サライ

(2008/08/29)


 

※08年8月29日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
         「サライ」。

あすから始まる24時間テレビ。
番組で、
  必ず歌われるのがサライです。

この曲名、
実はペルシャ語で
直訳すると
  「宿」という意味なのですが、
砂漠の中の
   オアシスという意味もあり、
「心のふるさと」という
   曲のテーマに近いことから
  こう名付けられたということです。

1992年の
第15回
   24時間テレビの番組内で   
歌を作るという企画があり、
加山雄三さんが作曲を担当し、
全国の視聴者から寄せられた歌詞を
谷村新司さんがまとめて
           完成しました。

ちなみに
この「サライ」、
カラオケでの締めに
大勢で歌うという方もいると思いますが、
歌うことで発生する
       著作権料の一部は
チャリティー募金に
         あてられています。

以上、気になるコトバでした。


< 前の記事へ次の記事へ >