ひな人形

(2011/03/07)


 

さて、3月3日ひな祭りにオンエアされた「あったらしい」のコーナー。
テーマは、もちろん『ひな人形』

この日は、スタジオにも豪華七段飾りのひな人形がありましたが…!
ひな人形のルーツと最新トレンドを探って参りましたよ♪


ということで!
現在、ひな人形の特別展が行われている
日本橋の三井記念美術館へ行って来ました♪

この特別展では、
吉徳大光所蔵の貴重なひな人形が展示されています。

ひな人形のルーツと言われているおひな様も展示されているんですが…

その名も『立雛(たちびな)』!!

名前の通り、立っているひな人形なんです!
室町時代にはもう存在していたと考えられていて、
屏風などに立てかけて飾るので、「立雛」と言われているのだそうです。

その他にも座ったひな人形で現存する最古のもの、寛永雛

「ひな祭り」という言葉が生まれた頃に作られた、享保雛など、
様々なひな人形が展示されていて、興味深かったです。

この展示会は、4月3日まで開催されていますよ♪
是非、この機会におでかけになってみては!?


そ・し・て!!


あったらしいひな人形を探し求め、やってきたのは、さいたま市岩槻区!

人形工房天祥さんオリジナルのひな人形はちょっと変わってますよ♪

こちら!!

  
1103071.jpg


分かりますか?
顔をよ~く見てください♪

  
1103072.jpg


なんと!
顔がワンちゃんなんです!!
その名も「ワンコ雛」

そして顔が猫ちゃんのものも♪

  
1103073.jpg


名前はもちろん「ニャンコ雛」

ペットのためのひな人形ということで作られたそうなんですが。
こちらが意外にも大好評ということ!!

ペットを可愛がっているご家庭におすすめですよ♪




(おまけ)
こちらのお店には、
市松人形もたくさんあるのですが…

  
1103074.jpg


こ~んな変わった市松人形も!?

  
1103075.jpg


髪型が現代風♪
しかも茶髪のものもあったりして、可愛い★
いやはや、いろんなあったらしいを見つけた一日でした♪


投稿者 坂木萌子