イルカと愛犬りゅう

(2017/02/20)

先日弾丸でハワイに行ってきました。
目的はイルカに癒される事とゴルフ!


201702201.jpg


ゴルフは練習に行けず、刻み続けてフラフラで、
素敵な景色を楽しむ余裕もなく残念な結果に。


201702202.jpg


そして、イルカはというと
飼育員さんと心が通じているかのようで、
お腹や背中をゆっくり見せてくれたり、色々な鳴き声で応えてくれたり、
合図で見事な泳ぎを披露してくれたりしていました。
また、イルカにキスして貰う写真も頂きました!


201702203.jpg


このチューは、、、愛犬りゅうの感触にそっくりで、とっても癒されました。
やはり優しい動物には、癒しの力があるのですね★


201702205.jpg


そんな"りゅう"は、先日夜中に出血してしまい、翌朝近所の病院へ行くと
「子宮蓄膿症の恐れがあり、大至急、子宮切除が必要だが、
今日はいっぱいで手術出来ない」とのこと。
慌てて別の病院を2件当たってみましたが、どちらもいっぱい。
3件目の病院では、手術は出来ないものの、詳しく診察して頂けるとのことで、
"りゅう"を預けることに・・・。待合室では、もしもの時の救急病院を検索しながら、
気がつくと大粒の涙を流していました。

診察の結果は「膣と尿道付近の炎症」。
薬で散らす事になり、一週間でひとまず元気を取り戻しました。
しかし、「半分は癌」と言われる小さな腫瘍も見つかり、
落ち着いたら、腫瘍と子宮を摘出する手術をしたほうが良いとのことでした。

15歳でてんかん持ちの"りゅう"は、手術によって少しでも長く元気に居られるかも
しれませんし、麻酔が負担で死に至るケースがあるかもしれません。このまま負担を
かけず大事にするべきなのか、一気に不安を取り除くべきなのか、本当に悩みます。
自分の寿命をあげてでも、少しでも元気にいて欲しい存在ですが、日に日に弱っていく
愛犬を見ると、胸が締め付けられる想いです。
どれだけ大切にしても、もっとこうしてあげれば良かった・・・と思うものなのかもしれま
せんね。

そんな落ち込んでいる私に友人が、"りゅう"とお揃いの可愛いマフラーを
プレゼントしてくれました。お揃いは初めてで、とっても嬉しくて嬉しくて、、、
残された時間を大切に、楽しく幸せに過ごしたいなと、前向きな気持ちになる事が
出来ました★


201702204.jpg


投稿者 舟橋明恵


初詣

(2017/01/16)

みなさん、こんにちは。
年が明け、あっという間に3週間ほど経ちますが、
今年も日テレNEWS24を宜しくお願いします。

みなさんは年末年始、ゆっくりできましたでしょうか?
私は年末年始も変わらず勤務でした!
1月1日の午前0時に、番組冒頭で新年の挨拶をさせて頂くという、
貴重な経験をしました。
そして、翌1月2日の夕方、せっかくだから東京でも初詣に行こうと思い、
浅草寺に行ったのですが、想像以上の人。。。
参拝するまでに1時間もかかると言われ、泣く泣く諦めて帰りました。

そんな訳で、大阪の実家に帰省した時、きちんと参拝してきました!
"住吉大社"という大阪では有名な神社なのですが、
予備校時代から毎年参拝していて、今年で10年目となりました!


201701161.jpg


毎年引いているおみくじを今年も引いたのですが、今年は"中吉"。
うーん、微妙だなぁと思いつつ、気になる仕事運をみると、
「得られた功はあなただけのものではありません」と書かれていました。
新年早々、気が引き締まり、いつも周りに支えられていることを忘れず、
謙虚な気持ちで取り組まないといけないなと改めて思いました。


201701162.jpg


初心を忘れず、感謝の気持ちを忘れず、
今年もしっかりとニュースをお伝えして参りますので
宜しくお願いします。

投稿者 加田晶子


2017年、どんな一年に?

(2017/01/09)

2017年が始まりました。
みなさん良いスタートをきることができましたでしょうか?

日テレNEWS24は、坂木キャスターが昨年末をもって卒業されました。
6年と4ヶ月間、本当にお疲れさまでした。
数ヶ月だけでも、坂木さんが日テレNEWS24にいる間に
仲間入りさせていただけたことを幸せだと感じます。
寂しいばかりなのですが、新年も頑張ってまいりますので、
みなさん引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

新年のスタート。
私は元日の深夜が仕事始めだったのですが
(同じく年明けからお仕事だった方、お疲れさまです^^)、
仕事終わりに実家に帰り、愛しの姪っ子たちと会うことができました。

そうです、
前回のブログで書かせていただいた待望の姪っ子。
義理の姉が元気な子を産んでくれて、すくすくと育っています♪


201701091.jpg


可愛すぎてちょっかいを出したくなり、結果泣かせてしまうという、
迷惑なこともしていますが、子どもが生まれた後、
頼もしくなっている兄夫婦の姿を見て、子育ての楽しさと大変さ、
親の成長でもあるのだなと、近くで見て感じています。
いざ自分のこととなった時には、そういうことを考えている余裕がないかも
しれないので、今のうちに考えさせてもらっています。


