「国家安全保障戦略」の概要取りまとめ

「国家安全保障戦略」の概要取りまとめ

最新ニュース

「国家安全保障戦略」の概要取りまとめ

< 2013年10月22日 1:20 >


 中長期的な安全保障政策の指針となる「国家安全保障戦略」について、政府の有識者会議は21日、「武器輸出3原則」の見直しなどを盛り込んだ概要を取りまとめた。

 有識者会議「安全保障と防衛力に関する懇談会」が取りまとめた概要によると、国家安全保障の基本理念として「国際協調主義に基づく積極的平和主義の立場から、世界の平和と安定及び繁栄の確保に、これまで以上に積極的に寄与していく」ことを掲げている。国家安全保障上の戦略的アプローチとして「日本の役割・能力の拡大・強化」を挙げた上で、武器や関連技術の輸出を禁じた「武器輸出3原則等の見直しの必要性」を明記した。また、国家安全保障戦略は10年以内に改定すべきとしている。

 今回の概要をふまえ、政府は年末までに国家安全保障戦略を策定し、閣議決定する方針。

注目ワード
安全保障戦略 武器輸出 有識者会議 国際協調主義 安全保障政策

※「注目ワード」はシステムによって自動的に抽出されたものです。

【関連記事】
2013.10.31 16:45
“日本版NSC”設置法案で参考人質疑
2013.10.28 17:56
「日本版NSC法案」衆院特別委で審議開始
2013.10.25 19:34
「日本版NSC」設置法案、審議始まる
2013.09.12 23:22
「安全保障と防衛力に関する懇談会」初会合
2013.06.14 13:05
「成長戦略」「骨太方針」を閣議決定~政府

News24トップへ戻る

日テレ24最新ニュース

PR広告

スポンサー広告