北日本の日本海側で吹雪、秋田市では大雪

北日本の日本海側で吹雪、秋田市では大雪

最新ニュース

北日本の日本海側で吹雪、秋田市では大雪

< 2011年12月30日 16:51 >


 北日本の日本海側では30日、非常に強い風が吹き、吹雪になっている所がある。

 低気圧が北海道付近を通過している影響で、秋田市では断続的に雪が降り、最深積雪は42センチ(平年8センチ)に達した。前回の寒波で積もった雪に、さらに雪が加わったことで、平年より30センチ以上も多くなっている。

 また、日本海側では風が強く、山形・庄内空港では最大瞬間風速23.1メートルの突風を観測した。

 北日本では31日朝にかけて雪と強い風が続く見込みで、暴風や猛烈な吹雪による交通障害に警戒が必要となっている。31日夜には風も弱まり、穏やかな年越しとなるが、日本海側では例年より積雪の多い正月となりそうだ。

注目ワード
日本海側 交通障害 秋田市 最深積雪 断続的

※「注目ワード」はシステムによって自動的に抽出されたものです。

【関連記事】
2011.12.29 13:22
北日本で吹雪警戒 帰省ラッシュに影響も
2011.12.26 10:57
日本海側などで大雪に注意、名古屋で積雪も
2011.12.25 09:14
日本海側 25日も大雪に警戒が必要
2011.12.24 19:37
クリスマス寒波 日本海側中心に大雪に警戒
2011.12.23 11:07
クリスマス寒波 北海道で積雪74センチ

News24トップへ戻る

日テレ24最新ニュース

PR広告

スポンサー広告