招き猫

(2017/07/31)

美濃岡洋子です。

台風シーズンに入り、これから猫の手も借りたい時期ですが、
少し先の私の誕生日、9月29日は「招き猫の日」なんです。

なぜかというと・・・
「来る(9)福(29)」だとか。なんだかおめでたい!

というわけで、気になっていた、招き猫発祥の地へ行ってみました。

世田谷区の豪徳寺。


201707311.jpg


ねこねこねこねこねこ!

招き猫伝説のルーツは、意外にも「天気 」にありました。

それによると、とある帰り道、一匹のネコが手招きしているように感じたので、
お寺の中に入ると、外は天気が急変して雷雨に。
つまり、ネコのおかげで、雷雨を避けることができたんですね。

予報士的に言えば、急な雷雨は濡れて困るだけではなく、
落雷や突風、ヒョウのおそれもあるわけです。
まさに、招き猫様様!

願いが成就したら返納される猫さんたち。


201707312.jpg


これだけたくさんの願いが叶ったなんて、本当に縁起が良さそうですね。


201707313.jpg


私も願いを叶えて、また訪れられますように...!

そして、皆さんを危険な天気からお守りする、招き猫のような存在になれますように。
招き猫の日に生まれた宿命なのかもしれません!?
(しかし、私の誕生日はかなりの頻度で、台風でバタバタしています。。)

投稿者 美濃岡洋子


三浦半島でシュノーケリングデビュー

(2017/07/24)

ここ数年私は沖縄でのシュノーケリングにハマって
毎年夏休みは宮古島に出かけてます。
ただ、羽田から直行便が出来たとは言え、やはり宮古島は遠い・・・
もっと近くでシュノーケリング出来ないか色々リサーチしてました。

伊豆半島の海もきれいだけど、やはり遠い・・・
そして、辿り着いたのが三浦半島の海です。
関東でいや、本州で初のシュノーケリングをしてきました。


201707241.jpg

201707242.jpg


いや~正直本当に驚きました。
こんなに魚が沢山見られるとは!!
しかもカラフルなサンゴや熱帯魚まで。
しかも透明度が高い!


201707243.jpg

201707244.jpg

201707245.jpg

201707246.jpg

201707247.jpg

201707248.jpg


圧巻だったのは鰯の稚魚の群れ。何千匹という群れは
沖縄でも海外でも見たことありません。
何度も何度も稚魚の群れに取り囲まれて
(まあ、私が突っ込んで行ったのですが)大興奮しました。


201707249.jpg

2017072410.jpg

2017072411.jpg


海の家も、パラソルも、シャワーも何も無い所なので
テントを張って日よけを作り、海から上がった後はペットボトルの水を浴びる・・・
何てワイルドな私・・・
この夏は、関東の海を制覇しようと思います。


2017072412.jpg

2017072413.jpg


ところで、シュノーケリングのマスクを付けると
人は何故不細工になるのでしょう。
そして取った後は、顔にくっきりマスクの跡がついて
更に不細工になるのでしょう・・・
この問題をどう解決するかが今の私の悩みです。


2017072414.jpg
 (使用前)


もし、海で私を見かけたとしても声はかけないで下さい。

投稿者 藤森涼子


風が強い!!

(2017/07/17)

國本未華です。
ずっと憧れていた場所、北海道のえりも岬へ行ってきました。


201707172.jpg


えりも岬は、年間260日以上も風速10メートル以上の風が吹くという
日本屈指の強風地帯。
気象の仕事をしている私としては、非常に気になっていた場所でした。

現地はやはり、風が強い。
目を開けにくい。呼吸もしづらい。近くの人の声も聞こえにくい。
風は暖かかったですが、ずっと風に当たっているとやはり冷えてくる。

ついつい気象オタクとして話をしたくなる「風」のうんちくですが・・・
これまでの統計では、えりも岬で観測された風のうち最も強い風は47.2メートル。
立っていられないほどの暴風です。
ちなみに日本の歴代トップの風速は、富士山で観測された91.0メートル。
(富士山は現在観測をやめています)
おそらく日本の地形が複雑であることが由来して、風の名前は2000種類以上
あると言われています。

えりも岬の売店では、森進一さんの「襟裳岬」の曲が流れていて、外の強風とは
相反しとても和やかでした。「襟裳の春は何もない春です」という歌詞がありますが、
まさに昔は荒廃地だったようです。
でも、緑化事業により現在は緑がたくさん。花も咲いていました。
観光客も意外と多い印象でした。


201707173.jpg


アクセスは良いとは言えずとっても遠いえりも岬ですが
絶景を見て、海の幸を食べ、岬の風を感じ、貴重な経験となりました。
天気予報で風の強さを表現する際、より実感をこめて伝えられるようになった
気がしています。


投稿者 國本未華


朝の楽しみ

(2017/07/10)

奈良岡です。
最近の朝の楽しみをご紹介します。
それは、日テレの朝ごはん!!
月曜日~水曜日の朝の気象情報を担当しているので
放送を終えた時間がちょうど朝ごはんの時間。
スタッフさんと一緒に、日テレの食堂で朝ごはんを食べています。
おうどんを食べる日もあれば、朝からがっつり揚げ物を食べる日も・・・
みんなで食べるごはんはおいしいですよね☆
ただ、朝からもりもり食べているせいか体重が・・・。
ちょっとおなか周りが気になりますが、
栄養をしっかり取って、暑さに負けないようにしたいと思います!!


20170710.jpg

投稿者 奈良岡希実子


リニューアル

(2017/05/08)

美濃岡洋子です。
新年度から一ヶ月が経ちましたね。

4月から、日テレNEWS24が色々とリニューアルしましたが、
ご一緒するキャスターも変わりました!

金曜日が、新しく入った土谷映未キャスタ―。


201705081.jpg


とっさに、その場にあったアクセント辞典と地図帳を...。
スタジオ内に常備されている物です。

そして土曜日が、若林理紗キャスター。


2017050802.jpg


お天気の差し棒を持つのが夢だったそう!?
私がニュース席に座り、立場交代してみました。

これまで、同年代のキャスターとご一緒していましたが、
新コンビのお二人は、ずいぶんと年下。
しかし、とっても頼もしいです。


「五月晴れ」の言葉が使える清々しい時季になりましたね。


201705083.jpg


でも、メイストームと呼ばれる嵐や、
大気の状態が不安定になると、
ヒョウなどの被害が起こりやすい時季でもあります。

日テレNEWS24のライブ配信も始まりましたので、
気象情報も手軽にチェックして、備えてください!

投稿者 美濃岡洋子