中国新外相に元駐日大使・王毅氏が就任

中国新外相に元駐日大使・王毅氏が就任

最新ニュース

中国新外相に元駐日大使・王毅氏が就任

< 2013年3月16日 20:28 >


 中国の国会にあたる全国人民代表大会(全人代)で16日、閣僚らの選出が行われ、対日外交のキーマンとなる新たな外相に元駐日大使・王毅氏(59)が就任した。

 北京の人民大会堂で16日午後、全人代の全体会議が開かれ、李克強首相を補佐する副首相に張高麗氏(66)ら4人が選出された。また、楊潔チ外相の後任には、04年から07年に駐日大使を務め、知日派として知られる王氏が就任した。

 沖縄・尖閣諸島をめぐり、日中関係が悪化する中、王氏の外相就任で意思の疎通を図りやすくなるとの期待がある一方で、日中外交筋からは「中国国内の世論を考えると、日本に厳しく対応せざるを得ず、かえってやりにくい部分もある」という見方も出ている。楊氏は副首相級の国務委員に昇格し、外交を統括することになる。

 全人代は17日に閉幕し、その後、李新首相が会見に臨む予定。


 ★楊潔チの「チ」は竹かんむりの下にがんだれと「虎」

注目ワード
李克強首相 全国人民代表大会 李新首相 張高麗 潔チ外相

※「注目ワード」はシステムによって自動的に抽出されたものです。

【関連記事】
2013.03.18 17:33
今後も厳しい外交姿勢で臨む~中国新外相
2013.03.18 13:07
中国新外相・王毅氏「国家主権、安全守る」
2013.03.15 12:38
中国の新首相に李克強氏選出~全人代
2013.03.09 19:49
中国外相 日中関係で日本を非難
2013.03.05 12:17
全人代が開幕、習総書記を国家主席に選出へ

News24トップへ戻る

日テレ24最新ニュース

PR広告

スポンサー広告