♯122 MONO事業部完結報告!

(2010/11/01)


 

久しぶりに中島キャスターと2ショットです(笑)。

F1000502.JPG




今回は実にMONO事業部らしい展示会を取材しました!
美しい螺旋を描く鉄クズですねぇ・・・(?_?)?!

F1000494.JPG

日本のお家芸ともいえる得意分野「旋盤工」の今を探りました!
職人技と言われ、匠の技が必要不可欠だったこの分野。
機械化、オートメーション化が進み、ビックリする程進化しています。

F1000491.JPG

私たちが日頃目にするありとあらゆる製品は「工作機械」が使われていますが、
その工作機械市場は中国など新興国の追い上げが顕著で、活発な経済活動が伺えます。

F1000493.JPG

そんな勢いのある国と競争する上で、
価格だけでは無く日本の高度な技術が重要となっているンです!

F1000492.JPG


大きなMONOから・・・

F1000497.JPG

小さなMONOまで・・・

F1000501.JPG

MONOづくりの根幹にある工作機械の役割は
まだまだ広がりを見せ、更なる進化が求められていました!




F1000503.JPG

これまで実に様々なMONOづくりの現場を見つめて来た
“MONO事業部&MONO総研”ひとまず解散です。
武岡智子前部長から引き継ぎ1年5か月。
現場の声や現状を生で感じられる取材は本当に充実していました。

20100624115018.jpg

私自身、取材したMONOを街やお店で見かけることが多く、その度に
成長し商品化されたMONOたちに親心の様な感覚を持っていました。
きっと、視聴者の皆様もそんな場面に遭遇したことがあるのではないかと思います!

20100610162219.jpg

日々新たな技術・製品が生まれていますが、それらは全て
MONOづくりに長けた日本の技術者やクリエイターの皆さんが
長きに渡って培って来たことのホンの一部に過ぎません。

F1000253.jpg

日本の誇るべき財産がまだまだ沢山あることを頼もしく感じることが出来た
MONO事業部でした!!

F1000129.jpg

取材に応対して下さった企業・団体の皆様、本当にありがとうございました!!
番組をご覧の皆様、引き続き「デイリープラネット」をよろしくお願い致します!!


☆余談☆
東京ビッグサイト名物(塚田部長私的解釈)のカレー!
毎回「福神漬多めでお願いしますっ!」と注文(^-^)♪

F1000499.JPG

“多すぎでしょっっ!”と突っ込まずにはいられない
お店のサービスをもう受けることも無くなるンですね・・・
変なところに寂しさを感じるのでした(^_^;)/~




MONOローグ1.bmp

塚田部長と共に、さまざまなモノを取材してきたMONO事業部も
今回でしばしのお別れです。
最後の取材は工作機械の展示会に行きました。
『モノを作るモノ』ということで、
MONO事業部にふさわしいテーマ。

普段見慣れない機械ばかりでしたが、
話を聞いている内に、それぞれの機械に
モノを作るための工夫が詰まっていました。
モノ作りの奥の深さを再確認できた取材でした。

MONO事業部は個人的には、
びっくりするような最新技術やこだわりなど、
毎回新しい発見ができた場所でした。
お別れするのはちょいと寂しいですが、
いつかまた会いましょう。

                        〈MONO事業部~員


《OAの様子はこちら》
http://www.news24.jp/articles/2010/10/29/06169634.html


投稿者 塚田文


♯121 8020

(2010/10/25)


 

先週のスペシャルなMONO事業部はご覧頂けましたか?
そう、中島キャスターの珍しいロケ姿☆
タマネギを生で食べた時の「からいっ!?」の表情は見逃せません(笑)。
「まだ!」と言う方は是非、ネット配信で過去ログをチェックです!

さて、今回は「MONO総研」でお送りしました!
しかも、今週のスタジオMCは、夏休み中の中島キャスターに代わり
加藤亜希子キャスターです!!

