からの直行がないので、どこかアジアの国を経由しなければならないのです。
それならまだ行ったことがないシンガポール経由にして、帰りは数日滞在して、お買い物やグルメを楽しもう!ということで、最後の3日間はシンガポールで過ごしてきました。


12.JPG
シンガポールといえば、大都会で街もキレイで、どちらかといえば、日本と似ているイメージで・・・・・
だから今まではあまり興味がなかったのですが、インドで多少疲れていた私には、その清潔さと安全さがとても優しく感じられました。


1.JPGタクシーはメーターだし、(これ重要!一回一回交渉だと相当エネルギーが要ります)街にはゴミ一つ落ちてないし、夜遅く外を歩いても安全
だし、コンビニが至る所にあって、いつも飲んでいる水を買うこともできるし。インドの最後の方でお腹を壊してしまった私ですが、シンガポールに着いたらすぐに復活しました!

まず、どこで食べても食事が美味しい!
インドではホテル以外で食事はしなかった私ですが(それでもお腹が壊れた)シンガポールでは街中の食堂で中華を食べまくりました!
憧れのラッフルズでは、アフタヌーンティーを楽しみ、優雅な気分を満喫!


        3.JPG         2.JPG


8.JPG
(たいしたことがないという)噂のマーライオンでは、周りの人に笑われながらこんな写真を撮ってきました。
(因みにこの撮り方は、その場にいた観光客に大ウケで、私の後に同じように撮影する人が続出しました・・・・・・笑)







      6.JPG     7.JPG

夜は遅くまで開いているショッピングセンターで大量のお買い物をして大満足!
(街中は、早くもクリスマスイルミネーションでとってもキレイ)

          11.JPG        9.JPG


10.JPG
インドで出来なかった事を、シンガポールで全てやってきま
した。
一年に一度の海外旅行、今年も充実した旅になりました!




投稿者 藤森涼子


旅行記~インド・サッカー観戦編~           藤森涼子

(2006/11/24)

さて、今回は「インド・サッカー観戦記~たった8人のサポーター編~」です。

1.JPGサッカーの ワールドカップには3つのカテゴリーがある事を皆さんご存じですか?
今年ドイツで開かれたのが、年齢制限のない“A代表”のワールドカップ。
その他にも、17才以下の選手で戦うワールドカップ。
20才以下で戦うワールドカップがあります。
私が今回応援に行ったアジアユースは、来年カナダで開かれる、20才以下のワールドカップの最終予選。オシム監督の後、代表監督の座を狙っている私としては?!若手発掘の為にも見逃せない大会です。

日本は、イラン・北朝鮮・タジキスタンと一緒のグループで、強豪が集まるこの組は、“死のグループ”と言われています。この大会で準決勝まで勝ち進まないと、来年のワールドカップには出られません。
日本サッカーの未来の為には大切な戦いなのです。

9.JPG試合の日は、朝食の時からユニフォームを着て気合いを入れドキドキしながら、バンガロール市内にあるスリーカンテラバスタジアムに出かけましたが…
あれ??
試合30分前なのに、ブルーのサポーターがいない・・・・・
しかもチケット売り場も見当たらない・・・・・・・・・・


4.JPG係員に聞くと、「こちらですよ」って、これがチケット売り場?!
どうみても、倉庫か、物置にしか見えないんですけど・・・・・・・・
でも近づいて見ると、細い隙間が開いていて、そこから目だけをのぞかせている、販売員のおじさんがいました。
メインスタンドは200ルピー(500円位)、それ以外は、20ルピー(50円位)。
メインスタンドを買って中に入ると、中はガラガラ、警備員か、関係者しかいません。

5.JPG向かい側のスタンドを望遠鏡で見てみると・・・・・
いましたいました!
懐かしいブルーのサポーターが!男性2人、ギャルサポ(ギャルのサポーター)4人、計6人。
メインスタンドには私ともう1人、合わせて8人。
えっ?たったこれだけ?!
試合時間になっても人数は増えず、ホントに8人での応援になりました。

遠くから聞こえてくる太鼓に合わせて「ニッポン!ニッポン!」と応援するのは私だけ・・・・・
(周りはインド人の警備員)
「打て~」「大きくクリアーして~」「サイド変えろ~」
元々職場でも声が大きいと言われている私、スタンド中に私の声が響き渡ります。
きっとピッチにいる選手一人一人に私の声援(というか指示?)は届いた事でしょう。

その甲斐あってか?日本代表はグループリーグを見事首位通過!!
その後、場所をコルカタに移して、決勝戦まで勝ち進み(つまり私の指示がなくても勝っていった訳ですが・・・・)、見事、来年のカナダワールドカップの出場権を手に入れました!!

