非拘束名簿方式

(2007/07/31)


 


※7月31日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「非拘束名簿方式」。

今回の参院選では
比例代表の候補者の当落判明が
明け方近くまでかかりましたが
その要因の一つが
  この非拘束名簿方式です。

それまでの制度では
あらかじめ政党の側が
  候補者の当選順位を決め、
有権者は
「自民党」や「民主党」のように
政党の名前だけを
     記入していました。

しかし2001年から
参院選で導入された
     非拘束名簿方式では
事前に候補者の当選順位が
     決められていません。

有権者は政党名か、または
候補者の名前を記入します。

有権者は以前と違って
当選させたい候補者を
直接選ぶことが
できるようになったんですが、
その分複雑となり
選挙結果の判明が
遅くなったというわけです。

明け方まで働いた職員の方々、
どうもお疲れさまでした。

以上、気になるコトバでした。


タリバン

(2007/07/30)


 


※7月30日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「タリバン」。

アフガニスタンで
韓国人23人を拉致したタリバン。

イスラム神学校の
      出身者らによって
1994年に結成された
  イスラム原理主義組織です。

その後、勢力を拡大し
1996年9月には
アフガニスタンの首都
      カブールを制圧、
政権の樹立を宣言しました。

イスラム教の教えを
厳格に守るスタンスをとっていて
2001年には
1500年以上前に作られた
バーミヤンの大仏などを破壊し
国際社会から
    批判を浴びています。

同時多発テロ後は
ビンラディン容疑者の
     引渡しを拒んだため
アメリカなどから攻撃を受け、
2001年11月には
   首都カブールから撤退。

政権を明け渡し
その後は反政府勢力と
       なっています。

なお最高指導者は
  オマル師とされていますが、
      政権崩壊後に逃亡。

消息は不明のままです。

以上、気になるコトバでした。


原子力安全・保安院

(2007/07/27)


 


※7月27日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「原子力安全・保安院」。

原子力安全・保安院は
2001年、省庁再編に伴い
  新たに設置された機関です。

経済産業省の機関のひとつですが
“特別な機関”とされていて
独立した意思決定を
     おこなっています。

その名の通り
原子力の安全を守るのが仕事で
立地場所や構造が
  十分なものかを審査したり
年4回、必要に応じて
立ち入り検査をおこなうなど
        しています。

また、万一の事故に備え、
24時間対応できる体制も
       整えているほか
原子力防災体制の整備や
原子力の安全研究、情報公開にも
取り組んでいるということです。

ちなみに原子力という名前が
       ついていますが
実際には原子力以外に
電力、鉱山、火薬類、都市ガス、
高圧ガス、LPガスの
     安全も守っています。

以上、気になるコトバでした。


グーグル社

(2007/07/26)


 


※7月26日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
    「グーグル社」。

無料での検索サービスを
   提供しているグーグル。

スタンフォード大学院に
         通っていた
ラリー・ペイジと
     サーゲイ・ブリンが
1998年9月に設立しました。

本社があるのは
アメリカ・カリフォルニア州の
     マウンテンビュー。

誕生から
まだ10年経っていないんですが
グーグルの検索の対象となる
     ホームページの数は
いまや80億にものぼるそうです。

ちなみに
グーグル(Google)という
           名前は
10の100乗を示す
「googol (ゴーゴル)」
     という数学用語から
   名付けられたそうです。

なお最新の決算報告によると、
ことし1月から6月の
       半年間の売上高は
前の年と比べて
    およそ6割も増加し、
およそ9360億円に
       達しています。

以上、気になるコトバでした。


新・世界の七不思議

(2007/07/25)


 


※7月25日現在です。
続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「新・世界の7不思議」。

7月7日に発表された
    新・世界の7不思議。

スイスの民間団体が
       企画したもので
およそ1億人が
インターネット投票を行ない
      決められました。

選ばれたのはご覧の7つ。

メキシコ、チチェン・イッツァの
        ピラミッド。

ブラジル・リオデジャネイロの
    イエス・キリスト像。

中国の万里の長城。

ペルーの”空中都市”、
      マチュ・ピチュ。

ヨルダンのペトラ遺跡。

イタリア・ローマのコロッセオ。

そしてインドの
    タージ・マハルです。

最終の21候補の中には
京都の清水寺や
パリのエッフェル塔、
イースター島のモアイ、
モスクワのクレムリンなどが
      残っていましたが
いずれも選ばれませんでした。

