補正予算

(2008/09/30)


 

※08年9月30日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
       「補正予算」。

まず、
国が使うお金については
    政府が「予算案」を作り、
国会の議決を受けることで
     決まるのが「予算」です。

この予算には、毎年4月から
翌年3月まで1年分の
    予算となる「本予算」と
それを補う
   「補正予算」があります。

このうち本予算は、
毎年1月から開かれる
   通常国会で成立させるため、
前の年に予算案を
     作らなければなりません。

そのため
その年に入ってから、
突然の災害発生や
     経済状況の変化などで
歳出入に変化が出る場合、
すでに決まっている本予算では
      対応ができなくなります。

そこで
「補正予算」を組むことによって
  対応ができるというわけです。

以上、気になるコトバでした。



ソマリア

(2008/09/29)


 

※08年9月29日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
        「ソマリア」。

先週、エチオピアで誘拐された
         日本人女性が
連れ去られたと見られるのが
           ソマリアです。

場所は、
アフリカ大陸の東の端にあり、
形が角に似ていることから
「アフリカの角」とも呼ばれます。
国土は日本の1点8倍で
主な産業は
  畜産業と農業となっています。

1960年の独立以来、
革命や紛争、内戦などが続き、
1991年に
    無政府状態となりました。
その後、和平会議などを経て、
2005年に
   暫定政府が成立しましたが、
反政府組織によって
 各地で爆弾攻撃が行われるなど
暫定政府との抗争は
    衰える気配がありません。

結果、
現在も
ソマリア全土を実効的に支配する        
            統一政府はなく、
日本は政府を未承認としています。

以上、気になるコトバでした。


トキ

(2008/09/26)


 

※08年9月26日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
          「トキ」。

きのう、実に27年ぶりに
   日本の空を羽ばたいたトキ。

コウノトリ目トキ科の鳥類で
学名を
ニッポニア・ニッポンといいます。
全長はおよそ75センチ、
翼を広げると
およそ
1メートル60センチにもなる         
        大型の水鳥です。

かつてはアジア北東部に
     広く分布していましたが、
乱獲や環境悪化の影響で
          次第に減少し、
現在、野生では、
中国の一部に
     残るのみとなっています。

日本では
江戸時代までは
北海道から九州にかけて
    広く分布していましたが、
1981年に
佐渡に残った5羽が
飼育での繁殖のために
        捕獲されて以降、
 野生のものはいなくなっています。

以上、気になるコトバでした。


第92代内閣総理大臣

(2008/09/25)


 

※08年9月25日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
   「第92代内閣総理大臣」。

きのう就任した麻生内閣総理大臣。
初代の伊藤博文氏から数えて
         92代目になります。

ところが、
これまでの総理大臣経験者は、
   麻生総理を入れて59人です。

では、
このズレがなぜ起こるかというと、
        総理の就任代数は、
総理に任命され、
内閣を組織してから
総辞職するまでを
   一代と数えているためです。

例えば
麻生総理の祖父である
       吉田茂氏のように
第45代、
第48代、
第49代、
第50代、
第51代と
1人で5回も
総理大臣に
   就任することもあるためで
第何代と数えた場合は、
  実際の人数よりも多くなります。 

以上、気になるコトバでした。


特別公務員暴行陵虐罪

(2008/09/24)


 

※08年9月24日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
   「特別公務員暴行陵虐罪」。

去年2月、
被告12人全員が無罪となった
鹿児島県の志布志事件の捜査の
            過程で、
いわゆる“踏み字”の
   取り調べを行なったとして
1審2審ともに有罪判決を受けた
鹿児島県警の元警部補が
  きのう上告を断念しましたが、
    問われたのがこの罪でした。

公務員のうち
裁判官や検察官、警察官などを
       特別公務員といい、
その特別公務員が、
職務を行う際に、
被告人や容疑者など
    職務上接する相手に対し、
暴行や陵辱、もしくは加虐、
つまり
むごい仕打ちをしたときに
          適用されます。

今回、自白を引き出すために
肉親の名前を書いた紙を踏ませた       
   ケースについては、裁判所は、
「精神的苦痛を与えた」として、
『陵辱・加虐の行為』に          
        あたるとしています。

以上、気になるコトバでした。


ミナミコアリクイ

(2008/09/23)


 

※08年9月23日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
      「ミナミコアリクイ」。

東京のサンシャイン国際水族館で
先週金曜日に逃げ出し、
     きのう発見された     
         「ミナミコアリクイ」。

貧歯目アリクイ科に属する
    おとなしい性格の動物で、
もともと
南アメリカの
ブラジルやベネズエラなどの       
       森林に生息しています。

