家族との時間

(2018/12/10)

「オーストラリアへ行く!」
と決めた母と先日、行ってきました!オーストラリア。
母が今年の1月1日に脳出血で倒れてから、もうすぐ1年。
母は倒れてから唯一、オーストラリアで暮らす弟だけ会っていなかったので、
どうしても会いたかったのでしょう。
倒れてすぐ、弟が「日本に戻る!」といっていたのですが
母はあえて「私がオーストラリアに行く!これが目標」といい
運動や食事制限をして海外に行けるまで回復!
そして、今回、無事に会うことができました。

「母よ!」「息子よ!」

なんて絵に描いたような感動的な再会ではありませんでしたが(笑)
娘として、姉としては、会えただけで、ほっとしました。
だって、知らない土地で、また、倒れたら...病院は?お金は?
と、そりゃあ、考えます。
こうして無事に帰って来られたからこそ、今、キャスター日記に書いて
いるわけですから!


201812101.jpg


そもそも、なぜ我が弟がオーストラリアにいるのかといいますと、
青森で津軽三味線奏者を目指して修行中だった時に外国人観光客の人と
出会う機会が多く英語を勉強したいとオーストラリアへ渡ったのです。
今回の旅、弟は弟なりに、親孝行をしようと車を借りてくれて、
歩くのがしんどいけれど、あちこち行きたい母を車に乗せて案内してくれました。


201812102.jpg


弟がオーストラリアと日本の交流イベントに参加した時の公園を訪れたり、


201812103.jpg


201812104.jpg


カンガルーに会わせに連れて行ってくれたり、


201812105.jpg


弟が頑張った時に自分へのご褒美として食べるというハンバーガーショップで
語らいました。姉として、一回りも二回りも大きくなった弟に会えて嬉しかったです。
母は尚更、そう思ったことだと想像します。


201812106.jpg


それにしても...オーストラリアはなんと物価の高いこと!!
ハンバーガー1つ約1300円、お水はなんと500ミリリットルのペットボトル1本約300円!!
国土が広いためや輸送費がかかったり、人件費が高いためだそう。
ちなみに、シドニーの1LDKのお家賃は30万から40万くらいほどだとか!
だからシェアハウスは当たり前なんですって!ひ~
そして、もう一つ驚いたことが!
なんと、ほとんどのお店が"大体夕方には閉まる"ということ。
「お姉ちゃん、欲しいものがあるなら早めにお店に行った方がいいよ、閉まるから。」
と弟にいわれ、行きたかった本屋に慌てて行くと
営業していましたが、夕方にはご覧のように閉まりました。


201812107.jpg


201812108.jpg


なぜ、こんなに早く閉まるのか聞いてみると
「オーストラリアでは家族との時間を大切にする伝統があるみたいで、
みんな、早く家に帰るんだよ」と。


201812109.jpg


家族との時間。
実は、オーストラリアに来る直前、
私と母はお互いに疲れが溜まっていたせいか、意見がぶつかりがちになっていました。
母はやはり、出来ていたことが出来なくなってしまったこともあり、ストレスを抱え
私も、今まで通りに接していても、うまく母と折り合いがつかなくなっていくことに困惑...
お互いに心に余裕が持てなくなっていました。


2018121010.jpg


こんな気持ちと状況で海外旅行なんて行けるのか?と心配でしたが
異国の文化や風土の違いに触れ、なにより、ぼーっとすることができて
家族それぞれが心のゆとりを取り戻すことができた気がします。


2018121011.jpg


海を眺めながら母の口癖を思い出しました。
「病気は何かのお知らせ!軌道修正!軌道修正!」
そして、海を眺めながら母は、「次はハワイに行きたいな~♪」と一言。
ん?なぜ、ハワイ?と思いましたが
場所はどこであれ、「家族との時間」が軌道修正ってことなのかも(笑)

投稿者 鈴木理香子