6.JPG試合後、たった2人のサポーターの為に、全員並んで挨拶に来てくれ、
「来年は、世界だよ!!」という私の声に、手を振ってくれた選手達。
こんな、マンツーマン?の応援は初めて。
インドまで応援に来た私の気持ちを受け止めてくれたようで、嬉しかったな・・・・・・・・(涙)

あなた達のことは、これからもずーっと応援していきます。

さて、 来年は、カナダか・・・・・
果たして、梅雨も明けない6月に夏休みをもらえるのか?
今から一人悩んでいる私です。

次回は、「インド旅行記、番外編~シンガポールも楽しかった~」です。


投稿者 藤森涼子


旅行記~インド・観光編~                 藤森涼子

(2006/11/16)

先日、遅い(遅過ぎる?)夏休みを頂いて、海外旅行に行ってきました。
行き先は・・・前回のヒントでわかった人いるかな?

「インド」です。

前回のヒントの会話はこんな感じ。
「夏休み何処に行くの?」
「インドのバンガロール」
「それ何処??」「何しに行くの?」
「19才以下の日本代表が出場するサッカーのアジアユースを応援に!」
「貴方も好きなのね…(ため息)」

1.JPG去年は、マレーシアのランカウイ島でトロピカルな夏休みを過ごした私ですが、振り返ってみると、やっぱり刺激が足りなかった・・・・・・・
そこで今年の休みは、サッカー観戦を兼ねて、インドのバンガロールに決定しました。

インドは、10年以上前に、ケニアに行く途中、ムンバイに2日程滞在したけど、あの時は凄かったなぁ…
空港前の道路には人が何百人も寝てるし、チップをねだる子供達が大勢ついて来るし、濁った川で洗濯している人もいれば、トイレ?している人もいるし…
とにかく、日本と比べると、異次元の国でした。
ガイドブックによると、バンガロールは今、世界で最も注目を集めているIT都市で、大都会らしい…
のですが、ムンバイの印象がキョーレツで・・・・・
そんな情報を聞いても、一抹の不安は消えないのでした。

出発前の一ヶ月は、パスポートを取り直し→久しぶりに出したら切れていた!
大使館にビザを取りに行き→受け付け時間を間違えて、一回目の申請は断られた!!
予防注射を打ち→時間がなかったので、気休めに一番安いコレラ(値段で決める私)を打ちに行ったら、
A型肝炎を強く勧められ、痛い思いプラス一万円也!!!(涙)
インドは行く前から大変な国なのです。

薬局で買った大量の薬と、お腹を壊したときの為のカップうどん、虫除けのスプレー、
何パックもの除菌お手ふきを荷物に入れ、万全の準備でバンガロールへ到着した私。

でも・・・・・ムンバイとはだいぶ違うなぁ???
道に人は寝ていないし、チップの子供もいない。
ホテルのお部屋はすごくキレイだし・・・・・
バンガロールは私が知っているインドとは、随分違いました。

2.JPG

3.JPG

4.JPG

5.JPG

インド南部の高原都市、バンガロールは、インドの軽井沢のような所
です。
昼間は半袖、夜はその上に羽織るもの一枚位。
暑くも寒くもなく、湿度は低く、心地よい気候でした。






7.JPG街の中は、車とバイクとオートリキシャでいっぱい!!
運転がすごいのなんのって・・・・・
バイクなんて、50㎝の隙間があったら入り込んでくるし、
朝から夜までクラクションの嵐。
信号がほとんど無いので、道路の横断は命がけでした。
(でも不思議と事故は見なかったなぁ・・・・・・?)


