福島・飯舘村 1割以上の住民が一斉避難へ

福島・飯舘村 1割以上の住民が一斉避難へ

最新ニュース

福島・飯舘村 1割以上の住民が一斉避難へ

< 2011年3月20日 2:39 >
ブックマーク この記事をはてなブックマークに追加 この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をBuzzurlに登録 この記事をlivedoorクリップに登録 この記事をdel.icio.usに登録 この記事をtwitterでつぶやく

 福島第一原子力発電所の事故で一部の地域が屋内退避となっている福島・飯舘村では、放射性物質への不安などから住民の1割以上が2日間かけて栃木県内に一斉避難している。

 飯舘村は、人口約6000人の福島県北東部の村で、一部の地域が福島第一原子力発電所から半径30キロ以内にあり、屋内退避の対象となっている。放射性物質への不安に加え、ガソリンなどの物資が届きにくく避難所での生活に支障を来していることから、村は希望する住民の集団避難を決めた。2日間で約700人が村を離れるという。

 19日午後、住民約300人が大型バスに乗り、栃木・鹿沼市に向けて出発した。

 飯舘村はブランド牛の「飯舘牛」で知られ、畜産農家の中には牛を守るため村に残る人もいるという。

注目ワード
放射性物質 原子力発電所 福島県北東部 屋内退避 飯舘村

※「注目ワード」はシステムによって自動的に抽出されたものです。

【関連記事】
2011.04.02 07:24
飯舘村の放射性物質、避難基準内~IAEA
2011.04.02 01:19
福島・飯舘村、水道水の摂取制限を解除
2011.04.01 02:32
福島・飯舘村、水道水の摂取制限を解除へ
2011.03.31 18:55
福島・飯舘村で避難の必要はない~保安院
2011.03.31 16:25
福島・飯舘村の住民へ避難指示検討~保安院

News24トップへ戻る

日テレ24最新ニュース

PR広告

スポンサー広告