F1000200.jpg

タイトルの「8020」は厚労省や日本歯科医師会が推進する、
“80歳で20本以上の自分の歯=8020運動”から♪

F1000458.JPG

っと、言うことで「歯磨き」に注目しました!
今まで仕方なく歯を磨いていた・・・なんて言うそこのアナタ!(私)
見終えたらきっと、今すぐ歯磨きがしたくなるハズです(^o^)!!


まずは人気の“歯磨き剤”をチェック!
家族で1本の時代は終わりかもしれません(?_?)?!
1人1本、それぞれの歯磨き剤が洗面台に並ぶのが当たり前?
目的によって歯磨き剤を変えることも有りですね!?
今、こだわりの歯磨き剤が注目を集めています!

F1000467.JPG

ライオン/ヘルスケア事業本部の井上洋さんが強い思いを込めたのは

F1000471.JPG

2月に発売された「プラチアス」
そのこだわりたるや・・・
パッケージのデザイン、歯磨き剤の香り・色などなど!

F1000473.JPG

ローズとミント、それぞれほのか~な色がついていて可愛いンです!
写真では分かりにくいので是非商品をお手に・・・(^_^;)

F1000470.JPG

キャッチコピーに何ともドキッ(>_<)とさせられます。

“歯のケアで見ため年齢は変えられる”
“歯のビューティーエイジングケア”

今までの歯磨き剤の役割から更に進んだ気がしませんか?
クリーミーな泡立ちもくせになりますょ!


続いて美味しそう?な色合いの歯磨き剤は・・・

F1000479.jpg

さわやか元気さんから発売されている「薬用ぶるぶるジェル」
この色にはこだわりがいっぱい詰まっているんです!
植物由来成分がたっぷりの歯磨き剤で、
発泡剤を少なくし、研磨剤が入っていません。
つまり、泡立ちが少なく研磨剤が入っていないので
長時間歯磨きが出来ると言う訳です。

F1000480.jpg

さらにジェル状で滑らかなこの歯磨き剤は歯茎になじみます。
つまり、歯を磨くと言うよりも歯茎をマッサージする感覚です。

F1000460.JPG

「歯茎のお手入れも健康な歯を維持する上で大切なンですょ!」

とは、さわやか元気/常務取締役の荻野稔さん。

F1000455.JPG

この煌びやかにデコレーションされたMONO
何だか分かりますか?
もちろん、この状態では販売していません(^-^)
元はこちら。

F1000453.JPG

11月に発売される塚田左手のピンク系5色を含め、
全10色と実にカラフル☆

F1000452.JPG

ポーチにもすっぽり入ってしまうコンパクトさと機能性が
大人気なんです!!
キャップ付きで衛生面も配慮されています。
男性にも「黒・シルバー・オレンジ」が人気だとか!

F1000451.JPG

音が静かでコンパクトな点からも、
「特に、電動歯ブラシを今までお使いで無かった方は是非!」
とは、パナソニック/商品グループの石橋絵里さん。

F1000454.JPG

パナソニックのポッケトドルツ(携帯型 電動歯ブラシ)
お好みでデコレーションを施せば歯磨きタイムが楽しみになること間違いナシ☆
お手頃価格なので、プレゼントしても喜ばれそうですね♪


この取材を通じて誰よりも歯磨きオタクになりそうな塚田です!
嫌々やっていた歯磨きのイメージがガラッと変わってしまいました☆
しかし、やり過ぎはいけませんね(^-^;)。
朝・昼・晩と歯磨き剤を使い分けて楽しみたいと思います(笑)。

☆余談☆
今回の報告日誌、長~くなってしまいました(汗)。
それもそのはず?

F1000457.JPG

物思いにふける塚田部長・・・
その訳は次回のMONO事業部で!




