ジブリ満喫

(2017/09/19)

先日、三鷹の森ジブリ美術館に行ってきました。

実は、7年ぶりの訪問で、
外観を見るだけで、わくわくしました。


201709181.jpg


思い返すと、5歳の頃だったでしょうか。
私が初めて見たジブリの作品は"風の谷のナウシカ"でした。

風の谷のナウシカの内容の深さに気づいたのは少し大人になってからでしたが、
幼いながらも、耳に残る音楽と美しいアニメーション、キャラクターなど、
作品のすべてに心を奪われたのを覚えています。

幼い頃はメーヴェに乗るナウシカにひかれ、
いつかメーヴェに乗って、空から故郷を見ようと思ったほど、
ジブリの作品は、私に強い影響を与えました。

美術館には、ジブリに限らずアニメーション映画が登場するまでの歴史や
作品を創作する現場の様子などを見ることができます。

特に私が驚いたのは、作品で使われた膨大な量の絵具(色)です。

展示の中に、これまで使ってきた色の見本があり、
思えば、自然風景や乗り物、街にリアル感があるのは多彩な色を使っている
からだと実感しました。

ただ今はもうパソコンなどで書けるのでセル画なども使ってないそうです。

また、宮崎監督の部屋を再現したブースには、たくさんの本があり、
日本を代表する監督であっても、様々なところが知識を得て、
映画が完成している こと。
なにより、
作品は一人で完成するのではなく、
仲間と一緒に作り上げてきたんだと実感しました。

映画で使われた絵コンテや装飾品の一つ一つを鑑賞しながら、
物語を思い出すとともに、幼い頃、ジブリ作品を集中して見ていた自分の姿や、
見ていた環境、その時抱いた気持ちがよみがえりました。
(まるで、名切万里菜の「おもひでぽろぽろ」ようだなと思う時間になりました。)

さて、私が特に好きな作品は、
風の谷のナウシカや天空の城ラピュタ、もののけ姫、紅の豚です。
どうも、自然の映像や空の風景に懐かしさを感じ、
登場人物を通して周りの背景や思いを感じる面白さがあると思います。


201709182.jpg


今回の美術館訪問で、
改めて、ジブリ作品の魅力に触れたことに加え
幼い頃の自分とゆっくり向き合う時間になりました。

投稿者 名切万里菜


地に足が浮いています

(2017/09/11)

そろそろお休みをいただいて旅行に行ってきます。
行き先はニューヨークに決定!


201709111.jpg


図書館から借りてきた観光本をどっさり側に置いて、パズルをはめるように
旅のスケジュールを組む時間がここ最近の楽しみです。
手始めに、メトロポリタン歌劇場に行きたく、オペラ「ホフマン物語」のチケットを
購入しました。こちらも図書館で借りたDVD+解説本で予習していきます♪

ブロードウェイは当日チケットを狙うとして、お目当ての美術館4カ所程を回るのは
決定で、国連本部の見学も外せません。
映画やドラマのロケ場所の写真を取るためにスマホの容量は空けておかないと。。。
セントラルパークでのんびりする日も欲しければ、東海岸には珍しいワイナリーへも
足を伸ばしたい!
どうしましょう、To Do listと旅行日数が合いません!!


201709112.jpg


こちらは、ちょうど読み終わったニューヨークが舞台の本。
原文タイトルは「Food Whore」。
ドキッする単語が入っていますが、これは「食べ物の為ならなんでもする」という意味
です。作中にでてくる料理の数々は、どんな味がするのか想像もできない食物の
組み合わせやハーブの使い方に、その皿の印象を決めるソースのチョイス。
そんな○○料理というジャンルの枠に収まらない、最新の食を味わってきたいです。
あ!映画や海外ドラマでお馴染みの、四角い箱に入った中華料理のテイクアウトも
してみたいですね。それにニューヨークといえば、ベーグルにコーヒーは経験しないと。

初めてのアメリカ、満喫してきます☆

投稿者 翁長舞


お気に入りのお店

(2017/09/04)

みなさん、こんにちは。
今年は、あまり夏らしいことができないまま、
夏が終わってしまいそうです。
東京では雨が21日連続で降り、
いったい夏はどこにいってしまったの?と思ったほどです。

そんな中、先日実家の大阪に少し帰省しました!
大阪は、やはり暑かったです。
いえ、暑すぎました。
倒れてしまいそうなほどの暑さでした...
それでも外出はしたい!ということで、
地元にあるお気に入りのお店へ、母とランチに行ってきました。


201709041.jpg


家庭料理のレストランで、料理がとても美味しいんです!
素材がよく、味も良い!


