春が来た!

(2019/03/18)

毎年この時期になると思うことですが...1年は、あっという間ですね。
日テレNEWS24のキャスターを担当するようになって、この4月で1年。
局アナ時代はあまり挑戦したことのなかった「実況」という分野の洗礼を受け、
伝えることの難しさを今更ながら痛感し、何度へこんだことか。
でもその一方で、一歩一歩学び進む楽しさを、久しぶりに体感した1年でもありました。
まさに、〝初心に返る吸収の年〟でした。 

そんな私の密かな楽しみは、スタジオの大画面で見る情報カメラからの景色!
「はぁ~生放送が終わったぁ~」とほっとして、ふと横の画面を見た瞬間...
不意打ちのその美しさに、衝撃を受けることがありました。
そんな時は、「ちょっとまった~!」とスマホを取りに席までダッシュし、
アングルや光が変わらないうちに、急いでカメラに納めます。

こちらが、私の情報カメラコレクション。
狙い目は、やはり日の出と日の入りの頃ですね!
雲が少ない日も綺麗なのですが、
厚めの雲の間から滲み出る光の色の美しさは、格別だなと思います。


201903191.jpeg


201903194.jpeg


201903192.jpeg


当たり前なのですが、同じ情報カメラから見る景色でも、毎日違っていて。
様々な表情を見せてくれます。

そして、時に出会う最高の景色には、その日の悩みや疲れすら吹き飛ばす力がある。

情報カメラからの景色を毎日撮りためたら、
写真集や絵はがきセットができそうですね。

お気に入りは、やはり初日の出!
今年の元旦は、ちょうど勤務だったので、
タイミングが合えば見られるかも!と、期待してはいましたが、
予想を遙かに超えるビューティフォー!な、見事な初日の出を拝むことができました。


201903195.jpeg


あ。これは、情報カメラからではなかった!
ヘリコプターからの生映像を流していたものです。

雲海の向こうから、ゆっくりと、堂々と上がってくる2019年の始まりを告げる光!
まぶしくて、神々しくて。富士山の真上に輝くと、宝石のようでした。

スタジオで見ていた私は思わず、画面に向かって一人合掌。
「ありがたや」とつぶやきました。

ニュースに触れ続けた1年で感じたことは、
「毎日、めまぐるしく世界は変わっている」ということでした。
4月からも、その流れに常に敏感に。しっかりと伝えていきたいと思います。

そして、情報カメラから教えてもらったこと。
一見、変わっていないような自分の日常も、1日1日少しずつ変化しているということ。
また、その中で、時にものすごく美しい景色にであえるということ。
そのハッとする瞬間を求めて、毎日の小さな変化を積み重ねるのかな...ということです。

年度末のこの季節は、1年を振り返る良いチャンスですね!
気持ちも新たに、来年度もどうぞよろしくお願い致します!!


201903196.jpeg

投稿者 神谷文乃