ジャック・オ・ランタン

(2008/10/31)


 

(※2008年10月31日現在です)

続いては気になるコトバ、
きょうはこちら、
「ジャック・オ・ランタン」。

ハロウィンには欠かせない
かぼちゃのおばけですが、
そもそも
この「ジャック」という名前。
アイルランドの言い伝えで、
「けちんぼジャック」という男が悪魔をだましたという話があり、
それに
由来していると言われています。

この話の中で、ジャックは、
明かりをともしたカブを持って
暗い道を歩いたとされていて、
ヨーロッパでは、
今でもハロウィンで
カブを使う所があります。

一方、ハロウィンの文化が
渡ったアメリカでは
カブよりも装飾を刻みやすい
という理由で
かぼちゃが使われるようになり、今ではかぼちゃの
ジャック・オ・ランタンが
主流となりました。


以上、気になるコトバでした。



G7

(2008/10/30)


 

(※2008年10月30日現在です)

続いては気になるコトバです。
きょうはこちら、「G7」。

G7は正式名称は
「7か国財務大臣・
 中央銀行総裁会議」で、
世界経済や通貨問題などについて
    意見交換する場です。

このG7、
もともとG5と呼ばれていた
アメリカ、イギリス、フランス、
ドイツ、日本の5か国に、
イタリアとカナダを加えた
主要7か国を指したものです。

G7で発表される声明には
市場関係者が注目していて
今回のG7では、
資本増強ができるようにするなど、5つの行動計画を
まとめました。

以上、気になるコトバでした。



ライチョウ

(2008/10/29)


 

(※2008年10月29日現在です)

続いては気になるコトバです。
きょうはこちら、ライチョウ。

キジ目ライチョウ科の
ライチョウは、
羽の色が夏は茶褐色、
冬は白になる、
高山でのみ生息する
日本の特別天然記念物です。

このライチョウ、
もともと氷河期に
大陸から渡って来たものが
気候の温暖化により高山に逃れ
その後、
残存したといわれています。

しかし、近年、
登山者が残すゴミが
病原菌の発生源となる
ケースや、
ゴミや残飯を求めて、
キツネなどの肉食獣や
高山帯にまでやってくる
ケースもあり、 
ライチョウの生活を
脅かしているといわれています。

以上、気になるコトバでした。


エクスパック

(2008/10/28)


 

(※2008年10月28日現在です)

続いては気になるコトバです。
きょうはこちら、
「エクスパック」。

日本郵便の小型小包サービスで、現金や信書以外の荷物であれば
ポストに投かんするだけで、
指定先に配送されるシステムに
なっています。

料金は全国一律500円で、
ホームページ上で
配達状況も確認できるという
利便性から、
インターネットオークションの
商品の発送に
利用されるなど
幅広く使われています。

一方、
振り込め詐欺の新たな手口として
エクスパックを悪用し、
お金を入れさせて
だまし取るケースも
急増しています。

日本郵便では、12月から、
エクスパックに書かれた
「現金は送れない」旨の表示を
赤で強調し、
文字も大きくする予定で、
振り込め詐欺に
あわないよう、
注意を呼びかけています。

以上、気になるコトバでした。


iPS細胞

(2008/10/27)


 

(※2008年10月27日現在です)

続いては、気になるコトバです。
きょうはこちら、
「iPS細胞」。

京都大学の研究グループが
作り出したiPS細胞は、
神経や筋肉など
あらゆる組織に成長できる
万能細胞の1つです。

しかし、遺伝子の運び役として
ウイルスを使うため、
発がん性のリスクが指摘されて
いました。

その後、今月になって、
研究グループは、
ウイルスに代わる
DNA分子を使って
iPS細胞を作ることに成功。

より安全性の高い方法が
開発されたことになります。

今後、例えばiPS細胞から
   心臓の細胞を作り出し、
心臓病の治療に
 役立てるなどといったことも
  可能になるとみられています。

以上、気になるコトバでした。


iPod補償金問題

(2008/10/24)


 

(※2008年10月24日現在です)

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「iPod補償金問題」。

アップルコンピュータの
iPodに代表される
携帯型デジタル音楽プレーヤー
などの販売価格に、

著作権保護などを目的とした
補償金を上乗せするか
議論されている問題です。

補償金をめぐっては、
1993年に導入された
私的録音録画補償金制度で、
現在、
MDやDVD、
その録画機などには
1%~3%の
著作権料が上乗せされています。