なお、ユネスコの
      「世界遺産」とは
まったく別のものだと
       いうことです。

以上、気になるコトバでした。


地デジ詐欺

(2007/07/24)


 


※7月24日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「地デジ詐欺」。

総務省によると最近、
地デジ、地上波テレビの
デジタル放送への切り替えを
       悪用した詐欺が
   相次いでいるそうです。

地上波のデジタル化に伴い、
現在のアナログ放送は
4年後、2011年には
見られなくなることが
      決まっています。

しかし
総務省や公的機関などと称して、
「地デジを受信するために
      必要だ」と説明し、
不当な費用を請求する
        内容の文章が
一般の家庭に届いているそうです。

実際には国の関係機関が
地デジ受信のための
   工事の案内を行なったり、
その費用を請求することは
        ありません。

もし疑わしい工事の
    勧誘を受けた場合は、
すぐに支払わず、
近くの総合通信局や警察署、
消費生活センターなどに
相談して欲しい、ということです。

みなさんも気をつけてください。

以上、気になるコトバでした。


LAギャラクシー

(2007/07/23)


 


※7月23日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「ロサンゼルス・ギャラクシー」。

アメリカの
メジャーリーグサッカーへと
          移籍した
ベッカム選手が所属するのが、
このロサンゼルス・
     ギャラクシーです。

1996年の
メジャーリーグサッカー創設と
       同時に誕生した
     歴史のあるクラブで
2002年と2005年には
MLSカップを獲得しています。

ちなみに
ロサンゼルス・ギャラクシーの
2006年シーズンの成績は
西地区に所属する6チーム中、
       第5位でした。

ベッカム選手の加入で
少しでも上位に食い込むことが
     できるでしょうか。

以上、気になるコトバでした。


執行猶予

(2007/07/20)


 


※7月20日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「執行猶予」。

よく裁判のニュースで聞く
       この執行猶予。

判決によって
  刑自体は言い渡されるものの
その執行が一定期間猶予され、
その期間を無事経過すれば
刑罰自体が適用されなくなる
      というものです。

刑法ではその条件が
  細かく定められています。

まず過去に
禁固以上の刑に
   処せられたことがない人、
もしくは処せられても
執行終了後、または
    執行の免除を受けた後、
5年以上、禁固より重い刑に
  処せられたことの無い人。

この場合は
3年以下の懲役もしくは禁固、
または50万円以下の
      罰金の刑に限って
情状により
裁判が確定した日から
   1年以上5年以下の期間、
その執行を猶予することが
    できるとしています。

つまりたとえば懲役2年、
   執行猶予3年という場合、
執行猶予中の3年間、
新たに罪を犯さなければ
懲役刑が適用されない
    ということになります。

以上、気になるコトバでした。


サマージャンボ宝くじ

(2007/07/19)


 


※7月19日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「サマージャンボ宝くじ」。

いよいよきょうから
サマージャンボ宝くじが
      発売となります。

ドリームジャンボ、
     年末ジャンボと共に
年に3回発売される
  大型の宝くじのひとつで、
1等は2億円。

前後賞のそれぞれ
  5000万円をあわせると
総額は3億円にもなります。

1億円以上に限ってみても
126本が
用意されているということなので
期待してしまいますよね。

ただし実は宝くじは
発売した側が儲かるのが常です。

平成17年度の場合
宝くじの販売総額は
  1兆1047億円でしたが
このうち、4398億円が
    儲けとなっています。

なお収益金は
公共事業などの費用として
私たちの生活に
役立てられたということです。

以上、気になるコトバでした。


期日前投票

(2007/07/18)


 


