幕内

(2008/08/21)


 

※08年8月21日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
        「幕内」。

大相撲には、
幕内、十両、幕下、三段目、
序二段、序ノ口の
     6つの階級があります。
このうち幕内は最上位の
        階級になります。

この幕内、
力士の数は
  42人以内と決められていて
さらに
横綱、大関、関脇、小結、前頭と       
区分されています。

また力士のうち、
幕内と上から2番目の階級である   
十両の力士たちを合わせて「関取」と呼び、
関取の力士たちは、
慣習として
  付け人を持つことができます。

こうした力士の階級付けは、
年6回行われる各場所の終了後、
成績を見た上で
相撲協会の審判部が決めています。

以上、気になるコトバでした。

< 前の記事へ次の記事へ >