お正月は...♪

(2018/01/08)

明けましておめでとうございます。


201801082.jpg
(元日、愛犬ヌテラと一緒に近所をお散歩)


お正月はいかがお過ごしでしょうか♪
私はというと、年越しを父の実家がある神奈川県の海沿いで過ごし、
家族や親戚と新年を迎えました。そんな過ごし方ももう20年ほど。
物心ついた時から、こうして祖父母の家に皆が集まり、ただただのんびりと
過ごしています。思い返してみても大それたことはしていないのですが、
私にとってはどこか特別で、幸せな新年の幕開けなのです。


小学生の頃は、日付が変わるとすぐに近所の神社へ初詣に。
焚き火で暖を取りながら参拝の列に並び、帰りに屋台の綿あめを買うのが恒例でした。
そして次の日は朝早くから海へ繰り出し、かけっこをしたり凧揚げをしたりと、
疲れるところを知らず、これでもかというほど遊び回ったお正月でした。


中学生になると、大晦日の夜から時間を忘れてテレビを見続け、おそばを食べたり
しながら朝まで起きていたことを覚えています。そしてあたりが暗いうちに海岸へ向かい、
従姉妹と一緒に初日の出を見に行ったこともありました。


高校生くらいにもなれば、年越しはほどほどに、気付けば眠りについてしまっていた気が
します。お昼頃に起床したかと思えば何時間もおせちやお雑煮を食べ、一段落したあとは
愛犬を連れて海岸沿いをお散歩。座りっぱなしでなまった体を動かしては、また戻って
おせちの続きを食べていました(笑)


そして大学生、社会人はというと、年越しの瞬間こそほとんど変わっていませんが、
その後すぐに眠りにつくようになり、三が日は食べたり寝たりを繰り返してただただ
ゆったりと過ごす...良いか悪いかは別として(笑)、少し大人になったなぁと感じています。


ちなみに、そんな祖父母の家のすぐ近くは、新春名物「箱根駅伝」のコースともなっている
ため、これまた物心ついた時から、毎年沿道で小旗を振りながら応援をしてきました。
小さい頃から選手たちの頑張る姿を見て、「今年も1年頑張ろう!」とやる気をもらって
いた一人です。


201801081.jpg


一年のはじまり。皆さんはどんなスタートとなったでしょうか。
私は、慣れ親しんだ場所で家族や親戚と過ごすお正月のありがたみを改めて実感し、
しっかりと英気を養うことができました。2018年、真面目に一生懸命取り組んでいこうと、
気持ち新たに過ごしております。

様々なニュースを、丁寧に、分かりやすく、迅速にお伝えできるよう精進してまいります。
昨年も番組をご覧いただきまして、本当にありがとうございました。
そして本年も、どうぞ、日テレNEWS24をよろしくお願い申し上げます。

投稿者 土谷映未


うさぎがいる生活

(2017/12/25)

こんにちは。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
寒い日が続いていますので、どうぞお体には気をつけてお過ごし下さい。

今日はタイトルの通り、
私が飼っているうさぎとの甘い生活について話をさせて下さい。

まずは紹介します。
名前はムーンです。
ネザーランドドワーフのオスで1歳です。


201712251.jpg


名前の由来は言わずもがな。うさぎと言えば月。
うさぎを飼うきっかけとなったのは、
友人と行ったウサギカフェでの衝撃的な出会いです。
その可愛さと癒しの効果にビビっとやられ、絶対に飼う!!と決断しました。

ムーンを飼い始めたことしの4月頃は、警戒心もありケージの端にいましたが、
今では私の手からご飯を食べてくれるようになりました。
距離が縮まったと思います。
そして最近は横たわる姿も見せてくれるようになりました。
一瞬、ひやっとしてしまう倒れ方をしていますが・・・


201712253.jpg


これは、リラックスしている姿だそうです(目が少し怖いですよね。笑)。

ただ、うさぎは夜行性です。
正確にいえば、薄明薄暮性(はくめいはくぼせい)の動物です。
明け方(薄明)と夕方(薄暮)など、昼や夜ではないこれらの時間帯に
行動が活発になる生き物です。

ムーンは、夜中も元気です。
深夜0時のムーンは、"かまってちゃん"な為、ついつい相手をしていると、
深夜2時過ぎになり、夜更かししてしまいます・・・

そんなムーンに、この寒い冬を乗り越えてもらおうと、
暖かい生地のソファーを買ってあげました。クリスマスプレゼントです。
とてもお気に入りのようで、よく座っています。
そしてよく噛んでいます。
プレゼントして一週間も経たずに中の綿ががっつり出てます・・。


201712255.jpg


また先日にはムーンの健康診断でうさぎの専門店に行きました。
健康診断では体重測定や、爪のカット、そして体のどこかに異常がないかを診断します。
ムーンの体重は10月時点より、90グラム増えて870グラム。太りました。
それでもお米1キロに満たない体重ですね。
うさぎも人間と同じで食欲の秋だったなのかな~と思います。


201712252.jpg


ちなみに来年は戌年です・・・
かなり先にはなりますが、
5年後の卯年にムーンの写真を年賀状に載せるためにも
写真を撮り溜めておこうと思います。
(何枚になるのやら・・・また、そこから選べるのだろうか・・・不安はあります)

とりあえず先は長いので、
今は可愛い犬が書かれた年賀状を買いに行ってきます!

