どこから見ても…アヒルの形のトマト 静岡

どこから見ても…アヒルの形のトマト 静岡

最新ニュース

どこから見ても…アヒルの形のトマト 静岡

< 2012年7月11日 0:04 >


 静岡・沼津市の食堂で、アヒルの形のトマトが見つかり、話題となっている。

 トマトは静岡・函南町の農家で取れ、沼津市大手町の食堂「白馬」で見つかった。客にもらった袋詰めのトマトの中に入っていたという。大きさは約7センチで、シミが目のように見え、黄色に変色している部分がまるでくちばしのようで、どこから見てもアヒルのように見える。

 トマトは皿に置かれて店に飾られるという。

注目ワード
沼津市大手町 食堂 函南町 袋詰め トマト

※「注目ワード」はシステムによって自動的に抽出されたものです。

【関連記事】
2012.05.24 13:27
コンクリ片混入で震災がれき焼却中断 静岡
2012.05.18 18:15
小学生らがタカアシガニ放流 静岡・沼津市
2012.02.14 20:21
「脂肪燃焼効果」受け、トマト購入者が増加
2012.02.10 12:16
トマトから脂肪燃焼に効く成分検出
2011.08.22 01:27
津波の塩害乗り越えて栽培「復興トマト」

News24トップへ戻る

日テレ24最新ニュース

PR広告

スポンサー広告