文化審議会では、
携帯型音楽プレーヤーにも
課金するかどうか
議論が続いていますが、

著作権者側とメーカー側の
意見が依然対立していて、
結論は、来年以降に
持ち越される見通しです。

以上、気になるコトバでした。


新幹線0系

(2008/10/23)


 

(※2008年10月23日現在です)

続いては気になるコトバです。
きょうはこちら、「新幹線0系」。

1964年の新幹線の開業で
日本で初めて登場した
新幹線車両の「0系」。

現在は、山陽新幹線の「こだま」
のみで運転されていますが、
来月いっぱいで、
定期運転が終了することに
なっています。

新幹線の原点とも
いうべきこの0系は、
日本機械学会が、
機械技術の発展に貢献したとして、「機械遺産」として
認定しています。

運行が終わることを
惜しむファンも多く、
12月に、新大阪ー博多間で、
「ひかり号」として、
「0系さよなら運転」が
行われる予定です。

以上、気になるコトバでした。


ダウ平均株価

(2008/10/22)


 

(※2008年10月22日現在です)

続いては気になるコトバです。
きょうはこちら、「ダウ平均株価」。

サブプライムローンを発端とした
金融危機で
連日、乱高下を繰り返す
ニューヨークのダウ平均株価。

正式には
「ダウ工業株30種平均」、
          といって
アメリカのニュース通信社である
    ダウ・ジョーンズ社が
アメリカを代表する優良企業
       30社を選び、
その株価を元に
    計算しています。

30社のなかに採用される銘柄は
どんどん入れ替えられていて、
どの銘柄を採用するかは
ウォール・ストリート・
   ジャーナル紙の編集陣が
      決定しています。

30社の中には、
コカ・コーラや、IBMなどの他、
動向が注目される
ゼネラルモーターズ、
シティグループなども入っています。

以上、気になるコトバでした。



ヘラン

(2008/10/21)


 

(※2008年10月21日現在です)

続いては気になるコトバです。
きょうはこちら、「ヘラン」。

来月、韓国にお目見えする
ソウル駅発着の寝台列車で、
3つのロイヤルスイートルームを含む
全客室が個室の豪華列車です。

運行は、観光とセットになった
1泊2日と2泊3日の
ツアーのみで、
ターゲットは
韓国や日本の富裕層と
いわれています。

このヘラン、
もともと北京オリンピックで
韓国と北朝鮮の合同応援団が
ソウルから平壌を経由して
北京に乗り込むために
使われる予定でした。

しかし、李明博政権に変わり
計画は立ち消えになり、
来月、観光用の列車として
再スタートすることに
なりました。

以上、気になるコトバでした。



安心ネットづくり促進協議会

(2008/10/20)


 

(※2008年10月20日現在です)

続いては気になるコトバです。
きょうはこちら、
「安心ネットづくり促進協議会」。

これは、
NTTドコモやKDDIなどの
携帯電話事業者、
ヤフーや楽天などの
ネット関連企業、
そしてPTA全国協議会などが
来年1月に設立するものです。

インターネット上に増える
有害情報への対策は、
現在、企業や業界ごとに
行われていますが、
協議会では、
自治体や大学などとも
連携していくことで、
取り組みを強化することが
ねらいです。

具体的には、
セミナーを全国で開き、
ネットリテラシーの教育・啓発に
力を入れること。
また、ネットを安全に
利用できるための指針となる
自主憲章の策定などが
検討されています。

以上、気になるコトバでした。



CAA

(2008/10/17)


 

(※2008年10月17日現在です)

続いては気になるコトバです。
きょうはこちら、
「CAA、クリエーティブ・アーティスツ・エージェンシー」。

カリフォルニアに本部を置く
アメリカ大手の芸能代理事務所で、
ブラッド・ピッドさんや、
デビッド・ベッカムさんなど
俳優・スポーツ選手、歌手がおよそ2000人と
契約しているといわれています。

このCAA、
先月、日本の吉本興業と
業務提携を結んだことで
話題となりました。

今後、俳優やスポーツ選手の
代理業務や、
テレビ番組のフォーマットの
使用権を優先供与することなどで協力することになり、
日本のお笑いとハリウッドの融合に注目が集まっています。

以上、気になるコトバでした。



世界銀行

(2008/10/16)


 

(※2008年10月16日現在です)

続いては気になるコトバです。
きょうはこちら、「世界銀行」。

本部をワシントンDCに置く
世界銀行は、
各国の中央銀行に対して
融資を行う、国連の専門機関で、
一般に、
国際復興開発銀行と
国際開発協会とをあわせて
世界銀行と呼ばれています。