※7月18日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「期日前投票」。

参議院選挙の投票日は
     今月29日ですが、
これに先立ち、
先週の13日金曜日から
期日前投票がスタートしました。

なんらかの事情で
29日に投票できない人を
      対象にした制度で
仕事以外にも
たとえば旅行やレジャー、
        冠婚葬祭など
プライベートな用事で
  利用することが可能です。

原則、投票日前日までの
      土日も含む毎日、
午前8時半から午後8時まで
名簿登録地の市区町村にある
期日前投票所に行けば
  投票することが可能です。

たとえば日本テレビのある
        港区の場合は
港区役所や
  赤坂地区総合支所などが
    投票所となっています。

ちなみに参考までに
よく聞く「不在者投票」は
投票日当日に地元にいない人が
出先で投票するための制度です。

以上、気になるコトバでした。


災害用伝言ダイヤル

(2007/07/17)


 


※7月17日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「災害用伝言ダイヤル171」。

災害用伝言ダイヤルは
被災地への電話が集中し
  つながりにくくなったときに
安否を確認するため
    設置されるものです。

171をダイヤルし
音声ガイダンスにしたがって
自宅の電話番号を登録すると
30秒以内のメッセージを数件
  録音することができます。

その後、
他の地域にいる家族などが
171をダイヤルし
登録した電話番号を指定すれば
録音したメッセージを
  聞くことができるんです。

このほかインターネットでも
「災害用
 ブロードバンド伝言板」が
       設置されていて
同じく自宅の電話番号を
         登録すれば
安否情報の登録や閲覧が
         可能です。

検索サイトで
web171と入れれば
  たどりつくことができます。

以上、気になるコトバでした。



災害用伝言ダイヤル


 


※7月17日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「災害用伝言ダイヤル171」。

災害用伝言ダイヤルは
被災地への電話が集中し
  つながりにくくなったときに
安否を確認するため
    設置されるものです。

171をダイヤルし
音声ガイダンスにしたがって
自宅の電話番号を登録すると
30秒以内のメッセージを数件
  録音することができます。

その後、
他の地域にいる家族などが
171をダイヤルし
登録した電話番号を指定すれば
録音したメッセージを
  聞くことができるんです。

このほかインターネットでも
「災害用
 ブロードバンド伝言板」が
       設置されていて
同じく自宅の電話番号を
         登録すれば
安否情報の登録や閲覧が
         可能です。

検索サイトで
web171と入れれば
  たどりつくことができます。

以上、気になるコトバでした。



(2007/07/16)


 


※7月16日現在です。
続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「ヤマダ電機」。

先週、東京・池袋に
初めての都心型店舗を
  オープンしたヤマダ電機。

もともとは1973年に
山田昇社長が
個人の電器店を開いたのが
        始まりです。

その後、群馬県を基盤として
        拡大を続け、
同じく北関東を基盤とする
コジマ、ケーズデンキと
熾烈な戦い続けてきました。

都心ではなく
郊外に大型店舗を開くのを
      特徴としていて、
2000年には
東京証券取引所の一部に上場。

また2005年には
国内の専門量販としては初めて、
売上高1兆円を達成しています。

なお、最新のデータでは
ヤマダ電機の売上高は
1兆4436億円で全国第1位。

コジマは第4位、
ビックカメラは第5位、
ケーズデンキは
   第6位となっています。

以上、気になるコトバでした。



(2007/07/13)


 


※7月13日現在です。
続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「台風」。

みなさんは
台風の定義について
     ご存じでしょうか。

気象庁によると
熱帯の海上で発生する
     熱帯低気圧のうち、
北西太平洋または
     南シナ海に存在し、
最大風速が秒速で
およそ17メートル以上のものを
  「台風」と呼ぶそうです。

台風の規模は、
強さと大きさの2種類で
      表されています。

強さは
最大風速が秒速33メートル以上
44メートル未満のものを
         「強い」、
44メートル以上
   54メートル未満を
       「非常に強い」、
54メートル以上を
「猛烈な」と表現しています。

