大納会

(2008/12/26)


 

(※2008年12月26日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、「大納会」。

日本の証券取引所で
年内最後の営業日に行われるのが
大納会です。

毎年話題となったゲストを
各界から呼び、鐘を鳴らして
手締めを行うことが
恒例となっています。

来週火曜日、30日の
東京証券取引所の大納会では、
バドミントンの
小椋久美子選手と潮田玲子選手、
そして、北京パラリンピック・
競泳平泳ぎで金メダルの
鈴木孝幸選手がゲストに招かれ、
鐘を鳴らすことになっています。

また、来場者は
先着80人に
記念品として
翌年のカレンダーが
もらえることも
恒例となっています。

以上、気になるコトバでした。



クリスマスケーキ

(2008/12/25)


 

(※2008年12月25日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、
「クリスマスケーキ」。

いまやクリスマスといえば
クリスマスケーキは定番ですが、
そもそも
日本でクリスマスケーキを
食べる習慣が広まったのは、
明治43年ごろ。

その年に創業した不二家が
クリスマスケーキとして
世に出したのが
はじまりと言われています。

当時のクリスマスケーキは
フルーツケーキに
砂糖の「ころも」をかけた
シンプルなものでした。

その後、
バタークリームのケーキが
定番となりますが、
昭和40年代後半になると、
生クリームのショートケーキが
一番人気となって、
”クリスマスケーキといえば
イチゴがのったショートケーキ”、というイメージが
徐々に定着していきました。

ちなみにショートケーキの
”ショート”とは、
お菓子の原料の1つで、
油脂の「ショートニング」から
来ている、というのが
有力な説となっています。

以上、気になるコトバでした。


グリーンサンタ

(2008/12/24)


 

(※2008年12月24日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、
「グリーンサンタ」。

赤ではなく緑色の服に
身を包んだグリーンサンタは、
デンマーク出身の環境親善大使で、今月1日から
日本に滞在しています。

その使命は、子どもたちに
緑あふれる未来を贈るため、
環境保護や
森林保護の大切さを
各地で訴えることとなっています。

ちなみに好きな食べ物は
ライスプディング。
特技は歌と踊りなどです。

また、2002年に誕生した
キャラクターですが、
年齢は510歳だということです。

以上、気になるコトバでした。



明日の神話

(2008/12/23)


 

(※2008年12月23日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、「明日の神話」。

「明日の神話」は
芸術家の故・岡本太郎さんが制作した
縦5.5メートル、
横30メートルの巨大壁画です。

制作されたのは
「太陽の塔」と同時期の、
1968年から1969年。

長らくメキシコシティ郊外の
資材置き場に放置されていたのが
5年前に発見され、
その後、修復作業が進みました。

そして、
常設展示の設置場所として
東京都渋谷区・大阪府吹田市・
広島県広島市の3つの自治体が
申し出ましたが、
結局、設置場所は、渋谷に決定。
現在、渋谷駅の連絡通路に
展示されています。


以上、気になるコトバでした。


ブリコ

(2008/12/22)


 

(※2008年12月22日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、「ブリコ」。

しょっつる鍋などに使われる
体長およそ20センチほどの魚、ハタハタ。

そのハタハタの卵が、
珍味としても知られるブリコです。
先日、浜に打ち上がっていた
ブリコを拾い集めた男性らが
検挙される事件がありました。

実は、子持ちのハタハタを捕獲しても
違法にはなりませんが、
卵をとることは、
青森県の海面漁業調整規則で
禁止されています。

これは、乱獲によって
ハタハタの水揚げ量が激減し、
1990年代には
全面禁漁されるなど
資源保護が進められて、
その結果、
海にあがった卵を拾うことも
厳しく禁じられることになった
という背景があります。


以上、気になるコトバでした。



クラスター爆弾

(2008/12/19)


 

(※2008年12月19日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、
「クラスター爆弾」。

クラスター爆弾は、
容器となる大型の弾体の中に、
複数の小さな爆弾を
搭載した兵器で、
集束爆弾とも呼ばれます。

このクラスター爆弾は、
紛争の後も
不発弾として地上に残り、
子どもを含む
多くの一般市民の命を奪うなど
問題が指摘されてきました。

この爆弾を廃絶する動きとして、
今月、禁止条約の署名式が行われ、日本を含む90か国以上の代表が条約に署名しました。

しかし
中国、ロシア、アメリカなど
主要な生産国が
参加していないため、、
懸念の声も上がっています。 

以上、気になるコトバでした。



ふるさとケータイ事業

(2008/12/18)


 

(※2008年12月18日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、
「ふるさとケータイ事業」。

ふるさとケータイは、
全国の自治体が携帯電話を活用し、地域の活性化や、
地域住民へのサービス向上などを
目指す事業のことです。

総務省が支援しているこの事業。
具体的には、
自治体が携帯電話会社から
通信回線を借り、
例えば、
高齢化が進んでいる地域などでは、お年寄りにも使いやすい
専用端末を開発するなど
地域の実情に合わせたサービスの提供が期待されています。