1961年には、
日本の東海道新幹線の
建設プロジェクトに対し、
8000万ドルの融資を
承認した歴史もあります。

ちなみに世界銀行トップの総裁は、現在、11代目の、
ロバート・ゼーリック氏が
つとめています。

以上、気になるコトバでした。


アオサンゴ

(2008/10/15)


 

(※2008年10月15日現在です)

続いては気になるコトバです。
きょうはこちら、「アオサンゴ」。

通常、大きさは
1メートルから2メートルで、
骨格が青いことから
アオサンゴと呼ばれています。

世界的に有名なのは、
石垣島の白保のアオサンゴで、
インド洋、太平洋でも
見ることができますが、

最近は地球温暖化による海水温の上昇で
白化現象や死滅するケースも報告されています。

そして先日、アオサンゴは
国際自然保護連合が作成した
「絶滅のおそれのある生物リスト」に入り、
今後、保護を訴える声が
より強まっていきそうです。

以上、気になるコトバでした。


ポストドクター

(2008/10/14)


 

(※2008年10月14日現在です)

続いては気になるコトバです。
きょうはこちら、
「ポストドクター・ポスドク」。

大学で博士課程修了した後
間もない研究者で、
大学や研究機関に
任期つきで職についている人を
指します。

文部科学省が行った
ポストドクターの
実態調査によると、
任期は平均2.7年。平均月収が30万6000円。

長期的に働ける保証がなく、
4割が非常勤となっているなど、
不安定な雇用状態の問題も
指摘されています。

今年のノーベル物理学賞受賞が
決まった南部陽一郎氏が、
「日本よりもアメリカの方が
研究環境が良かった」と話すなど
日本の研究環境の
早急な整備を望む声も上がっています。

以上、気になるコトバでした。


ALS

(2008/10/13)


 

(※2008年10月13日現在です)

続いては気になるコトバです。
きょうはこちら、「ALS」。

ALSは、筋萎縮性側索硬化症
(きんいしゅくせい・そくさく・こうかしょう)の略称で、
脳からの命令を
筋肉に伝える神経細胞が
侵される難病です。

症状が進むと、
手や足、顔などが
だんだん動かしにくくなっていき、呼吸障害をもたらすことも
あります。

厚生労働省が
特定疾患に指定している難病で、
発症する原因は
わかっていません。

日本で1年間で新たにこの病気にかかる人は、
人口10万人当たり1人で、
患者はおよそ7000人いると
いわれています。

以上、気になるコトバでした。


ブルジュ・ドバイ

(2008/10/10)


 

(※2008年10月10日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうは、こちら、
  「ブルジュ・ドバイ」。

UAE・アラブ首長国連邦の都市・ドバイに建設中の
超高層ビル、ブルジュ・ドバイ。

来年の完成をめざし、
すでに高さが
688メートルに達していて、
台湾にある台北101の
高さ509メートルを抜き、
世界一高いビルとなっています。

しかし、先日、
ドバイに
高さ1000メートル以上の
超高層ビルが新たに建設される
計画が発表され、
仮に世界一になったとしても、
10年ほどで追い抜かれてしまう可能性もでてきています。

ちなみに、ブルジュとは、
アラビア語で、
「塔」を意味しています。

以上、気になるコトバでした。


白神山地

(2008/10/09)


 

(※2008年10月9日現在です)

続いては気になるコトバ。
きょうは、こちら、「白神山地」。

白神山地は、
秋田県と青森県にまたがる
13万ヘクタールにおよぶ
山岳地帯の総称で、
世界最大級といわれる
原生的なブナの自然林が
残されています。

また、国の天然記念物でもある
ニホンカモシカやイヌワシなどが生息するなど、豊かな自然の中で
多様な生態系が形成され、
1993年には、
法隆寺、姫路城、屋久島とともに、世界遺産に
登録されています。

先日、この白神山地のブナに
傷が見つかった問題では、
森林法違反での刑事告発を視野に
林野庁などが
現地調査を行いました。

以上、気になるコトバでした。


サリドマイド

(2008/10/08)


 

(※2008年10月8日現在です)

