フィッシング詐欺

(2008/07/31)


 

※08年7月31日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
     「フィッシング詐欺」。

フィッシング詐欺とは、
金融機関などを装って
ユーザーに
「お知らせ」のふりをした          
    電子メールを送り、
巧みにリンクをクリックさせて
      偽サイトに誘導後、
住所、氏名、銀行口座番号、
クレジットカード番号などの
    個人情報をだまし取る行為です。

英語では、
「phishing」と綴りますが、
発音は「釣り」の
   「fishing」と同じです。
これは
ユーザを釣るということで、
  意味的には「f」なのですが、
ユーザーを釣るための
餌であるメールが巧みなことから
「f」の代わりに
「手の込んだ」を意味する
「sophisticated」
にある
  「ph」になったということです。

以上、気になるコトバでした。


指定河川洪水予報

(2008/07/30)


 

※08年7月30日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
    「指定河川洪水予報」。

おととい
大きな被害をもたらした
        川の増水や氾濫。
今後も集中豪雨などには
       注意が必要ですが、
気象庁では、
国土交通省などと共同で
指定した河川についての
水位や流量を示した
     洪水予報をしています。

予報では、
・氾濫注意情報
・氾濫警戒情報
・氾濫危険情報
・氾濫発生情報
の4つがあり、
河川名をつけて
「○○川氾濫警戒情報」
  のような形で発表しています。

予報は、
行政機関の防災活動などに
        役立てられる他、
市町村を通じて
  地域の住民にも伝えられます。
また直接、
気象庁のホームページから
      見ることもできます。

以上、気になるコトバでした。


ドーハ・ラウンド

(2008/07/29)


 

※08年7月29日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
     「ドーハ・ラウンド」。

まずラウンドとは、
WTO、世界貿易機関が開催する   
多国間の貿易交渉のことで
2001年に
    カタールの首都ドーハで
ラウンドの開始が
決定されたことから
         こう呼ばれます。

目的は、更なる自由化などのほか、
最大の特徴は
自由貿易の推進において
途上国の利益を考えることが
重要であることを
        明らかにした点です。

ドーハ・ラウンドは、
2006年末までに
全ての交渉分野で
加盟国間で合意することを
      目指していましたが、
アメリカや日本など主要国の
立場の違いが埋まらずに
    一時中断したりと難航し、
現在も続いています。

以上、気になるコトバでした。



全国消費者物価指数

(2008/07/28)


 

※08年7月28日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
    「全国消費者物価指数」。

全国消費者物価指数は、
全国の世帯が購入する
各種商品の価格の
平均的な変動を測定するものです。

つまり、
家計の消費構造を一定のものに
           固定して、
必要な費用が物価の変動によって、
どのように変化するかを指数で
示したもので、
  総務省が毎月発表しています。

指数は、
5年ごとに改定される
基準年の物価を100として
       物価の動きを表し、
例えば、
   物価指数が200になると、
基準年に比べ
物価が2倍になったことを
           意味します。
ちなみに
算出の元になる商品は、
家計でよく消費するものなどの
         条件をもとに、
500品目以上が選ばれています。

以上、気になるコトバでした。



マグニチュード

(2008/07/25)


 

※08年7月25日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
      「マグニチュード」。

ニュースでは、
「地震の規模を示す」という
       説明が付きますが、
つまり
発生場所や地震計の位置などに
左右されない地震そのものの
大きさをを表す
        単位のことです。

数値が大きいほど大規模で、
日本ではマグニチュード7以上を
            大地震、
マグニチュード5~6未満を
            中地震、
マグニチュード3~4未満を
            小地震
と呼んでいます。

マグニチュードの数字が
        「1」増えると、
地震のエネルギーは32倍に、
「2」増えると
32×32で
     1024倍になります。

つまり
例えば
マグニチュード8の地震は、
6の地震の
約1000倍ものエネルギーが
      あることになります。

以上、気になるコトバでした。


ハリーポッターと死の秘宝

(2008/07/23)


 

