緑資源機構

(2007/05/31)


 


※5月31日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「緑資源機構」。

緑資源機構は
農林水産省が所管していて
農林業の振興などを目的とする
      独立行政法人です。

具体的には
水源となる森林を育てたり
森林の隅々に届くための
    林道を作ることなどが
主な仕事となっています。

このうち林道については
現在までに
1288キロが完成済みで
あと765キロを作ることが
   決まっているそうです。

今回の談合事件では
この林道の整備において
測量などの業務の発注時に
不正があったのではないかと
       されていますが、

なお以前から理事中のポストには
林野庁長官のOBが
       天下っていて
現在の前田理事長も
     元林野庁長官です。

以上、気になるコトバでした。


白鵬

(2007/05/30)


 


※5月30日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「白鵬」。

全勝で2場所連続の優勝を決め
見事、横綱の座を射止めた白鵬。

1985年3月11日生まれの
         22歳です。

出身地は
モンゴルのウランバートルで
本名は
ムンフバト・ダヴァジャルガル
       というそうです。

横綱の誕生は
2003年の朝青龍以来で
         69人目。

初土俵は
平成13年の3月場所ですから
6年あまりで
横綱へと上り詰めたことになり
これは朝青龍、曙に次ぐ、
史上3番目の速さだそうです。

ちなみに調べてみたところ
第64代横綱の曙以来、
貴乃花、若乃花、武蔵丸、
朝青龍、そして白鵬と
6人中4人が外国人横綱と
       なっています。

強いものが頂点に立つのは
当然のことではありますが
相撲は国技ですから、
日本人力士にも
頑張って欲しいものですね。

以上、気になるコトバでした。


ハマス

(2007/05/29)


 


※5月29日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「ハマス」。

中東関連のニュースで
よく聞くコトバですよね。

ハマスは「情熱」という意味の
       アラビア語で、
正式には
「イスラム抵抗運動」といいます。

イスラエルの存在を
認めないスタンスをとっていて
イスラム国家の樹立を目指す
パレスチナ最大の
 イスラム原理主義組織です。

1987年に
ヤシン師が創設しましたが
ヤシン師はその後、
イスラエル軍によって
     殺害されています。

イスラエルに対して
自爆テロを繰り返していますが、
その一方で、
福祉や医療、教育活動も
        展開していて
ガザ地区を中心に
幅広い支持を得ているそうです。

実際、去年3月の
 イスラエルの総選挙では
パレスチナ自治区において
  ハマスによる内閣が誕生。

一方、イスラエル政府は
その後も
ハマスに所属する議員の自宅を
    空爆するなどしていて
混沌とした状態が続いています。

以上、気になるコトバでした。


ハクビシン

(2007/05/28)


 


※5月28日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「ハクビシン」。

先日、日本テレビの敷地内に現れ
大捕物となったこのハクビシン。

漢字だと「白鼻芯」と書くんですが、
文字通り
額から鼻にかけて
白い線があるのが特徴です。

体重は3キロから5キロで
体長はおよそ50センチ。

ジャコウネコ科に属していて
東南アジアから日本にかけて
  広く生息しているんですが
日本古来のものなのか、
外国から入ってきた
       生き物なのかは
はっきりしないそうです。

果樹園に入り込み
ミカンやカキを
  食い荒らすことから
    害獣とされているほか
広東料理の食材として
煮込み料理などにされることも
         あります。

なお専門家によると
5年ほど前から
茨城のあたりで増え始めていて
最近では都心で見かけることも
決して珍しいことでは
    ないということです。

以上、気になるコトバでした。


レバノン

(2007/05/25)


 


※5月25日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「レバノン共和国」。

レバノンは
イスラエルの北部に位置していて
面積が岐阜県ほどしかない
      小さな国です。

首都ベイルートは
かつて「中東のパリ」と呼ばれ
中東のビジネスや金融の
中心として栄えていましたが
1975年から
1990年にかけて続いた
         内戦のため
破壊されてしまいました。