MONOローグ1.bmp

MONO事業部の中で一番、『自分磨き』に縁のない人間が、
『歯磨きで自分磨き』とは、おこがましいことをやってしまいました。

でも、『おしゃれでしょ!』だけでは『MONO事業部』にはならないので、
さ、どこの部分をクローズアップするか・・悩みました。

いつものことですが、MONO事業部で色んなモノを紹介する場合、
『どこがマニアックで迫れる部分』を探して、取材にあたっています。
ただ、その製品を詳しく紹介するだけではなく、
『え、こんな機能が、こんな技術がいかされてるんだ!』みたいな。
もちろん、そんなときばかりではありませんが、
『へ~、こんなところがおもしろい!』が見つかったときは、本当にうれしいです。

取材相手の思いと合致することもあれば、
『個人的には、こんな機能にひっかかりますね~。おもしろいですね。』
なんてこともありました。

でも、難しいですね。
見ている皆さんに、『ここがおもしろい!すごい!』を短い時間に、くわしくお伝えするのは。
みんなが知ってるわけではないし、ましてや『すごい』と思うわけでもないし。

ただ、今回の『歯磨き』もそうですが、
『自分がおもしろいと思ったところをどのようにして、わかりやすく、
気をひくように伝えるか、』というのを考えながら取材・編集するのは、
とても『充実』しているのです。
これがあるから『MONO事業部』をやっていられるのでだな、と
改めて思った取材でした!(あ、語りすぎて長くなった・・・・)

                                 〈MONO事業部~員


《OAの様子はこちら》
http://www.news24.jp/articles/2010/10/22/06169185.html


投稿者 塚田文


♯120 部長代理の代理

(2010/10/19)


 

MONO事業部員のSです。

先週は、塚田部長が夏休み。
そのため、中島部長代理にご登場願いました。

②.jpg

その中島部長代理も夏休みに入ったため、
今回は部長代理の代理として部員Sが書かせて頂きます。

今回行って来たのは「食品開発展」。

⑥.jpg

中島部長代理と言えば「食」。
会場には、あまり目にしないような珍しい食品がたくさんありました。
中島部長代理には、
そうした普段はなかなか味わえない食品を試食してもらいました。
「食」の取材は「食べてなんぼ」ですからね。

③.jpg

展示会では、いろいろな試供品も配られています。
中島部長代理は、取材の合間には会場内を回って、
試供品をもらったりして取材の“お土産”を手にしていたようです。

これが展示会取材の楽しみのひとつでもあるんですよ。

MONO事業部~員S


《OAの様子はこちら》
http://www.news24.jp/articles/2010/10/16/06168757.html


投稿者 塚田文


♯119 次回はスペシャル!

(2010/10/12)


 

今回のMONO事業部は

F1000286.JPG

危機管理、皆さんは出来ていますか?
阪神淡路大震災の衝撃が私たちに残したMONOは、
「災害への備えをすることの大切さ」ではないでしょうか?

行政・企業・地域・個人が一体となって
今、様々な防災・防犯への備えが行われています。

F1000278.JPG

飲料水メーカーDyDoさんが社会貢献と販路拡大を考え
各所への設置を進める多機能な自動販売機とは?

F1000283.JPG

建物の耐震性は先の大震災後かなり進み、
更にその次の備えに関心は移っています。
“免震”による、情報・企業を守る為のMONOとは?

F1000276.JPG

こちらは大手文房具メーカーのコクヨさんのブースです☆
オフィスを知り尽くしたコクヨさんならではの防災用品とは?


この他、ウイルス対策に力を発揮する医療用テントも取材しました!
進化している危機管理産業をネット配信で確認して下さいm(__)m


塚田部長から視聴者の皆様へ♪
タイトルの通り、次回のMONO事業部はスペシャルです!
絶対見逃せませんので、必ずチェックして下さいね!!


☆余談☆
この展示会で見つけた優れMONO!!!
さて、問題です!
これは何でしょう?

F1000274.JPG

皆さん、マスクの置き場所・しまう場所に
困ったことありませんか?

そう!