特徴ですが、
尾の先のほうには毛がなく、
木に登るときに、
     枝などに巻きつけます。
また
昼間は木にできた穴で休み、
       夜に活動します。
前足には鋭い鍵爪があり、
    それでアリの巣を崩して、
40センチ程もある舌で
      アリをなめとります。

以上、気になるコトバでした。


台風の名前

(2008/09/22)


 

※08年9月22日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
       「台風の名前」。

先週、日本に接近した台風13号。
日本では、
通常番号で呼んでいますが、
      実は名前もあります。

これは2000年からのことで
北西太平洋や南シナ海で発生した            
台風の防災に関する
各国の政府間組織である
     台風委員会という組織が
加盟国の
出し合った140個の名前を
   発生した順につけています。

ちなみに
今回の台風13号は、
  「シンラコウ」という名前で
ミクロネシアが提案した
「伝説上の神様」の
       名前なんだそうです。

もちろん名前のリストには
      日本も提案していて
「テンビン」
「ヤギ」
「ウサギ」
「カジキ」
「ワシ」など
星座から
   とったものとなっています。

以上、気になるコトバでした。


新型インフルエンザ

(2008/09/19)


 

※08年9月19日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
    「新型インフルエンザ」。

動物、特に鳥の
インフルエンザウイルスが
         人に感染して、
人から人へ感染できるように
         なったものを
新型インフルエンザウイルス
            と言い、
それが感染して起こる病気が
    新型インフルエンザです。

日本国内では、
最大64万人が
  死亡すると想定されています。

新型インフルエンザ
        ウイルスですが、
いつ出現するのか、
誰にも予測することはできません。
さらに
人間界にとっては、
     未知のウイルスなため
ほとんどの人は
   免疫を持っていませんので、
簡単に感染して広がり、
世界的な大流行となる
       危険性があります。

ただ現時点では、
新型インフルエンザの発生は
      確認されていません。

以上、気になるコトバでした。


国際手配

(2008/09/18)


 

※08年9月18日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
        「国際手配」。

国際手配制度は、
ICPOが
世界全加盟国の警察を通じ、
容疑者の発見などを行うのに
       活用されています。
一般的には、
「国際手配書」による手配であり、
まず「色」で呼ばれる            
        6種類があります。

逃亡している容疑者の
   身柄拘束を求める赤手配書。
手配者の居場所などの
      情報を求める青手配書。
常習的な国際犯罪者の情報を
   提供し注意を促す緑手配書。
行方不明者に関する情報を
          求める黄手配書。
国内で発見された身元不明死体を       
         照会する黒手配書。
爆弾など危険物について警告する        
          オレンジ手配書。
となっていて、
そのほかに国連・安保理の
タリバン・アルカイダ制裁委員会       
から要請があったテロリストについて知らせる
   ICPO国際連合特別手配書もあります。

以上、気になるコトバでした。


バンカメ

(2008/09/17)


 

※08年9月17日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
       「バンカメ」。

破綻したアメリカ証券大手・
     リーマン・ブラザーズ。
こちらの買収を一時検討しながら、
メリルリンチの買収を
         発表したのが      
           「バンカメ」です。

「バンカメ」とは、
「BANK OF 
 AMERICA」を
        略したものです。

1874年に創業した銀行を
          発祥として、
その後、
1998年に
「バンク・アメリカ」を買収して
         生まれました。
総資産は、
 およそ1兆7000億ドルです。


ちなみに日本の中央銀行である
日本銀行を英語表記すると
「BANK OF JAPAN」         
           となりますが、
アメリカの中央銀行は、
連邦準備制度理事会で
         FRBといいます。

以上、気になるコトバでした。


国連総会

(2008/09/16)


 

※08年9月16日

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
       「国連総会」。

現地時間のきょう開幕する
           国連総会。

国連の中心的機関で
加盟国すべてが
    総会に代表を送っていて、
国の大小に関わらず
それぞれが
    1票の投票権を持ちます。

総会は、
どんな問題にも
討議・勧告を行うことができます。
例えば
武力紛争に関連する問題や
    子どもや女性の地位改善、
持続可能な開発や人権の問題など   
     についても話し合われます。

総会が採択する決議は、
加盟国に対する
      勧告に過ぎませんが、
総会は
世界中大部分の国の声と世論を
   代表しているという意味で
    大きな重みを持つものと
          言われています。

以上、気になるコトバでした。


H&M

(2008/09/15)


 