レバノンには
キリスト教やイスラム教など
全部で18もの
   宗派が存在しているため
モザイク国家とも呼ばれていて
こうした宗派間の対立が
  内戦の原因となったんです。

内戦終結後は
復興が急速に進められましたが
2005年2月の
ハリーリ元総理暗殺事件以来、
暗殺や爆破テロ事件が
ベイルート近郊で起きるなど
ふたたび治安が悪化しています。

以上、気になるコトバでした。


メガてりやき

(2007/05/24)


 


※5月24日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「メガてりやき」。

最近の大盛りフード人気の
      象徴的な存在だった
マクドナルドのメガマックに
新シリーズが登場しました。

その名もメガてりやき。

てりやきバーガーが
      もとになっていて
肉が通常の倍、
     2枚入っているんです。

価格は330円で

6月8日から
7月19日まで販売されます。

元祖のメガマックは
    品切れが続出したほか
日本マクドナルドの
株価まで押し上げるほどの
    人気となりましたが、
はたしてメガてりやきも
   人気となるでしょうか。

なお、マクドナルドによると
今後も
ほかのハンバーガーをもとにした
メガシリーズが
  登場するということです。

以上、気になるコトバでした。


サマータイム

(2007/05/23)


 

※5月23日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「サマータイム」。

導入に前向きな意見も
    出てきている
       サマータイム。

春から夏にかけて
時計の針を
1時間進めるという制度です。

1時間早く仕事が終わるので
アフター5を
充実させることができると
      言われていますが
それよりも重要なのは
     省エネの効果です。

朝の涼しい時間に
   仕事をすることで
  エアコンの使用が減ったり
仕事をはやく終えることで
照明の電気代が減るなどの
 効果が期待されているんです。

アメリカなど
およそ70カ国で導入されている
      このサマータイム、
実は、日本でも
導入されていた時期があるんです。

戦後間もない1948年に
GHQが導入したんですが
このときは
生活リズムが変わることに対する
     反対意見が相次ぎ、
結局4年後に
   廃止されているんです。

はたして今回は
理解を得られるでしょうか。

以上、気になるコトバでした。


セ・パ交流戦

(2007/05/22)


 


※5月22日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「セ・パ交流戦」。

プロ野球の
セ・リーグ、パ・リーグの
          交流戦が
きょうから始まります。

交流戦が行われるのは
      ことしで3年目。

去年までは
各チームが36試合ずつ
    行なっていましたが、
ことしは
クライマックス・シリーズが
    導入されたこともあり
各チーム24試合ずつと
       なっています。

巨人とソフトバンク、
阪神と楽天など
普段見られないチーム同士の
   対決が見られるのが
      最大のウリですが
そのほかにも各チームが
交流戦限定の企画を
    用意しているんです。

巨人は
5000勝を記念して
V9時代のユニフォームを
       4試合で使用。

また横浜も
赤レンガ倉庫を
     イメージしたという
交流戦限定のユニフォームを
     着用するそうです。

こちらも注目してみてください。

以上、気になるコトバでした。


日本一長い名前の駅

(2007/05/21)


 


※5月21日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「ルイス・C.ティファニー庭園
        美術館前駅」。

なんとも長い駅名ですが
実は島根県の松江市に実在する
         この駅が、
日本で一番長い名前の
      駅だったんです。

しかし、駅名の元になった
『ルイス・C.ティファニー庭園
        美術館』が
     3月31日で閉館。

そのため、駅名も
きょうから新しい名前に
変わることになってしまいました。

新しい駅名は
「松江
 イングリッシュガーデン前駅」。

これでも長いような気がしますが
実はこの変更によって
日本一長い名前の駅の座が
 入れ替わってしまったんです。

新しいナンバー1は
熊本県南阿蘇村にある
「南阿蘇
   水の生まれる里
       白水高原駅」。

あまりにも長いので
「白水高原駅」と
省略されることも多いそうです。

こっちのほうが
わかりやすような気が
しなくもないですけどね・・・

以上、気になるコトバでした。


サルコジ新大統領

(2007/05/18)


 