F1000273.JPG

マスクケースなンです(^-^)/♪
こちら、中に入れて置くと除菌・消臭もしてくれます!!
これからマスク人口が増える季節ですし、
また、日頃からマスクを何かと愛用している人には
痒いところに手が届く!と言った何とも孫の手の如くな商品かと!
欲を言わせて頂ければ、デザインをもう少し可愛いMONOなど
色・形を多彩にしてもらえると持ちやすいかな?と思いますが・・・
何でもデコレーションする今の時代、このシンプルなのが逆に良いのかも?
コクヨさんからまだネット販売のみだそうです。


《OAの様子はこちら》
http://www.news24.jp/articles/2010/10/09/06168327.html


投稿者 塚田文


♯118 10月1日は○○の日

(2010/10/04)


 

これはスゴイっっ(☆o☆)!!!!
WCV(ホイールチェアビークル)

F1000252.JPG

まず見た目の格好良さが何と言っても目を惹きます!

F1000255.JPG

名前の通り、「ホイールチェア」=車いすで乗るバイクです!!

F1000254.JPG

もちろん、格好良さだけではありません!!!
その乗り降りのし易さは開発目的がしっかり反映されています。
普段使っている自分の車いすで乗れること。
一人で気軽に中距離の移動が出来ること。
普通自動車免許で乗れ、難しい操作が無いこと。
興味を持たれた方は是非「WCV」で検索してみて下さい。


F1000256.JPG

なかなか斬新な移乗機器です。
この真ん中の板が伸びてきて、お尻の下に入ります。

F1000257.JPG

介護する側が辛いと思う動作の上位に入りそうな動きを
かなり軽減してくれるMONOです。
一方、介護される側も、つり上げタイプの様な恐怖心や、
人が抱きかかえる不安定さに比べると安心感があるンだとか。
そして何より速やかです!!
映像でその仕組みをご覧下さいね!


マジックカーペットは子供達の成長を考えて開発中のMONO
ゲーム感覚で遊びの要素が満点のこちら。

F1000262.JPG

自由に自分の好きなところへ行ける探求心を培うことは
その後の成長に大きなプラスになるそうです。


この写真の構図・・・

F1000266.JPG

どこぞのメーカーが携帯型の音楽再生機を販売した際に作った
お猿さんが耳にイヤホンをして音楽を聴くCMに似てますね・・・
オーバー30の方は遠い記憶におありかと(笑)。

F1000265.JPG

補聴器を使いながら音楽が楽しめるイヤホンです!


おっきなスイッチ!

F1000268.JPG

操作内容を絞ったことで使いやすさが追求されています。
その名も「テレビトコール」
このネーミングが正に操作内容を表しています(^-^)!


健常者としての自分の生活には当たり前の様にある物も、
障害を抱えている人にとっては不便な物事がいっぱいあるということを
あらためて感じた取材でした。
そんな当たり前のことを、使う人の目線・立場に立って考えられたMONO。
ただ、立場によって便利・不便はそれぞれ違うものですよね?
年齢や個人の抱える状況にあうユニバーサルデザインやバリアフリーな生活、
町づくりが何よりの理想であり、理想に近付く努力を行政にも進めてもらいたいですね。


タイトルの「10月1日は○○の日」正解はネット配信でチェックして下さい☆




MONOローグ1.bmp

今回の『国際福祉機器展』も、前回同様おととしのリベンジ戦です。
いかがでしたでしょうか?
個人的にはいずれも『お~!』と思えるモノばかり。
福祉機器のイメージは『生活の支援』というのが大半を占めると思います(自分もそうでした)。
一部の機器で、『色』や『形』に変化が現れていましたが、『楽しむ』とか『遊び』という
感覚が込められたというのは、感動です。
やはり、まだ『福祉機器』に対して、勉強不足、認識不足でした。

『楽しむ』ことに障害のあるなし、年齢は関係ない!
そう考えられることこそ『やさしい』といえるなあと思いました。
でも、こういった機械の存在を知らない人が多いのも事実。
『ヒット商品』『ミリオンセラー』というものではないし、認知はまだまだこれから、という状況。

だからこそ、アンテナを張り巡らせて、ドンドン紹介したい、そう考えます。
もっとおおくの人たちが使えるように。
今までの発想を変えなさい!といわれたようなリベンジ戦でした。(ちょっとまじめ過ぎた?!)


                                 〈MONO事業部~員


《OAの様子はこちら》
http://www.news24.jp/articles/2010/10/01/06167855.html


投稿者 塚田文