11.JPG
インドは物価が安かったでしょ?いろんな人からこう言われるのですが…
はっきり言って物価の基準が解らない!と、言うのも、スーパーで買った雑貨や小物は信じられないほど安かったのですが、ホテルはもの凄く高かった・・・・・(涙)



8.JPGインドは今経済が急成長していて、海外からビジネスで訪れる人が多いのですが、 その割にはホテル(一応安全で清潔な)が不足しているそうです。
ある新聞によると、一部屋当たりの値段で世界で一番高いのは、なんとインドのバンガロールだったそう。
(因みに東京は8位)
なんで、そんなところでアジアユースやるの?・・・・・・(涙)


サッカーのチケットは50円、ハイヤーのドライバーさんの昼食は60円位だそう。
だけど、ホテルの部屋は都心の一流ホテルより高いし、エステ代金は東京並み!!
とにかく、安いものと、高いものがごちゃごちゃで、物価が安いのか高いのか、
よく解りませんでした。

試合のない日には、街中で買い物したり、庭園を散歩してきました。
街中には、沢山の寺院があります。神様は象だったり、鳥だったり・・・・
カラフルな色と、花でいっぱいで、日本の地味?なお寺とは随分違います。


       12.JPG     13.JPG    

          14.JPG           15.JPG


こちらのボタニックガーデンは、バンガロールで一番大きな公園です。
行った日は祝日だったせいか、沢山の家族連れが訪れていました。


       16.JPG     24.JPG


何やら怪しげなお菓子(のようなモノ)が売られてたり、


20.JPG

19.JPG

25.JPG

お弁当(多分カレー)を食べている集団がいたり、

21.JPG

日本人が珍しいのか、握手や写真撮影を求められたり、
美しい庭園と、インドの人々をしっかり観察してきました。

17.JPG

心配していた体調は…まあほとんど問題無し!

狂犬病を恐れて、野良犬を警戒していましたが、インドの野良犬は全くやる気が無く、
近づいて写真を撮っても、起き上がる気配も見せませんでした。
蚊もほとんどいなかったので、虫除けスプレーを使うことも無く、
日本から持ってきた大量の薬も帰りはただのお荷物になりました・・・・・

       23.JPG     22.JPG


6.JPG行く前は、戦々恐々としていたインドでしたが、バンガロールは、
(思っていたよりも)清潔で、人々も優しく、美味しいレストランやおしゃれなお店も沢山ある旅行しやすい街でした。
でも、バンガロール以外だと、インドもまた違った印象になるんでしょうね・・・・・・

次回は、「サッカー観戦記・たった8人のサポーター編」です。

どうぞお楽しみに!


投稿者 藤森涼子


私の夏はこれから!                     藤森涼子

(2006/10/30)

CIMG2505.JPG10月の東京は暖かい日が多かったですね・・・・・
でも、夏と違って、空気は「カラッ」朝夕は「ヒンヤリ」。
10月も半ばを過ぎた頃からは、冬の足音も感じられるようになりました。

先週は東京でも11月下旬並みの肌寒い日がありましたが、寒さに震えながら、心の中で思っていたのは、
「私の夏はまだ終わっていない!!」ということ。
だって、まだ夏休みをとっていないんだもん!
子供の頃から、休みを取らないと、夏は終わらないって決まってますよね??

そこで、北海道では初雪も降ったというこんな時期にすみませんが、
今週はお休みを頂いて、夏を取り戻しに行ってきます。

旅行先を人に言うと・・・・・・・
「どこにあるの?そこ?」という返事か、
「あなたも好きなのね・・・・・・」という呆れ顔。


まあ、いろんな意見がありますが・・・とにかくリフレッシュしてきます。
帰ってきたら、詳しくご報告しますね。


投稿者 藤森涼子


日本で南極体験!                     藤森涼子

(2006/08/28)

PICT0001.JPGふぅ~まだまだ暑い日が続きますね~
あーどこか涼しい所に行きたい・・・・・・ということで、今、上野で開かれている「南極展」に行ってきました。

ここでは、南極大陸の成り立ちから、観測の歴史、更に生息している動物から落ちてきた隕石まで、南極に関するありとあらゆる事を、映像と展示物で教えてくれます。
映画「南極物語」で有名になったタロとジロは、こうして剥製になって、今でも会えるんですね・・・・・
つい最近映画で見ただけに、ちょっと感激!!

