新宿コマ劇場

(2008/05/30)


 


※5月30日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「新宿コマ劇場」。

新宿、歌舞伎町にある
新宿コマ劇場が
ことしの末で閉館となることが
      発表されました。

新宿コマ劇場ができたのは
1956年のこと。

円の形をした舞台が
コマのように回るところから
コマ、という名前が付けられ
開場当初は
新宿コマ・スタジアムと
     呼ばれていました。

開場以来、
観客数は年間100万人。

これまでの52年間で
4000万人以上が
   訪れたということですが
最近は観客動員が低迷し
結局閉館となってしまいました。

なお、大阪には
梅田コマ劇場がありましたが
こちらも2004年に
      売却されています。

以上、気になるコトバでした。


G8環境大臣会合

(2008/05/29)


 


※5月29日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「G8環境大臣会合」。

5月の24日から26日まで
神戸で開かれていた
    G8環境大臣会合。

G8と
欧州委員会の環境担当大臣らが
一堂に会して
環境問題について意見交換を
       行うものです。

毎年1回、
サミット議長国が主催して
        開かれていて
ことしは
北海道洞爺湖サミットが
     あるということで、
   日本で開催されました。

今回はG8以外に
中国やインド、韓国など
計10か国を招いた
     拡大版となっていて
2050年までの長期目標を
  設定する重要性などについて
認識が一致したということです。

具体的な合意は
7月の洞爺湖サミットで
    行われる見通しです。

以上、気になるコトバでした。


百日ぜき

(2008/05/28)


 


※5月28日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「百日ぜき」。

ここ数ヶ月、
感染の報告が増え続けている
       この百日ぜき。

本来は、乳幼児で
      問題となる病気で
ときには
100日間もの長期にわたり
ひどい咳が続くことから
この名前がつけられたと
        いわれます。

感染した人が咳をして
空気中に放出した百日ぜき菌を
  吸い込むことで
     感染する病気ですが
最近は、
大人の間での流行が
    問題となっています。

ただし、大人の場合は
乳幼児と較べて
    症状が現れにくいため
軽い風邪だと思って
見過ごしているケースも
       あるそうです。

なお、百日ぜきに対しては
   予防接種が効果的ですが
ワクチンの免疫効果は
5年から10年程度で
  切れてしまうとみられるので
      注意が必要です。

以上、気になるコトバでした。


タイムシェア型住宅

(2008/05/27)


 


※5月27日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「タイムシェア型住宅」。

タイムシェア型住宅とは
複数の人で共有するタイプの
リゾートマンションや
      別荘などのことで
ただ部屋を
   個人に販売するのでなく
たとえば
「年間20日間
 部屋を使用する権利」などと
         いった形で
   販売するのが特徴です。

リゾートマンションを
      普通に購入すると
数百万から数千万円はしますが
タイムシェア型なら、たとえば
「毎年、4人で5泊ずつ
 30年間利用できる権利を
 150万円」で販売している
        業者もあり、
長い目で見ればお得、とも
       考えられます。

高所得でなくても
リゾートマンションを
     利用できることから
欧米では
  すでに一般的となっていて
今後、日本でも普及するかが
     注目されています。

以上、気になるコトバでした。


AU(アフリカ連合)

(2008/05/26)


 


※5月26日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「AU(アフリカ連合)」。

AU、アフリカ連合は
ヨーロッパのEUを
       モチーフにして
2002年7月に誕生した機関で
アフリカの53の国と地域が
      加盟しています。

本部はエチオピアの首都
アディス・アベバに置かれていて
毎年2回、総会を開いています。

アフリカの
  政治的、経済的統合の実現と
紛争の予防や解決に向けた
取り組みを強化するのが狙いで
最近では
2010年までに
アフリカ待機軍の創設することも
    議題となっています。

なお、今後
「アフリカ中央銀行」や
「アフリカ通貨基金」、
「裁判所」を設立することも
検討しているということです。

以上、気になるコトバでした。


宇宙基本法

(2008/05/23)


 


