韓国“女性連続殺害” 4人の遺体を発見

韓国“女性連続殺害” 4人の遺体を発見

最新ニュース

韓国“女性連続殺害” 4人の遺体を発見

< 2009年1月30日 21:05 >


 韓国・ソウル近郊で、女子大生(21)を拉致し殺害したとして逮捕されたマッサージ師、カン・ホスン容疑者(38)が、06年から08年にかけて別に6人の女性を殺害したと供述、30日にカン容疑者の供述に基づいて遺体の捜索が行われ、4人の遺体が見つかった。

 カン容疑者は、08年12月に女子大生を暴行目的で拉致し、首を絞めて殺害。その2時間半後、女子大生のカードを持って銀行に行き、約70万ウォン(約4万5000円)を引き出したという。カツラをかぶって変装し、指紋を残さないよう指にコンドームをつけて操作する様子が防犯カメラに映っていたことから、25日に逮捕された。

 カン容疑者は捜査の手が迫ると、自分の車に火をつけて証拠隠滅を図ったが、翌日に女子大生の殺害を自供。供述通り、河原から遺体が発見された。

 また、カン容疑者は、06年12月から08年12月にかけて失踪(しっそう)した6人の女性についても、暴行や強盗目的で殺害したと供述。30日に遺体の捜索が行われ、雑木林などから4人の遺体が見つかった。カン容疑者が女性の遺体を埋めた場所は、自宅から半径7キロ以内で、犯行の時期は秋から年明けに集中していた。

 殺害の動機について、カン容疑者は「妻が火事で死んで自暴自棄になり、女を見ると殺人の衝動にかられた」と供述しているという。

 カン容疑者は、強姦など前科9犯で、性格は「優しい」「暴力的」と人によって印象が違う。これまでに3回の離婚歴があり、4人目の妻は05年10月、結婚からわずか5日後に火災で母と共に死亡。カン容疑者は数千万ウォンの保険金を受け取っている。保険金目当ての放火殺人の疑惑も浮かんでいるが、これについては否定している。

【関連記事】
2009.04.22 12:45
女性10人殺害の男に死刑判決 韓国
2009.02.02 08:13
容疑者立ち会い実況見分 韓国女性7人殺害
2009.01.30 14:36
韓国“女性連続殺害” 2人の遺体見つかる
2009.01.30 13:22
女子大生殺害の男、ほかに6人殺害か 韓国
2008.03.17 21:22
女児バラバラ遺体 39歳男を逮捕 韓国

News24トップへ戻る

日テレ24最新ニュース

PR広告

スポンサー広告