モデル事業として、
2009年度中のサービス開始を
目指す地方自治体を公募で選んでいて、
すでに先月から
京都府内の4つの市や町で
実証実験が始まっています。

以上、気になるコトバでした。
 
 


COP14

(2008/12/17)


 

(※2008年12月17日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、「COP14」。

COPは、
温室効果ガスなどによる
気候変動の影響を
防止するための取り決めを行う
国際会議のことです。

1995年に第1回の会合が
開かれたCOP。
今月ポーランドで行われた会議は14回目で、
COP14と呼ばれ、
温室効果ガスの中期的な削減幅を
どのように設定するかなどが
話し合われました。

来年のCOP15は、
デンマークの
コペンハーゲンで行われる
予定です。
 
以上、気になるコトバでした。


クヌート

(2008/12/16)


 

(※2008年12月16日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、「クヌート」。

ドイツ・ベルリン動物園の
ホッキョクグマで、
母グマが育児放棄した後、
人工保育で育てられたことで、
世界中から注目されました。

このクヌート、今月5日に
2歳の誕生日を迎え、
体重がおよそ200キロまで
成長しています。
しかし、来年の春にはベルリン動物園から
引っ越す可能性が出てきました。

十分な飼育スペースが
確保できないことや、
結婚相手を見つける時期に
来ていることなどが理由ですが、人気者のクヌートが、
どこの動物園に行くのか
論争が巻き起こっています。

以上、気になるコトバでした。



クック山

(2008/12/15)


 

(※2008年12月15日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、「クック山」。

先日、登山をしていた日本人が
遭難したクック山は、
ニュージーランドの南島にあり、
標高3754メートルで、
ニュージーランドの最高峰です。

山の名前は、
北島と南島の間の海峡を発見した、イギリスの海洋探検家、
キャプテン・クックに
由来しています。

正式には、先住民の
「雲を突き抜ける峰」という
意味の言葉「アラオキ」とあわせ、
「アオラキ・マウントクック」と呼ばれ、
この山を含む国立公園が
世界遺産に登録されています。


以上、気になるコトバでした。


デンキウナギ

(2008/12/12)


 

(※2008年12月12日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、
「デンキウナギ」。

アマゾン川流域を中心とした
南米北部に生息し、
体長はおよそ2メートルで、
尾の部分に発電器官が
あるのが特徴です。

電気を放出するのは、
主にエサをとったり、
身を守ったりする時で、
大きいものでは、
800ボルト以上の電気を
出すと言われています。

ちなみに、
体の脂肪組織が厚く、
電気抵抗が他の魚に
比べると大きいため、
電気には比較的刺激されにくい,
つまり自らは”感電しにくい”構造になっています。

以上、気になるコトバでした。



クロマグロ

(2008/12/11)


 


(※2008年12月11日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、「クロマグロ」。

スズキ目サバ科マグロ属の
クロマグロは、
”本マグロ”ともよばれ、
マグロの中でも最高級品と
言われています。

先月、国際会議で
クロマグロの漁獲枠を来年
およそ2割削減することが国際会議で合意され、
価格の上昇が懸念されていました。

しかし日本の水産庁は、
クロマグロは
マグロの供給全体の5%程度で、在庫もあることから
国内の価格にすぐに影響がでることはないとしています。

ちなみに、クロマグロについては釣り好きで知られる
俳優の松方弘樹さんが先月、 
300キロ以上の大物を釣り上げたことでも
話題になりました。

ちなみにこのクロマグロは、
築地で1匹195万2000円で
競り落とされました。

以上、気になるコトバでした。


ムンバイ

(2008/12/10)


 

(※2008年12月10日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、「ムンバイ」。

先月、
同時多発テロが起きた
インド西部の都市・ムンバイは、
マハーラーシュトラ州の州都で、
繊維工業や港湾貿易で
古くから栄えてきた街です。

かつてはボンベイと呼ばれ、
現在はインド経済の
中心地であるとともに、
映画など娯楽産業の
拠点にもなっています。

また、新興国インドを代表する
タタ・モーターズなど
多くの企業が本社を置く他、
アジアで最も古い証券取引所が
あることでも知られています。


以上、気になるコトバでした。


事務次官

(2008/12/09)


 

(※2008年12月9日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、「事務次官」。

各省庁におけるキャリア官僚のトップの役職で、
省庁の事務について大臣を補佐し、
省庁内の指揮にあたります。

事務次官は、
原則的に月曜日と木曜日に
総理官邸で行われる
「事務次官等会議」に出席し、
各省庁間の調整を図る役割も
担っています。

防衛省の汚職事件で逮捕・起訴された
守屋被告のように
4年以上事務次官をつとめたケースもありますが、
任期は慣例として
1年から2年とされています。

そしてこのポストをめぐっては
同期、あるいは後に入省した職員が事務次官になると、
同じ年次のキャリア組は退職することも
慣例となっています。

以上、気になるコトバでした。



株券電子化

(2008/12/08)