※08年7月23日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「ハリーポッターと死の秘宝」。

きょう
いよいよ発売される
最新作であり、
  最終巻となるハリーポッター。
イギリス版は、
発売24時間で
イギリス過去最高の
  265万部を売りあげました。
日本では、
これまでの6作合わせて
発行部数が
2100万部を超えていますから、
今回、
どのくらい売りあげるのか、
     興味のあるところです。

ちなみに
主人公のハリーポッターは、
1997年に
第1巻が発売されてから
1作ごとに1歳年齢を重ね、
今回の7作目では、
     17歳になっています。

以上、気になるコトバでした。


サラゴサ万博

(2008/07/22)


 

※08年7月22日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
      「サラゴサ万博」。

サラゴサとは
スペインの
首都マドリードとバルセロナの
間に位置する
    スペイン第5の都市です。

そこで
6月14日から
9月14日まで
開催されているのが
    サラゴサ国際博覧会です。

テーマは
    「水と持続可能な開発」。
地球温暖化が問題視されている今、
人間が生きていく上で
必要不可欠な『水』に関する
  様々な展示が行われています。

この万博には、
  日本も参加しているのですが、
人気パビリオンの
       一つになっていて
入場するための長い列が
     できているということです。

以上、気になるコトバでした。


海の日

(2008/07/21)


 

※08年7月21日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
        「海の日」。

海の日は、
もともと「海の記念日」だった
          7月20日を
「海の恩恵に感謝し、
 海洋国日本の繁栄を願う日」
         ということで
1996年に
国民の祝日「海の日」として
      制定されたものです。

2003年からは
現在のように
7月の第三月曜日が
   「海の日」とされています。

そもそも
なぜ7月20日が
「海の記念日」
      とされたかというと
明治天皇が
東北巡幸を終えて
青森から船で帰る際、
横浜に
到着した日を記念したものなんだ           
               そうです。 


以上、気になるコトバでした。


ハッキヨイ、ノコッタ

(2008/07/18)


 

※08年7月18日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
   「ハッキヨイ、ノコッタ」。

現在、
大相撲名古屋場所の
   まっただ中ではありますが、
取り組みの際の
      行司のかけ声として
相撲では、
  よく耳にするコトバですよね。

このうち、
「ハッキヨイ」は
「発気揚揚」がつまったもので、 
気分を高めて
 全力で勝負しようという意味。
そして
「ノコッタ」は
文字通り「残った」の意味で、
両力士ともに土俵に残っている、
勝負はまだついていないと
    知らせるコトバなんです。

さらに取組中に
がっぷり組んで動かないときには        
「ハッキヨイ」、
技をかけている場合には
「ノコッタ」と
    声をかけるんだそうです。

以上、気になるコトバでした。



商標権

(2008/07/17)


 

※08年7月17日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
        「商標権」。

商標権とは、
     「知的財産権」のうち、
使用者の信用維持を目的とした
商品やサービスの
識別標識である商標についての
           権利です。
日本で商標として登録できるのは、
・文字
・立体
・図形
・記号
・文字などの
    2つ以上が結合したもの
・文字などと色彩が結合したもの
があります。

商標権を持つ人は、
登録商標を
独占的に
   使用することができますが、
期間は10年間、
ただし
何回でも更新することができます。
ちなみに
登録された商標と同だったり
似ているモノなどは
      当然登録できません。

以上、気になるコトバでした。



TCI

(2008/07/16)


 

※08年7月16日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
        「TCI」。

TCIとは、
「ザ・チルドレンズ・
    インベストメント・ファンド」           
の略称で、
ザ・チルドレンズ・
インベストメント・マスター・
        ファンドという資産の
運用を目的として
2003年に
イギリスのロンドンに設立された         
投資会社です。

主に
世界中の企業を対象に
    長期投資を行っています。

この名称は、
利益の一部を
発展途上国の貧しい子供たちの
     生活改善を目的とする
慈善団体
「ザ・チルドレンズ・
 インベストメント・
       ファンド財団」に
寄付していることに
        由来しています。

以上、気になるコトバでした。


大使の召還

(2008/07/15)


 

