新星堂再建

(2008/02/29)


 


※2月29日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「新星堂再建」。

経営不振に陥っている
CD、DVD販売大手の新星堂が
再建計画を発表しました。

新星堂は1964年に誕生。

店舗数は一時、
300以上にまで
      拡大しましたが
最近では経営不振に陥り
店舗数も220程度にまで
     減少していました。

発表された再建計画によると
金融機関から債権放棄を
         受けるほか
すでに提携している
レンタルビデオチェーンの
「ツタヤ」との関係を
さらに強化するということです。

以上、気になるコトバです。


日韓シャトル外交

(2008/02/28)


 


※2月28日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「日韓シャトル外交」。

日本の福田総理と
韓国の李明博新大統領とが
       首脳会談を開き、
日韓シャトル外交を
再開することで合意した、
      というニュースを
おはよんでもお伝えしました。

この日韓シャトル外交とは
日本と韓国の首脳が
毎年1回のペースで
お互いの国を
  訪問しあうというものです。

2004年12月に
鹿児島県の指宿市でおこなわれた
日韓首脳会談で合意され、
翌2005年6月に
小泉元総理が約束通り
   ソウルを訪問しました。

しかしその後、
靖国参拝を巡って韓国側が反発し
日韓シャトル外交は
    中断されていました。

以上、気になるコトバでした。


通信衛星『きずな』

(2008/02/27)


 


※2月27日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「通信衛星『きずな』」。

2月23日に無事打ち上げられた
    通信衛星「きずな」。

通信衛星という名前の通り
超高速インターネット通信の
  実験をおこなうための衛星で
高度3万6000キロメートルの
   軌道を周回しています。

直径5メートル程度のアンテナを
    地上に設置することで
毎秒1点2ギガビットという
世界で最も速いスピードで
地上とデータを
やりとりできるのが特徴です。

3個のアンテナを搭載していて
地球のおよそ3分の1の地域を
          カバー。

総開発費は522億円。

スーパーハイビジョンや
   遠隔医療、遠隔授業など
90以上の実験を
     おこなう予定です。

以上、気になるコトバでした。


PLC

(2008/02/26)


 


※2月26日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「PLC」。

PLCとは
いままでは電気を送るだけだった
    家庭内の電力線を使って
インターネットの情報を
   流すという新技術です。

これまでは
自宅に高速インターネットを
          ひいても
複数の部屋で楽しもうとすると
すべての部屋に配線したり
無線のシステムを設定する
     必要がありました。

しかしPLCであれば
専用の機器を取り付けるだけで
家庭内のすべてのコンセントが
インターネットへの
     接続口となります。

まだ発売から
1年あまりしか経っていませんが
今後、
利用者が増えるかもしれません。

以上、気になるコトバでした。


エディオン

(2008/02/25)


 


※2月25日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「エディオン」。

東芝の撤退を受けて
自分の持っているHD-DVDは
       どうなるのかと
心配した人も多いと思いますが
家電販売のエディオンの発表が
     驚きを与えました。

エディオン系列の店舗で
東芝製の
HD-DVDプレイヤーを
     購入した人であれば
差額を払うだけで
ブルーレイ対応商品に交換する
      というものです。

エディオンは
石丸電気やミドリ電化、
100満ボルトなどを傘下に持つ
家電販売のグループ企業です。

全国で1000以上の
        店舗を展開。

業界の中では
売上高はヤマダ電機に次いで
        第2位です。

HD-DVDをめぐる今回の対応
ほかの販売店にも
広がっていくでしょうか。

以上、気になるコトバでした。


ダルフール問題

(2008/02/22)


 


※2月22日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「ダルフール問題」。

スピルバーグ監督が
北京オリンピックの芸術顧問を
          辞退する
   原因となったこの問題。

アフリカ、スーダンの西部にある
  ダルフールで
    深刻化している問題で
国連の推計によると
現在までにおよそ20万人の
  非アラブ系住民が殺害され、
また、およそ200万から
  250万人の難民が
       発生しています。