        PICT0004.JPG      PICT0015.JPG

PICT0012.JPG会場では、実際に観測隊員が着ていた防寒具を着る事もできました。
厚さはスキーウェアの2倍はあったかなぁ。とにかく羽毛がびっしり入っていて、下を向くのも一苦労。
こんな服装で活動するのは体力要るんでしょうね。ほんの数分着ていただけで、汗びっしょりになってしまいました。



PICT0014.JPGオーロラの映像コーナーでは、しばしうっとり・・・・・
6年前にフィンランドで見たオーロラを思い出しました。ピンクやブルーなど色とりどりのオーロラ。
自然の色の美しさに感動です。本物をまた見たいな・・・・・・・・・







PICT0021.JPGそして、この日の私の大きな目的は・・・・・・
「南極の氷に触る事!」
会場には、観測船が持って帰ってきた巨大な氷が置いてあって、自由に触る事ができるんです。
南極の氷は全体的に白っぽくて、よく見ると、小さな気泡が沢山ありました。
この気泡の成分を分析すると、昔の気候がわかるんですよ。

PICT0018.JPG私が触ったのは、数千年前の氷。
今年1月にはなんと100万年前の氷が深さ3000メートルから掘り出されたそうです。
「地球環境の窓」と言われている南極。
冷たい氷をペタペタ触りながら、太古の気候に思いを馳せました・・・・・・・・・・


PICT0027.JPG
ところで、涼を求めて出かけた南極展でしたが、お盆のせいか、
お客さんがびっしり!

日本の「南極」は暑かった!!






投稿者 藤森涼子


ワールドカップ

(2006/06/19)

いよいよ始まりましたね~2006FIFAワールドカップ!
日テレNEWS24の中で、一番のサッカーファン(おたく??)の私は、仕事以外は、
サッカー漬けの毎日を送っています。

そこで、今回はドイツのお天気をご紹介しましょう。

ドイツは北海道よりも北に位置する国で、首都ベルリンの6月の平均気温は17.2℃、
降水量68.2ミリ。これは日本でいえばちょうど今の時期の札幌と同じくらいです。
東京だと、1か月前のGWの頃の陽気。
つまり今のドイツは、スポーツするにはうってつけの気候・・・・・・・のはずだったのですが、
今年は異常気象で、暑かったり寒かったり、気温の変動が大きくなっているようです。
上空を流れている偏西風がヨーロッパの辺りで大きく蛇行しているので、極端に気温が変化しています。
寒さの後の、急激な暑さ。体調を崩してしまった選手も多かったのではないでしょうか。

ドイツの気候 B4.jpg

そしてもう一つ、ドイツの天気の特徴は、都市ごとの気温の変化が、小さいこと。
例えば今の時期、日本だったら、北海道と鹿児島の気温は6~7℃違いますが、
ドイツは、北のハンブルクと南のミュンヘンでも、ほとんど気温の差はありません。
これは、南の方が、標高が高くなっているからなんですよ。
どこの会場でも、それほど気温の差がないということは、1試合ごとに会場を移動する
選手にとっては(もちろん、サポーターにとっても)、嬉しいでしょうね。

ドイツの気候 C.jpg


また、出場32か国の気候も調べてみました。

一番暑い国は、ワールドカップ初出場のトーゴ 
寒い国は、スウェーデン
雨の多い国は、コスタリカ
雨の少ない国は、サウジアラビア

060606Oha!4ワールドカップ.jpg


CIMG2250.JPGサッカーの勝敗って、気温や湿度、雨によって変わる芝の状態など、
お天気によって大きく変わります。
勝ち負けを予想するときは、その国の気候にも着目してみて下さいね。

4年に一度のサッカーの祭典。あと3週間、心ゆくまで楽しみたいと思います。
(ワールドカップが終わるまで、仕事以外のプライベートな予定は全く入れていません・・・・・・)