※5月18日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「サルコジ新大統領」。

正式にフランスの
新大統領に就任したサルコジ氏、
いったい
 どんな人物なのでしょうか。

サルコジ新大統領は
フランスで初めてとなる
   戦後生まれの大統領です。

父親がハンガリー系の移民、
母親はユダヤ系というのも
フランス大統領としては
      もちろん初めて。

行動力や信念を曲げない
      「強さ」がウリで
おととし移民系の若者による
   暴動が起きたときには、
罵声を浴びせる若者に対して
「お前ら社会のクズは
   もうたくさんだ!」などと
      言い放っています。

サルコジ大統領は
「過去との決別」を
選挙のスローガンとしていて
「経済問題」「対米関係改善」
「EU憲法の批准」に
   取り組むと見られます。

このほかにも
日本の相撲が嫌い、など
いろんなことが言われていますが
どのような手腕を
    見せるのでしょうか。

以上、気になるコトバでした。


民間刑務所

(2007/05/17)


 


※5月17日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「民間刑務所」。

今週日曜日、
日本で初めての民間刑務所が
       誕生しました。

山口県美祢(みね)市にある
「美祢(みね)社会復帰
  促進センター」がその施設で
建設から運営まで
  民間会社が関わっています。

具体的には
大手警備会社のセコムや
日立製作所などが
     企業グループを作って
20年間で
総額517億円の契約を
    国と結んでいるんです。

民間刑務所といっても
受刑者への矯正指導は
  これまでと同じように
       刑務官が担当。

それ以外の
警備や職業訓練、給食などを
民間の職員が担当するそうです。

収容されるのは
  男女あわせて1000人で
殺人などの凶悪犯罪を除く
     初犯の受刑者のみ。

近く、全国の刑務所から
受刑者の移送が
   始まるということです。

以上、気になるコトバでした。


はしか

(2007/05/16)


 


※5月16日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「はしか」。

首都圏を中心に流行している
     「はしか」ですが、
どんな病気なのか
はっきりとは知らない、
         という人も
いるのではないでしょうか。

はしかは、
はしかウイルスの感染により
       起こる病気です。

感染力が非常に強く
感染した後は
10日から12日程度の
   潜伏期間があります。

いざ発症すると
2度の時期に渡って
    高熱が出るのが特徴で
とくに2度目は
40度を超えるほどの
        熱となります。

また、首や耳の後ろに
発疹(ほっしん)があらわれ、
顔や体、手足へと広がりますが
全身に広がる頃には
熱が下がるケースが多いそうです。

なお、予防接種を
   まだ受けていない人でも
患者と接触して
3日以内に予防接種を受ければ
発症を防ぐことが
   できるということです。

以上、気になるコトバでした。


クライスラー売却

(2007/05/15)


 


※5月15日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「クライスラー売却」。

ダイムラー・クライスラーが
クライスラー社の株式を
アメリカの投資会社が
取得するとを発表しました。

クライスラーは
フォード、GMと並ぶ
  ビッグスリーの一角として
長年アメリカの自動車業界を
      支えてきました。

しかし1970年代以降
度重なる経営不振に
        陥った結果、
1998年、
ドイツの
  ダイムラーベンツ社と合併。

ダイムラー・クライスラーとして
     今に至るわけですが
最近の原油高の影響などから
クライスラーは再び
 経営不振となっていました。

このためダイムラーは
クライスラーを
手放す決断をしたわけなんです。

これまでも
何度も経営再建が進められてきた
クライスラーですが、
今度こそ、
立ち直ることができるでしょうか。

以上、気になるコトバでした。


東ティモール

(2007/05/14)


 


※5月14日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「東ティモール」。

先日、大統領選挙が行われた
    この東ティモール、
みなさんは
どんな国かご存じですか?