さて、2017年は、アメリカでトランプ政権が発足し、
イギリスではEU離脱がいよいよ本格的に動き出す年でもあります。
さらにオランダ総選挙、フランス大統領選挙、イラン大統領選挙、
ドイツ連邦議会選挙、中国共産党第19回大会など...
世界的な出来事が、決まっていることだけでもずらりと並んでいます。

日本国内では、20日から通常国会が始まることとなりましたが、
世界の変化にどのように対応していくのか、日本経済を強くしていくのか、
そして、天皇陛下の退位をめぐっての重要な議論がどのように進められて
いくのかなど、しっかりと見つめていかなければいけません。

これから世界を見ていく、姪っ子をはじめとした日本の子どもたちが、
哀しみや苦しみが充満した世界ではなく、理解と寛容で保たれた世界を
見つめられるように、私たち一人一人もしっかりと地に足をつけて
向き合わなければいけないですね。


201701092.jpg


この純粋な目が、より良い世界を見られるように。
そして、例え見たくないものを見ても、辛いことから目を背けない女性に
成長してくれますように、未熟な叔母は願います。

投稿者 若林理紗


卒業

(2016/12/26)

この度、6年と4ヶ月お世話になりました日テレNEWS24を
卒業することとなりました。
日テレNEWS24に入ったのは23歳の時のこと。
気づけば、私も30歳になろうとしております。

思えばこの6年ほどの年月、本当に色々なことがありました。

日テレNEWS24のデビューの日は緊張しすぎて食事が喉を通らず...
Oha!4に出演することになりましたと言われたときには動揺して思わず涙し...
選挙をお願いしますと伝えられた時には不安で震えが止まらず...

思い返すときりがありません。

私は地方局での経験も浅く頼りないキャスターで
人一倍ご迷惑をおかけしたことと思います。
その都度、手取り足取り指導してくださったスタッフの皆さんには
感謝しても仕切れません。
勿論、温かく見守ってくださった視聴者の皆様にもです。

私が日本テレビの報道局でキャスターとしてお伝えする。
こんな未来を誰が予想できたでしょうか。
就職活動中、惨敗続きで落ち込んでいた私に伝えてあげたいくらいです。

この6年間、父からよく言われた言葉。

『羨ましい』

私の父は地方局のアナウンサーでした。
在京キー局と呼ばれる日本の中心となるテレビ局において、
日本全国、いや世界中から集まってくるニュースをお伝えするということは
アナウンサーとして「羨ましい」以外の言葉が見つからない。
お酒が入ると毎回このように話してくるのです。

そんな場所に立たせて頂いていたことに心から感謝しております。
日テレNEWS24に出会えたこと、お仕事をさせていただいたことは
私の人生において一番の幸運な出来事でした。
私のフリーアナウンサー人生はここから始まりました。

ここでの経験を無駄にはしません。
ここでの出会いも決して無駄にはしません。
本当に本当にありがとうございました。

27日(火)がラストとなります。
最後も心を込めてニュースをお伝えできればと思います。


20161226.jpg

投稿者 坂木萌子


古き良き文化と街並み

(2016/12/19)

こんにちは!さて、もう今年も終わってしまうんだなと考えながら
キャスター日記を書いているのですが、なんだか今年は下半期が
怒涛のように過ぎて行った気がします。
1年何があったかいろいろ振り返りながら、2016年最後の日記を書きますね。

1ヶ月前の話になってしまいますが、
遅めの夏休みをいただき「キューバ」へ行ってきました。
写真が綺麗にとれたので、見てみて下さい!

なぜキューバかというと、アメリカとの国交が正常化したことで、
古き良き「キューバ」がなくなってしまう、もう見られなくなると聞いて、
「今しかない!」と即決したんです。
全部で300枚ほどの写真の中の数枚とともに振り返りますね!


201612191.jpg

201612191-2.jpg


キューバといえば「モヒート」!
ついてすぐに飲みました。
ミントの葉が日本と違うのか本当に美味しくて、何杯飲んだか...わかりません...


201612192-1.jpg

201612192-2.jpg

201612192-3.jpg


壊れていても修復されずにそのまま放置させている路地裏の建物。
おそらく自分たちで直したんだろうなという形跡はあるのですが、
よく見ると直っていない。。。
そんなところも居心地の良さを醸し出してるのかもしれませんね!
カラフルな家々も見ているだけ気持ちが明るくなります♪


201612193-1.jpg

201612193.-2.jpg


キューバといえば「アメ車」
アメ車好きにはたまりませんね!


201612194.jpg


キューバに行った友人に「絶対にここのコーヒー飲んでね!」と言われていたお店。
コーヒーにラムなどのリキュールが入っていて、一味違う味を堪能できました!


201612195.jpg


最後に、何か大きなことがあると人々が一堂に集まる「革命広場」で
革命家「チェ・ゲバラ」と一緒に写真をとってキューバの旅は終了!

旅はあっという間ですが、この記憶を「維持」するのが大切。
今回は忘れないように「日記」を書きました。

この日記を見返すと初日に
「温かいシャワーが出ず初日に軽い風邪をひいた。もういやだ。髪の毛切る。」
って書いてありました。
これもいい思い出です。笑

投稿者 菊地舞美