※08年7月15日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
       「大使の召還」。

召還とは
  呼び戻すことを意味しますが、
派遣した外交官、
特に大使を
本国に一時帰国させる時に
          使われます。
ただ、これは
友好の証しでもある
  大使を呼び戻すわけですから、
単に本国への帰国という以上に、
派遣先の相手国に
抗議の意思や不快感を
強く表明する
  外交的な行為とされています。

日本に関して、
最近では、
先月、尖閣諸島付近で起きた
  台湾船の沈没事故をめぐって
日本の当局の対応に反発した
台湾が、大使に相当する
   駐日代表を召還しています。

以上、気になるコトバでした。


パリ祭

(2008/07/14)


 

※08年7月14日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
        「パリ祭」。

きょう7月14日は、
   フランスの革命記念日です。
フランスでは、
毎年、この日に
    各地でイベントが行われ、
特にパリでは、
シャンゼリゼ通りで
        軍事パレードや
記念式典などが盛大に行われます。

ところが、
地元フランスでは、
 きょうを「パリ祭」とは呼ばず、
単に7月14日を意味する
「キャトルズ・ジュイエ
 (Quatorze
      Juillet)」       
と呼んでいるので、
『パリ祭』とは日本だけの
        呼び名なんです。

これは1933年の映画
「ル・キャトルズ・ジュイエ」が
日本で公開されることになった時、
直訳の「7月14日」という
邦題ではわかりにくい、
         ということで
「巴里祭」としたことに
        由来しています。

以上、気になるコトバでした。


ビスフェノールA

(2008/07/11)


 

※08年7月11日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
     「ビスフェノールA」。

ビスフェノールAとは、
ポリカーボネート樹脂や
エポキシ樹脂という
    プラスチックに含まれる     
化学物質のひとつです。
いずれの樹脂も
身近なものに利用されていて

ポリカーボネート樹脂は、
哺乳瓶やパソコンなどに、
またエポキシ樹脂は
塗料や電気製品などに
        使われています。

そもそも
ビスフェノールAは、
環境中に存在する化学物質のうち、
生体に影響を与える
いわゆる「環境ホルモン」
    の疑いがもたれた物質で、
これまで
世界的規模で安全性の研究が
       行われてきました。

そして先日、
国立医薬品食品衛生研究所の
          動物実験で
ごく微量でも
ラットの胎児などに影響が
    出ることがわかりました。

以上、気になるコトバでした。



空間識失調

(2008/07/10)


 

※08年7月10日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
       「空間識失調」。

これは、
   航空医学の用語なんですが、
航空機のパイロットが
自分や操縦している航空機の
姿勢、位置、方向などの
          運動状態を
客観的に把握できなくなった状態          
を指します。

特に
濃い霧の中や夜間の飛行など、
地平線や水平線が見えない状況で
飛行する場合に
   陥りやすいとされています。

操縦中にこの状態に陥ることは
非常に危険で、
  航空事故の原因にもなります。
去年4月に富山で
10人が死傷した墜落事故も、
霧と雪による
  「空間識失調」が原因でした。

以上、気になるコトバでした。



反グローバリズム

(2008/07/09)


 

※08年7月9日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
    「反グローバリズム」。

反グローバリズムとは、
経済のグローバル化が
貧富の差の拡大や、
環境問題を発生させている
          などとして
グローバル化を
   反対する考え方をさします。

近年では、
こうした考えを持つ人が集まって
サミットや国際会議などで
大規模な抗議集会や
デモなどの活動を
  展開することでも知られます。

特にサミットについては、
「経済のグローバル化を
 推進する先進国の首脳が
 一堂に会する場」などとして
  抗議の対象としているんです。
こうした中、
これまでのサミットでは、
デモ参加者の一部が暴徒化し、
違法行為を行うなど
 近年、過激になってきています。

以上、気になるコトバでした。



東京ディズニーランドホテル

(2008/07/08)


 

※08年7月8日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「東京ディズニーランドホテル」。

東京ディズニーリゾートには
現在、2つのホテルがありますが、
3つ目のホテルとして
     きょうオープンします。
ホテルは、
ディズニーランドの
        正面に建てられ、
デザインは、
ヴィクトリア朝様式
        となっています。