投稿者 藤森涼子


春を食べよう

(2006/04/10)

春!花の季節がやってきました。
花というと、目で見て、鼻で香りを楽しむモノ。
でも、こんな楽しみ方もあるんです。

関東の有数の花の町、千葉県南房総市(旧千倉町)の民宿では、花を味覚でも楽しんで貰おうと、食べられる花の栽培が行われています。
ビニールハウスの中で、もちろん無農薬。サラダやお浸し、天麩羅にして味わいます。
キンセンカ、ストック、キンギョソウ、矢車草、菜の花など食べられる花って結構あるんですよ! サラダにすると、こんなに華やか!!なんだか食べるのが勿体ない位!

天麩羅も美味しそうでしょ?
味の方は、クセがありそうに思えますが、実際食べてみると、ほとんど苦みもなく、塩でも天つゆでも美味しく食べられます。

     


それに、きれいなだけでなく、栄養もちゃんとあるんですよ!キンセンカはビタミンAがホウレンソウの3倍、キンギョソウはビタミンCがトマトの12倍もあるそうです。

美しくて、美味しくて、栄養満点の春の花。
私も食べたいっ!!と、花瓶の花をむしり始めた?そこのあなた!!
観賞用の花には、沢山の消毒液が使われています。食べるときは、くれぐれも無農薬の食用の花を選んで下さいね。




投稿者 藤森涼子


我が家のウォーム・ビズ

(2006/01/30)

毎日寒い日が続きますね・・・・・

12月は、戦後1番の寒さ。このままいくと1月も東京は20年ぶりの寒さとなりそうです。
去年の夏の「クールビズ」に続いて、「ウォームビズ」を心がけようとしても、この冬は結構難しい・・・・・と思っている方も多いのでは?
そこで、今日は我が家の、簡単エコライフをご紹介しましよう!
まず、暖房を使うときは、必ずファンを回してます。暖かい空気は部屋の 上の方に溜まるので、空気を循環させる事は、暖かく過ごすためにはとても大切!!
フローリングの床には、ホットカーペット。いつも座る場所は決まっているので、暖める場所は、半分だけ!床が暖かいと、室温が少々低めでも、あまり寒さは感じません。
それでも寒いな~と思ったら、ひざ掛けを!我が家では、ソファーの上にたたんでおいて置いて、いつでも使えるようにしています。
ホットカーペットの上に直に座って、ひざ掛けをかけると、まるでコタツに入っているみたいに、腰から下がポカポカです。
暖めた空気を逃がさないために、窓には厚手のカーテンを。
寒さはガラスを通しても伝わってくるので、我が家では目隠しを兼ねて、寒い北側部屋の窓には、ツブツブのビニールシートを貼ってます。
一枚貼るだけでも、結構違いますよ。
そして、もちろん足元は、厚手の靴下に、フカフカスリッパ!
靴下で3度、スリッパで2度。これで、足の甲の温度は、5度位暖かくなります。
寝る時は、羽毛布団の上に、毛布を!!
これ反対だと、羽毛の特長を活かせずあまり意味ないそう・・・・・・
羽毛布団は必ず身体に直接掛けて、その上に暖かい空気を逃がさないように毛布をかけましょう!
ウォームビズの他にも、我が家では、トイレの蓋を必ず閉めています(暖房便座の熱を逃がさないように)。
これで、なんと一年間で1100円の節約になるそう!
また、先週末届いたばかりの冷蔵庫は、省エネマークがついた省エネ基準達成率240%のモノ。
電化製品を買うときは、割引率が小さくても、省エネタイプのものを買うと、長い目でみれば、結局お得なんですよ。

それ程、無理をしなくても、出来る省エネ生活。
今年もどんどん取り入れていきたいと思います。

投稿者 藤森涼子


???心と秋の空

(2005/11/21)

この時期は、晴れたり雨が降ったり、変わりやすいお天気が続きますね。
ところで、「???心と秋の空」
この???には、「男」「女」どちらが入ると思いますか?

