4コマblog⑩~メモリークリスマス~

(2015/12/25)

メリークリスマ~ス☆
サンタがプレゼントを持ってきたよ~。


201512281.jpg


もうひとつハッピーなことがあるよ。
このコラムの更新が今回でちょうど100回目でーす!


201512282.jpg


201512283.jpg


そら「ちゃんとお祝いを用意してあるよ」


201512284.jpg


リナ「わ~い、そらジローの巾着袋だ~♪」
そら「新発売なんだ~。税込み702円でーす。」

リナ「え?!くれるんじゃないの~?」


ーーーーーーーーーーーーーーーー


そんなわけで、この気象コラム"空に恋して"の私の更新が100回目を迎えました。
いままで読んでくださったみなさん、ありがとうございました。
クリスマスが終わると、いよいよ年越しの準備で忙しくなってきますね。
みなさん新年を元気にお迎えください。
101回目の気象コラムは、2016年になってからです。

投稿者 尾崎里奈


宝石いただいちゃいました♪

(2015/12/21)

暖かな冬の始まりから、突然おとずれた師走らしい寒さ。
皆さん、風邪などひかずに元気にお過ごしですか?

と言いつつ、実はワタシ...
先々週~先週までノドが万全ではありませんでした。
天気予報では、音声の技術の方の「スゴ技」にかなり助けていただきましたが、
もしお聞き苦しい点があったとしたら、
この場を借りて視聴者の皆さんにお詫びいたします。ごめんなさい。

そんな先週の火曜日(15日)に、
日テレNEWS24の塚田キャスターが、ミカンをくださいました。


201512181.jpg


そして「コレな~んだ?」と、私にクイズを出題してきたのです。
私が柑橘系フルーツ王国の愛媛県人だって知っているはずなのに...

もちろん即答しました。
「紅まどんな」ですよね?

塚田キャスターのリアクションは、「さっすが~!」でしたが...
知っていて当然なんです!
だってコレ、愛媛の柑橘系フルーツの中でも最高ランクのミカンで、
私の超お気に入りなんですもの。
「紅まどんな」は、スマイルカットでいただきます。


201512182.jpg


ん~やっぱり美味しい!
皮が薄くって、プッルプル、とってもジューシーなんです!
ぜひ一度食べて、この感動を味わっていただきたいな...

私の周囲の愛媛県人は、み~んな知っていて
「紅まどんなは愛媛の宝石や~!」って言っています。
まさに宝石と呼べるほど貴重なミカンなんです。


201512183.jpg


風邪のときにはビタミンCを摂るといいって言いますが、
ちょうどそのときの私にはぴったリ~ナ贈り物でした。
塚田さん、本当にありがとうございます。

でもね。ちゃんと健康を取り戻すには1個じゃ足りないなぁ~
な~んて思い...化粧箱で宝石を爆買いだぁーー(笑)


201512184.jpg


少し高価なフルーツですが、健康にはかえられないもん。
2015年もあとわずか。
元気になって最後のOAまで乗り切るぞ~!

そんなわけで、早くも今週はクリスマス、そして年越しへ。
このコラムも年内の更新はあと1回あるかないかになりそうです。
その次回は...ナント!ナント!
私にとっては記念となる100回目のコラムになります。
美味しいお話?貴重なお話?ゴージャスなお話?
「愛媛の宝石」をいただきながら、じっくり考えよ~っと♪


201512185.jpg


皆さん、健康に年末年始をお過ごしくださいね。

投稿者 尾崎里奈


ヌーボーと天気予報

(2015/11/27)

前回のコラムは、ボジョレ・ヌーボー解禁に合わせて、
フランスのボジョレー地区と日本の天候に関するクイズでした。
皆さん難しかったですか?

ボジョレ・ヌーボーのことを色々調べていたら、
天気予報の仕事ととっても似ている点がある事に、私気づいてしまいました。


201511271.jpg


ボジョレ・ヌーボーが解禁されるとき、
毎年話題になるキャッチコピーで使われている表現が、
実は天気予報でもよく使われているんです。

ボジョレ・ヌーボーの2005年のキャッチコピーは、
「ここ数年で最高」でした。

一方、天気予報では、気象庁が「記録的短時間大雨情報」を発表するとき
「数年に一度」という言葉がよく使われるんです。
防災上、とても重要な情報です。

そしてボジョレ・ヌーボー2009年のキャッチコピーは、
「過去50年でも素晴らしい出来」でしたが...

天気予報の「50年に一度」はまさにレベルの著しく危険な気象状況のときに
よく使われる言葉。こんな時、気象庁からは「特別警報」が発表されます。
天気予報の「50年に一度」は、数年に一度どころではないということを
お知らせする表現であり、もっともっと重要な、まさに特別な防災情報でも
あるんです。

ボジョレ・ヌーボーと天気予報、同じ言葉・表現を使いながらも、
その役割は大きく違ってきますね。

さて、ボジョレ・ヌーボーに話を戻します。

今年のボジョレ・ヌーボー、すなわち2015年のキャッチコピーはどうでしょうか?
今年は...「記憶に残る素晴らしい出来栄え」なんだそうです。

う~ん...。
天気予報の世界で近年は、残念ながら「記憶に残る」大きな気象災害が多いです。
こうした災害は次世代に語り継がなくてはなりません
そして、気象キャスターは防災情報が「記憶に残る」ようにわかりやすく、
そして避難行動につながるように、皆さんにお伝えしないといけません。