※5月23日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「宇宙基本法」。

これまで日本による
     宇宙の開発や利用は
宇宙科学などに限定され
軍事目的での利用は
  行われてきませんでした。

しかし
宇宙基本法が成立したことで
    軍事利用が可能となり
これまでは許されていなかった
自衛隊の衛星保有なども
  認められることになります。

ただし、
「日本国憲法の平和主義の理念を
 踏まえ」と規定されていて
あくまでも防衛目的に
     限定されています。

今後は
総理大臣を本部長とする
  宇宙開発戦略本部が作られ
宇宙開発利用に関する施策を
総合的かつ計画的に
推進していくことになります。

以上、気になるコトバでした。


羽田空港D滑走路

(2008/05/22)


 


※5月22日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「羽田空港D滑走路」。

現在は3本の滑走路を利用して
1日に420便が就航している
         羽田空港。

しかし、すでに能力の限界に
     達していることから
現在の滑走路の沖合に
  あらたに作られているのが
4本目の滑走路である
       D滑走路です。

現在、羽田空港の
年間の発着能力は
29点6万回となっていますが
D滑走路が完成すれば
40点7万回へと
   増えることになります。

国土交通省では
この増えた分を使って
羽田から
アメリカやヨーロッパへの
直行便を就航させる方針です。

D滑走路は
2010年に
    供用が開始される予定です。

以上、気になるコトバでした。


アフリカ開発会議

(2008/05/21)


 


※5月21日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「アフリカ開発会議」。

アフリカ開発会議は
アフリカの開発をテーマに
日本が国連や国連開発計画、
世界銀行などと
   共同で開催している
       国際会議です。

1993年の第1回会合以来、
5年ごとに日本で
  首脳会議が開催されていて
前回、2003年の会合には
アフリカ23か国の首脳、および
アフリカ連合の委員長を含む
およそ1000人が
       参加しました。

第4回の会合は今月28日から
横浜で開かれることになっていて
貧困の問題やアフリカへの投資
地球温暖化対策などが
     主な議題となります。

ちなみに会議の親善大使には
女優の鶴田真由さんが
      就任しています。

以上、気になるコトバでした。


今田竜二選手

(2008/05/20)


 


※5月20日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「今田竜二選手」。

日本選手としては
     3人目の快挙である
プロゴルフの
アメリカツアー優勝を
  成し遂げた今田竜二選手。

1976年10月生まれの
        31歳です。

14歳で単身渡米して以来
アメリカを中心に
   活動を続けてきました。

アメリカの下部ツアーで5年間
   下積みを続けるなど苦労を重ね
2005年から
トッププロのツアーへと昇格。

去年、おととしには
獲得した賞金が
    100万ドル以上に。

優勝争いにも
たびたび顔を出すように
      なっていました。

今後のさらなる活躍を
     期待したいですね。

以上、気になるコトバでした。


高次脳機能障害

(2008/05/19)


 


※5月19日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「高次脳機能障害」。

高次脳機能障害とは
交通事故や病気などのあとに
身体的にはなんの障害もないのに
言語や記憶、感情などに
障害が起きてしまっている
   状態のことを言います。

忘れっぽくなったり、
うっかりミスが増えたり、
怒りっぽくなったり、など
  様々な症状が出きるんですが
外見上はなんの変化もなく、
本人ですら
自覚が難しいケースもあるので
「見えない障害」と
呼ばれることもあります。

生活に深刻な影響を及ぼしますが
一方で、
身体的な障害を伴わないことから
身体障害者手帳による
福祉サービスの
    対象となっておらず、
社会的にも
  問題となりつつあります。

以上、気になるコトバでした。


国際緊急援助隊

(2008/05/16)


 


※5月16日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「国際緊急援助隊」。

中国へと派遣されることになった
      国際緊急援助隊。

1987年に誕生して以来
20年以上の
    歴史を持っています。

国際緊急援助隊は
救助チーム、医療チーム、
専門家チーム、自衛隊部隊の
4チームに分かれています。

そして相手国の要請に応じて
どのチームを組み合わせて
派遣するのか決めています。

このなかの救助チームは
警察庁、消防庁、そして
海上保安庁の救助隊員で
       構成されていて
登録されている隊員の数は
      1600人以上。

相手国からの
    派遣要請を受けてから
原則、24時間以内に
成田空港へと集合することに
       なっています。

以上、気になるコトバでした。


特別代議員

(2008/05/15)