一方、大きさについては
風速15メートル以上の半径が
500キロ以上
800キロ未満のものを「大型」、
800キロ以上のものを
  「超大型」としています。

これらを組み合わせて
「大型で非常に強い台風」などと
       表しています。

以上、気になるコトバでした。


クラシエ

(2007/07/12)


 


※7月12日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「クラシエ(Kracie)」。

クラシエという名前には
聞いたことが無いという人も
    いるかもしれませんが
カネボウ、なら
   皆さんご存知ですよね。

経営再建中のカネボウですが
今月1日をもって
社名をクラシエへと
       変更しました。

クラシエという名前は
社員への社名公募などにより
      決まったもので、
製品によって
穏やかで快適な
     楽しい”暮らしへ”、
という願いが
   込められているそうです。

もともとカネボウは
   繊維事業からスタートし、
その後カップめんや飲料など
  事業の多角化を進めましたが
経営再建を進める中で
     事業を次々と売却。

クラシエは
シャンプーやボディーソープ、
基礎化粧品などの事業と
漢方薬を中心にした薬品事業、
そしてお菓子などの
       食品事業という
3つに絞っています。

以上、気になるコトバでした。


ヒルトン・ホテルズ

(2007/07/11)


 


※7月11日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「ヒルトン・ホテルズ」。

先週、日本円にして
およそ3兆1800億円という
           金額で
買収されることが
    明らかになりました。

ヒルトンホテルズは
世界およそ65カ国で
2400あまりのホテルを
          経営する
世界最大級のホテルグループです。

日本国内でも
ヒルトン東京やヒルトン東京ベイなど
グループとして
8つのホテルを経営しています。

1919年に
ホテル王と呼ばれる
コンラッド・ヒルトンが創業。

ちなみに先日服役を終えた
   パリス・ヒルトンは
コンラッド・ヒルトンの
     ひ孫にあたります。

またヒルトン・グループの
最高級ブランドである
    コンラッドという名称は
このコンラッド・ヒルトンが
    もとになっています。

以上、気になるコトバでした。


燃油サーチャージ

(2007/07/10)


 


※7月10日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「燃油サーチャージ」。

そろそろ夏休みですが
海外旅行の
   パンフレットを見ていて
このコトバを目にした人も
  いるのではないでしょうか。

最近の原油価格の高騰を受け
航空運賃も値上がりしていますが
燃油サーチャージとは
その値上がり分の一部を
乗客が負担する仕組みのことです。

いくら上乗せされるかは
そのときの原油価格をもとに
  国土交通省が決めています。

たとえば今月3日現在では
日本航空の
日本~韓国線では1700円。

一方、日本~ブラジル線では
  15500円にもなります。

この場合、往復ですと
旅行代金に
3万1000円が
プラスされることになりますから
かなりの負担ですよね。

なおこの措置は
原油価格の高騰を受けた
   期間限定の措置ですので、
原油価格が下がるまでの
       我慢だそうです。

以上、気になるコトバでした。


ツール・ド・フランス

(2007/07/09)


 


※7月9日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「ツール・ド・フランス」。

7日開幕した
   ツール・ド・フランスは
世界でも屈指の
   スポーツイベントです。

毎年この季節に開催され
基本的にはフランス一周、
およそ3000キロを
20日間程度かけて回ります。

その日までの総合タイムが
       1位の選手には
マイヨ・ジョーヌと呼ばれる
黄色いジャージが
  与えられることになっており
この栄光のジャージをめぐって
  熱戦が繰り広げられます。

その歴史は古く、
第1回大会が開催されたのは
      1903年のこと。

アルプスやピレネーなど
2000メートル級の峠が
 組み込まれたコースは過酷で
過去にはレース中に
 死者が出たこともあります。

一方で、最近のツールは
    薬物問題に揺れており
96年にツールを制した
        リース選手は
ドーピングを告白しています。

ことしこそは
クリーンな戦いを
    期待したいものです。

以上、気になるコトバでした。


七夕

(2007/07/06)


 


