つつじまつり

(2018/05/07)

記録的な寒さの冬から一転して、春は記録的な暖かさ。
近年の気候は、本当に極端ですね。

春のサクラが淡いイメージなら、初夏はビビッドでしょうか。
4月の夏日の日に訪れました。


201805071.jpeg


201805072.jpeg


根津神社のつつじまつり、想像以上の世界でした!


201805073.jpeg


201805074.jpeg


これでも一番の旬はもう過ぎていたそうです。

この時季、遠出すれば芝桜や話題のネモフィラなど、
見てみたい花景色は多々ありますが、都内でもじゅうぶん満喫。

5月は、梅雨入り前の貴重なすがすがしい時期。
ただ、今年は全国的に高温傾向なので、ご自愛ください!

投稿者 美濃岡洋子


富山県の二つの大谷

(2018/04/30)

GWを前に、前からずっと行きたかった富山の人気スポットに行ってきました!

まずは、富山県立山の山頂付近、雪の大谷と呼ばれる場所です。
4月22日の時点で17メートルの雪の壁を見ることが出来ました。


201804301.jpg


201804302.jpg


この雪の壁、よく見ると、横にいくつもの筋が入っています。
これは、黄砂や雨が降ったときなどに出来るモノで、雪の壁を観察すると、
ひと冬の立山のお天気がわかるそうです。

青空の下、両脇にそびえ立つ雪の壁は圧巻でした。


201804303.jpg


201804304.jpg


そして、もう一つのこの時期の人気スポットが、砺波のチューリップフェアです。
今年は気温が高かった影響でGWに合わせて花を咲かせるのが大変だったそうです。

初日にもかかわらず5分咲きくらいになっていました。


201804305.jpg


201804306.jpg


今年の目玉は雪の大谷を模した「花の大谷」です。
白いチューリップの見事な壁が出来ていました。


201804307.jpg


201804308.jpg


富山県の雪の大谷と、花の大谷、「二つの大谷」で大満足の旅でした。


201804309.jpg


2018043010.jpg

投稿者 藤森涼子


東京観光♪

(2018/04/23)

仙台から東京に引っ越してきて5度目の春を迎えました。
学生の頃も東京で過ごしていたので、
東京に住んでいる期間はトータルで10年くらいになるのですが、
先日、初めて「はとバス」に乗りました!
THE東京観光です。

東京タワー周辺や銀座、お台場を1時間ほどかけて回るコース。
銀座はたまにランチに行きますし、
東京タワーは日テレに通う途中によく見かけています。
でも、大きなバスで、ガイドさんの説明を聞きながら通ると、
いつもと少し違った景色に見えました。
新しい発見があったり、楽しめました!

せっかく東京に住んでいるのだから、
もっといろいろ観光しようかなあと思ったのでありました。


201804231.png

投稿者 奈良岡希実子


春からよろしくお願いします。

(2018/04/02)

みなさん、はじめまして。
4月から気象情報を担当させていただくことになりました、
岡田沙也加です。

初めてだらけの春ですが、つい先日、初めてのフルマラソンに挑戦しました。
結果は.........


201804021.jpg


......なんとか完走!!(ごめんなさい。半分は歩きました。)
途中、足が痛くてゴールできるか不安になりましたが、
「頑張ってね」と声をかけてくれた周囲の方々の顔、
「本当に走れるの?」と報告を楽しみにしてくれている相方アナウンサーさんの顔。


201804022.jpg


そして完走賞(なんとティファニーのペンダント)や
途中でもらえる"ういろう"(名古屋名物)を思い浮かべながら、
どうにか6時間36分01秒という制限時間ギリギリのタイムでゴールにたどり着きました。


201804023.jpg


さあ、これで、人生でやりたいことリストの1つを達成できました。
やったね!


201804024.jpg


気象予報士になって4回目の春。
この仕事は出会いも多ければ別れも多くあります。

悔いを残さないよう、毎分毎秒、
目の前の空・人・コトと真剣に向き合っていきたいと思います。

みなさん、これからどうぞよろしくお願いします! 

投稿者 岡田沙也加


2年間ありがとうございました!

(2018/03/29)

皆様へ

今月をもって日テレNEWS24の気象キャスターを卒業することとなりました。


201803291.jpg

201803292.jpg


この2年間、いろんな天気の日がありました。
とっても穏やかな気象予報士いらずの天気の日もあれば、
台風や大雨、大雪の日もありました。
台風が襲来して夜中まで勤務していた時、
仕事の合間に食べたスープの味がとても思い出深かったりもします。

2016年9月のことですが、長く飼っていた愛犬が天国へ行った日に
日テレNEWS24のスタジオ窓から見た空が、私は忘れられません。
今にも泣き出しそうなという表現がしっくりくる、どんよりした曇りの日でした。
その当時は、どうしようもなく辛く悲しく落ち込んでいましたが、
私の天気予報を必要としてくれている方がいると思えたことで、
涙せずにその日を乗り越えることができました。
改めて、お礼を言わせて頂きたいです。

番組をいつも見て下さった皆様、応援して下さった方々、
本当にありがとうございました。

この度、日本テレビを離れますが、
私は気象キャスターの仕事が好きなので、引き続き仕事は続けて参ります。
また、どこかでお目にかかることがあれば、
そのときは温かい目で見守って頂けると嬉しいです。


國本未華



投稿者 國本未華