 


※5月15日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「特別代議員」。

アメリカ大統領選挙
    民主党の候補者選びの
最終的なカギを握るとされるのが
    この特別代議員です。

アメリカの各州で
予備選挙が行われていますが
特別代議員は
この予備選の結果に関わらず
自分自身の意志で
どちらの候補を支持するのか
  決めることができる
    1票を持っています。

大統領経験者や国会議員など
       795人いて、
平均すると、
特別代議員の1票は
一般の有権者のおよそ1万人分に
 相当するほどの力があります。

まだ全員が
態度を決めたわけではないので
特別代議員への働きかけも
両候補にとっては
   重要な一手となります。

以上、気になるコトバでした。


パンダ保護研究センター

(2008/05/14)


 


※5月14日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「パンダ保護研究センター」。

パンダ保護研究センターは
中国四川省の
臥龍自然保護区内にある
      パンダ保護施設で
パンダの繁殖や
数を増やすための研究を
      行なっています。

設立されたのは1983年。

人工飼育パンダ施設としては
       世界最大です。

ちなみに、
パンダ保護研究センターがある
      臥龍自然保護区は
広さがおよそ20万ヘクタール。

パンダなど希少な動物や植物を
保護するために定められたもので
「パンダの故郷」とも
      呼ばれています。

以上、気になるコトバでした。


フェネルバフチェ

(2008/05/13)


 


※5月13日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「フェネルバフチェ」。

トルコのサッカーチームである
     フェネルバフチェ。

ジーコ元日本代表監督が
     監督に就任して以来
日本でも知名度が
      あがっています。

創設されたのは1907年。

ガラタサライ、そして
     ベシクタシュと並ぶ
トルコ3大クラブの一つで
トルコ国内のサッカーリーグでは
最多の優勝回数を誇っています。

今季のヨーロッパ
  チャンピオンズリーグでは
      8強入りを果たし
ジーコ監督の手腕ともども
     注目を集めました。

なお、過去には
韓国やオーストリアの
代表監督を務めたことのある
       ヒディンク氏も
監督を務めています。

以上、気になるコトバでした。


ジロ・デ・イタリア

(2008/05/12)


 


※5月12日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「ジロ・デ・イタリア」。

5月10日にスタートした
ことしのジロ・デ・イタリア。

自転車レースといえば
フランスを一周する
ツール・ド・フランスが
         有名ですが
イタリアを一周する
このジロ・デ・イタリアも
ツールに匹敵する
    長い歴史を持ちます。

第1回大会が行なわれたのは
     1909年のこと。

ことしは
  第91回大会となります。

今回のレースは
イタリア南部のシチリア島にある
    パレルモをスタート。

毎日200キロ程度を走りながら
21ステージで
ゴールのミラノへとたどり着く
全長3430キロの行程と
       なっています。

以上、気になるコトバでした。


MRJ

(2008/05/09)


 


※5月9日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「MRJ」。

MRJとは
三菱重工が開発を進めている
        国産旅客機で
三菱リージョナルジェットの
   頭文字をとったものです。

小型のジェット機で
70人乗りと90人乗りの
        2種類があり
2013年の就航を
      目指しています。

三菱重工では
ことし3月末に事業化することを
        発表していて
新会社「三菱航空機」も
      設立しています。

この新会社には
トヨタ自動車などが
      出資しているほか
全日空がすでに購入を決めていて
国内の大手企業が
  支援する形となっています。

国産の旅客機は
1973年のプロペラ機
「YS-11」以来と
        なりますので
大きな期待がかかっています。

以上、気になるコトバでした。


日比谷松本楼

(2008/05/08)


 


※5月8日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「日比谷松本楼」。

先日、胡錦濤国家主席と
     福田総理との会談が
この日比谷松本楼で
      行なわれました。

なぜ松本楼で、と
不思議に思った方も
    いたかもしれませんが
現社長夫人の曾祖父にあたる、
        梅屋庄吉氏は
中国革命の志士である
        孫文に対して
今の金額にすると
2兆円以上の金額を援助するなど
支援を行なっていたそうです。