今年も大変お世話になりました。
皆さま良いお年をお過ごしください。


201712254.jpg

投稿者 名切万里菜


冬のBBQ

(2017/12/18)

先日、人を招いてBBQをしました。
ちょうど未就学児の元気な男の子たちも参加していたので、
これは子ども受けするのではと
以前から挑戦したかったバームクーヘン作りを敢行!


201712181.jpeg


アルミホイルで包んだ芯の上に生地を薄くかけ、火にかける。
この工程を納得のいく大きさまで続けます。
ネットで調べると、芯には竹を利用する方が多いのですが、
私は100円ショップに駆け込み、菜箸を2膳購入。
4本を紐で堅く縛って代用しました。
生地は、ホットケーキミックスに牛乳、卵、溶かしバターに
バニラビーンズを加えています。


201712182.jpeg


芯から外して、包丁をいれると、、、


201712183.jpeg


わかっていても「バームクーヘンだ!」と感動
チョコ生地、抹茶生地などを作っても盛り上がると思います!

さて、子ども達からの株が上がるのを狙っていましたが、
彼らは作るよりも、走り回るほうが楽しかったようで、
バームクーヘンを切り分けた頃にようやく寄ってきてくれました笑
私が楽しかったので良しとします!


201712184.jpeg

投稿者 翁長舞


インスタ映え

(2017/12/11)

みなさん、こんにちは。
2017年、今年の流行語大賞に選ばれた「インスタ映え」。
確かに私もこの一年、「インスタ映え」のしそうなスイーツなどを
昨年よりも多くInstagramに投稿した気がします。
メディアでも「インスタ映え」の特集が増え、インスタ映えを狙った商品や
スポットなどもよく見かけましたね。

カフェ巡りが好きな私が見つけた「インスタ映え」しそうなスイーツを
いくつかご紹介します。


まずはこちら。


201712111.jpeg


これ何だと思います???実はティラミスなんです!


201712112.jpeg


升に入っていて粋ですよね!日本庭園をイメージしているそうです。
抹茶パウダーで描かれた枯山水は、もはやアートそのもの。
この上の部分がホワイトチョコなのですが、割ると中から濃厚なティラミスが!
中にはわらび餅やアイス、ライスパフなど入っていたので、食べていても楽しく、
とても美味しかったです。


また、別のお店ではありますが、素敵なホットケーキを見つけました。


201712113.jpeg


こちらは、南部鉄器製のフライパンで作られたホットケーキです。
南部鉄器は熱伝導率が良いので、蓄えた熱を長時間持続でき、
まんべんなく熱を伝えられるそうです。
見た目はもちろんのこと、厚みもあって美味しかったです。


「インスタ映え」と美味しさを兼ね備えたものに出会えたら、
またInstagramに載せようと思います!

投稿者 加田晶子


初めまして

(2017/12/04)

初めまして。
12月から日テレNEWS24に加わることになりました
鈴木理香子と申します。

最初のキャスター日記。

今回は簡単に日テレNEWS24に辿り着くまでの経緯を紹介させて下さい。

まず、大学卒業後 青森のテレビ局へ。

アナウンサー兼記者として日々のニュースを取材、原稿に書き起こして伝え
東日本大震災では、青森や宮城など東北各地へ赴き、自らカメラを回して
番組を制作しました。
現場で出会った方々とは今でも連絡を取り合うことがあり、心の支えになっています。


201712041.jpg


201712042.jpg


その後、愛知、岐阜、三重が放送圏の中京テレビへ移籍。
自然災害の取材を数多く担当しました。
御嶽山のヘリコプターからのリポートは今でも強く印象に残っています。

上京してからはインターネットのニュース配信番組でキャスターを務め
首都圏と地方のニュース性の違いに驚きの連続、まだまだ学ぶことが多い
日々です。

そしてこの度、日テレNEWS24に携わらせて頂くことになりました。

報道フロアに足を踏み入れた時、
今から約10年前に深夜2時~朝8時、ここを走り回って原稿を配っていた記憶と
「よし!がんばるぞ!」と大学生の自分なりに何かを学ぼうと奮起していた気持ちを
思い出しました。

実は・・日本テレビの"ズームイン!!SUPER"という番組で
大学生アルバイトとして働いたのです!

私が当時、担当させて頂いた仕事内容は些細ではありましたが、
再びここで働くことができ、「原点に帰ってきたんだなあ」と
懐かしみつつも、身が引き締まる思いです。

あの時に抱いた初心を忘れず、
日テレNEWS24をご覧になって下さっている皆様にとって、橋渡し役になれるよう
務めます。 

宜しくお願い致します。


201712044.jpg

投稿者 鈴木理香子