続いては気になるコトバです。
きょうはこちら、サリドマイド。

サリドマイドは、
1957年に、旧西ドイツで
もともと睡眠薬・鎮静薬として
開発され、
妊婦のつわりを
緩和する薬としても
広く使われるようになりました。

しかし、妊婦が服用した場合、
手足に障害がある赤ちゃんが
生まれるなどの薬害を起こした為、薬は回収。
日本でも承認が取り消されました。

このサリドマイドは、
その後の研究で
血液のがん・
「多発性骨髄腫」などの
治療薬として
注目されるようになり、
アメリカでは再び承認。

日本でも先週、
厚生労働省の薬事分科会が、
多発性骨髄腫の治療薬として
承認しました。

日本では、安全管理策として、
医師や患者を登録制にするなどの
条件がつけられていて、
政令公布などの手続きを経て、
早ければ年内にも
販売が再開されます。

以上、気になるコトバでした。


AIG

(2008/10/07)


 

(※2008年10月7日現在です)

続いては気になるコトバです。
きょうはこちら、AIG。

サブプライムローン問題で
大きな損失を出し、その後、
事実上、「国有化」に近い形で
救済されたAIGですが、

もともと、1919年。
アメリカ人の起業家、
コーネリアス・バンダー・
スター氏が、中国・上海で
損害保険の
小さな代理店を開いたのが
はじまりです。

また、生命保険事業でも
成功をおさめると、その後、
事業をどんどん拡大させていき、現在、アジア、アメリカなど
世界130以上の国と地域で
ビジネス展開しています。

主な事業は、
①損害保険、
②生命保険
③資産運用
④金融サービス
の4つですが、この他にも、
サッカーの
マンチェスターユナイテッドの
スポンサーをつとめたり、
先週、東京・有明で行われていたテニスのAIGオープンに
特別協賛企業として参加するなど、スポーツ支援にも
力を入れています。

以上、気になるコトバでした。


八百長

(2008/10/06)


 

※08年10月6日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
        「八百長」。

先週、現役横綱として初めて
        出廷した朝青龍。
その発端となったのが、
週刊誌に掲載された
  大相撲の八百長疑惑記事でした。

この「八百長」、
そもそも
明治時代に
   「八百長」という八百屋が、
ある相撲の親方と
よく囲碁をしていたそうですが、
その際、商売上の都合などから
わざと勝ったり負けたりと
勝敗を調整していたということで     
      それに由来しています。

それが転じて、
今では
勝負を競う双方のうち、
一方が事前に負ける
       約束をしておいて
実際の勝負のようにすることを
            言っています。

以上、気になるコトバでした。


観光庁

(2008/10/03)


 

※08年10月3日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
        「観光庁」。

観光庁は、
おととい1日に
日本の「観光立国」推進体制を
        強化するために
国土交通省の外局として
         設立されました。

主な活動は、
・国際競争力の高い
  魅力ある観光地づくりの支援。 
・海外との観光交流の拡大。
・休暇取得の推進や
      日本人海外旅行者の
  安全対策など
     観光をしやすい環境の整備。
などとなっています。

今回の設立も含め、
日本政府は、再来年までに
日本を訪れる外国人旅行者を
1000万人にするなどの
          目標を掲げ、
観光立国の実現に向けた
  様々な活動を展開しています。

ちなみに
最新の去年の統計では、
日本を訪れた外国人は、
およそ835万人となっています。

以上、気になるコトバでした。


新広島市民球場

(2008/10/02)


 

※08年10月2日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
     「新広島市民球場」。

プロ野球の
広島東洋カープの本拠地として
            知られ、
先日、公式戦最後の試合が
     行われた広島市民球場。

実は、
完成から51年が経ち、
     老朽化などの理由から
来年の春、
  廃止されることになっていて
代わりに新しく作られているのが、       
        新広島市民球場で
来年3月の完成を目指し、
  現在、工事が進められています。

観客席は3万席以上、
屋外型で
  グラウンドには天然芝を使用、
また場所が
   広島駅近くに位置していて、
球場の雰囲気を
新幹線の車窓から
      見ることもできます。

こちらが完成予想図ですが、
新球場では
名前を付ける権利である
命名権を
   導入することにしています。

以上、気になるコトバでした。


パナソニック株式会社

(2008/10/01)


 

※08年10月1日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
   「パナソニック株式会社」。

「National」や
「Panasonic」などの
ブランドで知られる
     松下電器産業株式会社。

きょうからこの社名を変更し、
新しくなる社名が
 「パナソニック株式会社」です。

ちなみに
「Panasonic」とは、
1955年に
輸出用スピーカーに
    最初に使用されたもので
「Pan=広く、あまねく」と
「Sonic=音」を
      組み合わせたもので
「松下電器の音を
      あまねく世界中へ」 
という思いが
  込められているんだそうです。

以上、気になるコトバでした。