« 【アメリカ】「ハラジュクモンキー」「ナティーブッダ」ビバリーヒルズで人気のジャパンスイーツ | メイン | 【タイ】目指すは五輪 国を挙げてのプロジェクト「塀の中のボクサー」 »

【中国】ベリーダンスにサツマイモ…北京の「流行健康法」

(2009/02/18 OA)


 

 お茶や漢方など健康維持に関心が高い中国。今回は北京で最近流行している健康法を紹介する。

 中国の伝統的な健康法といえば太極拳。愛好者は「朝の空気を吸いながら行うゆったりとした動作が心身をリラックスさせ、健康促進に最高だ」と話す。しかし、こうした伝統的な健康法に飽き足りない若い女性たちはベリーダンスに夢中だ。セクシーで美しく、ダイエット効果も十分ということで、女性たちの心をとらえている。あるマンションの一室にあるベリーダンス教室は、学生や仕事帰りのOLの熱気であふれている。参加者はとても楽しそうで、ダンスの効果に関しても満足しているようだった。参加者は「(Qどうして太極拳じゃないの?)太極拳には年齢の問題があるわ。女性は美を好むでしょ。ベリーダンスは最もセクシーなダンスだから」、別の参加者は「おなかが太りやすいんです。練習を始めておなかが目に見えてやせました。あと少しやせなくてはいけないけど、忙しい時は途絶えちゃうから」と話す。

 この教室の講師で、中国のベリーダンス第一人者という張愛華さん(24)は、人気の秘密を「現代の女性は、思っていることを素直に表したいのです。それに、自然な健康美を求めているのです。内側からあふれ出るような。(ダイエットは)腰とおなかに効果がありますよ」と語る。

 続いては、サツマイモ。「サツマイモ屋」という店では、サツマイモを原料に使った「健康レジャー食品」と称するお菓子が人気を集めている。約3年前に1号店ができて以来、北京で23店舗を展開している。伝統的な「焼き芋」に次ぐ人気商品は、薄く切ったサツマイモをパリッと揚げたシンプルなお菓子「さつまいもチップス」。一箱10元(約130円)と値段も手ごろで、去年から今年にかけて売り上げを伸ばし、1店舗あたり一日1500箱は売れるという。さつまいもチップスは、NNN中国総局スタッフの間でも、ちょっとしたブームになっている。仕事の合間に誰かが買いに行っては、皆でよく食べているという。