よ~し!頑張るぞ~!と心を新たにしたのでした。


さて、そんな私が、
「記憶に残る」というキャッチコピーに惹きつけられて買ったワインが、
コチラです。


201511272.jpg


そんなに素晴らしい出来栄えのワインなら、素晴らしいおつまみと一緒に
いただきたいですよね。
そこで選んだのがコチラ。


201511273.jpg


「エビとアボガドのグラタン」および「ローストビーフとリヨネーズサラダ」です。
美味しそうでしょ~

さぁ、これで準備万端!!「記憶に残る」素晴らしい夜にするぞ~~!
飲み過ぎて記憶がなくならないように気をつけなくっちゃね☆

投稿者 尾崎里奈


三連休暇つぶしクイズ~!「日本のボジョレーはどこ?」

(2015/11/20)

今年最後の三連休がやってきますね。
今回は昨年お盆休み以来となる超久しぶりの暇つぶしクイズです!

19日にボジョレ・ヌーボーが解禁になりました。
そこで、ワインの産地で有名なフランスのボジョレー地区の年間平均気温11.9度と
ぴったり~な日本の都市は次のどれでしょうか。

①山梨県甲府市
②長野県長野市
③岡山県岡山市


シンキングタイム~~♪


これは、今年の夏に私がお取り寄せした
山梨県産のシャインマスカットです。


201511201.jpg


食べ始めたら止まらない。
さすがフルーツ王国山梨だわ~

昨年の夏は長野県産のシャインマスカットをいただきましたが、
残念ながら写真が残っていませんでした。
でも2年前の写真はみつかりました。岡山県産です。


201511202.jpg


ちなみに、3年前の夏も岡山県産でした。


201511203.jpg


岡山県産は感動的な美味しさだったなぁ...
あまりに美味しかったので写真をちゃんと残していたんですねぇ。
ワタシどんだけシャインマスカット好きなんだろ~


さぁ、お待たせしました。答えの時間です。


各都市にある気象台の統計によると、年間平均気温は

①山梨県甲府市 14.7度
②長野県長野市 11.9度
③岡山県岡山市 16.2度

フランスのボジョレー地区の年間平均気温11.9度とぴったり~なのは...
②の長野市でした~!!

ワイン用の良質なぶどうを栽培するのに適した気象条件は、
・年間平均気温が10度~15度
・雨が少ない
・日照時間が多い
・昼夜の温度差が大きい  等
だそうです。

そこで、年間降水量も調べてみたところ
フランスのボジョレー地区周辺が855.3ミリなのに対して、
近い順に
長野県長野市 942.7ミリ
岡山県岡山市 1105.9ミリ
山梨県甲府市 1135.2ミリ
これもまた長野市が似ているようです。

日本のボジョレーは、長野ってことになるのかな?
まぁ、これはあくまでも気象データの比較だけです。
ほかにも水はけのよい土壌であることや、
平坦ではなく起伏のある傾斜地であることなど、
ぶどう栽培にはたくさんの条件が関わっているようです。

さぁ、ボジョレ・ヌーボーが解禁されて、3連休を迎えます。
皆さんはワインお好きですか。
私はワインも好きですが、
ぶどうそのものをデザートでいただくのが大好きす。


201511204.jpg

投稿者 尾崎里奈


リナさんぽ⑦~母と堪能。秋は食欲か芸術か?~

(2015/11/13)

前回のお散歩では、東京タワーの外階段で母に辛い思いをさせてしまった私。
これからも母と一緒にお出かけしたいので、お詫びの気持ちも込めて、
今回はのんびり~なお散歩に誘いました。

「モネ展」とコラボした限定ランチコースを見つけてしまったんです。

仕事を終えて母と待ち合わせした場所は...
東京の丸の内にある丸ビル35階のフレンチレストラン。


201511131.jpg


この日は雲ひとつない快晴の空で、遠くのビル群や皇居の緑など、
都心の絶景を眺めることができるんです。

お料理が全て芸術的!とのフレコミなので楽しみ~
まずは前菜から。


201511132.jpg


細かく刻んだサーモンやリンゴ、キュウリなどを、
添えてあるソースやクリームをつけていただきます。

次に運ばれてきたのは、海老とお野菜。


201511133.jpg


彩りが美し~い
食べる前に少しの間眺めてしまいました。

そして、いよいよ登場!
メインディッシュはお肉です。


201511134.jpg


なんてアートなの~
見ているだけで心が満たされる~
お味も驚くほど美味で繊細です。

食事の後に行くモネ展への期待が、どんどん膨らむお料理ばかり。

最後にデザートまで堪能して丸の内から上野へ移動。

上野公園には、色づき初めている木々もありましたよ~


201511135.jpg


立冬前なのに外は20度を超える暖かさで、まさにお散歩日和でした。

さぁ、着きましたよ~東京都美術館。


201511136.jpg


実際の絵をお見せできないのが残念なのですが...
絵画のことをあまり知らない私や母でも、本物を目にして感動!!
表現できることの凄さや素晴らしさを感じられました。

私は絵は描けないけれど、人の心を動かす表現で、
天気予報をお届けできるキャスターになりたいなぁ~


201511137.jpg


今回は美味しいものを食べて、芸術に触れることができ、母も満足してくれたようす。
お母さん、お散歩につき合ってくれてありがとう。
そして、次は天気予報でお母さんを感動させてみせるわ~
なんて、そんなのムリか(笑)

次回のリナ散歩もお楽しみに...☆

投稿者 尾崎里奈