※08年9月15日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
         「H&M」。

H&Mは、
スウェーデンに
    1947年に創業された
アパレルメーカー、 
ヘネス・アンド・モーリッツが
           展開する
    ファッションブランドです。

扱う商品は、
男性向け、女性向け、
       子供向けと幅広く、
中間業者を少数に抑えたり、 
大量仕入れなどの手法で 
 手頃な価格帯を実現しています。
現在、世界中に
およそ1600店を展開していて
日本には、
おととい初出店となる
   銀座店がオープンしました。

今後、
11月に原宿店、
来年秋には渋谷店が
オープンする予定となっています。

以上、気になるコトバでした。


月見

(2008/09/12)


 

※08年9月12日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
         「月見」。

月見は
旧暦の8月15日に
      月を鑑賞する行事で、
この日の月は
「中秋の名月」や
    「十五夜」と呼ばれます。
十五夜には、
だんごやススキなどを
お供えして月を眺めるといった
      行事が一般的ですが、
もとは中国で行われていたものが、
平安時代頃に
   日本に伝わったとされます。
また、旧暦の9月13日にも
月見をする風習があり
   「十三夜」と言われますが、
これは中国にはなく
  日本独自のものなのだそうで、
かつては
片方だけの月見を嫌う
     風習もあったようです。

ちなみに
ことしの十五夜は
        あさって14日。
十三夜は
   来月11日となっています。

以上、気になるコトバでした。


総書記

(2008/09/11)


 

※08年9月11日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
         「総書記」。

重病説が伝えられる
     北朝鮮の金正日総書記。
この「総書記」ですが、
正確には、
朝鮮労働党総書記のことを
         指しています。

「書記」とは、
旧ソ連の共産党トップを
「書記長」と呼んでいたように
社会主義圏では良く使う表現で、
「長」や「総」がつくのは
  そのトップを意味しています。

ただ、こうなると
一政党のトップに過ぎませんが、
社会主義体制の北朝鮮では、
憲法で、
「朝鮮労働党の指導の下に
 すべての活動を行う」
       とされているため、
朝鮮労働党が国の最上位にあり、
つまり党のトップ、総書記が
事実上、国のトップになるのです。

ちなみに、
北朝鮮には
国防委員会、最高人民会議、内閣
  と3つの最高国家機関があり、
金正日総書記は
 国防委員会委員長もしています。

以上、気になるコトバでした。


自民党総裁選

(2008/09/10)


 

※08年9月10日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
       「自民党総裁選」。

きょう告示される総裁選ですが、
やり方は、
自民党の
総裁公選規程によって
       定められています。

総裁の候補者になるには、
まず
自民党所属の
  国会議員であることが前提で
自民党所属の国会議員の
    推薦者20人が必要です。

また一部の事情を除いて
すでに連続した2期にわたって
       総裁を務めた人は、
引き続く形での立候補は
           できません。

一方で、投票できる人ですが、
自民党所属国会議員や
20歳以上の日本国民で
それまで2年間、
党費を納入した党員などと
        なっていますが、
今回のように
現職の総裁が
    任期中に辞任する場合は、
衆参両院議員と
各都道府県支部連合会の代表
        3人となっています。
投開票日は今月22日です。

以上、気になるコトバでした。


日本アンチ・ドーピング機構

(2008/09/09)


 

※08年9月9日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
  「日本アンチ・ドーピング機構」。

相撲界を揺るがす大麻問題。
今回、
検査に携わった大学教授は、
日本アンチ・ドーピング機構の
         専門委員です。

この組織は、
国際的な
ドーピング防止活動に関する
教育・啓発活動などを行うことを       
       目的に設立された
世界アンチ・ドーピング機構と
       連携するかたちで、
2001年、
    日本に設立されたもので
国立スポーツ科学センター内に
       事務局を置いています。

主な活動は、
スポーツの競技会や
競技外での検査の実施や
         指導を行う他、
ドーピング防止に関する教育、   
  啓発活動などを行っています。

ちなみに
この組織には
アマチュア相撲の団体・
日本相撲連盟は
   すでに加盟していましたが、
日本相撲協会は
今回の問題と平行して
       加盟となりました。

以上、気になるコトバでした。


アジア地区最終予選

(2008/09/08)


 

※08年9月8日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
   「アジア地区最終予選」。

日本時間のきのう未明に始まった
2010年に開催される
ワールドカップ南アフリカ大会の     
     アジア地区の最終予選。

最終予選では、
   10チームが2組に分かれ、
グループごとに
総当たりの
ホームアンドアウェー方式で
          試合を行い、
各組の上位2チームまでが
ワールドカップ本大会に
         出場できます。