201709042.jpg


201709043.jpg


デザートまでしっかり頂きました。


201709044.jpg


そして味だけでなく、雰囲気もとても良いんです。


201709045.jpg


お家の一部を改装していて、暖かみのある空間です。
オーナーの方が骨董品を集めるのが好きなようで、
店内は、たくさんの古くて味のある良いもので溢れています。
そのため、とてもレトロな雰囲気で落ち着きます。


201709046.jpg


201709047.jpg


店内にはこのような、イギリス製の古い家具も置かれていました。
素敵ですよね。
いつまでも居たくなるような空間です。


201709048.jpg

投稿者 加田晶子


夏休みの思い出。

(2017/08/28)

先日、東京で開催された
「写真家 チェ・ゲバラが見た世界」
終わる直前に駆け込みました。


201708281.jpg


最終日前日の土曜日ということもあってか、長蛇の列!
40分ほど並びましたが、絶対見たかったのです。

なぜかというと、去年遅い夏休みをいただいた時、
キューバを訪れたからです。


201708282.jpg


1961年にアメリカと断交してから、変わらないカラフルな街並み。
クラシックカーや陽気な人々と音楽、海の美しさ。


201708283.jpg


201708284.jpg


これらを楽しむのはもちろんのこと、
2015年にアメリカと国交が回復した後、
社会主義国家のキューバがどのように変わっていくのか、
国の姿が変わる前に訪れたいという思いからだったのですが、
滞在中にフィデル・カストロ前国家評議会議長が
亡くなったこともあり、とても印象的な旅となりました。


201708285.jpg


<フィデルの訃報を伝える現地の新聞。
「Cuba es Fidel」=「フィデルの、キューバ」>

この時、キューバ革命から57年。
国を変えた2人のカリスマ、
チェ・ゲバラとフィデル・カストロは、
今のキューバ人にとってどのような存在なのだろうと
考えさせられました。

嬉しそうにゲバラのタトゥーを見せてくれる、タクシー運転手さん。


201708286.jpg


別の車にも、ゲバラ。


201708287.jpg


一方で、「自由に海外に行って音楽を演奏したい」と語る
民泊でお世話になった音楽家カップルや、
「きみが、僕のインターネットだ」と
ネット環境の規制を嘆く学生に出会いました。

英雄の顔と、プロパガンダの顔。

両方とも真実であるからこそ難しく、
いろいろと考えさせられた旅行でしたが、
今回の写真展でまた少しだけ発見がありました。

最近、写真展や展示会から足が遠のいてしまっていたので、
秋の訪れとともにもう少し出歩きたいと思います。

次のキャスター日記担当まで、
みなさん残暑に気をつけてお過ごしください(^^)

投稿者 若林理紗


夏季休暇

(2017/08/21)

皆様こんにちは!

ぐずついた空模様が続いていますね。夏はどこへいってしまったのでしょうか...
涼しい分には過ごしやすいのですが、太陽の光が恋しくなります。

そんな中
夏季休暇をいただき、南半球にあるオーストラリアへ行ってきました!
南半球というと。そう。日本とは逆の季節なので「冬」。
ダウンが必要だと聞いたのでびくびくしていたのですが、なんと!
私が行った時期は久しぶりの晴天で気持ちのいい日差しが降り注ぐいい天気!
現地の人にも「You are so lucky lady!!!」と驚かれました。
(あっGirlじゃなくてLadyなのね...と少し落ち込みましたが...笑)

シドニーとメルボルン2つの都市に行ったので、写真で少しだけ紹介させてください^^


201708211.jpg


↑ 「カフェ文化」が栄えていて、どこのカフェにいってもおしゃれなんです。
トイレフェチの私のハートを鷲掴みにするトイレがたくさん!


201708212.jpg


↑ 壁に書いてある絵は、日本では「落書き」に見られてしまいますが、
オーストラリアでは立派な「作品」。
たくさんのアーティストがあらゆる壁に作品を残しています。


201708213.jpg


↑ 私の生活に欠かせない「スムージー」。
健康志向というわけでなく、夏バテなどで体がだるくてもスムージーを飲むと元気になる
「パワードリンク」なんです!そんなスムージーの種類が豊富で1日5杯は飲んでました。
お腹がたぷたぷ...


201708214.jpg


201708215.jpg


↑ オーストラリアではとてもポピュラーな「ピラティス」。
日本のピラティスとは全く違う動きだよと!と師匠に聞いていたのでセッションを受けて
きました!次の日は当然...筋肉痛...

いかがでしたか?
旅日記になってしまいましたが、写真で楽しんでいただけたら嬉しいです。

夏季休暇をいただき、毎日オージービーフを食べ、パワーチャージしてきたので
そのパワーを仕事に注げるよう、頑張ります。

では、また数か月後のキャスター日記でお会いしましょう!

投稿者 菊地舞美