背景にあるのは内戦で、
ダルフールを解放しようと
  非アラブ系の住民たちが
    立ち上がったのに対し
スーダン政府が
アラブ系の民兵組織を支援して
       内戦へと発展。

アラブ系の勢力が
     優勢であることから
非アラブ系の住民たちが
虐殺や略奪の対象と
   なってしまっています。

以上、気になるコトバでした。


カストロ議長

(2008/02/21)


 


※2月21日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「カストロ議長」。

健康問題を理由に
     引退すると表明した
  キューバのカストロ議長。

正式には
フィデル・カストロ・ルスといい
1926年8月生まれの
        81歳です。

1950年に
ハバナ大学を卒業したあと
弁護士事務所を
    開業していましたが
1959年の
  キューバ革命で
    社会主義政権を樹立。

以来49年間
   国家元首を務めています。

文才があることでも知られていて
「今度生まれ変わったときには
 作家になりたい」と
  語ったこともあるそうです。

また以前は葉巻を
2日で1箱吸うほどの
ヘビースモーカーでしたが
国民に禁煙運動を
 アピールするため
  現在はやめているそうです。

以上、気になるコトバでした。


BバイC

(2008/02/20)


 


※2月20日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「BバイC」。

道路建設の是非を巡る議論で
      登場したコトバで
BバイCのBとは
ベネフィット、つまり利益。

Cは
コスト、つまり建設にかかる
経費のことを指しています。

まず道路ができたことによって
得られる効果をお金に換算。

その利益と
建設のためにかかった経費とを
どちらの方が多いのか
        比較します。

得られる利益のほうが多くて
利益を経費で割ったときに
数値が1以上になるならば
その道路を作る価値がありますが
もし1未満であれば
赤字道路になる、という
        計算式です。

以上、気になるコトバでした。


コソボ

(2008/02/19)


 


※2月19日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「コソボ」。

1991年ごろまで存在していた
旧ユーゴスラビア。

その後、分離独立が進み
現在はクロアチアや
ボスニア・ヘルツェゴビナ、
モンテネグロなどに
      分かれましたが、
そのなかで最後まで
残っていたのがコソボです。

面積は
1万887平方キロメートルで
日本で言うと
岐阜県とほぼ同じ大きさです。

一部で国境を接している
アルバニア系の住民が
    9割を占めることから
セルビアからの
分離、独立を求めて
長年、独立運動が
    続けられてきました。

ようやくの独立宣言ですが
セルビアを支援するロシアは
「独立宣言は無効」だと
        主張しており
今後、バルカン半島が
不安定化することが
     心配されています。

以上、気になるコトバでした。


フィルタリング

(2008/02/18)


 


※2月18日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「フィルタリング」。

フィルタリングとは
出会い系サイトやアダルトサイト
暴力的な表現のあるサイトなど
子供の目に
触れさせるべきではない
       有害なサイトを
パソコンやケータイが
       自動的に判別し
見られないように
       することです。

パソコンでもケータイでも
各社がすでにサービスを
      導入していますが
出会い系サイトを舞台にした
未成年が関わる事件が
    後を絶たないことから
さらに強化しようという
     動きが出ています。

以上、気になるコトバでした。


アフィリエイト

(2008/02/15)


 


※2月15日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「アフィリエイト」。

インターネットの世界で
ここ数年注目を集めている
広告手法であるアフィリエイト。

たとえば自分のブログに
ある企業の商品の広告を
     掲載したとします。

そして
自分のブログを見てくれた人が
広告をクリックして
その企業の商品を
      購入してくれれば
企業から自分に対して
報酬が支払われると
       いうものです。

ブログだけでなく
ホームページやメールマガジンを
利用するケースもあるんですが
自分のブログを利用して
お金を儲けられる、ということで
  注目を集めているんです。

