大納会

(2008/12/26)


 

(※2008年12月26日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、「大納会」。

日本の証券取引所で
年内最後の営業日に行われるのが
大納会です。

毎年話題となったゲストを
各界から呼び、鐘を鳴らして
手締めを行うことが
恒例となっています。

来週火曜日、30日の
東京証券取引所の大納会では、
バドミントンの
小椋久美子選手と潮田玲子選手、
そして、北京パラリンピック・
競泳平泳ぎで金メダルの
鈴木孝幸選手がゲストに招かれ、
鐘を鳴らすことになっています。

また、来場者は
先着80人に
記念品として
翌年のカレンダーが
もらえることも
恒例となっています。

以上、気になるコトバでした。



クリスマスケーキ

(2008/12/25)


 

(※2008年12月25日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、
「クリスマスケーキ」。

いまやクリスマスといえば
クリスマスケーキは定番ですが、
そもそも
日本でクリスマスケーキを
食べる習慣が広まったのは、
明治43年ごろ。

その年に創業した不二家が
クリスマスケーキとして
世に出したのが
はじまりと言われています。

当時のクリスマスケーキは
フルーツケーキに
砂糖の「ころも」をかけた
シンプルなものでした。

その後、
バタークリームのケーキが
定番となりますが、
昭和40年代後半になると、
生クリームのショートケーキが
一番人気となって、
”クリスマスケーキといえば
イチゴがのったショートケーキ”、というイメージが
徐々に定着していきました。

ちなみにショートケーキの
”ショート”とは、
お菓子の原料の1つで、
油脂の「ショートニング」から
来ている、というのが
有力な説となっています。

以上、気になるコトバでした。


グリーンサンタ

(2008/12/24)


 

(※2008年12月24日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、
「グリーンサンタ」。

赤ではなく緑色の服に
身を包んだグリーンサンタは、
デンマーク出身の環境親善大使で、今月1日から
日本に滞在しています。

その使命は、子どもたちに
緑あふれる未来を贈るため、
環境保護や
森林保護の大切さを
各地で訴えることとなっています。

ちなみに好きな食べ物は
ライスプディング。
特技は歌と踊りなどです。

また、2002年に誕生した
キャラクターですが、
年齢は510歳だということです。

以上、気になるコトバでした。



明日の神話

(2008/12/23)


 

(※2008年12月23日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、「明日の神話」。

「明日の神話」は
芸術家の故・岡本太郎さんが制作した
縦5.5メートル、
横30メートルの巨大壁画です。

制作されたのは
「太陽の塔」と同時期の、
1968年から1969年。

長らくメキシコシティ郊外の
資材置き場に放置されていたのが
5年前に発見され、
その後、修復作業が進みました。

そして、
常設展示の設置場所として
東京都渋谷区・大阪府吹田市・
広島県広島市の3つの自治体が
申し出ましたが、
結局、設置場所は、渋谷に決定。
現在、渋谷駅の連絡通路に
展示されています。


以上、気になるコトバでした。


ブリコ

(2008/12/22)


 

(※2008年12月22日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、「ブリコ」。

しょっつる鍋などに使われる
体長およそ20センチほどの魚、ハタハタ。

そのハタハタの卵が、
珍味としても知られるブリコです。
先日、浜に打ち上がっていた
ブリコを拾い集めた男性らが
検挙される事件がありました。

実は、子持ちのハタハタを捕獲しても
違法にはなりませんが、
卵をとることは、
青森県の海面漁業調整規則で
禁止されています。

これは、乱獲によって
ハタハタの水揚げ量が激減し、
1990年代には
全面禁漁されるなど
資源保護が進められて、
その結果、
海にあがった卵を拾うことも
厳しく禁じられることになった
という背景があります。


以上、気になるコトバでした。