東ティモールは
2002年に建国された
まだ5年しか経っていない
       新しい国です。

場所は
インドネシアのすぐ隣にあって、
広さはおよそ
1万5000平方キロメートル。

岩手県とほぼ同じ程度の広さで
国土の大半が山となっています。

16世紀以降から
1974年までは
ポルトガルが植民地として支配。

その後、1974年以降は
インドネシアが事実上
    併合していたんですが
1999年に
    住民投票が実施され
インドネシアから
分離・独立することが決定。

しかし、この直後、
独立に反対する勢力によって
     国内が混乱したため
実際に独立するまでは
国連が介入する事態と
      なっていました。

以上、気になるコトバでした。


名球会

(2007/05/11)


 


※5月11日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「名球会」。

先日、松井選手が見事、
日米通算2000本安打を達成、
名球会入りしましたよね。

名球会は
『社会の
 恵まれない人たちへの還元と
 日本プロ野球界の底辺拡大に
    寄与する』ことを目的に
1978年に誕生しました。

名球会入りする条件は
日米通算の記録が
投手の場合は200勝または
      250セーブ以上、
一方打者の場合は
2000本安打以上と
       なっています。

発足当時の会員数は
王選手や
長嶋選手ら18人だけでしたが
現在では
46人が会員となっています。

以上、気になるコトバでした。


SIT

(2007/05/10)


 


※5月10日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「SIT」。

SITとは
立てこもり事件などの際に
          活躍する
警視庁の特別チームです。

スペシャル・
インベスティゲーション・チーム
       の略なんですが
そうさ・いっか・とくしゅはんの
頭文字をとったという
     説もあるそうです。

警視庁の捜査1課に所属していて
犯人の追跡や交渉、
     銃器の扱いなどで
特別な訓練を受けています。

また大規模な立てこもりや
    誘拐事件があった際には
警視庁管内だけでなく
東日本全域でも
出動することになっています。

最近の例では
先月20日に町田で起きた
立てこもり事件で
このSITが
  現場に投入されています。

ちなみに
大阪府警など警視庁以外でも
似たような役割をする特殊班が
     組織されています。

以上、気になるコトバでした。


ASEAN

(2007/05/09)


 


※5月9日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「ASEAN」。

ひょっとすると
最近学校で習った、という人も
   いるかもしれませんね。

ASEANは
Association of
South-East
Asian Nationsの
頭文字をとったもので、
日本語では
東南アジア諸国連合といいます。

設立されたのは
    1967年のことで、
現在では
インドネシアやシンガポール、
          タイなど
10か国が加盟しています。

加盟国同士の貿易において
    関税を引き下げるなど
経済成長を主眼に置いていて
わかりやすくいうと、
アジア版EUのような組織です。

加盟国の人口は
すでに本家のEUを上回っていて
経済的な存在感でも
EUやNAFTA、中国などと
肩を並べる存在へと
      成長しています。

ちなみにASEAN+3とは
ASEANの10か国に
日本、中国、韓国を含めた
      場合を指します。

以上、気になるコトバでした。


温室効果ガス

(2007/05/08)


 


※5月8日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「温室効果ガス」。

温室効果ガスとは
太陽からの熱を地球に封じ込め
地表を暖める働きをする
      ガスのことです。

現在、地球の平均気温は
およそ15度に保たれていますが
温室効果ガスがないと
マイナス18度になってしまうと
         言われていて
本来は私たちの生活にとって
   欠かせないものなんです。

しかし、
18世紀に始まった産業革命以降
石炭や石油など
化石燃料の使用が増えたことで
温室効果ガスが
   必要以上に増えてしまい
地球の温暖化を招いています。

なお1998年に制定された
地球温暖化対策に関する
       法律のなかでは
二酸化炭素、メタン、
       代替フロンなど
6種類のガスが
温室効果ガスとして
     定められています。

このままだと
100年後には地球の平均気温は
いまよりも1度から5度、
上昇するといわれていますから
  一刻も早い対策が必要です。

以上、気になるコトバでした。


東京六大学野球

(2007/05/07)


 