ネット上では
初心者向けの情報が
いろいろ紹介されているので
興味がある人は
    調べてみてください。

以上、気になるコトバでした。


消費者行政推進会議

(2008/02/14)


 


※2月14日現在です。
続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「消費者行政推進会議」。

現在、消費者に関わる行政は
経済産業省や農林水産省など
複数の役所にまたがっているため
縦割り行政の弊害が
    指摘されてきました。

今回の冷凍ギョーザによる
        中毒事件でも
政府部内の連絡体制の不備が
     指摘されていますが
こうした消費者に関わる行政を
ひとつの省庁が担当できるように
  検討するのがこの会議です。

メンバーには
学習院大学法学部の
佐々木 毅 教授ら
    有識者11人が就任。

会議は
当初の予定を前倒しして、
4月から5月をメドに
         結論を出し、
新たな組織の設立を
       急ぐ考えです。

以上、気になるコトバでした。


米空母艦載機移転計画

(2008/02/13)


 


※2月13日現在です。
続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「米空母艦載機移転計画」。

山口県岩国市の市長選挙で
最大の焦点となったこの問題。

アメリカ海軍の航空母艦には
その名の通り、
船の上に軍用機が数十機
   搭載されているんですが
船が港にはいるときには
軍用機だけは陸上の飛行場へと
        移動します。

現在の受け入れ先は
神奈川県の厚木基地なんですが
この受け入れ先となる基地を
山口県の岩国基地へと
移転させようという
  計画が立てられています。

新型の軍用機は
騒音が大きいということなどが
移転の理由だったんですが
今回、移転を容認する候補が
       勝利したことで
   計画は前進しそうです。

以上、気になるコトバでした。


チャリLOTO

(2008/02/12)


 


※2月12日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「チャリLOTO」。

200円で最大12億円という
国内では史上最高額となる商品を
平塚競輪場がスタートさせる
     ことになりました。

「チャリLOTO」、という
         名前の通り
競輪と宝くじを
組み合わせたような商品で
まず、対象となるのは
平塚競輪場で行なわれる
         競輪です。

まず専用のサイトから申し込むと
コンピューターが自動的に
7桁の数字を発行します。

この7桁の数字が
平塚競輪場で行なわれる
7つレースで
1位となった選手の車番と
一致すれば当選、というもので
競輪の知識が無くても
楽しめるというのがウリです。

スタートするのは
ことしの4月15日です。

以上、気になるコトバでした。


Gooogle

(2008/02/11)


 


※2月11日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「Gooogle」。

グーグルといえば
有名な検索サイトですが、
正式なスペルはGoogle。

ところが、このように
「o」が一つ多い
悪質なサイトの存在が
      確認されました。

本物のグーグルと
同じ検索機能を使っていて
キーワードを入力して検索すると
本物と同じように
   検索ができるのですが、
うっかり、このサイトの指示に
従って余計な操作をしてしまうと
自分のパソコンが
ウイルスに感染してしまうという
        モノなんです。

インターネットの世界では
こうした事例は
決して珍しいことではなくて、
過去には
ヤフーの画面を悪用した
有害サイトも登場しています。

みなさんも
十分に注意するように
       してください。

以上、気になるコトバでした。


グラミー賞

(2008/02/08)


 


※2月8日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「グラミー賞」。

アメリカの音楽業界にとって
最大のイベントで長い歴史を持ち
ことしでちょうど
    50回目となります。

受賞対象の部門は
     年々増え続けていて
ことしは110部門と
       なっています。

このうち最優秀レコード賞、
最優秀アルバム賞、
最優秀楽曲賞、
   最優秀新人賞の4部門は
「主要4部門」と呼ばれ
別格の扱いを受けています。

ちなみにグラミー賞という名前は
受賞者に渡される
蓄音機、グラモフォンを
  かたどったレプリカに
    由来しているそうです。

以上、気になるコトバでした。


マイクロソフト社

(2008/02/07)