客室数は、
3つのホテルの中で一番多い
         705部屋で
ディズニーランドを
       一望できる部屋や
ディズニーキャラクターを
テーマにデザインされた部屋など          
があります。
また、ディズニーランドに
宿泊者専用の入り口も
   設置されるということです。

宿泊料は
時期によっても異なりますが、
1泊1部屋
3万円台から
  50万円まで設定されてます。

以上、気になるコトバでした。



伝統的七夕

(2008/07/07)


 

※08年7月7日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
『伝統的七夕』。

七夕行事は、
7月7日といっても
もともと旧暦の7月7日に
       行われていました。
ですから現在は、
七夕といっても
7月7日は、梅雨の最中なので
晴れる確率は低く、
あまり天の川を
     見ることはできません。

そこで国立天文台が
旧暦の7月7日に近い日として
2001年から
「伝統的七夕」の日を
        指定しています。

その定義は、
二十四節気の処暑を含む日か、
         それより前で、
処暑に
最も近い新月の瞬間を含む日から   
数えて7日目としています。

ちなみに
ことしの伝統的七夕の日は、
    8月7日なんだそうです。

以上、気になるコトバでした。



青い羽根募金

(2008/07/04)


 

※08年7月4日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
       「青い羽根募金」。

青い羽根募金とは
ボランティアで海難救助を行う
人たちを支援するための募金です。

集められたお金は、
組織的な訓練を行う費用や
ライフジャケットなど
必要な器材を整備する費用に
         あてられます。

現在、全国には1235か所に
  救難所などが整備されていて
およそ5万6000人の
ボランティアが
  救助員として活動しています。

募金は、
全国の救難所や
海上保安庁の窓口のほか、
振り込みなどでも
      行うことができます。

夏本番目前ですが、
海や川など
水の事故には
    十分気をつけてください。

以上、気になるコトバでした。



熱中症予防情報

(2008/07/03)


 

※08年7月3日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
『熱中症予防情報』

これは
去年の夏に40点9度という
    国内最高気温を記録した
埼玉県の熊谷市が
7月1日から始めた
日本初の
熱中症の危険度を知らせる
     情報提供サービスです。

このサービスでは、
熊谷市が日本気象協会と提携して、
市内の実測データを基に算出した
      「熱中症ランク」を
携帯電話のメールや
ホームページで
      知ることができます。

この熱中症ランクには
         5段階があり、
外出をなるべく避ける「危険」、
炎天下を避ける「厳重警戒」、
水分を補給する「警戒」、
熱中症の兆候に注意する「注意」、
危険性の少ない「ほぼ安全」
      に分けられています。

以上、気になるコトバでした。


世界遺産

(2008/07/02)


 

※08年7月2日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「世界遺産」。

世界遺産には、
顕著な普遍的価値を有する
記念物や建造物などの文化遺産、
地形や地質などの自然遺産、
文化遺産と自然遺産の
両方の価値を兼ね備えている
  複合遺産の3種類があります。

これらは
1972年の
ユネスコ総会で採択された
世界遺産条約に基づいて組織された
       世界遺産委員会が
原則毎年1回開く会合で
新規登録などについて審議し、
          決定をします。

世界遺産リストに
      登録されるためには、
定められた基準に合致し、
適切な保護管理体制が
とられていることなどが
        必要となります。

その数は、
去年の7月時点で、
世界で851件、
そのうち日本国内は
   14件が登録されています。

以上、気になるコトバでした。


国連事務総長

(2008/07/01)


 

※08年7月1日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「国連事務総長」。

国連事務総長は、
国際連合の主要機関の一つである
         事務局のトップです。

仕事は、
国連行政の最高責任者として
       国連の活動を統括したり、
国連のさまざまな機関が行った決定の
               実施です。

任期は5年で
安全保障理事会の勧告によって
          総会が任命します。
現在は、
韓国出身のパン・ギムン氏、
           64才で       
8代目となります。

ちなみに
規則に書かれているわけでは
          ありませんが、
事務総長は、
アジアやヨーロッパなどといった     
     世界各地域の出身者が
交代で務めることが
       慣習になっています。

以上、気になるコトバでした。