 

(※2008年12月8日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、「株券電子化」。

来年1月5日から実施される
株券の電子化で、
これまでの紙の株券は廃止されて、すべて電子データで
管理されることになります。

電子化のメリットですが、
株主にとっては、
紛失や盗難のリスクがなくなる事、株を発行する企業にとっては
発行にともなう印刷代などの
コストを削減できる事などが
あげられます。

現在、株券を自宅や貸金庫など自分自身で
管理している株券、
いわゆる「タンス株」については、
証券保管振替機構に預託するか、
本人名義であることを
確認した上で管理を続ける
ことになりますが、
もし株券が他人名義になっている場合、
電子化の実施前に所有者本人の名義に
書き換えるなど手続きが必要となるので、
証券会社などに相談してください。

以上、気になるコトバでした。


コールトリアージ

(2008/12/05)


 

(※2008年12月5日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、
「コールトリアージ」。

救急搬送を適正かつ迅速に
行うため、
主に事故現場で
患者の容態に応じて
搬送の優先順位を判断する
「トリアージ」。

このトリアージを
119番通報の段階で行う
新たな救急システムが
「コールトリアージ」で、
今年10月に
全国で初めて
横浜市が導入しました。

まず通報者から患者の症状を
聞き取った指令員が、情報を
パソコンに入力していきます。

そして、救急搬送の緊急度や
患者の重症度を5段階に、
救急部隊の編成を3段階で識別し、
重症者には手厚く対応する仕組みに
なっています。

緊急性が高い場合には、
救急車とともに救命活動車も
出動するなど、症状に応じて
必要な人員と救急車両の
効率的な配置、運用が
期待されています。

以上、気になるコトバでした。



テッサロニキ

(2008/12/04)


 

(※2008年12月4日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、
「テッサロニキ」。

先月、映画監督の北野武さんが
名誉賞を受賞した
テッサロニキ映画祭。

このテッサロニキは、
ギリシャの北部に位置する
アテネに次ぐ
ギリシャ第二の都市です。

初期のキリスト教建築や
ビザンチン様式の建造物が
多く残る観光都市としても知られ、
ローマ帝国時代に
作られた聖堂が
世界遺産に登録されています。

紀元前300年ごろに
マケドニアのアレクサンダー大王
によって創建された街ですが、
今回、北野監督が受賞した
「ゴールデン・アレクサンダー名誉賞」は、
このアレクサンダー大王から名づけられています。

以上、気になるコトバでした。


ギラン・バレー症候群

(2008/12/03)


 

(※2008年12月3日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、
「ギラン・バレー症候群」。

先月、女優の大原麗子さんが
この病気が原因で転倒し、
ケガをしたことが報じられました。

ギラン・バレー症候群は、
筋肉を動かす神経の障害で、
急に手や足に力が入らなくなる
難病で、
人口10万人に1人の割合で
発症するといわれています。

発症してから
遅くとも1か月以内に
ピークとなり、その後
多くの場合ほぼ回復しますが、
再発したり、
何らかの障害が残るケースも
報告されています。

このギラン・バレーという名前は、症状を初めて報告した
2人のフランス人医師・ギランとバレーからつけられています。

以上、気になるコトバでした。


関西独立リーグ

(2008/12/02)


 

(※2008年12月2日現在です)

続いては気になるコトバ、
きょうはこちら、
「関西独立リーグ」。

プロ野球の西武とダイエーで
活躍した
石毛宏典さんらが構想し、
来年、2009年に発足する
プロ野球の独立リーグです。

初年度は、
大阪ゴールドビリケーンズ、
神戸9クルーズ、
明石レッドソルジャーズ、
紀州レンジャーズの
4チームでスタートし、

2011年には、チームを
8チームに増やす構想に
なっています。

先日のドラフト会議で、
神戸9クルーズは
現役女子高校生の吉田えりさんを指名し、日本初の
女子プロ野球選手が誕生し、
リーグの開幕前に
すでに大きな注目が
集まっています。

以上、気になるコトバでした。


エコライド

(2008/12/01)


 

(※2008年12月1日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうはこちら、「エコライド」。

エコライドは、
ジェットコースターの原理を
モノレールに取り入れた
世界初の交通システムで、
実用化にむけ
現在、実証実験が行われています。
その特長ですが、

走行用のモーターはなく、
ジェットコースターのように
レールの高低差によって動くため、車両も軽量化され、

建設コストも
モノレールの5分の1程度に
おさえることができます。

開発に携わる
東大の生産技術研究所などの
チームは、
4年以内の実用化を
めざしています。

以上、気になるコトバでした。