さらに3位同士は
       プレーオフを行い、
勝ったチームは、
さらにオセアニア地区1位との
  大陸間プレーオフを行います。

日本は、
次回は10月15日、
ホームでの
ウズベキスタン戦ですが、
最終予選は、
     来年6月まで続きます。

以上、気になるコトバでした。


外国人力士

(2008/09/05)


 

※08年9月5日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
        「外国人力士」。

大相撲には
いまや世界各国から集まった
         力士がいます。
出身国を見てみますと、
よく知られるところでは
    モンゴル、ロシアですが、
そのほか、
ブラジル、中国、韓国、
トンガ、グルジア、チェコ、
ブルガリア、カザフスタン、
エストニア、
 ハンガリー出身の力士もいます。

なかでも現在、
注目されている
     ロシア出身の力士では、
幕内に露鵬、
十両に白露山、阿覧、
 幕下に阿夢露、大露羅がいます。

ちなみに
外国人として
初めて幕内優勝したのは、
アメリカ・ハワイ出身の高見山、
現在の東関親方で、
 1972年の名古屋場所でした。

以上、気になるコトバでした。


大麻

(2008/09/04)


 

※08年9月4日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
         「大麻」。

大麻は、
クワ科の一年草で
   中央アジア原産の植物です。
古くから繊維用として栽培され、
日本でも、許可を受けて
    栽培する農家もあります。

こうした大麻ですが、
葉などをあぶって       
その煙りを吸うと
酩酊感、陶酔感、幻覚などが
         あらわれます。

また、乱用すると
気管支や喉を痛めるほか、
免疫力の低下や白血球の減少など 
  深刻な症状も報告されています。

ただ乱用をやめても
フラッシュバックという後遺症が    
長期にわたって残るため
軽い気持ちで始めたつもりでも
 一生の問題となってしまいます。

以上、気になるコトバでした。


ハリケーン

(2008/09/03)


 

※08年9月3日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
        「ハリケーン」。

ハリケーンとは、
北大西洋、カリブ海、メキシコ湾、
それに
西経180度よりも
東の北東太平洋に位置する
       熱帯低気圧のうち、
最大風速が秒速約33m以上に
      なったものを指します。

つまり
最大風速の基準に
       違いはありますが、
強い熱帯低気圧という意味からは、   
    日本で言う台風と同じです。

このハリケーン、
風速によって
ご覧のように
カテゴリー1から5までの
  5つのレベルに分類されます。
ちなみに
アメリカに上陸した
        「グスタフ」は、
上陸前に一時、
カテゴリー4
    まで達したということで
日本の分類で例えると
「非常に強い台風」に
    相当したことになります。

以上、気になるコトバでした。


龍蛇無鱗

(2008/09/02)


 

※08年9月2日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
        「龍蛇無鱗」。(りゅうにへびのいろこなし)

これは、きのう辞任を表明した
福田康夫総理大臣の
        好きな言葉です。
意味ですが、
福田総理によりますと
「龍には数十万枚もの鱗がある。
 しかし、
 その中にたった一枚でも
       ヘビの鱗があれば、 
それは本物の龍ではなく、
 ヘビが
  龍に化けたニセものである」と
      いうことなんだそうです。

つまり、これを政治に例えると
「いくら立派に見える政策でも
 そこに一つのウソがあれば、
 国民の目をごまかせない」
     ということなんだそうです。

福田総理は、このことばに加え、
国民が
政治に安全と安心を実感できれば、  
次に政治を信頼してくれると
先週木曜日に
自らのメールマガジンに
    アップしたばかりでした。

以上、気になるコトバでした。


防災士

(2008/09/01)


 

※08年9月1日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
       「防災士」。

防災士は、
「自助」「互助」「協働」
           を原則に、
災害を減らしたり、
防災力向上のための活動が           
        期待される人で、
加えて、そのために十分な
    意識・知識・技能を持つ、
日本防災士機構で
     認められた人のことです。

普段は、
地域や企業などで、
防災意識の啓発などを行いますが、
災害が発生した際は、
警察や行政などの救援が
       到着するまでの間、
避難誘導や
   救助・救命・避難所の世話など
ボランティアと一緒に活動します。

防災士になるには、
日本防災士機構が定めた
     カリキュラムを履修し、
資格取得試験に合格した後、
登録を申請し、
   認められることが必要です。
現在、
2万人以上が
    防災士登録をしています。

以上、気になるコトバでした。