正解は・・・・「おとこ」なんです。

昔の文献を調べてみると、室町時代の狂言に「男心と秋の空は一夜にして七度変わる・・・・」というせりふがあります。

更に江戸時代の落語にも「男は秋の空、変わりやすいということは聞いているが・・・・」というフレーズが出てくるんですね。
今は「おんな心」に例えられる事の多い「秋の空」ですが、元々は「おとこ心」だったんですよ!

因みにイギリスには「女心と冬の風」ということわざがあります。
イギリスの冬の風は、強くなったり弱くなったり、変わりやすいんです。
イギリスでは変わりやすいのは「おんな心」なんですね~

男心、女心、いずれにしろ、人の心は変わりやすいモノ。
皆さんも、変わりやすい人の心と、小刻みに変わる秋の空に
気をつけましょう!

投稿者 藤森涼子


夏の思い出

(2005/09/12)

私は今年の夏、一つの目標がありました。 それは「虫刺されのない手足をキープすること!!」

私は子供の頃から、異常に虫に好かれる体質で(嬉しくない)、毎年夏が終わる頃には手足は虫刺されの跡でいっぱい・・・・・これが、なかなか消えないの。(悲しい)
今年こそは、スベスベしたお肌をキープしようと、洗濯物を干すときには長袖の上下を着るほど気を付けていたのです。

ところが、押し入れから夏がけのタオルケットを出した次の朝・・・・・・なんだか、太ももがかゆい!!見ると3つほど大きな虫刺されの跡ができているではないですか!!

「蚊でもいたのかな~」
とりあえず、薬を塗って掻かないように我慢しました。

次の日、虫刺されの跡は更に3個ほど増えていました。
「もしかして・・・・アレの仕業??まさか・・・・」
そしてその次の日、更に数個の赤いポチポチが・・・・・
しかも、猛烈にかゆい!!1個1個が5㎝位に腫れて大きく膨らんでいます。もう間違いはありません。そう・・・アレ・・「ダニ」の仕業です。

今年、梅雨時期に天気コーナーで紹介した「ダニ」のコメントが思い出されます。
「梅雨はダニの季節ダニ~」
はしゃいで原元さんを棒の先に付けたダニでつっついたあの日。

ダニの好きな条件は気温25℃以上、湿度65%以上、梅雨から夏は「ダニ天国」なのです。

そして、ダニの怖いところは、ものすごい勢いで増えること。1匹のメスは1一日に6個位の卵を産みます。それが20日で成虫になって、それぞれがまた、卵を産み始めます。こうしてひと夏経つと・・・・1匹が、およそ1億匹になるとも言われているのです(ぎゃ~)

ダニ対策で紹介したように、布団やシーツを洗って干しても、掃除機をかけても、風通しを良くしても、毎日増え続けるプツプツ。仕事場でも家でも薬を塗り続けましたが、それでも我慢できないほどのかゆみ・・・・家にはいったい何匹のダニがいるんだろう・・・・・?(ブルブル・・・・)

あのとき「ダニ~」なんて大声張り上げるから、「ダニ」の呪いにあってしまったのね・・・・・・(涙)

近くの病院に行ったら、診断結果は「アレルギー」でした。
ダニにかまれたことで、アレルギー症状が出て、ポツポツが増え続けていたんだそうです。薬を飲んだら、症状は治まりましたが、手足には無数の虫刺されの(ような)跡がいっぱい・・・・あぁ~この夏の私の目標が・・・・・・

「ダニ」の恐ろしさを身をもって知った今年の夏でした。



投稿者 藤森涼子


青色はリラックス色

(2005/07/01)

毎日、蒸し暑い日が続きますね。
そんな時はブルーの洋服を着ると、少しだけ涼しげな気分になりませんか?

浴衣や夏の小物に昔から使われている『青色』。実は見た目の涼しさだけではなく、こんな効果もあるんです。同じ人に、一定時間、赤い部屋と青い部屋に入ってもらって、血圧と、筋肉の緊張度を計りました。結果は、この通り!


(※資料:色彩学者 野村順一氏)

どちらも青い方が低いんです。青色には、リラックス効果もあるんですよ!
雨の季節は、アジサイなどブルーの花の多い季節。
お部屋に飾って、見た目も涼しく、リラックスして過ごしませんか?

投稿者 藤森涼子