なまはげじゃない「アマハゲ」山形・遊佐町

なまはげじゃない「アマハゲ」山形・遊佐町

最新ニュース

なまはげじゃない「アマハゲ」山形・遊佐町

< 2010年1月4日 21:42 >
ブックマーク この記事をはてなブックマークに追加 この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をBuzzurlに登録 この記事をlivedoorクリップに登録 この記事をdel.icio.usに登録 この記事をtwitterでつぶやく

 山形・遊佐町で、正月の恒例行事「アマハゲ」が行われた。

 恐ろしい形相の鬼の面に「ケンダン」と呼ばれるワラの衣装を身にまとったアマハゲにふんした地元の若者8人が夜遅くまで家々を回り、無病息災と家内安全を祈願した。

 アマハゲは幸せをもたらす神の使いとされ、冬の間、怠けてばかりいる人をいさめるという。子供たちは「いい子になります」と泣き叫びながら誓っていた。

【関連記事】
2010.01.14 17:34
夫婦の神様が家内安全祈る…面様年頭 石川
2010.01.11 22:27
豊作や家内安全祈る 利賀の初午行われる
2010.01.08 23:55
新春の伝統行事「鬼追い」 鹿児島
2010.01.07 17:12
子供の怠け癖を戒める奇祭「アマメハギ」
2009.04.03 14:35
アフリカハゲコウ、動物園から脱走中 千葉

News24トップへ戻る

日テレ24最新ニュース

PR広告

スポンサー広告