さらに孫文自身も
松本楼で食事をしたほか、
福田総理の父、
福田赳夫元総理も松本楼で
結婚式を挙げたということです。

ゆかりが深いという
      わけなんですね。

現在でも松本楼の1階ロビーには
孫文の夫人が
親しんでいたピアノが
     展示されています。

以上、気になるコトバでした。


サイクロン

(2008/05/07)


 


※5月7日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「サイクロン」。

ミャンマーを襲い
深刻な被害をもたらした
        サイクロン。

ベンガル湾やアラビア海など
北インド洋に位置する
     熱帯低気圧のうち、
最大風速が
毎秒17メートル以上に
なったもののことを指します。

同じように暴風雨を伴うものには
台風やハリケーンがありますが
この2つとサイクロンとは
    基本的には同じです。

ただ、発生する位置によって
  呼び名が変わっています。

日本を含む北西太平洋や
         アジアでは
台風、もしくはタイフーン。

アメリカなど北米、中米では
        ハリケーン。

そして北インド洋では
サイクロン、ということに
         なります。

以上、気になるコトバでした。


築地市場移転問題

(2008/05/06)


 


※5月6日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「築地市場移転問題」。

元々の計画では
2012年度に現在の築地から
  移転することになっている
         築地市場。

移転先の予定地は
東京都江東区豊洲6丁目。

敷地面積は
   およそ40ヘクタール。

現在の築地市場は
およそ23ヘクタールなので
ほぼ倍の大きさに
   広がることになります。

ただし、
移転先となっている豊洲6丁目は
もともと東京ガスの工場が
        あった場所で
土の中から
有害物質が見つかっています。

このため
「食の安全が確保できない」と
   いう指摘が相次いでおり
当初の移転計画に
  遅れが出てきています。

以上、気になるコトバでした。


アクトビラ

(2008/05/05)


 


※5月5日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「アクトビラ」。

アクトビラは
インターネットに接続できる
デジタルテレビを対象とした
      新しいサービスで
 去年2月にスタートしました。

テレビを使って
テレビ放送以外も
    楽しむことが可能で、
インターネットの
    ホームページのように
映画や音楽などのトレンド情報や
ニュース、ゲーム、
      ショッピングなど
幅広いサービスを
   楽しむことができます。

また1本あたり
500円程度の料金を支払えば
レンタルビデオのように
映画を楽しむことも可能ですが
まだまだ十分なソフトが
揃っていないという指摘もあり
今後、どれだけの本数を
      そろえられるかが
成功のカギと言えそうです。

以上、気になるコトバでした。


三井アウトレットパーク入間

(2008/05/02)


 


※5月2日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「三井アウトレットパーク
          入間」。

埼玉県入間市に4月オープンした
三井アウトレットパーク入間。

横浜の金沢や
千葉の幕張などで
アウトレットモールを
展開している三井不動産が
  新たにオープンした施設で
アウトレットモールとしては
      国内最大級です。

延べ床面積は
東京ドーム2つ分という
9万8000平方メートル。

ここに
アウトレット初出店の
        44店を含む
   204の店が並びます。

ただし、オープン直後から
渋滞問題が指摘されています。

開店後初の日曜には
駐車場待ちのクルマで
3キロから5キロの
      行列ができており
店側では
電車やバスの利用を
     呼びかけています。

以上、気になるコトバでした。


バーゼルワールド

(2008/05/01)


 


※5月1日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「バーゼルワールド」。

バーゼルワールドは
スイスのバーゼル市で
     毎年開催されている
時計と宝飾品、宝石の
        展示会です。

2000社以上が最新作を展示し
その年のトレンドや
     最新作を知るために
世界中からバイヤーたちが
      押し寄せます。

会場は
4万8000坪以上もあり
迷ってしまうほど広いんですが
もちろん
一般客にも公開されていて
ことしは10万人以上が訪れました。

ちなみに時計や宝飾品の分野でも
中国の富裕層が重要な顧客と
    なっているそうです。

以上、気になるコトバでした。