卒業のご挨拶  小越久美

(2013/03/28)

このたび、8年半務めさせて頂きました
日テレNEWS24を卒業することになりました。

至らない点ばかりだったかもしれませんが、
これまでご覧頂きました皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。

気象センターでは、機転の利くスタッフ達に支えられ、
news every.の木原さんや、ズムサタの杉江さん、そして藤森キャスター、
目標とする大先輩達から刺激を頂き、公私ともにお世話になってきました。

1.jpeg

2.jpg

(木原さん、花粉症ネタ写真しかなくてごめんなさい…)

また、8年半前の2004年と言えば、“今年の漢字”は「災」。
新潟県中越地震、新潟・福島豪雨、福井豪雨、
そして史上最多となる10の台風が上陸し、災害報道のアンカーとしての自分の責任を、
強く認識させられたデビュー年でもありました。

きちんと声が出せなくて、
“この声、新潟に届け!”と心の中で叫びながら、
発声練習をしていたことを思い出します。

東日本大震災をはじめ、様々な自然災害が起きる中、
より役立つ、より分かりやすい情報の伝え方を、スタッフとともに模索してきましたが、
被災地からのニュースをはじめ、
ローカルニュースを大切にしている日テレNEWS24だから、
私も一番大切にしてきたのは
“雪のピーク、風のピーク、一番危険な地域など
地域ごとの天気をなるべく細かく解析して伝えよう”という思いでした。

被災地.jpg

九州沖縄.jpg     中国四国近畿.jpg

東日本.jpg     北日本.jpg

これからもその思いを忘れず、ここで学ばせて頂いたことを大切に、
気象の仕事を続けていきたいと思っています。

4月からは女子力UP!パワーUP!のデイプラも楽しみです♡
本当にありがとうございました。

3.jpg


投稿者 小越久美