※5月7日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「東京六大学野球」。

ハンカチ王子こと
斉藤祐樹選手の活躍で
注目を集めている
      この六大学野球。

みなさんご存知のように
早稲田、慶応、明治、法政、
東京、立教の6大学で
     構成されています。

誕生したのは
いまから80年以上も昔となる
        1925年。

この年の9月に行われた
明治対立教の試合が
  第1回戦とされています。

毎年リーグ戦が
     春と秋の2回あって
春のリーグ戦は
    4月から6月にかけて
秋のリーグ戦は
9月から11月にかけて
      おこなわれます。

現在行われているのは
       春のリーグ戦で
土日を中心に
各チーム10試合から12試合が
     予定されています。

このほか
1年生と2年生のみが出場する
          新人戦が
やはり春と秋に行われています。

以上、気になるコトバでした。


ロワイヤル元環境相

(2007/05/04)


 


※5月4日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「ロワイヤル元環境大臣」。

フランス大統領選挙の決選投票が
今月6日に迫りました。

決選投票に残ったのは
第1回投票で1位になった
国民運動連合党首の
    サルコジ前内務大臣と
2位になった社会党の
 ロワイヤル元環境大臣です。

ロワイヤル氏は
1953年9月生まれの53歳。

同じく社会党の第1書記である
オランド氏と事実婚の関係にあり
4人の子供をもうけています。

エリート養成校である
国立行政学院卒業で
92年に環境大臣として
      初入閣しました。

複雑な少女時代を
    送ったといわれていて
25歳のころには
「学費を払ってくれない」と
父親に対して裁判を起こし、
   勝訴したんだそうです。

もしロワイヤル氏が勝利すればもちろん
史上初の
女性フランス大統領となります。

以上、気になるコトバでした。


北信越ベースボールチャレンジリーグ

(2007/05/03)


 


※5月3日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら
「北信越ベースボール
   ・チャレンジリーグ」。

先週、無事開幕した
この北信越ベースボール
    ・チャレンジリーグ。

新潟県・富山県・石川県・
        長野県という
北信越地方の4つの県を
本拠地とする4球団によって
          行われる
野球のリーグ戦です。

選手は原則、全員がプロ契約で
       1球団25人。

試合は
県営や市営の球場で行われ
週末と祝日を中心に
各チーム72試合が予定されています。

また、リーグのアドバイザーには
ドカベンなどでお馴染みの漫画家
水島新司さんが就任しています。

ちなみに所属する4球団は
石川ミリオンスターズ、
新潟アルビレックスBC、
富山サンダーバーズ、
そして信濃グランセローズ。

このうち
新潟アルビレックスBCの
          監督には
元巨人軍の
後藤孝志(こうじ)選手が
      就任しています。

以上、気になるコトバでした。


バイオガソリン

(2007/05/02)


 


※5月2日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「バイオガソリン」。

先週から出荷が始まった
このバイオガソリン。

通常のガソリンに
バイオエタノールを混ぜた
  まったく新しい燃料です。

バイオエタノールとは
サトウキビや
トウモロコシなどを発酵させて
アルコールの形にしたもので
地球温暖化の原因となる
   二酸化炭素を増やさない
環境に優しい燃料です。

今回出荷が始まった
      バイオガソリンは
バイオエタノールが
  およそ3%含まれているので、
この3%分、
環境に
優しいということになるんです。

ちなみに通常のレギュラーガソリンと
同じように使用できます。

このバイオガソリン、
2010年度には
全国への普及を目指していて
導入により
1年間で二酸化炭素の量を
60万トンほど減らせると
見込まれているそうです。

以上、気になるコトバでした。


三角合併

(2007/05/01)


 


※5月1日現在です。

続いては気になるコトバです。

きょうはこちら、
「三角合併」。

きょうから解禁となりました。

三角合併とは
企業合併の新しい手法のことです。

現在、日本では
株式交換により
外国企業が
日本企業を直接合併することは
認められていません。

この決まりが
外資による日本企業の買収を
防ぐ役割を担っていたわけです。

しかし三角合併が解禁となると
その名の通り、
間に別の企業を介在させ
迂回した形をとることで
外国企業が日本企業を
合併することが可能になるんです。

もともとこの制度は
去年5月から
   実施されるはずでした。

しかし外国企業による買収激化を
警戒する声が財界から相次いだため、
1年、延期されていました。

1年の延期により
合併をうまく防ぐことが
     できるでしょうか。

以上、気になるコトバでした。