東京都、ノロウイルス“流行警報”発令

東京都、ノロウイルス“流行警報”発令

最新ニュース

東京都、ノロウイルス“流行警報”発令

< 2010年12月9日 21:09 >


 ノロウイルスなどが原因でおう吐や下痢などの症状を起こす感染性胃腸炎の患者が、先週、都内で2500人を超え、東京都は9日、「流行警報」を発令した。これまでの患者数は、ここ10年間で06年に次いで2番目に多く、東京都は手洗いなどを徹底するよう呼びかけている。

注目ワード
感染性胃腸炎 東京都 ノロウイルス 患者数 流行警報

※「注目ワード」はシステムによって自動的に抽出されたものです。

【関連記事】
2010.12.19 19:31
ノロウイルスで乳児死亡 宮崎大学病院
2010.12.17 21:29
インフルエンザ、全国的な流行開始が間近に
2010.12.16 20:55
「世界の山ちゃん」で21人食中毒 名古屋
2010.12.02 22:13
ノロウイルス、大流行の兆し
2010.05.07 01:34
府立病院でノロウイルス集団感染 京都

News24トップへ戻る

日テレ24最新ニュース

PR広告

スポンサー広告