♯22 大学発!の未来を担う新技術

(2008/09/22)


 

大学で行われている研究・開発が注目を集めています。
そこでは、未来を担う新技術や、ビジネスモデルが次々と生まれ
産業界との連携で新しい商品やシステムが
続々と世に送り出されているのです。

今回は、先日東京で開かれた、
「イノベーション・ジャパン2008」で
そんな日本の大学発の最先端の研究や開発をご報告しました。


会場には、日本全国から134の大学が
IT・バイオ・医療・エネルギーなど様々な分野で、329の研究を展示!!
パネル展示が多いのですが、うう、難しい。

写真1.jpg

なんだ、この機械たちは・・・。

写真2.jpg     写真3.jpg

いくら見てもハテナ?なものもあれば、
そのすごさを体験できるものも数多くありました。

こちらは、東海大学が発表した
表情から心理状態を推定する技術。

写真4.jpg     写真5.jpg

カメラでとらえた眉毛や口元などの動きから、人の感情を読みとり
「飽きた」「楽しい」などの心理状態を推定します。
このシステムでは、それぞれの感情に数字が割り当てられていて、
30秒ごとに心理状態の変化を読み取り、その数字で表示してくれます。
写真は、私がパソコン上のソフトで勉強をしているという設定で、
私の感情を読みとっているところ。
簡単な文章を読んでいる時は、「理解している」という意味をあらわす「1」という数字が
表示されました!
今後、ゲーム機器や、身体障害者とのコミュニケーションツールとしての
応用などが考えられているそうです。


今回展示された大学の研究の数々は、基本的には発展途上にあり、
これからの用途を企業と連携しながら、更なる研究が重ねられるものが多いので、
中には、こんなものも・・・。

写真6.jpg

東北工業大学が発表した「バーチャルカメレオン」。
その名の通り、カメレオンの目線を体験できる装置。
リモコンで、ヘルメットについた2個のカメラを操作し、
その映像が、眼鏡型のディスプレイに映し出され、
カメレオンのような広い視野が再現されるという仕組み。
しかし、映し出されている映像を頭が処理しきれず、
酔いそうな感じ・・・。カメレオンって器用だなぁ。

写真7.jpg

なぜか、同じく体験した部員Hは嬉しそう・・・。


さて、あらゆる日本の大学が出展しているなら、
私の母校も出展しているのかしら?と
会場を探してみると・・・

写真8.jpg

ありました!
母校・青山学院大学のブース。

写真9.jpg

ハイビジョン映像の遠隔地への伝送を可能にする装置を発表していました!
すでに実用化の段階まで来ているそうで、
将来的には、高品位画像を活用する遠隔医療や
セキュリティー分野に利用されるということです。

最後に学生さんたちとハイチーズ☆

写真10.jpg

みなさん、すごいな~。
私は、遊んでばっかりでしたが・・・。


今回、たくさんの研究や開発を見てまわり、日本の大学の優れた技術に驚きました。
今後、大学の技術と、産業界のニーズががっちりとかみ合い、
様々な新しい技術やビジネスが世に生まれ、日本の経済の発展につながることを
期待せずにはいられません!


《OAの様子はこちら》
http://www.news24.jp/articles/2008/09/19/06119270.html


投稿者 武岡智子