※7月6日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「七夕」。

せっかく浴衣ですので、
    きょうは番外編です。

織姫と彦星が
1年に1度だけ、
天の川を越えて会うことが
     できるという七夕。

中国に古くからあった行事が
   奈良時代に日本へと伝わり
もとからあった
日本の伝説とあわさって
  誕生したといわれています。

江戸時代には
現在のように短冊を笹に吊し、
軒先にたてる風習が
     普及したそうです。

その後、明治維新により
    新しい暦となったため
七夕の風習は一時衰退。

しかし昭和に入って再び、
仙台など全国各地で
大規模な七夕祭りが
行われるように
   なったということです。

以上、気になるコトバでした。


海洋政策担当相

(2007/07/05)


 


※7月5日現在です。
続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「海洋政策担当大臣」。

聞きなれない言葉ですが
安倍内閣に
新しく誕生する大臣職です。

これまで、海洋に関する権限は
国土交通省や外務省、防衛省など
8省庁に分かれていました。

しかし
東シナ海で中国が進める
       ガス田開発など
日本の経済水域を巡る問題が
       たびたび発生。

そこで新しく
海洋基本法という法律が作られ
大臣ポストも置かれることに
       なったんです。

今後は
各省庁にまたがるような
    海洋問題が起きた場合、
この海洋政策担当大臣が
調整を一手に
  引き受けることになります。

なお、初代の大臣には
冬柴国土交通大臣が
    兼務の形で就任します。

このほか
首相を本部長とする
“総合海洋政策本部”も
        新たに作られ
国として海を、
計画的に管理していくと
       いうことです。

以上、気になるコトバでした。


猪瀬直樹副知事

(2007/07/04)


 


※7月4日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「猪瀬直樹副知事」。

東京都の副知事に就任した
         猪瀬さんは
1946年、
   長野県で生まれました。

大学卒業後、
雑誌に記事を書いて
生計を立てていたんですが
1987年、40歳のときに
「ミカドの肖像」で
大宅壮一ノンフィクション賞を
           受賞。

作家としての地位を確立しました。
以来、劇画「ラストニュース」の
   原作を担当するなど
       活動の幅を広げ
ラジオやテレビの
 コメンテーターとしても
   おなじみとなりました。

その活動は作家にとどまらず、
2002年には
道路関係四公団
    民営化推進委員会の
        委員に就任。

まさにキーマンとして
        活躍したのは
  記憶に新しいところです。

以上、気になるコトバでした。


日本アマチュアゴルフ選手権

(2007/07/03)


 


※7月3日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「日本アマチュアゴルフ選手権」。
ハニカミ王子こと、
石川遼選手も出場している
         この大会は
アマチュアゴルファーの
   頂点を決めるものです。

第1回大会が開かれたのは
なんと今から100年前という
      長い歴史を持ち、
歴代優勝者のなかには
中島常幸選手や倉本昌弘選手らも
     名を連ねています。

ことしの大会は
きょうから7日土曜日までの
          5日間、
愛知カンツリー倶楽部で
       開催されます。

一般的な
男子プロのトーナメントと違って
トータルのスコアを競う
     ストロークプレーと
上位32名が直接対決する
マッチプレーとが
   組み合わされています。

ちなみに、
これまでの最年少優勝は
2004年の李選手で
       17歳3か月。

石川選手は15歳ですから
もし優勝すれば
もちろん最年少記録を
  更新することになります。

以上、気になるコトバです。


未公開株

(2007/07/02)


 


※7月2日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「未公開株」。

この未公開株を巡って
トラブルとなるケースが
       多いですよね。

未公開株とは
文字通り
「公開されていない株」
        という意味で
東京証券取引所や
     ジャスダックなど、
株式市場に上場していない
       株のことです。

上場していないので
株式市場で売買することは
     できないのですが、
当事者同士が合意すれば
直接売買することは可能です。

また一部の証券会社では
未公開株を
扱っているところもあります。

未公開株は
その後企業が上場すると
事前の取引価格と較べ
値上がりするケースもあるため
「この未公開株は
 絶対値上がりするので
    買いですよ。」という
サギまがいの儲け話が
     あとを絶ちません。

株式市場に絶対はありませんから
みなさんも甘い話には
    気をつけてください。

以上、気になるコトバでした。