 


※2月7日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「マイクロソフト社」。

ヤフーに対して買収を提案した
アメリカのマイクロソフト社。

本名を
ウィリアム・H・ゲイツ3世
           という
     ビル・ゲイツ会長が
ハーバード大学在学中の
  1975年に設立しました。

現在、マイクロソフトの
CEOを務める
スティーブ・バルマー氏とは
同じ寮の同じフロアに
    住んでいたそうです。

1990年に
それまでよりも使い勝手を
大幅に改善した
ウインドウズ3.0を発売。

このころから
   日本でも知名度が上昇し
ライバルのアップル社をリード。

現在では
パソコン用OS市場では
90%以上のシェアを
  占めるまでに成長しました。

なお、
2006年6月期の売上高は
442億8000万ドルと
       なっています。

以上、気になるコトバでした。


予算教書

(2008/02/06)


 


※2月6日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「予算教書」。

アメリカのブッシュ大統領が
現地時間の4日、
議会に提出した予算教書。

毎年2月の初めに
アメリカ大統領が議会に対して
     提出しているもので
次の年度の予算の編成方針が
      記されています。

アメリカの大統領は
議会に対して直接法案を提出する
    権限を持たないので、
予算教書を提出することによって自分の狙い通りに
予算を編成してもらえるよう
議会に働きかけるという
    意味合いがあります。

一般教書、大統領経済報告と
           並んで、
「3大教書」、と
  呼ばれることもあります。

なお、今回の予算教書では
2008年度の財政赤字が
およそ44兆円に達するという
  見通しが示されています。

以上、気になるコトバでした。


百度(バイドゥ)

(2008/02/05)


 


※2月5日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「百度(バイドゥ)」。

日本に上陸したというニュースを
おはよんでもお伝えした
       このバイドゥ。

アメリカに留学し
IT関係の仕事についていた
     ロビン・リー社長が
中国に戻って設立した企業で
サービスがスタートしたのは
       2001年です。

以来、6年間で
中国では検索サイトの中で
シェア70%を
     占めるまでに成長、
世界でもグーグルと
ヤフーについで、第3位です。

バイドゥという名前は
古い漢詩の一節に由来していて
文字通り、何度も探す、
  という意味があるそうです。

六本木ヒルズに
日本での拠点を設けたバイドゥ、
ヤフーとグーグルが
90%以上を占めている
         日本市場で
シェアをのばすことが
     できるでしょうか。

以上、気になるコトバでした。


遺伝子組み換え食品

(2008/02/04)


 


※2月4日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「遺伝子組み換え食品」。

文字通り、
人間の手によって
遺伝子を組み替えた食品のことで
たとえば
除草剤に強い大豆や
害虫に強いジャガイモなどを
  作り出すことができます。

国では
遺伝子組み換え食品の
  安全性について
     審査を行なっていて
去年11月現在で
大豆やジャガイモ、
   トウモロコシなど
      86品種の食品と
アルファ・アミラーゼなど
     14品目の添加物が
  審査をクリアしています。

ただし
遺伝子の組み替えをめぐっては
アレルギーなど、
人体への悪影響が本当にないのか
十分な検証が必要だという
   指摘もなされています。

以上、気になるコトバでした。


グリーン購入法

(2008/02/01)


 


※2月1日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「グリーン購入法」。

グリーン購入法は
環境保護の流れの中で
2001年4月に
      施行された法律で
国が物品を購入する際には
環境に配慮されたものを
  購入しなければいけない、
      というものです。

たとえばクルマなら低公害車、
パソコンなら
必要以上に電力を消費しないもの
ノートなら
再生紙を利用したノート、など
品目ごとに一定の基準を満たした
環境に優しい商品を購入するよう
     決められています。

ただし本当に
環境に優しい商品かどうかは
メーカー側の自己申告に
       頼っているので
不十分だという指摘もあります。

以上、気になるコトバでした。